for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インク

WMT.N

現在値

143.82USD

変化

1.60(+1.13%)

出来高

1,329,934

本日のレンジ

142.38

 - 

143.89

52週レンジ

126.30

 - 

153.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
142.22
始値
142.52
出来高
1,329,934
3か月平均出来高
157.79
高値
143.89
安値
142.38
52週高値
153.40
52週安値
126.30
発行済株式数
2,802.15
時価総額
398,521.20
予想PER
23.80
配当利回り
1.55

次のエベント

Dividend For WMT.N - 0.5500 USD

適時開示

その他

Nexamp Says Walmart Has Contracted With Nexamp As An Anchor Tenant To Support 129 Megawatts Of Community Solar Projects

Walmart Says Teams Up With Symbotic, A Robotics And Automation-Based Company, To Implement Supply Chain Automation System

Walmart's Flipkart Eliminates All Single-Use Plastic Packaging Used Across Its India Fulfillment Centres

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インクとは

ウォルマート(Walmart Inc)は、米国、アフリカ、カナダ、中米、チリ、中国、インド、メキシコに拠点を置くeコマースだけでなく、小売、卸売、その他のユニットの運営にも行う。【事業内容】さまざまな商品やサービスを日常の低価格(EDLP)で提供する。ウォルマートU.S.、ウォルマートインターナショナル、サムズクラブの3つのセグメントで事業を展開する。ウォルマートU.S.セグメントには、米国における量販店コンセプトが含まれる。ウォルマートインターナショナルセグメントは、米国外での事業で構成される。サムズクラブセグメントには、米国の倉庫会員クラブが含まれる。24か国で48のバナーの下で、約10,500の店舗、クラブ、eコマースウェブサイトを運営する。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

702 SW 8th St

BENTONVILLE, AR

72716-6209

United States

+1.479.2734000

https://corporate.walmart.com

エグゼクティブリーダーシップ

Greg Boyd Penner

Non-Executive Chairman of the Board

C. Douglas McMillon

President, Chief Executive Officer, Director

M. Brett Biggs

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Suresh Kumar

Executive Vice President, Global Chief Technology Officer and Chief Development Officer

Rachel L. Brand

Executive Vice President, Global Governance, Chief Legal Officer, and Corporate Secretary

統計

1.95 mean rating - 39 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

514.4K

2020

524.0K

2021

559.2K

2022(E)

553.4K
EPS (USD)

2019

4.910

2020

4.930

2021

5.480

2022(E)

5.978
株価売上高倍率(過去12カ月)
33.06
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.71
株価純資産倍率(四半期)
5.09
株価キャッシュフロー倍率
16.98
総負債/総資本(四半期)
61.84
長期負債/資本(四半期)
56.26
投資利益率(過去12カ月)
8.47
自己資本利益率(過去12カ月)
5.30

最新ニュース

最新ニュース

米マイクロソフトなどワクチン義務化、自動車3社はマスク義務復活

米食肉大手、タイソン・フーズとマイクロソフトは3日、従業員などに新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付ける方針を明らかにした。

米ウォルマート、マスク着用再導入 一部従業員にワクチン接種要請

米小売り大手ウォルマートは、国内の新型コロナウイルス感染が拡大している地域で、小売部門の従業員にマスク着用を義務付けると発表した。

米、「バイ・アメリカン」強化へ 国産部材の比率引き上げ

バイデン米大統領は28日、政府が購入する製品に占める米国製部材の比率を引き上げ、国内製造業を強化する新たな規則案を発表した。政府調達で米国製品を優先する「バイ・アメリカン」政策を通じて、労働者層や組合への支援につなげる狙いがある。

米アマゾン、独禁法調査巡りインド最高裁に上訴

米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムは28日、同社と米ウォルマート傘下の同業大手フリップカートに対する独占禁止法調査の継続を認めたインドの州裁判所の判断を不服として、同国最高裁判所に上訴した。関係者や最高裁の掲示で明らかになった。

インドの料理宅配大手ゾマト、IPOに応募殺到

同社には、中国の金融会社アント・グループが出資。応募倍率は、16日の締め切りを控え、26倍を上回り、大手機関投資家の応募は、割当枠の36倍超となった。

インドの料理宅配大手ゾマト、IPOに応募殺到

同社には、中国の金融会社アント・グループが出資。応募倍率は、16日の締め切りを控え、8倍近くに達しており、大手機関投資家の応募は、割当枠の12倍となった。

印フリップカート、ソフトバンクGなどから36億ドル調達

米ウォルマート傘下のインドの電子商取引大手フリップカートは12日、ソフトバンクグループなどから総額36億ドルを調達したことを明らかにした。

米ショッピングモールの空室率、今年9%も 金融危機時より深刻か

米総合不動産サービス会社ジョーンズ・ラング・ラサールは、米国内の大型ショッピングモール(屋内)の空室率が今年、9%弱近辺でピークに達し、郊外のショッピングセンターや小規模モールの空室率を超える可能性があるとの見通しを示した。

