for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクソン・モービル・コーポレーション

XOM.N

現在値

45.87USD

変化

-1.03(-2.20%)

出来高

5,174,795

本日のレンジ

45.86

 - 

47.86

52週レンジ

30.11

 - 

65.72

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
46.90
始値
47.40
出来高
5,174,795
3か月平均出来高
646.08
高値
47.86
安値
45.86
52週高値
65.72
52週安値
30.11
発行済株式数
4,228.00
時価総額
198,304.20
予想PER
-137.70
配当利回り
7.42

次のエベント

Q4 2020 Exxon Mobil Corp Earnings Release

適時開示

その他

Exxon Draws SEC Probe Over Permian Basin Asset Valuation - WSJ

Exxonmobil Says Change In Liquids Prices Estimated To Positively Impact Q4 Earnings By $0.0 Billion - $0.4 Billion Versus Q3

Exxonmobil Announces Emission Reduction Plans Expects To Meet 2020 Goals

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクソン・モービル・コーポレーションとは

エクソン・モービル(Exxon Mobil Corporation)はエネルギー会社である。【事業内容】同社は原油と天然ガスの探鉱・生産・輸送・販売及び石油製品の製造・輸送・販売に従事する。同社はまたオレフィン、芳香族化合物、ポリエチレン、ポリプロピレン・プラスチックを含む石油化学製品及び各種専門製品の製造・販売を行う。同社の事業はアップストリーム、ダウンストリーム、化学、コーポレート、ファイナンシングを含む。アップストリーム事業は原油・天然ガスの探査・生産を行う。ダウンストリーム事業は石油製品の製造と販売を行う。化学事業は石油化学製品の製造・販売を行う。同社は米国、カナダ、南米、欧州、アフリカ、アジア、オーストラリア、オセアニアにあるプロジェクトの探査・開発を行う。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

5959 LAS COLINAS BLVD

IRVING, TX

75039-2298

United States

+1.972.9406000

http://corporate.exxonmobil.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Darren W. Woods

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Neil W. Duffin

President - ExxonMobil Global Projects Company

Neil A. Chapman

Senior Vice President

Andrew P. Swiger

Senior Vice President

Jack P. Williams

Senior Vice President

統計

2.86 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

244.4K

2018

290.2K

2019

264.9K

2020(E)

180.6K
EPS (USD)

2017

3.590

2018

4.880

2019

2.240

2020(E)

-0.341
株価売上高倍率(過去12カ月)
77.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.01
株価純資産倍率(四半期)
1.12
株価キャッシュフロー倍率
8.63
総負債/総資本(四半期)
38.78
長期負債/資本(四半期)
26.43
投資利益率(過去12カ月)
0.80
自己資本利益率(過去12カ月)
0.65

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(15日)ダウ177ドル安、ドル4週間ぶり高値

<為替> ドルが幅広く上昇し、主要通貨バスケットに対し4週間ぶりの高値を付けた。経済指標によって新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済的影響の持続が示され、安全通貨としての買いが強まった。

ダウ177ドル安、銀行・エネルギー株に売り

米国株式市場は下落し、ダウ工業株30種が177ドル値下がりした。決算を発表した大手銀行株が売り込まれたほか、エネルギー株も軟調だった。

2020年のアクティビスト活動、新参者が30%占める=ラザード

ラザードの株主アドバイザリー部門トップ、ジム・ロスマン氏は「新型コロナウイルスにかかわらず、アクティビズムは魅力的な戦略で、アクティビストが健全で資金力があり、活動を広げる用意があることが示された」と分析した。

全米製造業協会、トランプ大統領の即時免職の検討を政権幹部に要請

米国でトランプ大統領の支持者が議会に侵入し占拠したことを受け、全米製造業協会(NAM)のティモンズ会長は6日、憲法修正第25条を用いてトランプ大統領の即時免職を検討するよう政権幹部に要請した。

全米製造業協会、トランプ大統領の即時免職の検討を政権幹部に要請

米国でトランプ大統領の支持者が議会に侵入し占拠したことを受け、全米製造業協会(NAM)のティモンズ会長は6日、憲法修正第25条を用いてトランプ大統領の即時免職を検討するよう政権幹部に要請した。

