for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WPP PLC

WPP.L

現在値

814.60GBp

変化

-78.20(-8.76%)

出来高

7,431,554

本日のレンジ

812.60

 - 

890.00

52週レンジ

753.60

 - 

1,231.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
892.80
始値
890.00
出来高
7,431,554
3か月平均出来高
76.02
高値
890.00
安値
812.60
52週高値
1,231.50
52週安値
753.60
発行済株式数
1,092.07
時価総額
8,896.03
予想PER
8.90
配当利回り
4.14

次のエベント

Dividend For WPP.L - 15.0000 GBX

適時開示

その他

WPP To Acquire Marketing Technology Leader Bower House Digital

WPP Launches 'Everymile' Service To Expand Into End-To-End Commerce

WPP Says Ya-Qin Zhang To Join Sustainability Panel

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WPP PLCとは

ダブリュ・ピー・ピー(WPP PLC)は、国内および多国籍のクライアントに多種なコミュニケーション、経験、商取引、テクノロジーサービスを提供するクリエイティブな変革組織である。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて事業を展開する。グローバル統合エージェンシーセグメントは、マーケティングの計画と作成、ブランディングキャンペーン、メディア全体の広告のデザインと制作、およびメディア購入サービスを提供する。メディア購入サービスには、戦略と事業開発、メディア投資、データとテクノロジー、コンテンツが含まれる。広報セグメント会社は、消費者から政府、企業や金融界まで、多種な利害関係者とのコミュニケーションを模索するクライアントにアドバイスを提供する。専門機関セグメントは、地域またはタイプごとにサービスを提供する。

業種

Advertising

連絡先

Sea Containers House, 18 Upper Ground

SE1 9GL

United Kingdom

+44.20.74082204

https://www.wpp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Roberto Quarta

Non-Executive Chairman of the Board

Mark Read

Chief Executive Officer, Executive Director

John Rogers

Chief Financial Officer, Executive Director

Ajaz Ahmed

Chief Executive Officer - AKQA GROUP

Jon Cook

Global Chief Executive Officer - VMLY& R

統計

2.52 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

13.2K

2020

12.0K

2021

12.8K

2022(E)

12.1K
EPS (GBp)

2019

92.700

2020

59.900

2021

78.500

2022(E)

92.330
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.01
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.66
株価純資産倍率(四半期)
2.35
株価キャッシュフロー倍率
7.19
総負債/総資本(四半期)
185.66
長期負債/資本(四半期)
170.30
投資利益率(過去12カ月)
6.26
自己資本利益率(過去12カ月)
2.76

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 下落して取引を終えた。7月の米 雇用統計が好調だったのを受け、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ加速への懸念が高 まったのが売り材料となった。 世界最大の広告代理店グループWPPは8.8%と急落。年間売上高の見通 しが、投資家の強気の予想より軟調だったのが嫌気された。 ただ、ポンド安を背景に週間ベースのFTSE100種指数は3週連続で上 昇した。 中型株で構成するFTSE250種指数は5日、0.52%下落。週間ベー スでは0.56%下げた。 ロンドン証券取引所グループ(LSEG)は5日に1.6%上昇。金融情報 会社...

ロンドン株式市場=下落、米利上げ加速懸念とWPP急落で

ロンドン株式市場は下落して取引を終えた 。7月の米雇用統計が好調だったのを受け、米連邦準備理事会(FRB )の利上げ加速への懸念が高まったのが売り材料となった。 世界最大の広告代理店グループWPPは8.8%と急落。 年間売上高の見通しが、投資家の強気の予想より軟調だったのが嫌気さ れた。 ただ、ポンド安を背景に週間ベースのFTSE100種指数<.FTSE >は3週連続で上昇した。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.52%下落 。週間ベースでは0.56%下げた。 CMCマーケッツのチーフ市場アナリスト、マイケル・ヒューソン 氏は「...

デルタ航空・ケロッグ・電通、IBMツールで広告のバイアス排除へ

米デルタ航空や食品大手ケロッグ、電通など世界的な大手広告代理店数社が20日、オンラインのターゲット広告で使用するアルゴリズムの望ましくない先入観を排することを約束した。米IBMのツールを通じて取り組む。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 大幅続落して取引を終えた。ロシ アによるウクライナ侵攻の影響に対する懸念が一段と強まり、売りが広がった。 週間ベースでFTSE100種は6.71%安、中型株で構成するFTSE 250種指数は7.27%安と、それぞれの下落率は2020年3月以来、約2 年ぶりの大きさとなった。特に下げが目立ったのはFTSE350種旅行・娯楽関連株指 数、自動車株指数、貴金属株指数で、17 .03─22.94%下げた。 ロシア軍は4日、ウクライナ南東部にある欧州最大級の原子力発電所を制圧した。た だ、訓練施設で起きた火災は鎮火し、当局者...

