for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インク

WMT.N

前日終値

117.43USD

変化

0.51(+0.44%)

出来高

972,942

本日のレンジ

116.99

 - 

118.18

52週レンジ

85.78

 - 

118.18

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
116.92
始値
117.16
出来高
972,942
3か月平均出来高
118.94
高値
118.18
安値
116.99
52週高値
118.18
52週安値
85.78
発行済株式数
2,844.28
時価総額
334,004.30
予想PER
23.87
配当利回り
1.81

次のエベント

Q3 2020 Walmart Inc Earnings Release

適時開示

その他

Walmart To Rollout Delivery Unlimited To More Than 1,400 Stores Across The Country

Keytone Dairy Corp Gets Walmart China Order For Private Label Whole Milk Powder, Skim Milk Powder

Walmart Says To Discontinue Sales Of Short-Barrel Rifle Ammunition

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォルマート・ストアーズ・インクとは

ウォルマート(Walmart Inc.)(旧名:Wal-Mart Stores, Inc.)は世界中において小売と卸売事業を運営する会社である。【事業内容】同社は「毎日がお買い得(EDLP)」の商品とサービスを提供する。同社はウォルマート米国事業、ウォルマート国際事業及びサムズ・クラブ事業という3つの事業区分により構成される。ウォルマート米国事業は「ウォルマート」というブランドで米国における量販店コンセプトとデジタル・リテールを含む。ウォルマート国際事業は米国以外の事業により構成され、各種小売ウェブサイトを含む。サムズ・クラブ事業は米国にあるウェアハウス・メンバーシップ・クラブ及びsamsclub.comを含む。同社は59のブランドで28カ国にある約11660の店舗及び11カ国にある電子商取引用ウェブサイトを運営する。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

702 SW 8th St

+1.501.2734000

https://corporate.walmart.com

エグゼクティブリーダーシップ

Greg Boyd Penner

Non-Executive Chairman of the Board

C. Douglas McMillon

President, Chief Executive Officer, Director

M. Brett Biggs

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Rachel L. Brand

Executive Vice President, Global Governance, Chief Legal Officer, and Corporate Secretary

Daniel J. Allyson Bartlett

Executive Vice President, Corporate Affairs

統計

2.21 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

485.9K

2018

500.3K

2019

514.4K

2020(E)

525.9K
EPS (USD)

2017

4.320

2018

4.420

2019

4.910

2020(E)

4.919
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.55
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.64
株価純資産倍率(四半期)
4.75
株価キャッシュフロー倍率
13.66
総負債/総資本(四半期)
75.54
長期負債/資本(四半期)
63.44
投資利益率(過去12カ月)
9.79
自己資本利益率(過去12カ月)
6.20

最新ニュース

アングル:中国拠点のOEM、米中摩擦で自社ブランド強化に舵

台北に本拠を置くロボット掃除機メーカーの松騰実業(マツテック)はこれまで10年以上も、フィリップス<PHG.AS>やハネウェル<HON.N>といった欧米企業とOEM(相手先ブランドによる生産)契約を結び、中国に設立した工場から米国などの海外市場に製品を出荷してきた。

米国の小売り各社、銃器むき出しで入店お断り

米ドラッグストアチェーン大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA.N>とCVSヘルス<CVS.N>は5日、今後は客に対し、他人に分かる形で銃器を店舗に持ち込まないよう求める方針を明らかにした。米国内で銃乱射事件が相次いだことを受けた措置。

米地裁、10月21日にオピオイド中毒巡る審理決定 和解勧告も

処方鎮痛剤に含まれる医療用麻薬「オピオイド」中毒のまん延を巡る訴訟で、米オハイオ州北部地区の連邦地裁は3日、米製薬大手パーデュー・ファーマら被告側による手続き無効の申し立てを棄却し、10月21日に審理を行うことを決定した。同時に双方に和解勧告も提案した。

ウォルマート、拳銃などの弾薬販売を全米で停止 銃乱射事件受け

米小売り大手ウォルマート・ストアーズ<WMT.N>は3日、テキサス州およびオハイオ州での銃乱射事件に対する措置として、全米の店舗で拳銃や殺傷力の高いライフルの弾薬販売を停止すると発表した。

米ディスカウント小売勢、関税対応策が奏功 通期利益見通し上げ

米ディスカウント小売大手ダラー・ゼネラルとダラー・ツリーは29日、通期利益見通しを上方修正した。トランプ米大統領による対中関税の打撃を被っているものの、新商品の投入などによる影響軽減策が奏功しているもよう。

