for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インク

WMT.N

現在値

132.60USD

変化

0.75(+0.57%)

出来高

1,690,881

本日のレンジ

131.65

 - 

132.97

52週レンジ

102.00

 - 

134.13

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
131.85
始値
132.34
出来高
1,690,881
3か月平均出来高
183.66
高値
132.97
安値
131.65
52週高値
134.13
52週安値
102.00
発行済株式数
2,831.95
時価総額
373,393.10
予想PER
26.43
配当利回り
1.64

次のエベント

Q2 2021 Walmart Inc Earnings Release

適時開示

その他

Beyond Meat Expands Club Store Distribution With BJ's Wholesale & Sam's Club

Impossible Foods Says Co's Flagship Product Will Begin Rolling Out Today At Walmart In United States - Blog

India's Myntra Launches Myntra Fashion Brands In Middle East

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インクとは

ウォルマート(Walmart Inc.)(旧名:Wal-Mart Stores, Inc.)は世界中において小売と卸売事業を運営する会社である。【事業内容】同社は「毎日がお買い得(EDLP)」の商品とサービスを提供する。同社はウォルマート米国事業、ウォルマート国際事業及びサムズ・クラブ事業という3つの事業区分により構成される。ウォルマート米国事業は「ウォルマート」というブランドで米国における量販店コンセプトとデジタル・リテールを含む。ウォルマート国際事業は米国以外の事業により構成され、各種小売ウェブサイトを含む。サムズ・クラブ事業は米国にあるウェアハウス・メンバーシップ・クラブ及びsamsclub.comを含む。同社は59のブランドで28カ国にある約11660の店舗及び11カ国にある電子商取引用ウェブサイトを運営する。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

702 SW 8th St

BENTONVILLE, AR

72716-6209

United States

+1.479.2734000

https://corporate.walmart.com

エグゼクティブリーダーシップ

Greg Boyd Penner

Non-Executive Chairman of the Board

C. Douglas McMillon

President, Chief Executive Officer, Director

M. Brett Biggs

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Suresh Kumar

Executive Vice President, Global Chief Technology Officer and Chief Development Officer

Rachel L. Brand

Executive Vice President, Global Governance, Chief Legal Officer, and Corporate Secretary

統計

1.97 mean rating - 36 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

500.3K

2019

514.4K

2020

524.0K

2021(E)

547.0K
EPS (USD)

2018

4.420

2019

4.910

2020

4.930

2021(E)

5.008
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.70
株価純資産倍率(四半期)
5.47
株価キャッシュフロー倍率
14.13
総負債/総資本(四半期)
85.04
長期負債/資本(四半期)
69.58
投資利益率(過去12カ月)
10.51
自己資本利益率(過去12カ月)
6.58

最新ニュース

最新ニュース

アマゾン、インドのベンガルールで医薬品のネット販売開始

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は14日、インド南部の都市ベンガルールで、医薬品のオンライン販売を開始した。

米主要企業、政府に懸念表明 ウィーチャット取引禁止巡り=報道

トランプ米大統領が対話アプリ「微信(ウィーチャット)」を運営する中国の騰訊控股(テンセント)<0700.HK>との取引を45日以内に禁止する大統領令に署名したことに対し、一部の米企業が反発していると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが13日報じた。

米アマゾン・フェイスブック、「大手との競争に直面」 議会で証言へ

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>とフェイスブック<FB.O>の最高経営責任者(CEO)は、IT(情報技術)業界の競争問題を巡る29日の米議会公聴会で、大手企業との激しい競争に直面していると主張する構えだ。

米ターゲットが感謝祭に店舗休業、セールは10月に開始 コロナ対策で

米小売大手ターゲット<TGT.N>は27日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた衛生対策として、今年の感謝祭休暇は店舗を休業すると発表した。

米ウォルマート、コロナ対応賞与積み増し 今年は総額11億ドルに

米小売り大手ウォルマート<WMT.N>は21日、新型コロナウイルス感染拡大を受け生活必需品に対する需要が急増する中、対応にあたっている従業員に対する賞与の支払いを4億2800万ドル積み増すと発表した。これにより今年の賞与金支払いは総額11億ドルに拡大する。