ロンドン株式市場=大幅続落、ウクライナ情勢懸念で売り

ロンドン株式市場は大幅続落して取引を終 えた。ロシアによるウクライナ侵攻の影響に対する懸念が一段と強まり 、売りが広がった。 週間ベースでFTSE100種は6.71%安、中型株で 構成するFTSE250種指数は7.27%安と、それぞれの 下落率は2020年3月以来、約2年ぶりの大きさとなった。特に下げ が目立ったのはFTSE350種旅行・娯楽関連株指数 、自動車株指数、貴金属株指数で、17 .03─22.94%下げた。 ロシア軍は4日、ウクライナ南東部にある欧州最大級の原子力発電 所を制圧した。ただ、訓練施設で起きた火災は鎮火し、当局者...

ロンドン株式市場=続落、ナットウエスト売られる

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。利上げへの懸念に加え、英国の銀行、ナットウエストの下落が相場 の重しとなった。 ナットウエストは4.5%下落。第3・四半期の利益が前 年同期に比べ約3倍増加したにもかかわらず、中央銀行の超低金利政策 が貸し出し収入を圧迫していることを示すように利益率が縮小したのが 嫌気された。 CMCマーケッツのチーフマーケットアナリスト、マイケル・ヒュ ーソン氏はナットウエストの値動きについて「過度に下落したが、今日 発表された決算の数字は投資家に完全な理由を与えた。利益は依然とし て第2・四半期を下回っており...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。四半期 決算の利益が市場予想を下回った英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが売られ、相 場を押し下げた。ただ、予想を上回る決算を発表した英銀大手のロイズや広告大手のWP Pが上昇し、相場の下値を支えた。 ロイヤル・ダッチ・シェルは3.0%安。第3・四半期の調整後利益が市場 予想に届かなかったことが嫌気された。同業のBPは1.6%下げた。 ヘッジファンドの米サード・ポイントはロイヤル・ダッチ・シェルの大株主となり、 業績と企業価値の向上に向けて会社分割を要求している。 AJベルの投資ディレクター...

ロンドン株式市場=続落、石油大手下落が重し

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。四半期決算の利益が市場予想を下回った英蘭系石油大手ロイヤル・ ダッチ・シェルが売られ、相場を押し下げた。ただ、予想を上回る決算 を発表した英銀大手のロイズや広告大手のWPPが上昇し、相場の下値 を支えた。 ロイヤル・ダッチ・シェルは3.0%安。第3・四半期の 調整後利益が市場予想に届かなかったことが嫌気された。同業のBP<B P.L>は1.6%下げた。 ヘッジファンドの米サード・ポイントはロイヤル・ダッチ・シェル の大株主となり、業績と企業価値の向上に向けて会社分割を要求してい る。 AJベルの...

欧州市場サマリー(14日)

英中銀では金融政策委員会のテンレイロ委員がエネルギーと半導体の価格上昇に伴う インフレについて、影響が一時的だと考えられるなら、利上げで対応すべきではないとの 認識を示した。 また、米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、現在の高インフレは米連邦準備理 事会(FRB)当局者の大半が想定するほど早期に緩和されない可能性があるとし、FR Bに対し資産買い入れプログラムの迅速な縮小を改めて求めた。 発行市場では、アイルランドが2031年、45年、50年満期の国債を発行し15 億ユーロを調達した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤...

欧州株式市場=続伸、企業収益に期待感

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 インフレ高止まりの兆しにもかかわらず、新型コロナウイルスのパンデ ミック(世界的大流行)からの着実な経済回復が企業収益を支えるとの 期待が広がった。 STOXX欧州600種資源株指数が3.30%高となり 、上昇率は3カ月ぶりの大きさだった。テクノロジー株指数は 2.50%上昇した。 オランダの半導体製造装置メーカーASMLホールディング<ASML. AS>、ドイツの半導体大手インフィニオン・テクノロジーズ 、BEセミコンダクターなど半導体関連企業が好調。台湾積 体電路製造(TSMC)が半導体の旺盛な...

ロンドン株式市場=続伸、エネルギー株など買われる

ロンドン株式市場は1カ月超ぶりの高値 に続伸して取引を終えた。賭け業者のフラッター・エンターテインメン トが買われたことやエネルギー株が持ち直したことが相場を押し上げた 。 英消費支出の改善から中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は0.51%上昇し、過去最高値を付けた。時計小売りのウォッチ ズ・オブ・スイスは3.3%値を上げ、大きな押し上げ要因と なった。来年度にかけ需要が好調となる見通しを示したことが好感され た。 この日発表された調査によると、7月はスポーツ大会や夏休みによ り消費支出が大幅に増えた。新型コロナウイルス...

