for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

William Hill plc

WMH.L

現在値

157.50GBp

変化

-14.50(-8.43%)

出来高

7,060,686

本日のレンジ

155.45

 - 

170.00

52週レンジ

128.41

 - 

206.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
172.00
始値
168.60
出来高
7,060,686
3か月平均出来高
62.22
高値
170.00
安値
155.45
52週高値
206.80
52週安値
128.41
発行済株式数
874.19
時価総額
1,503.61
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For WMH.L - 5.3400 GBX

適時開示

その他

William Hill Appoints DS Smith's Adrian Marsh CFO

DS Smith CFO Will Leave Group To Become Finance Chief Of William Hill

William Hill CFO Ruth Prior To Step Down

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

William Hill plcとは

ウィリアム・ヒル(William Hill PLC)は英国に本拠を置くギャンブル会社である。【事業内容】同社は陸上及び携帯スポーツ賭博サービスを提供する。同社は小売事業、オンライン事業、電話事業、米国事業、オーストラリア事業及び他の事業を運営する。小売事業はゲーミングマシンを含むライセンスベッティングオフィス(LBO)で行われた全部の活動を含む。オンライン事業はスポーツ賭博、カジノ、ポーカーサイト及び他のゲーム製品を含むオーストラリア外でオンラインで行われた全部の活動を含む。電話事業はオーストラリア外での電話ベッティングサービスを含む。米国事業はアソシエイツを除く米国内で行われた全部の活動を含む。オーストラリア事業はオーストラリアにおいて、「William Hill」、「Sportingbet」、「Centrebet」及び「tomwaterhouse.com」のブランドでオンラインと電話スポーツ賭博を含む。他の事業はオンコースベッティングとグレイハウンドスタジアム運営を含む。同社はオンラインで、電話及びモバイルデバイスを通じてスポーツ賭博製品を提供する。

連絡先

Greenside House

Wood Green, 50 Station Road

+44.20.89183600

http://www.williamhillplc.com

エグゼクティブリーダーシップ

Roger Devlin

Chairman of the Board

Ulrik Bengtsson

Chief Executive Officer, Director

Adrian Ross Thomas Marsh

Chief Financial Officer, Executive Director

Mark Brooker

Senior Independent Non-Executive Director

Jane Hanson

Non-Executive Independent Director

統計

2.25 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

1.7K

2018

1.6K

2019

1.6K

2020(E)

1.6K
EPS (GBp)

2017

27.500

2018

20.900

2019

10.700

2020(E)

12.400
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.95
株価純資産倍率(四半期)
4.81
株価キャッシュフロー倍率
17.75
総負債/総資本(四半期)
338.73
長期負債/資本(四半期)
261.81
投資利益率(過去12カ月)
-2.35
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.54

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(11日)

旅行大手のTUIは13.1%急騰。年末商戦で需要が底堅かったことで、 米航空機大手ボーイングの737MAX型機の運航停止による通期利益への打撃を 相殺すると述べたことが買い安心感につながった。格安航空会社のイージージェット<EZJ .L>と航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは4.0 %と3.8%の連れ高となった。 一方、前日に30%超値上がりした医療サービスのNMCヘルスは16.0 %急落。米投資会社のKKRがNMCへ買収提案を出す意向はないと述べたことが売り材 料だった。 ショッピングセンターを保有・管理するイントゥ・プロパティーズ...

ロンドン株式市場=反発、コロナウイルス巡る不安後退

旅行大手のTUIは13.1%急騰。年末商戦で需要が底堅かったことで、 米航空機大手ボーイングの737MAX型機の運航停止による通期利益への打撃を 相殺すると述べたことが買い安心感につながった。格安航空会社のイージージェット<EZJ .L>と航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは4.0 %と3.8%の連れ高となった。 一方、前日に30%超値上がりした医療サービスのNMCヘルスは16.0 %急落。米投資会社のKKRがNMCへ買収提案を出す意向はないと述べたことが売り材 料だった。 ショッピングセンターを保有・管理するイントゥ・プロパティーズ...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。投資家は翌日に予定されている「第1段階」の米中通商合意署名に注目している。

