for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ザイリンクス・インク

XLNX.O

現在値

119.76USD

変化

-4.59(-3.69%)

出来高

10,568,092

本日のレンジ

119.30

 - 

124.37

52週レンジ

67.68

 - 

130.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
124.35
始値
122.99
出来高
10,568,092
3か月平均出来高
63.50
高値
124.37
安値
119.30
52週高値
130.40
52週安値
67.68
発行済株式数
245.06
時価総額
30,473.09
予想PER
--
配当利回り
1.22

次のエベント

Dividend For XLNX.OQ - 0.3800 USD

適時開示

その他

Xilinx Says Co Will Be Required To Pay Termination Fee To AMD Equal To $1 Bln If Merger Agreement Terminated In Certain Circumstances

Xilinx Says Qtrly Revenue $767 Million, Down 8%

AMD Is In Advanced Talks To Buy Xilinx - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ザイリンクス・インクとは

ザイリンクス(Xilinx, Inc. (Xilinx))はプログラマブル・デバイスと関連技術の設計・開発を行う。【事業内容】そのプログラマブルデバイスと関連技術は、プログラマブル・システム・オン・チップ(SoC)と三次元集積回路(3D IC)を含むプログラマブルロジックデバイス(PLD)の集積回路(IC)等の部品、PLDをプログラムするためのソフトウェア設計ツール、ターゲットリファレンスデザイン、プリント回路基板、並びに同社・各種の第三者の検証と知的所有権(IP)コアを含むIPなどを含む。同社は設計サービス、顧客トレーニング、フィールドエンジニアリング及び技術サポートを提供する。そのPLDはフィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)、顧客が所望の論理機能を実行するようにプログラムする複雑なプログラマブル論理デバイス(CPLD)、及び(高度化縮小命令セットコンピューティング(RISC)マシン(ARM))プロセッサベースのシステムとプログラマブルロジックを1つのデバイスに統合するプログラマブルSoCを含む。

業種

Semiconductors

連絡先

2100 LOGIC DR

SAN JOSE, CA

95124-3450

United States

+1.408.5597778

https://www.xilinx.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Dennis Lynn Segers

Independent Chairman of the Board

Victor Peng

President, Chief Executive Officer, Director

Brice Hill

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Salil Raje

Executive Vice President and General Manager, Data Center Group

William Christopher Madden

Executive Vice President and General Manager, Wired and Wireless Group

統計

2.67 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

2.5K

2019

3.1K

2020

3.2K

2021(E)

3.1K
EPS (USD)

2018

2.100

2019

3.470

2020

3.210

2021(E)

2.625
株価売上高倍率(過去12カ月)
50.73
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.25
株価純資産倍率(四半期)
12.42
株価キャッシュフロー倍率
38.22
総負債/総資本(四半期)
81.20
長期負債/資本(四半期)
60.83
投資利益率(過去12カ月)
13.60
自己資本利益率(過去12カ月)
11.55

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(27日)ドル下落、米株まちまち

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが下落。前日の上げや株安を背景に利食い売りが出た。新型コロナウイルスの感染第2波への懸念や米大統領選を巡る不安がくすぶる中、ドルは円や資源通貨などに対して値下がりした。

米株まちまち、追加策協議の行き詰まりが重し

米国株式市場はまちまちで終了した。軟調な企業決算に加え、米大統領選前の追加経済対策実現の観測が後退したことで、ダウとS&Pが下落した一方、ナスダックは主要情報技術企業の決算発表を控えやや上昇した。

米AMD、ザイリンクスを350億ドルで買収 インテルとの競争激化

米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)<AMD.O>は27日、同業のザイリンクス<XLNX.O>を350億ドルで買収することで合意したと発表した。今後はデータセンター向け半導体市場で、ライバルであるインテル<INTC.O>との競争がさらに激しさを増しそうだ。

米ザイリンクス、10─12月期売上高見通しが市場予想上回る

米半導体ザイリンクス<XLNX.O>は21日、第3・四半期(10─12月)の売上高が市場予想を上回るとの見通しを示した。

ホットストック:半導体関連が堅調、米SOX指数は史上最高値更新

SUMCO、SCREENホールディングス、アドバンテスト、東京エレクトロンなどの半導体関連は堅調。前週末の米国株市場で、半導体ザイリンクスは14.1%高となり、半導体指数が史上最高値更新となったことが好感されている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、競合大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)がザイリンクス買収に向け協議を進めており、買収額は300億ドル強に上る可能性があるという。

今日の株式見通し=反発、米株高など支え ハイテク株に買い

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が予想されている。前週末の米国株式市場は続伸、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)<.sox>は史上最高値を更新した。日経平均は米国株の堅調な流れが支えとなり、ハイテク株を中心に買いが入るとみられる。9日に2021年2月期の決算予想を発表した安川電機<6506.T>の株価反応も注目されそうだ。

UPDATE 1-今日の株式見通し=反発、米株高など支え ハイテク株に買い

(情報を追加しました。) [東京 12日 ロイター] - 前営業日終値 年初来高値 年初来安値 日経平均     23619.69 24115.95 16358.19              -27.38 2020年1月17 2020年3月19日   日 シカゴ日経平均先物12 23560(円建て 月限 ) きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が予想されている。前週末の米国株式 市場は続伸、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は史上最高値を更新し た。日経平均は米国株の堅調な流れが支えとなり、ハイテク株を中心に買いが入るとみら...

