for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インク

WMT.N

現在値

143.30USD

変化

1.09(+0.77%)

出来高

1,643,538

本日のレンジ

141.75

 - 

144.47

52週レンジ

117.28

 - 

160.76

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
142.21
始値
142.60
出来高
1,643,538
3か月平均出来高
127.67
高値
144.47
安値
141.75
52週高値
160.76
52週安値
117.28
発行済株式数
2,696.80
時価総額
383,511.90
予想PER
23.46
配当利回り
1.58

次のエベント

Q4 2023 Walmart Inc Earnings Call

適時開示

その他

Sam’S Club Announces New Clubs And Supply Chain Enhancements Fueled By Record Growth

Accel, Tiger Global May Exit Flipkart In $1.5 Bln Share Sale - ET

Walmart Says Starting Next Month, We'Ll Begin Investing In Higher Wages For Associates - Statement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インクとは

ウォルマート(Walmart Inc)は、米国、アフリカ、カナダ、中米、チリ、中国、インド、メキシコに拠点を置くeコマースだけでなく、小売、卸売、その他のユニットの運営にも行う。【事業内容】さまざまな商品やサービスを日常の低価格(EDLP)で提供する。ウォルマートU.S.、ウォルマートインターナショナル、サムズクラブの3つのセグメントで事業を展開する。ウォルマートU.S.セグメントには、米国における量販店コンセプトが含まれる。ウォルマートインターナショナルセグメントは、米国外での事業で構成される。サムズクラブセグメントには、米国の倉庫会員クラブが含まれる。24か国で48のバナーの下で、約10,500の店舗、クラブ、eコマースウェブサイトを運営する。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

702 SW 8th St

BENTONVILLE, AR

72716-6209

United States

+1.479.2734000

https://corporate.walmart.com

エグゼクティブリーダーシップ

Greg Boyd Penner

Non-Executive Chairman of the Board

C. Douglas Mcmillon

President, Chief Executive Officer, Director

John David Rainey

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Suresh Kumar

Executive Vice President, Global Chief Technology Officer and Chief Development Officer

Rachel L. Brand

Executive Vice President, Global Governance, Chief Legal Officer, and Corporate Secretary

統計

1.98 mean rating - 43 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

524.0K

2021

559.2K

2022

572.8K

2023(E)

606.0K
EPS (USD)

2020

4.930

2021

5.480

2022

6.460

2023(E)

6.072
株価売上高倍率(過去12カ月)
43.94
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.64
株価純資産倍率(四半期)
5.32
株価キャッシュフロー倍率
19.22
総負債/総資本(四半期)
70.95
長期負債/資本(四半期)
53.21
投資利益率(過去12カ月)
6.36
自己資本利益率(過去12カ月)
3.70

最新ニュース

最新ニュース

NYSE、システム障害で一時取引停止 約250銘柄に影響

[24日 ロイター] - 米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で24日、取引開始直後に多数の銘柄の取引が一時停止された。技術的な障害が原因で、250以上の銘柄の取引が無効となった。

米テスラ、ネバダ拠点に2工場増設へ 投資額36億ドル

[24日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラは24日、米ネバダ州の生産拠点で36億ドル強を投資して2工場を増設すると発表した。そのうち一つは大型EVトラック「セミ」の初の量産拠点となる。

米ウォルマート、国内店従業員の最低時給を14ドルに引き上げへ

米小売り大手ウォルマートは24日、米国内の約3000店舗で働く従業員約34万人の平均時給を来月から引き上げると発表した。厳しい労働力不足の中、人手の確保を目指す。

NY市場サマリー(24日)ドル/ユーロ小幅安、米国債利回り低下 株まちまち

<為替> ドルが対ユーロで小幅安。ユーロ圏の総合購買担当者景気指数(PMI)が予想外に改善したことがユーロへの追い風となった。

米国株式市場=S&P小幅安で終了、決算まちまち 技術障害が一部銘柄に影響

米国株式市場はS&P総合500種が小幅安で取引を終えた。この日は企業決算がまちまちとなったほか、取引開始直後に技術的な不具合が発生し多数の銘柄の取引が一時停止され、混乱が生じた。

NY市場サマリー(24日)ドル/ユーロ小幅安、米国債利回り低下 株まちまち

暗号資産(仮想通貨)のビットコインはほぼ変わらずの2万2973ドル だった。 NY外為市場: <債券> 不安定な取引の中、国債利回りが低下した。来週の連邦公開市場委員会( FOMC)で決定される利上げ幅が0.25%ポイントに縮小されるとの見方を反映した 。 米S&Pグローバルが朝方発表した1月の米総合PMI速報値は46.6と、景気拡 大と悪化の分かれ目となる50を7カ月連続で下回った。ただ、2022年12月の確定 値の45.0から上昇し、3カ月ぶりの高水準。FRBが1月31─2月1日のFOMC で利上げを継続するものの、利上げペースは緩...

