for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WPP PLC

WPP.L

前日終値

1,016.50GBp

変化

--(--)

出来高

--

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

791.00

 - 

1,157.50

As of on the London Stock Exchange (LON) ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
1,016.50
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
62.47
高値
--
安値
--
52週高値
1,157.50
52週安値
791.00
発行済株式数
1,261.92
時価総額
13,098.69
予想PER
10.39
配当利回り
--

次のエベント

WPP PLC at Goldman Sachs Communacopia Conference

適時開示

その他

WPP Says Non-Executive Director Jacques Aigrain Purchased 10,500 Shares In WPP

WPP Aunz Says WPP PLC To Sell 60% Of Kantar To Bain Capital

WPP To Sell 60% Of Kantar To Bain Capital

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WPP PLCとは

ダブリュ・ピー・ピー(WPP plc)は全国、多国間及びグローバルベースで通信サービスを提供する企業。【事業内容】同社は107カ国において共同経営者を含む2500ヶ所以上の事務所を運営する。同社は広告とメディア投資管理事業、消費者インサイト事業、広報・公務事業及びブランディング・アイデンティティ、ヘルスケアと専門通信事業の4つの事業セグメントを運営する。平成24年1月、同社はThe PBN Companyの25.1%の持分を、完全子会社JWTはヨルダンでの新設会社の51%の持分を買収した。同社はまた、Union Media Israel Ltdの75%の持分を買収した。平成24年4月、同社はEffectiveUI, Incの全ての資産を買収した。また、同社はPenn Schoen Berlandを通してFirst Movies Internationalを買収した。

業種

Advertising

連絡先

Sea Containers House, 18 Upper Ground

+44.20.74082204

https://www.wpp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Roberto Quarta

Executive Chairman of the Board

Mark Read

Chief Executive Officer, Executive Director

Paul W. G. Richardson

Group Finance Director, Executive Director

Andrew Scott

Chief Operating Officer

Marie W. Capes

Company Secretary

統計

2.52 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

12.4K

2017

13.1K

2018

12.8K

2019(E)

13.5K
EPS (GBp)

2016

113.200

2017

120.400

2018

108.000

2019(E)

99.906
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.81
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.83
株価純資産倍率(四半期)
1.36
株価キャッシュフロー倍率
8.92
総負債/総資本(四半期)
91.26
長期負債/資本(四半期)
75.45
投資利益率(過去12カ月)
4.28
自己資本利益率(過去12カ月)
2.27

最新ニュース

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中貿易 摩擦とイタリアの政局混乱への不安から、鉱業と銀行株が売られた。 トランプ米大統領は中国と通商政策で合意できる段階ではないと述べた。世界最大の 金属消費国である中国への懸念から、鉱業株が売られた。 イタリアでは連立政権の「同盟」のサルビーニ党首が、連立政権は崩壊していると述 べ、早期の解散総選挙を求めた。これを受けFTSE350種銀行株指数は 1.59%低下した。 一方、広告大手WPPは7.2%上昇し、FTSE100種の下落を抑制し た。第2・四半期の売上高が市場予想を上回ったことが好感...

欧州株式市場=反落、イタリア株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 371.56 -3.15 -0.84 374.71 種 FTSEユーロファー 1462.27 -12.11 -0.82 1474.38 スト300種 DJユーロSTOXX 3333.74 -41.64 -1.23 3375.38 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。イタリアの政局混乱を受けイタリア株が大幅 安となったほか、トランプ米大統領が中国と通商政策で合意する用意はできていないと述 べたことで市場心理が悪化した。 イタリア...

ロンドン株式市場=反落、貿易摩擦とイタリア政局を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7253.85 -32.05 -0.44 7285.90 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中貿易摩擦とイタリアの政局混乱への 不安から、鉱業と銀行株が売られた。 トランプ米大統領は中国と通商政策で合意できる段階ではないと述べた。世界最大の 金属消費国である中国への懸念から、鉱業株が売られた。 イタリアでは連立政権の「同盟」のサルビーニ党首が、連立政権は崩壊していると述 べ、早期の解散総選挙を求めた。これを受けFTSE350種銀行株指数は 1.59%低下した...