ロンドン株式市場=小幅続伸、米中第1段階の署名控え

住宅建設のテイラー・ウィンペイは3.9%上昇。英政府による住宅購入支援 計画が追い風となり2019年に受注が22%増えたことが好感された。 ロンドンの新興企業向け株式市場、AIMに上場するオンラインファッション販売の ブーフーは4.9%上昇し、過去最高値を付けた。クリスマス商戦の業績が好調 だったほか、通期の業績見通しを引き上げたことが買い材料となった。 一方、賭け業者のフラッター・エンターテイメントとウィリアム・ヒル<WM H.L>は1.2%と2.5%それぞれ下落した。賭け事におけるクレジットカードの使用を 禁止した英政府の新規制が売...

ロンドン株式市場=上昇、米イラン衝突への不安後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7598.12 +23.19 +0.31 7574.93 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中東で本格的な衝突が 起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針 を示した。イランは報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「 撃ち合いは今のところ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能 性はある」と述べた。「比較的落ち着いたことから、注目は...

ロンドン株式市場=横ばい、米イランの緊迫化巡る不安後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7574.93 +1.08 +0.01 7573.85 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。序盤はマイナス圏で取引されたもの の、米イランの緊張が一段と高まることはないとの見方から終盤にかけて持ち直した。 イランは先週起きた精鋭部隊の司令官殺害への報復としてイラクに駐留する米軍の拠 点をミサイルで攻撃した。相場は当初、不安定になったものの、徐々に楽観的な見方が広 がった。OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は、イランの動きについて市場 は「危害を与...

ロンドン株式市場=横ばい、石油株さえず EU離脱巡る報道で買いも

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7573.85 -1.49 -0.02 7575.34 ロンドン株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終えた。中東の緊張が直近で高まる様子が ないことから買い安心感が広がる一方、原油安に伴い石油株が売られた。英国の欧州連合 (EU)離脱で合意がない場合の準備をやめたと伝わり、国内経済に左右される銘柄は値 を上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは0.8%と1.1%そ れぞれ下落した。 ジョンソン英首相の離脱協定案が今週、議会で可決される見込みである中、英政府は...

ロンドン株式市場=反落、中東情勢を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7575.34 -47.06 -0.62 7622.40 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。中東情勢の緊迫で金融株を中心に 幅広い銘柄に売りが出た。 トランプ米大統領はイラクに対して制裁を科すと警告したほか、米軍による先週の空 爆にイランが武力で報復した場合、反撃すると表明した。 原油の値上がりに伴い買われた石油株以外は全部門がマイナス圏で取引された。米中 が第1段階の合意に至るとの期待から世界的に株価が上がっていたが、米イラン間の緊張 が買い意欲に水...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。米国によ るイラクへの空爆を受け原油供給に影響が出るとの見方から石油株が買われた。タバコ株 も値を上げた。 米軍の空爆でイランとイラクの司令官が死亡。地政学的緊張感が高まる中でリスク志 向が弱まり、日中は株価が低迷した。 ただ石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが1.9%と2.7 %それぞれ上昇し、終盤にかけて相場はプラスに転じた。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)とインペリアル・ ブランズは2.7%と2.5%値上がりした。米当局が味付き電子たばこ製品に 関する新規制で...

ロンドン株式市場=続伸、石油とたばこ株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7622.40 +18.10 +0.24 7604.30 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米国によるイラクへの空爆を受け原油供 給に影響が出るとの見方から石油株が買われた。タバコ株も値を上げた。 米軍の空爆でイランとイラクの司令官が死亡。地政学的緊張感が高まる中でリスク志 向が弱まり、日中は株価が低迷した。 ただ石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが1.9%と2.7 %それぞれ上昇し、終盤にかけて相場はプラスに転じた。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続伸して、1カ月超ぶりの高値で 取引を終えた。銀行や鉱業、石油株が買われ全体水準を押し上げた。 FTSE100種総合株価指数は0.92%上昇。中型株で構成するFTSE250 種指数は0.45%上がった。米中貿易協議が進展し、世界経済を押し下げてい た摩擦の緩和への期待感が高まった。 欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアは8.2%上昇し、201 4年12月以来の上昇率となった。今期前半の利益が市場予想を上回ったためだ。 格安航空会社のイージージェットジェットやハンガリーの英格安航空(LC C)ウィズエアーもそれぞれ...