ロンドン株式市場=続伸、ディフェンシブ銘柄買われる

(表は本文の下に表示しています) [9日 ロイター] - 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を 終えた。ディフェンシブ銘柄が買われた。ただエネルギー株や金融サー ビスのハーグリーブス・ランズダウンが売られ、上昇幅は限定的だった 。 生活必需品やヘルスケアなどのディフェンシブ株が値を上げた。金 や金属の値下がりに伴い序盤に値下がりした鉱業株は終盤にかけて持ち 直した。 料理宅配のデリバルーは4.5%高だった。ドイツの同業 デリバリー・ヒーローがデリバルー株の5.09%を取得し たことが材料視された。 一方、ハーグリーブス・ランズダウンは...

ロンドン株式市場=小幅反発、好決算のLSE買われる 中型株は下落

(表は本文の下に表示しています) [6日 ロイター] - ロンドン株式市場は小幅に反発して取引を 終えた。ロンドン証券取引所(LSE)が買われ全体水準を下支えした 。一方、鉱業株が売られ、中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は0.21%下落した。 上半期の売り上げが増えたLSEは5.0%上昇した。 好調な米雇用統計を受け金が2%超値を下げ、FTSE350種貴 金属株指数は2.29%下落した。 7月の英住宅価格は上昇し、前月の値下がりからプラスに転じた。 大きな住宅の需要があり、不動産購入時の印紙税減税の縮小による打撃 を...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 小幅反落して取引を終えた。イン グランド銀行(英中央銀行)が金融緩和策の「出口戦略」を明確にしたことで英ポンドが 上昇し、輸出銘柄の重しになった。 鉱業や生活必需品株が値下がりした。英中銀は、量的緩和で保有債を緩やかに減らす 新たな指針を発表。ポンドがドルに対して上昇し、その後は上げ幅を縮めた。英中銀はイ ンフレが目標の2%を大きく上回るとの見通しを示したが、インフレ高進は一時的だと強 調した。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「中銀は物価上昇が一時的との見 方に執着しているが、一部のストラテジストは...

ロンドン株式市場=小幅反落、ポンド高が重し

(表は本文の下に表示しています) [5日 ロイター] - ロンドン株式市場は小幅反落して取引を終 えた。イングランド銀行(英中央銀行)が金融緩和策の「出口戦略」を 明確にしたことで英ポンドが上昇し、輸出銘柄の重しになった。 鉱業や生活必需品株が値下がりした。英中銀は、量的緩和で保有債 を緩やかに減らす新たな指針を発表。ポンドがドルに対して上昇し、そ の後は上げ幅を縮めた。英中銀はインフレが目標の2%を大きく上回る との見通しを示したが、インフレ高進は一時的だと強調した。[nL4N2PC 36A] AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド...

ロンドン株式市場=上昇、アストラゼネカ好決算

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6969.81 +8.33 +0.12 6961.48 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。好決算を発表した製薬 のアストラゼネカや包装資材のスマーフィット・カッパが買われ全体水 準を押し上げた。 アストラゼネカは4.3%上昇した。第1・四半期の業績 が市場予想を上回ったことや、下半期の好調な業績見通しが買い材料と なった。 スマーフィット・カッパは4.2%高だった。包装資材の 需要が多かったことから第1・四半期の売り上げが6%増加した。 一方、銀行大手のバークレイズ...

ロンドン株式市場=横ばい、銀行株やユニリーバが高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6961.48 -2.19 -0.03 6963.67 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。一連の好決算を受け日 中は1週間ぶりの高値を付けた。終盤にかけて上昇分を打ち消したもの の、欧州株ほど落ち込まなかった。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN. L>は5.6%高だった。第1・四半期利益が市場予想を上回ったことが 好感された。 FTSE350種銀行株指数は1.54%上昇した 。イングランド銀行(英中央銀行)が欧州連合(EU)離脱後...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。エネル ギー株と、好決算を発表した銘柄が値を上げた。市場は米連邦準備理事会(FRB)の政 策決定を注視した。 原油が値を上げる中、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルが FTSE100種の最大の押し上げ要因だった。 世界最大の広告代理店グループ、WPPは4.3%上昇した。純売上高がプ ラスに転じたことが好感された。顧客が世界経済の回復を見越して、広告に資金を充て始 めたことが背景にある。 英銀大手のロイズは3.5%高だった。第1・四半期利益が好調だったこと が買い材料だった。今週決算発表を...

ロンドン株式市場=反発、エネルギー株や好決算銘柄上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6963.67 +18.70 +0.27 6944.97 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。エネルギー株と、好決 算を発表した銘柄が値を上げた。市場は米連邦準備理事会(FRB)の 政策決定を注視した。 原油が値を上げる中、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・ シェルがFTSE100種の最大の押し上げ要因だった。 世界最大の広告代理店グループ、WPPは4.3%上昇し た。純売上高がプラスに転じたことが好感された。顧客が世界経済の回 復を見越して、広告に資金を充て...

英広告大手WPP、第1四半期は実質増収 顧客が景気回復見越す

世界最大の広告代理店グループ、英WPPは28日、第1・四半期の純売上高が実質ベースで3.1%増加したと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up