コラム:トランプ政権で手綱緩む、ホワイトカラー犯罪の訴追減少

「貧しくてかわいそうな弁護士だ」などと言う人は聞いたことがない。しかし、米国では司法の変化を映し、ホワイトカラー犯罪を担当する被告側弁護士の需要が減っている。変化とは、銀行その他の企業に対する訴訟の減少だ。もしかすると、米企業はついに素行を改めたのかもしれない。いやそれよりも、検察が見て見ぬふりをし、別の獲物を追い始めた可能性の方が高そうだ。

UPDATE 1-米アマゾン、インドに世界最大のコーポレートキャンパス開設

米アマゾン・ドット・コムは21日、インド南部ハイデラバードに、同社として世界最大規模となるコーポレートキャンパスをオープンした。インドでの事業拡大に向けた取り組みの一環。

コラム:米中対立で逆風の小売り業界、ウォルマート上方修正の訳

米国の小売り業界は、非常に厳しい状況に直面している。しかし、最大手のウォルマート<WMT.N>は何が起きても乗り切ることができるようだ。少なくとも業績の面ではそのように見える。

NY市場サマリー(15日)

<為替> ドルが円に対し序盤の下げから切り返し、やや上昇した。米小売売上高が 市場予想を上回ったことで、米経済を巡る懸念が後退した。 米国債の長短金利が12年ぶりに逆転したことを受け、前日には米経 済のリセッション(景気後退)懸念が台頭。円は対ドルで上昇していた。 ただ、米商務省が15日発表した7月の小売売上高が前月比0.7%増と、市場予想 の0.3%を上回る伸びとなったことを受け、米経済を巡る懸念が緩和し、円高が反転し た。 ドル/円は0.11%高。主要6通貨に対するドル指数は0.11%高の98 .095と2週間ぶりの高値に接近した。...

米株は地合い回復、小売統計好調で景気懸念が後退

米国株式市場は前日の急落から落ち着きを取り戻し、ダウとS&P総合500種はプラス圏で終了した。朝方発表の7月の米小売統計が好調だったで、景気後退や米中貿易戦争を巡る懸念が払拭された。

米ウォルマート、5─7月業績は予想上回る 貿易摩擦の影響限定的

米小売大手ウォルマート<WMT.N>が15日発表した第2・四半期(5─7月)決算は、利益と売上高が市場予想を上回った。通期利益見通しも上方修正した。

ウォルマート、暴力的ビデオゲームの広告など店舗から撤去へ

米ウォルマートは9日、国内の店舗から暴力的なコンテンツを含むビデオゲームの広告や試遊機などを撤去するよう従業員に指示したことを明らかにした。

米ウォルマート従業員、銃販売に抗議 約4.5万人の署名集める

米小売大手ウォルマート<WMT.N>のカリフォルニア州の従業員が同社の銃器販売に抗議する署名運動を始め、これまでに約4万5000人の署名が集まっている。

米ウォルマート、銃販売を継続へ 乱射事件で中止圧力強まる

米小売り大手ウォルマート・ストアーズ<WMT.N>は5日、テキサス州とオハイオ州で週末に2件の銃乱射事件が発生し計31人が死亡したことに関して、銃や銃弾を販売する経営方針を変えないと発表した。

ウルグアイが国民に渡米警戒を勧告、週末の複数銃乱射事件受け

ウルグアイは5日、米国で週末に合わせて31人の死者が出たテキサス州とオハイオ州の銃乱射事件を受け、国民に渡米時の警戒を勧告した。

米テキサス州の銃乱射、当局は国内テロとして捜査

米南部テキサス州エルパソで3日に20人の死者が出た銃乱射事件について、米当局者は4日、事件を国内テロとして捜査していると明らかにした。

アマゾン、印リライアンス・リテール株取得に向け協議=関係筋

米アマゾン・ドット・コムがインド複合企業リライアンス・インダストリーズ傘下の同国小売最大手リライアンス・リテールの株式取得に向けて協議を行っている。関係筋2人が2日、ロイターに対し明らかにした。

米小売業界、対中追加関税に反発 価格上昇や雇用への打撃を警告

トランプ米大統領が3000億ドル相当の中国製品に対する10%の制裁関税を9月1日に発動すると表明したことを受け、米主要小売業界団体は1日、関税発動は個人消費を冷え込ませるうえ、価格上昇や雇用への打撃につながるとして強く反発した。

米アマゾン、印リライアンス・リテールの株式取得で協議中=報道

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ<RELI.NS>傘下で小売事業を手掛けるリライアンス・リテールの株式最大26%を取得する可能性について協議を行っている。インド紙エコノミック・タイムズ(ET)が1日報じた。

カリフォルニア大学、電球関連の特許巡りアマゾンなど小売5社を提訴

カリフォルニア大学は30日、フィラメントLED電球に関する特許4件を侵害しているとして、アマゾン<AMZN.O>など小売5社をロサンゼルス連邦地方裁判所に提訴した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up