NY市場サマリー(9日)米株続伸、ドルは3週間ぶり安値

<為替> 米国の追加新型コロナウイルス経済対策で合意が得られるとの楽観的な見方を背景に、ドルが3週間ぶりの低水準を付けた。

米国株式市場=続伸、コロナ経済対策への期待追い風 週間でも大幅上昇

インバーネス・カウンセルのチーフ投資ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は、 「トランプ大統領がコロナ対策巡るスタンスを翻し、以前よりも大規模な支援パッケージ を提案したことを市場は好感している」と述べた。 また、11月3日に迫る米大統領選で野党民主党の大統領候補バイデン前副大統領が 勝利する可能性を市場が消化し始めたとことも指摘された。 S&P情報技術は1.5%高で、S&P総合の押し上げに寄与。一方、エ ネルギーは1.6%下落した。 週間では、ナスダックが4.6%、S&Pは3.8%、ダウは3.3%それぞれ上昇 した。 小型株で構成する...

米AMD、ザイリンクス買収に向け進んだ段階の交渉=WSJ

米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)<AMD.O>は競合相手の米ザイリンクス<XLNX.O>の買収に向け協議を進めている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が8日遅くに報じた。買収額は300億ドル強に上る可能性があるという。

スバル、運転支援機能に米ザイリンクスの半導体採用

SUBARU(スバル)<7270.T>は、渋滞時の手放し運転を可能にする新たな運転支援機能に米ザイリンクス<XLNX.O>の半導体を採用する。両社が19日、発表した。

米半導体業界へ228億ドル支援の法案、超党派議員ら提出

超党派の米議員グループは10日、半導体セクターに228億ドル超の支援を提供する法案を提出した。戦略的技術分野で中国との競争が激化する中、米国内で半導体工場の建設を促すのが狙い。

米、中国33企業・機関を禁輸対象に 人権侵害や軍資材調達支援で

米商務省は22日、中国の33の企業と機関を、米国からの資材等の調達を禁止するブラックリストに追加すると発表した。人権侵害の疑いがあるほか、大量破壊兵器などに関連して米国の国家安全保障に関する懸念があるためとしている。

韓国サムスン、5G機器用半導体を米ザイリンクスから調達へ

米半導体企業のザイリンクス<XLNX.O>は15日、韓国のサムスン電子<005930.KS>の次世代通信網「5G」機器向けの半導体供給契約を獲得した、と発表した。サムスンはザイリンクスの半導体「Versal」を採用するという。

米先端技術の対中輸出、政府が規制強化を検討=関係筋

トランプ米政権は、中国が米国の先端技術を商業目的で取得し軍事転用するのを防ぐため、技術輸出規制の強化を進めている。複数の関係筋がロイターに明らかにした。

EXCLUSIVE-米先端技術の対中輸出、政府が規制強化を検討=関係筋

トランプ米政 権は、中国が米国の先端技術を商業目的で取得し軍事転用するのを防ぐ ため、技術輸出規制の強化を進めている。複数の関係筋がロイターに明 らかにした。 中国企業による特定の光学素材やレーダー装置、半導体などの購入 阻止につながる方策を盛り込んだ3つの措置で、政府当局者らが3月2 5日に合意したという。 これらの措置は最終的な詰めの段階には至っていないが、民間企業 向けや非軍事目的であれば、特定の技術についてライセンスがなくても 輸出を認める免除制度の廃止などが含まれる。この制度はFGPA(フ ィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ...

米、ファーウェイへの販売制限強化を検討=関係筋

米政府は、米国の技術が用いられている海外製品の中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への販売制限を強化する可能性があると、関係者2人が明らかにした。

NY市場サマリー(20日)

<為替> ドルが主要通貨に対し上昇。週間でも3週ぶりに上昇した。米中通商協議への期待や、米連邦準備理事会(FRB)が積極的に利下げに動かないという見方がドル買いを後押しした。

米国株159ドル安、農家視察中止で米中合意期待に冷や水

米国株式市場は下落し、ダウ平均株価は159ドル安で取引を終えた。中国代表団が米モンタナ州の農家への視察を取りやめ、米中通商交渉への期待に水を差す格好となった。

NY市場サマリー(25日)

市場では50%を超える確率で利下げが決定されるとの見方が織り込み済みとなっていたため、決定を受けユーロは上向いた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up