for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Workspace Group plc

WKP.L

現在値

856.00GBp

変化

8.50(+1.00%)

出来高

130,701

本日のレンジ

849.50

 - 

872.50

52週レンジ

687.56

 - 

979.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
847.50
始値
872.50
出来高
130,701
3か月平均出来高
4.70
高値
872.50
安値
849.50
52週高値
979.00
52週安値
687.56
発行済株式数
181.12
時価総額
1,535.02
予想PER
32.61
配当利回り
2.92

次のエベント

Dividend For WKP.L - 7.0000 GBX

適時開示

その他

Workspace Group H1 Pretax Profit 3.4 Mln Stg

Workspace Announces Acquisition Of Busworks

Workspace Group Qtrly LFL Occupancy Up 2.7% To 85.6%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Workspace Group plcとは

ワークスペース・グループ(Workspace Group PLC)は不動産投資信託(REIT)である。【事業内容】同社は不動産投資事業を行い、ロンドン全域に商業用不動産を提供する。同社はロンドン全域で65以上の不動産を所有・管理し、約4000社の新興企業と成長企業に不動産を提供する。同社のポートフォリオはメタルボックス工場、ピルボックス、スクリーンワークス、ライト・バルブ、ビスケット工場、アレクサンドラ・ハウス、アーチャー・ストリート・スタジオ、バリー・モウ・センター、キャナル・スタジオ、チスウィック・スタジオ、クラークケイン・ワークショップ、イースト・ロンドン・ワークス、フェアチャーム、ガラットレーン、レコードホール、ホリウェルセンター、ケニントンパーク、リロイハウス、マラードプレイス、モリーストリート、クオリティコート、リバーサイド、サウスバンクハウス、プリントルーム及びボックススタジオを含む。子会社は不動産管理に従事するWorkspace Management Limited、並びに不動産投資に従事するWorkspace 13 Limited及びWorkspace 14 Limitedを含む。

業種

Real Estate Operations

連絡先

Kennington Park, Business Centre

SW9 6DE

United Kingdom

+44.20.39304700

https://www.workspace.co.uk/

エグゼクティブリーダーシップ

Stephen Hubbard

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Graham Clemett

Chief Executive Officer, Executive Director

Dave Benson

Chief Financial Officer, Executive Director

Will Abbott

Chief Customer Officer

Angus Boag

Development Director

統計

2.50 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

0.1K

2020

0.2K

2021

0.1K

2022(E)

0.1K
EPS (GBp)

2019

40.600

2020

44.600

2021

21.400

2022(E)

25.989
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.99
株価純資産倍率(四半期)
0.91
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
36.85
長期負債/資本(四半期)
36.85
投資利益率(過去12カ月)
-5.11
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.91

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(7日)

第3・四半期の業績が堅調だった車の販売代理店チェーンのペンドラゴンは 、6.9%上昇した。 不動産投資信託(REIT)のワークスペース・グループは4.9%上昇。 ロンドンにあるオフィススペースの利用者数が、9月末までに新型コロナウイルスのパン デミック(世界的大流行)前の半分以上に達したと発表したことが好感された。 人材紹介会社ロバート・ウォルターズは、活況な労働市場の恩恵を受けて通 期の利益が当初の予想を上回る可能性があると発表したことから、2.5%上げた。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。原油やガスの価格...

ロンドン株式市場=反発、鉱業や銀行株が上昇

住宅建設株指数は0.98%高。英住宅金融ハリフ ァクスが発表した9月の英住宅価格が約15年ぶりの大きな上昇率とな ったことが材料視された。 第3・四半期の業績が堅調だった車の販売代理店チェーンのペンド ラゴンは、6.9%上昇した。 不動産投資信託(REIT)のワークスペース・グループ は4.9%上昇。ロンドンにあるオフィススペースの利用者数が、9月 末までに新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の半分 以上に達したと発表したことが好感された。 人材紹介会社ロバート・ウォルターズは、活況な労働市場 の恩恵を受けて通期の利益が当初...

ロンドン株式市場=反発、生活必需品と鉱業株買われる

(26日から表は本文の下に表示します) [23日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7027.58 +59.28 +0.85 6968.30   ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。生活必需品と鉱業銘柄 が買われ、全体水準を押し上げた。好決算を発表した携帯電話サービス 大手のボーダフォンも大幅に値を上げた。   ボーダフォンは2.4%上昇し、値上がりが目立った。第 1・四半期のサービスの売り上げが3.3%増と、市場予想を上回った ことが好感された。   6月の英小売売上高が好調...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。通期の 利幅見通しを引き下げた日用品のユニリーバが売られた。エネルギー株も軟調だった。 ユニリーバは5.9%下落した。第2・四半期の売り上げが好調に伸びたものの 、一次産品価格の急上昇が通期の営業利益率を圧迫すると警告したことが懸念材料となっ た。 FTSE350種石油・ガス株指数は1.63%下落した。原油が値 上がりしたにもかかわらず株価が下がった。 一方、輸送大手ファーストグループは3.1%上昇した。計画している株主還元 を1億3500万ポンド(1億8529万ドル)拡大したことが好感された...

ロンドン株式市場=反落、ユニリーバ売られる

(26日から表は本文の下に表示します) [22日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6968.30 -29.98 -0.43 6998.28 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。通期の利幅見通しを引 き下げた日用品のユニリーバが売られた。エネルギー株も軟調だった。 ユニリーバは5.9%下落した。第2・四半期の売り上げが好 調に伸びたものの、一次産品価格の急上昇が通期の営業利益率を圧迫す ると警告したことが懸念材料となった。 FTSE350種石油・ガス株指数は1.63%下 落した...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up