for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Wynn Resorts, Limited

WYNN.O

現在値

90.42USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

11,857

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

67.70

 - 

143.88

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
90.42
始値
0.00
出来高
11,857
3か月平均出来高
104.22
高値
--
安値
--
52週高値
143.88
52週安値
67.70
発行済株式数
115.67
時価総額
10,306.34
予想PER
-16.35
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Wynn Resorts Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Wynn Resorts Ltd Says WM Cayman Holdings Limited II And Wynn Macau Entered Into A Facility Agreement

Wynn Resorts Reports Q2 Loss Per Share Of $1.15

Wynn Resorts Reports Q1 Adjusted Loss Per Share $2.41

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Wynn Resorts, Limitedとは

ウィン•リゾーツ(Wynn Resorts, Limited)は宿泊施設と飲食店、小売店、エンターテイメント劇場、ミーティング施設を含むアメニティを統合するデスティネーション・カジノ・リゾートの開発・保有・運営を行う。【事業内容】同社の事業はマカオ事業及びラスベガス事業を含む。マカオ事業はウィン・マカオとウィン・パレスを含む他、ウィン・マカオにある展開であるアンコールを含む。ラスベガス事業はウィン・ラスベガスとアンコールを含む。ウィン・ラスベガスはラスベガス・ストリップとサンズ・アベニューの交差点に位置する。同社はマサチューセッツ州のエベレットにある統合カジノ・リゾートであるウィン・ボストン・ハーバーを建設する。

業種

Casinos & Gaming

連絡先

3131 Las Vegas Blvd S

LAS VEGAS, NV

89109-1967

United States

+1.702.7707555

https://www.wynnresorts.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Philip G. Satre

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Matthew Ode Maddox

Chief Executive Officer, Director

Craig S. Billings

Chief Financial Officer

Ellen F. Whittemore

Executive Vice President, General Counsel, Secretary

Betsy S. Atkins

Independent Director

統計

2.38 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

6.7K

2019

6.6K

2020

2.1K

2021(E)

3.7K
EPS (USD)

2018

6.540

2019

4.260

2020

-19.180

2021(E)

-5.449
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.70
株価純資産倍率(四半期)
100.31
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
11,601.64
長期負債/資本(四半期)
10,328.32
投資利益率(過去12カ月)
-13.59
自己資本利益率(過去12カ月)
-11.83

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=上昇、幅広い銘柄に買い エネルギー関連株が高い

米国株式市場は、原油高を受けエネルギー関連株に買いが入り、上昇して終了した。一連の経済指標で物価上昇がピークを付け、景気回復が順調に継続していることが示唆されていることも株価押し上げ要因になっている。

NY市場サマリー(15日)S&P・ダウ最高値、ドル上昇

<為替> ドルが上昇。最近の米債利回り上昇を踏まえドル安観測が後退しているほか、16─17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え警戒感が強まっている。

米株はS&Pとダウが終値で最高値、FOMCに注目

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とダウ工業株30種が終値で最高値を更新した。金利上昇への懸念が根強い中、市場は景気回復に期待しているほか、今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)も注目される。

コラム:カジノにデジタル通貨導入、マネー捕捉でマカオの困惑

デジタルコインによって、マカオの華やかさに陰りが出る可能性がある。マカオ特別行政区では、モバイル決済額が2020年中に5倍に増大した。また、中国は新たなデジタル通貨をこの地域で実験したいと考えている。デジタル通貨が拡大すれば、規制当局の「監視」も楽になる。ギャンブル愛好家やカジノの一部が、抵抗を感じている理由もそこにある。

NY市場サマリー(15日)ドル1カ月ぶり安値、米株上昇

<為替> リスク心理改善を受けてドルが1カ月ぶり安値を付けた。新型コロナウイルスワクチン開発で進展が見られたことから、株式が上昇したほかコモディティー通貨が強含んだ。

米株上昇、コロナワクチンへの期待やゴールドマンの好決算で

米国株式市場は上昇して取引を終えた。新型コロナウイルス感染症ワクチンを巡り有望な初期データが示されたほか、ゴールドマン・サックスの堅調な四半期決算が追い風となった。

コラム:日本のIR推進戦略、米サンズの進出撤回でさらに前途多難

米ラスベガス・サンズ<LVS.N>が日本でカジノを含む統合型リゾート(IR)運営に進出する計画を断念したことで、IRを推進する日本の戦略は一段と前途多難になった。事業者の契約期間の短さや厳しい要件、高いコスト負担が原因で複数のIR運営大手は参入に二の足を踏んでおり、サンズの進出撤回は、IRで観光産業を盛り上げたい日本政府には打撃となる。

