for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インク

WMT.N

現在値

124.12USD

変化

0.40(+0.32%)

出来高

1,671,162

本日のレンジ

122.79

 - 

124.73

52週レンジ

117.28

 - 

160.76

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
123.72
始値
123.75
出来高
1,671,162
3か月平均出来高
197.23
高値
124.73
安値
122.79
52週高値
160.76
52週安値
117.28
発行済株式数
2,741.15
時価総額
339,135.10
予想PER
19.25
配当利回り
1.81

次のエベント

Dividend For WMT.BA - 0.0933 USD

適時開示

その他

Walmart And Roku Debut First-Of-Its-Kind Partnership To Bring Commerce To TV ADS

Walmart Says Effective This Week, Raising Pay For Walmart And Sam's Club Pharmacy Technicians, Increasing Average Hourly Wage To More Than $20 An Hour

Bubs Australia Enters Into Supplier Agreement With Walmart

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インクとは

ウォルマート(Walmart Inc)は、米国、アフリカ、カナダ、中米、チリ、中国、インド、メキシコに拠点を置くeコマースだけでなく、小売、卸売、その他のユニットの運営にも行う。【事業内容】さまざまな商品やサービスを日常の低価格(EDLP)で提供する。ウォルマートU.S.、ウォルマートインターナショナル、サムズクラブの3つのセグメントで事業を展開する。ウォルマートU.S.セグメントには、米国における量販店コンセプトが含まれる。ウォルマートインターナショナルセグメントは、米国外での事業で構成される。サムズクラブセグメントには、米国の倉庫会員クラブが含まれる。24か国で48のバナーの下で、約10,500の店舗、クラブ、eコマースウェブサイトを運営する。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

702 SW 8th St

BENTONVILLE, AR

72716-6209

United States

+1.479.2734000

https://corporate.walmart.com

エグゼクティブリーダーシップ

Greg Boyd Penner

Non-Executive Chairman of the Board

C. Douglas Mcmillon

President, Chief Executive Officer, Director

John D. Rainey

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Suresh Kumar

Executive Vice President, Global Chief Technology Officer and Chief Development Officer

Rachel L. Brand

Executive Vice President, Global Governance, Chief Legal Officer, and Corporate Secretary

統計

1.95 mean rating - 41 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

524.0K

2021

559.2K

2022

572.8K

2023(E)

595.7K
EPS (USD)

2020

4.930

2021

5.480

2022

6.460

2023(E)

6.419
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.58
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.59
株価純資産倍率(四半期)
4.42
株価キャッシュフロー倍率
14.18
総負債/総資本(四半期)
67.76
長期負債/資本(四半期)
47.57
投資利益率(過去12カ月)
9.12
自己資本利益率(過去12カ月)
5.48

最新ニュース

最新ニュース

マースク、輸送コストの上昇圧力緩和は当面期待できず=幹部

海運大手マースクの幹部は22日、商品の輸送コストは新型コロナウイルスの流行以来25─30%上昇したと指摘し、背景にあるインフレ圧力は「短期的に低下しそうにない」との見方を示した。

アングル:原油高が企業業績圧迫、織り込み不足で米株下落も

市場関係者の間では、米企業業績が原油高でさらに打撃を受け、株価が一段と下落するのではないかとの懸念が浮上している。

アマゾン、黒人で最も職位高い幹部2人そろって退社 組織再編で

米アマゾン・ドット・コムは21日の社内電子メールで、アンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)に助言するトップチームの唯一の黒人だった消費者向け部門の女性上級バイスプレジデント、アリシア・ボーラー・デービス氏が退社すると発表した。同部門の黒人男性バイスプレジデント、デーブ・ボーズマン氏も退社する。

米CDC、生後6カ月以上にコロナワクチン推奨 全米で接種開始へ

米疾病対策センター(CDC)は18日、新型コロナウイルスワクチンの接種推奨年齢をこれまでの5歳以上から、生後6カ月以上に拡大したと発表した。バイデン米政権は20日の週明けにも全米でこの年齢層に接種できるようにする計画。

UPDATE 1-NY市場サマリー(16日)ダウ3万ドル割れ、スイスフラン急騰

(株式の内容を追加しました) [16日 ロイター] - <為替> スイスフランがドルやユーロに対して急騰した。スイス国立銀行(中央銀 行)が16日、想定外の利上げに踏み切ったことが背景。 スイス中銀は15年ぶりとなる利上げを決定し、政策金利を0.5%ポイント引き上 げマイナス0.25%とした。ロイター調査では、ほぼ全てのエコノミストが金利据え置 きを予想していた。 これを受け、スイスフランは対ユーロで急騰。ユーロ/スイスフランは 1.9%安の1ユーロ=1.019フランと2カ月ぶりの安値に急落した。1日の上昇幅 としてはスイス中銀が2015...

UPDATE 2-米国株式市場=ダウ3万ドル割れ、景気後退懸念で全面売り

(内容を追加しました) [ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国株式市場は急落し、 ダウ工業株30種が終値で3万ドルを割り込んだ。米連邦準備理 事会(FRB)の27年ぶり大幅利上げに続き世界の主要中央銀行がイ ンフレ対応に利上げを進める中、リセッション(景気後退)懸念が台頭 し、全面的に売りが出た。 FRBの利上げ幅が予想通りだったことを受けて前日の株価は反発 し、1月初め以来最長の下げとなっていたS&P総合500種は 5営業日続落に終止符を打っていた。 しかし、この日はスイス国立銀行(中央銀行)とイングランド銀行 (英中央銀行)も...