アングル:欧米サプライヤー、物流混乱で年末商戦向け出荷大ピンチ

ウォルマートやターゲット、アマゾン・ドット・コムといった主要小売り企業と取引しているサプライヤーはロイターに、今年はクリスマス用商品の発注を例年より何週間も前倒ししていると語った。世界的な物流網の混乱で、肝心の年末商戦本番までに納入できない品が多くなる恐れがあるためだ。

UPDATE 1-NY市場サマリー(30日)=ドル2カ月半ぶり高値、S&P最高値

(株式の内容を追加しました) [30日 ロイター] - <為替> ドルが2カ月半ぶりの高値を付けた。月間では約3%高と2016年11 月以来の大幅な上昇を記録。米連邦準備理事会(FRB)の予想外のタカ派シフトと新型 コロナウイルス変異株「デルタ」の感染拡大を巡る懸念が支援した。 30日は雇用指標が予想を上回ったこともドル上昇を支援した。企業向け給与計算サ ービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリテ ィクスが30日に発表した6月の全米雇用報告は、民間部門雇用者数が69万2000人 増と、市場予想の60...

米国株式市場=S&P最高値、四半期で5期連続値上がり

米国株式市場はS&P総合500種指数が終値で最高値を更新。この日の経済指標はあまり材料視されず、もっぱら週末の雇用統計待ちとなった。四半期ベースでは主要3指数が5期連続で値上がり。S&P500は上半期に14.5%上昇し、1998年以来2番目の高い伸びを記録した。

米シップボブ、ベイン主導の調達ラウンドでユニコーン企業に

クラウドベースの物流プラットフォーム、米シップボブは29日、ベイン・キャピタル・ベンチャーズが主導する後期資金調達ラウンドで2億ドルを調達し、評価額が2倍以上に増加したことからユニコーン企業になったと発表した。

インド、電子商取引巡り規制強化案 アマゾンなどに打撃も

インド消費者問題省は21日、電子商取引サイトでのフラッシュセール(割引商品のタイムセール)を禁止する案を発表した。また、これらのプラットフォーム上で関連会社を販売業者として掲載することも禁止する。

インド独禁法調査再開に異議、フリップカートとアマゾン

米小売大手ウォルマート傘下のインドのインターネット通販フリップカートと米アマゾン・ドット・コムは、独禁法当局のインド競争委員会による商慣行調査の再開に異議を申し立てた。関係筋の話やロイターが確認した裁判所資料で明らかになった。

コラム:TikTok禁止撤回、バイデン政権「客観的」判断へ

中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に対して米国が締め付けを続けるとしても、もはやそれはティックトックにこだわり過ぎることはなくなる。バイデン米大統領は9日、トランプ前大統領が発出したティックトックと中国の通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の利用禁止命令を撤回。米政府は今後、こうした特定企業を狙い撃ちにするのではなく、外国の敵対勢力が所有しているかどうかなど、より客観的な基準で安全保障上の脅威を判断していくことになる。

印フリップカート、ソフトバンクGなどと交渉 30億ドル調達へ=米通信社

米ウォルマート傘下で、インドの電子商取引大手フリップカートが、ソフトバンクグループや複数の政府系ファンドを含む投資家から少なくとも30億ドルを調達する交渉を進めている。米通信社ブルームバーグ・ニュースが7日伝えた。

ウォルマート、米店舗従業員74万人にサムスン製スマホ供与へ

米ウォルマートは3日、米国従業員の約半数に韓国サムスン電子製スマートフォンを年内に供与すると発表した。同社が開発したアプリを使ってシフト管理や出勤時間の記録を行うほか、常に連絡を取り合えるようにするためという。

ソフトバンクG、米パーチの7億7500万ドル調達主導 「ユニコーン」企業に

ソフトバンクグループ傘下の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」は、米新興企業「パーチ」による7億7500万ドルの資金調達を主導した。同社はインターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムに出品するサードパーティーブランドの買収や運営を手掛けている。

米ウォルマート、自社ドメインから送信の人種差別メールをブロック

米ウォルマートは24日、同社のドメインを通じて送信された人種差別的な内容を含む電子メールをブロックしたと明らかにした。

米JPモルガン、ワクチン接種完了の従業員はマスク不要に

米金融大手のJPモルガン・チェースは18日、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人は、米国内のオフィスでマスクを着用する必要がないとの指針を示した。ロイターが社内メモを確認した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up