アングル:インドのチョコ市場、農村部の消費拡大で熱き戦い

サティッシュ・Pさんは、インド南部バンガロール近郊の小さな村ハロハリでパン屋を営んでいる。彼は2年前、米食品大手のモンデリーズ・インターナショナル<MDLZ.O>が製造するチョコレートバー「キャドベリー・シルク」を仕入れることに迷いがあった。

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米連邦 準備理事会(FRB)による利下げ観測が高まり、リスク志向が高まった。 ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁とクラリダFRB副議長が前日、早期に景気を 刺激する必要があると発言したことで、FRBが30─31日の会合で利下げするとの見 方が高まった。 産金会社アカシア・マイニングは19.3%上昇。最大の株主であるカナダ の産金大手バリック・ゴールドが、買収価格を引き上げて残りの株式を買い取る ことで合意した。 一方、イタリアで「五つ星運動」と「同盟」の連立政権の存続が危ぶまれる中で金融 株が...

ロンドン株式市場=反発、米FRBの利下げ観測高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7508.70 +15.61 +0.21 7493.09 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)による利下 げ観測が高まり、リスク志向が高まった。 ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁とクラリダFRB副議長が前日、早期に景気を 刺激する必要があると発言したことで、FRBが30─31日の会合で利下げするとの見 方が高まった。 産金会社アカシア・マイニングは19.3%上昇。最大の株主であるカナダ の産金大手バリック・ゴールドが、買収価格を引き...

世界の広告主、ネット上のリスク対策で広告大手やSNS企業と協力

世界の大手広告主16社が、広告代理店やフェイスブック、ツイッター、グーグル傘下ユーチューブなどプラットフォーム企業とともに、ネット上の危険なコンテンツや偽情報への対策を強化するアライアンスを立ち上げた。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英 国のメイ首相の後任を決める与党・保守党の党首選挙の第1回投票で、欧州連合(EU) からの強硬離脱も辞さないと主張するジョンソン前外相が2位を大きく引き離して首位に 立ったことで国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種は0.40%低 下し、FTSE100種を下回った。 ジョンソン氏が優位に立ったことで10月31日に英国が合意なしにEUを離脱する リスクが高まった。中型株に加え、FTSE100種の金融銘柄も値を下げた。 一方、建築素材のファーガソンは5.9%上昇した。物言う投資家ネルソン...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、英与党党首選受け国内銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7368.57 +0.95 +0.01 7367.62 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。英国のメイ首相の後任を決める与党 ・保守党の党首選挙の第1回投票で、欧州連合(EU)からの強硬離脱も辞さないと主張 するジョンソン前外相が2位を大きく引き離して首位に立ったことで国内銘柄が多い中型 株で構成するFTSE250種は0.40%低下し、FTSE100種を下回っ た。 ジョンソン氏が優位に立ったことで10月31日に英国が合意なしにEUを離脱する リスクが高まった...

焦点:FCA・ルノー統合撤回、ゴールドマン人脈の敗北か

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>と仏ルノー<RENA.PA>の統合撤回は、大手投資銀行ゴールドマン・サックス<GS.N>の現役社員と元社員の間で築かれた強力なネットワークによってフランス政府の支持を取り付けるという試みが、失敗に終わったという一面があった。

英の税優遇措置めぐる調査、月内に結論出せず=欧州委員

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当) は14日、英国の多国籍企業向けの税優遇措置について、政府補助金に関するEUルールに違反しているかどうかの判断を3月末までに示さない見込みを示した。

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 4日ぶりに反発して取引を終え た。決算が予想ほど悪くなかったことで買い安心感が広がった広告大手WPPが 全体水準を押し上げた。 WPPは4.9%上昇した。2018年の修正後純売上高が0.4%減と、予想の0 .5%減ほど落ち込まなかった。 ロンドン証券取引所は4.2%上昇した。18年の調整後営業利益が増えた ほか、人員削減の発表が好感された。 一方、データ・情報分析のレレックスは6.9%下落した。カリフォルニア 大学が、レレックス傘下の出版会社エルゼビアとの契約を切る意向を示したことが嫌気さ れた。 小型株では人材紹介会社...