米国株式市場=S&P小幅安で終了、決算まちまち 技術障害が一部銘柄に影響

米国株式市場はS& P総合500種が小幅安で取引を終えた。この日は企業決算がま ちまちとなったほか、取引開始直後に技術的な不具合が発生し多数の銘 柄の取引が一時停止され、混乱が生じた。 80超の株式が影響を受け、ウォルマートやナイキ など複数の銘柄が大きく変動した。 インガルス・アンド・スナイダーのシニア・ポートフォリオ・スト ラテジスト、ティム・グリスキー氏は不具合について「すぐに修正され たようだが、驚きだった」と語った。 主要株価3指数はほぼ終始、序盤の水準付近で推移し方向感の乏し い展開となった。  終値 前日比 % 始値 高値...

米年末商戦の小売売上高5.3%増、高インフレで予想下回る=NRF

[18日 ロイター] - 全米小売業協会(NRF)は18日、2022年の米年末商戦(11─12月、電子商取引を含む)の小売売上高が前年同期比5.3%増の9363億ドルになったと発表した。

米当局、ペプシとコカ・コーラ調査 価格差別巡り=ポリティコ

[9日 ロイター] - 米連邦取引委員会(FTC)は、飲料大手コカ・コーラとペプシコに対して、価格差別を巡る調査を行っている。米政治専門サイトのポリティコが9日に報じた。

米オンライン支出、22年年末は過去最高の2117億ドル=アドビ

[5日 ロイター] - アドビ・アナリティクスのデータによると、2022年の年末商戦の米消費者によるオンライン支出額が前年比3.5%増の2117億ドルと、事前予想の2097億ドルを上回り、過去最高に達した。

マイクロソフト、自動運転技術のガティックに出資へ=関係筋

関係筋によると、米マイクロソフトは、自動運転技術のスタートアップ企業ガティック(カリフォルニア州)に出資する方向で交渉を進めている。

米商用EV優遇措置、輸送業界の「クリーンビークル」普及につながるか

米インフレ抑制法に盛り込まれた商用電気自動車(EV)購入に対する新たな税額控除制度が来年1月1日から始まる。大型商用EVなら1台当たり最大4万ドル、小型商用EVでも最大7500ドルの控除が適用され、宅配サービスをはじめとする輸送業界にクリーンビークル(バッテリー式EVとプラグインハイブリッド車=PHV、燃料電池車=FCVの総称)への切り替えを促す狙いだ。

米が来年初めから粉ミルクに再び関税=WSJ

[28日 ロイター] - 28日の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、米国で来年初めから乳児用粉ミルクの輸入が再び関税の適用対象になると報じた。全国的な供給不足への対応としてバイデン政権が関税の適用停止措置を導入したが、期限が切れる来年初めから再び課税されるという。

年末休暇シーズンの米小売売上高、7.6%増=マスターカード

[26日 ロイター] - 米マスターカードが26日発表したリポートによると、年末休暇シーズンの大半を占める11月1日から12月24日の期間の米小売売上高は7.6%増加した。大幅値引きで消費者の購買意欲が高まった。

フェデックス、予想より小幅な減益は評価 一段の経費節減を=市場分析

米物流大手フェデックスが20日に発表した第2・四半期(9─11月)決算の減益が市場予想より小幅にとどまったことで、アナリストらからは同社の約40億ドル規模の経費節減計画の効果を評価する声が聞かれた。ただ、経済の不確実性を考えると同社にはもっと大胆な経費削減が必要だとの指摘もあった。

訂正:ペプシコ、来年テスラ大型EVトラック100台配送に導入

米飲料・食品大手ペプシコの配送車両担当幹部マイク・オコネル氏は16日、ロイターのインタビューで、米電気自動車(EV)大手テスラの電動大型トラック「セミ」100台を来年導入する計画だと語った。EVの走行距離が限られることから、一部では工場からいったん同社配送センターに向かうのでなく米ウォルマートなどの取引先スーパーに直接届ける方策も明らかにした。

アングル:米企業がリセッション接近実感、経営トップの悲観見通し相次ぐ

米企業がいよいよ景気後退(リセッション)の接近を実感し始めたようで、経営トップからは相次いで来年について悲観的な見通しが示されている。

米テスラ、初の大型EVトラック「セミ」公開 初納入

[1日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は1日、ネバダ工場で行われたイベントで、同社初の大型EVトラック「セミ」を公開した。運送トラックに初進出する。

アマゾン、米感謝祭週末の売上高が過去最高 エコードットなど売れ筋

[30日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは30日、年末商戦の幕開けとなる米感謝祭の週末の売上高が過去最高に達したと発表した。高インフレにもかかわらず、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」からスニーカーまで幅広い商品が購入されたという。

米クローガーのアルバートソンズ買収、超党派議員の懸念に防戦必死

米小売大手クローガーによる競合大手米アルバートソンズ・カンパニーズの250億ドルでの買収合意が各方面から懸念を呼んでいる問題で、両社最高経営責任者(CEO)らは29日、米上院司法委員会反トラスト小委員会の公聴会で懸念打ち消しに追われた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up