ロンドン株式市場=続伸、米中貿易協議の進展期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7369.69 +67.27 +0.92 7302.42 週明けロンドン株式市場は続伸して、1カ月超ぶりの高値で取引を終えた。銀行や鉱 業、石油株が買われ全体水準を押し上げた。 FTSE100種総合株価指数は0.92%上昇。中型株で構成するFTSE250 種指数は0.45%上がった。米中貿易協議が進展し、世界経済を押し下げてい た摩擦の緩和への期待感が高まった。 欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアは8.2%上昇し、201 4年12月以来の上昇率となった。...

英産業界、メイ首相のEU離脱案を支持 「合意なし」対策も継続

英国の産業界は16日、メイ英首相の欧州連合(EU)離脱協定案に対する支持を表明した。同時に合意なき離脱への準備も進めている。

欧州市場サマリー(6日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [6日 ロイター] - <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1409 1.1411 ドル/円 113.37 113.33 ユーロ/円 129.37 129.34 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 362.55 -0.95 -0.26 363.50 FTSEユーロファース 1424.45 -4.67 -0.33 1429.12 ト300種 DJユーロSTOXX5 3207.42 -9.95 -0.31 3217.37...

ロンドン株式市場=反落、ポンド高と米中間選挙が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7040.68 -63.16 -0.89 7103.84 種 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱交渉への期 待からポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった。 離脱交渉で最大の難関となっている英アイルランド国境問題で、EU側がメイ英首相 に譲歩した形の案を承認する見込みだとの報道で、交渉の打開策が見出せるとの期待が高 まった。ポンドは10月19日以来の高値をつけた。 この日は米中間選挙であることも、投資家のリスク許容姿勢が弱まる要因となった...

ロンドン株式市場=続落、原油安でエネルギー株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7383.28 -74.58 -1.00 7457.86 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。原油安に伴いエネルギー株が売られ、全 体を押し下げた。 石油大手BPとロイヤル・ダッチ・シェルはともに1%超の値下が りとなった。 一方、住宅建設のバークレー・グループは0.8%上昇した。来年に予定さ れている英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感から国内の住宅市場は弱含ん でいるとしながらも、ロンドンの住宅価格と需要は持ちこたえているとの見方を示したこ とが...

欧州市場サマリー(14日)

こうした中、モルガン・スタンレーは英国株の見通しを引き上げた。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感がある中でも、一次産品の値上がりや、合併・買収(M&A)の活性化が相場の追い風となるとの理由を挙げた。

ロンドン株式市場=反落、ポンド高が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7710.98 -13.57 -0.18 7724.55 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンド高を受け金融株を中心に国 際的に事業を展開する銘柄が売られた。 こうした中、モルガン・スタンレーは英国株の見通しを引き上げた。英国の欧州連合 (EU)離脱を巡る先行き不透明感がある中でも、一次産品の値上がりや、合併・買収( M&A)の活性化が相場の追い風となるとの理由を挙げた。 米最高裁が、ネバダ州以外でスポーツ賭博をすることを認めないという連邦法を無効...

ロンドン株式市場=続伸、石油株とシャイアー買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7425.40 +26.53 +0.36 7398.87 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われたほか、武 田薬品工業から5度目の買収提案を受けたアイルランドの製薬大手シャイアーが大幅高と なった。 原油は需要が底堅い中でも供給が減るとの見方から、1バレル=75ドルの大台を超 えた。2014年末以来の高値となる。石油大手のBPは2.3%、英オランダ系 ロイヤル・ダッチ・シェルは1.2%それぞれ上昇した。 シャイアーは3.4%上昇。武田はこの...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。ブックメーカー(賭け屋)が著しく値を下げた。ポンド高も相場の重しとなった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up