ロンドン株式市場=反発、広告大手WPP買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7106.73 +32.00 +0.45 7074.73 ロンドン株式市場は4日ぶりに反発して取引を終えた。決算が予想ほど悪くなかった ことで買い安心感が広がった広告大手WPPが全体水準を押し上げた。 WPPは4.9%上昇した。2018年の修正後純売上高が0.4%減と、予想の0 .5%減ほど落ち込まなかった。 ロンドン証券取引所は4.2%上昇した。18年の調整後営業利益が増えた ほか、人員削減の発表が好感された。 一方、データ・情報分析のレレックスは6.9%下落した...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英中銀 イングランド銀行(BOE)が国内の経済成長見通しを引き下げたほか、欧州連合(EU )欧州委員会もユーロ圏の成長見通しを引き下げたことで市場心理が悪化した。 欧州委は貿易摩擦を理由に19年と20年の成長見通しを引き下げた。BOEは英国 のEU離脱を巡る先行き不透明感の高まりや世界経済の減速に言及し、19年の成長見通 しを引き下げた。 旅行大手のTUIのロンドン上場株は19.4%急落した。通期の利益見通 しを引き下げたことが嫌気された。TUIはポンド安のほか、昨年夏の猛暑で海外旅行客 が減...

ロンドン株式市場=続落、BOEと欧州委の成長見通し引き下げで市場心理悪化

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7093.58 -79.51 -1.11 7173.09 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英中銀イングランド銀行(BOE)が国 内の経済成長見通しを引き下げたほか、欧州連合(EU)欧州委員会もユーロ圏の成長見 通しを引き下げたことで市場心理が悪化した。 欧州委は貿易摩擦を理由に19年と20年の成長見通しを引き下げた。BOEは英国 のEU離脱を巡る先行き不透明感の高まりや世界経済の減速に言及し、19年の成長見通 しを引き下げた。 旅行大手のTUIのロンドン上場株...

欧州市場サマリー(11日)

(冒頭に本文を、その下に表を配置します) [11日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株 の値上がりが全体水準を押し上げたが、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明 感から銀行や国内経済に左右されやすい銘柄が値を下げた。 米中貿易協議への期待から金属が値上がりし、FTSE350種鉱業株指数<.FTNMX1 770>は2.96%上昇した。 広告大手WPPは4.8%高だった。自社株買いより配当を優先する内容の 3年計画が好感された。 建機レンタルのアシュテッドは3.6%上昇した。通期の業績が市場予想を 上回...

欧州株式市場=反発、米中貿易協議への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 344.18 +5.19 +1.53 338.99 種 FTSEユーロファー 1358.81 +19.92 +1.49 1338.89 スト300種 DJユーロSTOXX 3055.32 +38.33 +1.27 3016.99 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中貿易協議への期待が相場を押し上げた。 米中閣僚が電話会談したとの報道から、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ )幹部の逮捕を巡る新たな米中対立が浮上する中...

ロンドン株式市場=反発、鉱業株買われる EU離脱巡り不安定な展開

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6806.94 +85.40 +1.27 6721.54 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。鉱業株の値上がりが全体水準を押し上げ たが、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感から銀行や国内経済に左右され やすい銘柄が値を下げた。 米中貿易協議への期待から金属が値上がりし、FTSE350種鉱業株指数<.FTNMX1 770>は2.96%上昇した。 広告大手WPPは4.8%高だった。自社株買いより配当を優先する内容の 3年計画が好感された。 建機レンタル...

欧州市場サマリー(25日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [25日 ロイター] - <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1371 1.1399 ドル/円 112.52 112.29 ユーロ/円 127.98 128.03 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 355.07 +1.80 +0.51 353.27 FTSEユーロファース 1398.04 +7.91 +0.57 1390.13 ト300種 DJユーロSTOXX5 3164.40 +34.07 +1.09 3130.33...

ロンドン株式市場=続伸、ロイズやディフェンシブ銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7004.10 +41.12 +0.59 6962.98 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。決算が好感された金融 大手ロイズ・バンキング・グループやディフェンシブ銘柄が買 われ、相場を押し上げた。 ロイズは1.9%高だった。第3・四半期利益が市場予想を上回っ たことが好感された。ロイズはまた、英国の合意なき欧州連合(EU) 離脱に対する懸念を一蹴し、離脱交渉の結果にかかわらず、国内経済へ の信用供与を続けると表明した。 一方、広告大手のWPPは13.8%急落...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up