米エクソン、第4四半期は石油・化学品が改善へ 減損は重しに

米石油大手エクソン・モービルは30日、規制当局に提出した文書で、第4・四半期決算は石油・ガス価格の上昇や化学品の利益率改善が業績を支えるとの見通しを示した。ただ、最大200億ドルの減損計上がこれらを相殺する見込みであることを示唆した。

米エクソン、2025年までに温室効果ガスの排出強度低下へ

米石油大手・エクソンモービルは14日、今後5年間に温室効果ガス排出量の削減を目指す計画を発表した。同社は、より環境に配慮した燃料へのシフトを求める投資家や環境活動家の圧力に直面している。

米エクソン、ヒューストンで約700人解雇へ

米石油大手エクソン・モービルがヒューストンで700人余りの従業員を解雇する方針であることが、テキサス州労働委員会に送られた通知で分かった。

ヘッジファンドのDEショー、米エクソンにコスト削減など要求

ヘッジファンドのDEショーが米石油大手エクソン・モービルに対し、コスト削減と業績改善を求める書簡を送っていたことが9日、関係者2人の話で分かった。

アングル:米エネルギー株、景気回復期待と化石燃料の将来性不安が交錯

米株式市場では、石油や天然ガスといった伝統的なエネルギー株の戻りがいつまで続くかが注目されている。新型コロナウイルスで痛手を受けた経済の持ち直しが追い風とみられる半面、化石燃料の将来性を巡る疑問が根強いためだ。

米エクソン、天然ガス資産で最大200億ドルの減損損失計上へ

米石油大手エクソン・モービルは30日、天然ガス資産を減損処理し、170億─200億ドルの減損損失を計上する計画を明らかにした。同社にとって過去最大の減損損失となる。

米エクソン、カナダで最大300人の雇用削減

米石油大手エクソン・モービルは25日、カナダで最大300人の雇用を削減すると発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による原油安を受けて実施しているコスト削減計画の一環。

エクソンとシェブロン、第3四半期決算さえず コロナで需要低迷

米石油大手エクソンモービル<XOM.N>とシェブロン<CVX.N>は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による燃料需要の低迷を受け、第3・四半期に大幅なコスト削減を実施したものの、エクソンは3四半期連続で赤字を計上し、シェブロンは微益にとどまった。

情報BOX:「バイデン政権」で米エネルギー政策はどう変わる

11月の米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が勝った場合、エネルギー政策に多くの変化が生じる可能性がある。この問題に関する注目点をまとめた。

世界のエネルギー会社、人員を大幅削減 新型コロナや経営統合で

世界中の原油・ガス会社が、長引く需要低迷期を乗り切るため人員削減を実施し、規模の縮小に努めている。

米エクソンモービル、第4四半期配当を前期と同水準に

米石油大手エクソン・モービル<XOM.N>は28日、第4・四半期の配当額が前期と同水準の1株当たり0.87ドルになると発表した。

米エクソンモービル、第4四半期配当を前期と同水準に

米石油大手エクソン・モービル<XOM.N>は28日、第4・四半期の配当額が前期と同水準の1株当たり0.87ドルになると発表した。

米エクソン、米国とカナダでの人員削減を近く発表へ=社内メール

米石油大手エクソンモービルのダレン・ウッズ最高経営責任者(CEO)は21日、従業員宛てのメールで、米国とカナダの従業員規模見直しが完了「間近」で、人員削減を発表する見通しだと明らかにした。

特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でプラスチック業界が激震に見舞われている。武漢からニューヨークまであらゆる地域で、フェイスシールドや手袋、食品のテイクアウト用容器、オンラインショッピングで注文された商品の配送用緩衝材などの需要が増えているが、こうした製品はリサイクルできず、廃棄物が急増している。

米シェブロン、時価総額で初めてエクソン抜く

米石油大手シェブロン<CVX.N>の株式時価総額が7日、初めて米同業のエクソンモービル<XOM.N>を上回った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up