NY市場サマリー(16日)ダウ3万ドル割れ、スイスフラン急騰

<為替> スイスフランがドルやユーロに対して急騰した。スイス国立銀行(中央銀 行)が16日、想定外の利上げに踏み切ったことが背景。 スイス中銀は15年ぶりとなる利上げを決定し、政策金利を0.5%ポイント引き上 げマイナス0.25%とした。ロイター調査では、ほぼ全てのエコノミストが金利据え置 きを予想していた。 これを受け、スイスフランは対ユーロで急騰。ユーロ/スイスフランは 1.9%安の1ユーロ=1.019フランと2カ月ぶりの安値に急落した。1日の上昇幅 としてはスイス中銀が2015年に通貨ペッグ制を廃止して以来最大だった。 米ドル/スイスフラン...

米アマゾン、ドローン配送を年内開始 カリフォルニア州で

米アマゾン・ドット・コムは13日、カリフォルニア州ロックフォードで年内にドローン(無人機)による配送を開始すると発表した。

米ウォルマート、新規配送センター4カ所で4000人雇用へ

米小売り大手ウォルマートは2日、今後2年間で国内に4カ所の配送センターを開設する計画を発表した。4000人の新規雇用を創出する。

米カプリ、通期利益予想引き上げ 富裕層のパーティー需要復活

高級ファッションブランドのオーナー会社である米カプリ・ホールディングスは1日、2023年度(22年4月から1年間)の調整後利益見通しを1株約6.60ドルから約6.85ドルに上方修正した。コロナ禍からの経済再開に伴い、米国などでここ数か月、富裕層によるパーティーなどのドレスアップ需要が復活しているのが背景。

米アマゾン、自社事業の優遇禁止法案を批判 月内にも採決か

米アマゾン・ドット・コムは1日、ハイテク大手が各社のウェブサイトで自社事業を優先的に取り扱うことを禁じる法案について、アマゾンだけを標的にしていると強く非難した。ブログで明らかにした。

アングル:米成長鈍化、株価にプラスか 金融引き締めに楽観論

ウォール街(米金融街)では悪いニュースが再び良いニュースとなるかもしれない。米国の成長鈍化の兆しを受け、連邦準備理事会(FRB)が従来の想定ほど政策引き締めを必要としないのではないかという期待が膨らんでいるためだ。

米ディスカウント小売り2社、通年売上高予想を引き上げ

米ディスカウント小売りのダラー・ツリーとダラー・ゼネラルは26日、物価急上昇を背景に格安商品を求める消費者が増えているとし、今年の売上高予想を引き上げた。

米コストコ、四半期収益が予想上回る 利益率は低下

米会員制倉庫型ストアのコストコ・ホールセールが26日発表した第3・四半期(5月8日終了)決算は、収益が市場予想を上回った。物価が急上昇する中、生鮮食品や家庭用品などの消費意欲が旺盛なことが示された。

アングル:アジアのインフレ対応、欧米と異なり供給面軸に 現時点では奏功

アジアの各国政府はインフレ抑制で欧米諸国と異なる対応を取っている。輸出禁止や価格統制など的を絞ったやり方が特徴で、この戦略は少なくとも今のところは功を奏しているようだ。

米ベストバイ、通期利益見通し引き下げ インフレ響く

米家電量販大手ベスト・バイは24日、通期(2023年1月まで)の利益見通しを引き下げた。テレビやコンピュータの需要減が理由で、インフレ高進が消費に与える悪影響を浮き彫りにした。

ラルフ・ローレン、利益率改善を予想 高級品の需要好調

北米や欧州の主要市場で高級アパレルの需要が引き続き旺盛で、生活必需品の値上げでも、高所得層の購買力に変化は見られないという。

UPDATE 1-米新規失業保険申請21.8万件に増加、継続受給件数は1969年来の低水準

米労働省が19日発表した5月14日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比2万1000件増の21万8000件と、予想外に増加し、4カ月ぶりの高水準に達した。

欧州市場サマリー(19日)

オンライン取引プラットフォーム、IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ボ ーシャン氏は「ターゲットはどちらかというとディスカウントストアだ。個人消費の鈍化 の影響をそれほど受けることはないという期待があったのだろうが、よりひどくインフレ の打撃を受けた」と指摘。「欧州の小売りも打撃を受けるとの見方から、19日朝には全 体的に売られた。悪いニュースから隠れる場所はない」と述べた。 郵便事業のロイヤルメールは12.4%下落し、終値として20年11月以 来、約1年半ぶりの安値を付けた。通期の利益が市場予想をやや下回り、米国での利益縮 小を...

欧州株式市場=続落、小売業や食品銘柄が押し下げ

欧州株式市場は続落して取引を終えた。 小売業や食品銘柄の下落が相場を押し下げた。米小売業大手が低調な決 算を相次いで発表し、世界最大の経済大国の米国でのインフレ高進の打 撃を受けているのが嫌気された。STOXX欧州600種小売株指数<. SXRP>は1.90%下げた。 米小売業大手ターゲットの2022年度第1・四半期利益 が半減し、同業ウォルマートは通期利益見通しを引き下げた。 燃料価格や輸送コスト高騰が業績を圧迫しており、消費者は高額商品か ら必需品へと支出をシフトしていることが背景にある。 英テスコやセインズベリーなどの欧州小売業大手...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up