アングル:マカオのカジノがコロナ持久戦へ、収入ゼロでも安泰か

マカオのカジノ運営企業、ギャラクシー・エンターテインメント<0027.HK>は新型コロナウイルスの猛威で中国本土からの来場者がぱったり止まり、1日当たり300万ドル(約3億2100万円)の運転費用を垂れ流している。こんなことが起きたら、大抵の企業は沈没しかねない。

マカオ、今月20日からカジノ営業再開へ

マカオは今月20日からカジノの営業再開を認める。政府系放送局TDMが17日、当局者の話として報じた。

マカオがゴーストタウンに、新型肺炎の感染拡大で観光客激減

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大するなか、本来なら春節(旧正月)の書き入れ時を迎えているはずのマカオがゴーストタウンに近い状態となっている。中国政府が感染封じ込めを狙い、海外団体旅行の禁止など国民の旅行を制限する措置を打ち出したため、訪れる観光客が例年に比べ激減している。

米国株式市場=下落、新型肺炎の拡大防止策巡り経済への懸念強まる

米国株式市場は下落して取引を終えた。過去3カ月余りで最悪のパフォーマンスとなった。中国が新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大防止に向け、春節(旧正月)の連休を延長すると発表したことを受け、経済活動への影響懸念が強まった。

米ゼロックス、HP株主総会で新取締役を提案へ

米事務機器大手・ゼロックス<XRX.N>は23日、米パソコン・プリンター大手HP<HPQ.N>の次の株主総会で、新たな取締役の候補として11人を提案すると発表した。ゼロックスの買収提案を再三拒否しているHPの経営陣を刷新し、買収実現を目指す。

NY市場サマリー(21日)

<為替> 中国で新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を背景に人民元が急落する一方、安全資産としての円に買いが入った。

米株は最高値から下落、新型ウイルス感染や世界経済巡る懸念で

米国株式市場は、最高値から下落して取引を終えた。中国で発生した新型コロナウイルスの感染が拡大している問題で米国内で初の患者が確認されたことや、国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しを引き下げたことが背景。

マカオのカジノ収入、11月は前年比8.5%減

[香港 1日 ロイター] - マカオ当局が発表した11月のカジノ収入は、前年同月比8.5%減の229億パタカ(28億ドル)だった。今年2番目の弱い数字で、アナリストは米中貿易戦争や香港の抗議デモで高額利用者がマカオ渡航を見合わせていると指摘した。

NY市場サマリー(3日)

<為替> 主要6通貨に対するドル指数がほぼ変わらず。米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る懸念から安全資産としてのドルが買われ、ドル指数は一時約2年ぶりの高値を付ける場面も見られた。ただその後はさえない指標が重しとなり、伸び悩んだ。

米株反落、低調な指標や貿易摩擦巡る懸念が圧迫

米国株式市場は下落して取引を終えた。米供給管理協会(ISM)が公表した8月の製造業景気指数が2016年8月以来初めて景気拡大・縮小の節目となる50を割り込んだほか、米中が週末に互いに追加関税を課したことを受け、世界の経済成長見通しに対する懸念が高まった。

マカオ行政長官に親中派の賀氏、香港の抗議行動とは一線

25日に行われたマカオ行政長官選挙は、立法会(議会)の議長を務めた親中派の賀一誠氏(62)が当選した。立候補者は賀氏1人だった。

コラム:中国客でパンク寸前、マカオはラスベガスになれるか

ラスベガスを目指すマカオが、現実の試練に直面している。本土をつなぐ新しい橋が昨年開通して以来、百万人単位で中国からの観光客が押し寄せている。

シドニー株式市場・午前=反落、米欧貿易摩擦や世界経済巡る懸念で

(シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは「お知ら せ-アジア株式市場サマリーの拡充」をご覧ください) [10日 ロイター] -    豪 日本時間11時31 前日比 % 始値 分 S&P/ASX200指数<.AX 6,228.000 + 6.200 + 0.10 6,221.800 JO> 前営業日終値 6,221.800 午前のシドニー株式市場は、米株安につれて反落。世界経済の減速懸念や、米国と欧 州連合(EU)間の新たな貿易摩擦が悪材料になった。S&P/ASX200指数<.AXJO >は0037GMT...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up