米ターゲットなど小売り3社、買い物客へのマスク着用義務付け

米小売り大手ターゲット<TGT.N>、ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルス<CVS.N>、ドラッグストアチェーンのウォルグリーン<WBA.O>ズ・ブーツ・アライアンスの3社は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため買い物客に店舗利用中のマスク着用を義務付けると発表した。

印リライアンスのデジタル部門強化、アマゾンやウォルマートの脅威に

インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ<RELI.NS>は、米企業などから集めた約200億ドルの資金でデジタル大手となる目標に近づき、成長が見込めるインドで事業拡大を目指す米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やウォルマート<WMT.N>にとって脅威となる可能性が出てきた。

米ウォルマート、買い物客へのマスク着用義務付け 20日から

米小売り大手ウォルマート<WMT.N>は15日、店舗内で買い物客にマスク着用を義務付けると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制することが狙いで、20日から全店舗で実施される。

新彊巡る米政府の警告、世界の供給網に打撃=中国商務省

中国商務省は14日、米政府が新彊ウイグル自治区で事業活動を行う米企業に「警告」を発していることが世界のサプライチェーン(供給網)の不安定化につながっているという見解を示した。

米ウォルマート、医療保険事業に進出

米小売り大手ウォルマート<WMT.N>は、医療保険事業に進出したことをウェブサイトで明らかにした。

米ウォルマート、有料会員サービス開始へ アマゾンに対抗=メディア

米ネットメディアのリコードが関係筋の話として伝えたところによると、米ウォルマート<WMT.N>は、有料会員サービスを7月中に開始する計画。ネット通販大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の有料会員サービス「プライム」に対抗する狙い。

NY市場サマリー(7日)ドル上昇、米株下落

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対し上昇。新型コロナウイルス感染の再拡大を巡る懸念が広がる中、リスク選好の動きが後退した。

米株下落、ダウ396ドル安 コロナ感染者増加受け利食い優勢

米国株式市場は下落して取引を終えた。新型コロナウイルスの国内新規感染者数が一段と増加したことを受け、利益確定売りが優勢となった。S&P総合500種<.SPX>が前日まで今年最長の続伸となっていた反動も出た。

ウーバーが食料品宅配を拡充、中南米・加で開始 米は月内に

米配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は7日、中南米やカナダの複数都市で同社のアプリを通じた生鮮食品宅配サービスを開始すると発表した。米国の一部都市でも月内にサービスに乗り出す計画。

印リライアンスのデジタル部門、インテルが2.55億ドル出資へ

米半導体大手インテル<INTC.O>傘下の投資ファンドは、インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ<RELI.NS>のデジタルサービス部門「ジオ・プラットフォームズ」の少数株式を約2億5500万ドルで取得する。

米国務省、供給網通した中国・新疆の人権弾圧関与リスク警告

米国務省は、ウォルマート<WMT.N>、アップル<AAPL.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>を含む米大手企業に対し、供給網を通して中国政府による新疆ウイグル自治区における人権弾圧に関連するリスクについて警告した。

米FRB、たばこ大手やバークシャー子会社の社債を購入

米連邦準備理事会(FRB)が6月中旬までに4億2800万ドル相当の個別企業の社債を購入したことが、28日公表のデータで明らかになった。対象企業には小売大手・ウォルマートやたばこ大手のフィリップ・モリス・インターナショナル、著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社、バークシャー・ハザウェイの公益事業子会社が含まれた。

米ウォルマート、店舗からミシシッピ州旗撤去 南軍旗巡る議論受け

米小売大手ウォルマート<WMT.N>は、南北戦争で奴隷制度の存続を主張した南部連合の軍旗のデザインがあしらわれたミシシッピ州旗の店舗内の展示をやめると発表した。

米ウォルマート、加ショッピファイと提携 オンライン事業拡充へ

米小売大手ウォルマート<WMT.N>は15日、カナダの電子商取引ショッピファイ<SHOP.TO><SHOP.N>と提携すると発表した。新型コロナウイルス流行に伴う外出制限を背景にオンライン販売への需要が急増したことを踏まえ、オンラインマーケットプレイス事業の拡充を目指す。

米ウォルマートが一部店舗で火器の陳列中止、抗議運動の暴力化で

米小売大手ウォルマート<WMT.N>は3日、米国の一部店舗で火器と弾薬を陳列を一時的に中止したと明らかにした。非武装の黒人男性が警官の拘束で死亡した事件を受けて全米で抗議行動が展開されている事態を踏まえた措置とみられている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up