for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクソン・モービル・コーポレーション

XOM.N

現在値

59.60USD

変化

-1.05(-1.73%)

出来高

2,151,636

本日のレンジ

59.45

 - 

60.38

52週レンジ

59.45

 - 

83.49

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
60.65
始値
60.10
出来高
2,151,636
3か月平均出来高
319.48
高値
60.38
安値
59.45
52週高値
83.49
52週安値
59.45
発行済株式数
4,231.00
時価総額
256,616.60
予想PER
--
配当利回り
5.74

次のエベント

Exxon Mobil Corp Investor Day

適時開示

その他

Exxonmobil Sees Progress In Divestment Program In 2020 - Earnings Presentation

Exxon Mobil Reports Q4 Earnings Per Share Of $1.33

Exxon Mobil Corporation Declares First Quarter Dividend

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクソン・モービル・コーポレーションとは

エクソン・モービル(Exxon Mobil Corporation)はエネルギー会社である。【事業内容】同社は原油と天然ガスの探鉱・生産・輸送・販売及び石油製品の製造・輸送・販売に従事する。同社はまたオレフィン、芳香族化合物、ポリエチレン、ポリプロピレン・プラスチックを含む石油化学製品及び各種専門製品の製造・販売を行う。同社の事業はアップストリーム、ダウンストリーム、化学、コーポレート、ファイナンシングを含む。アップストリーム事業は原油・天然ガスの探査・生産を行う。ダウンストリーム事業は石油製品の製造と販売を行う。化学事業は石油化学製品の製造・販売を行う。同社は米国、カナダ、南米、欧州、アフリカ、アジア、オーストラリア、オセアニアにあるプロジェクトの探査・開発を行う。

連絡先

5959 LAS COLINAS BLVD

+1.972.9406000

http://corporate.exxonmobil.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Darren W. Woods

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Liam M. Mallon

President of ExxonMobil Development Company

Sara N. Ortwein

President of XTO Energy Inc

Neil A. Chapman

Senior Vice President

Karen T. McKee

Senior Vice President

統計

2.96 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

244.4K

2018

290.2K

2019

264.9K

2020(E)

270.2K
EPS (USD)

2017

3.590

2018

4.880

2019

2.240

2020(E)

3.361
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.06
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.99
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
7.59
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

米国務長官、アンゴラの汚職批判 米企業の投資も売り込み

アフリカ歴訪中のポンペオ米国務長官は17日、アンゴラを訪問し、同国の汚職を批判する一方、同国への米企業の投資を売り込んだ。米国はアフリカ諸国に対する中国の融資を懸念しており、長官は代わりに米国による投資を促進したい考えだ。

英BP、50年までに温暖化ガス排出量実質ゼロ 工程は示さず

英石油大手BP<BP.L>は、2050年までに石油・ガス生産からの温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標を発表した。他の石油メジャーに先行する野心的な目標で、投資家グループなどが高く評価したが、環境保護団体は具体策に欠いていると批判した。

アジア株式市場サマリー:中盤(3日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 12:18 2731.63 -244.898 -8.23 2716.6978 2766.5773 2716.6978 前営業日終値 2976.5281 中国 CSI300指 12:18 3669.86 -334.038 -8.34 3639.909 3732.157 3639.909 数 前営業日終値 4003.901 香港 ハンセン指数 12:18 26276.14 -36.49 -0.14 26189.61 26512.58 26145.59 前営業日終値 26312.63...

NY市場サマリー(31日)

<為替> 新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に及ぶす影響が一段と懸念される中、安全資産とされる円やスイスフランが買われ、円は対ドル<JPY=> <JPYX1=>で一時108.33円と3週間ぶりの水準に値上がりした。

ダウ平均603ドル安、新型肺炎懸念や低調な指標受け

米国株式市場は主要株価指数がいずれも1.5%を超す下げとなった。新型コロナウイルスの感染拡大に加え、低調な米経済指標やまちまちとなった米企業決算を受け、世界的な経済成長に関する懸念が高まった。

米石油メジャー2社、原油安で決算さえず 株価4%安

米石油メジャーのエクソンモービル<XOM.N>とシェブロン<CVX.N>が31日発表した2019年第4・四半期決算は、原油や天然ガスの値下がりが響き、両社ともさえない結果になった。

エクソン、ガイアナから初の原油輸出 米テキサス州に向け出荷

米石油大手エクソンモービル<XOM.N>は、ガイアナ産原油を積載した船舶が20日、米メキシコ湾に向け出港したと明らかにした。これにより、南米の小国ガイアナは原油輸出国となった。

石油・ガス業界は低炭素エネ投資拡大が必須=IEA

国際エネルギー機関(IEA)は20日、石油・ガス会社に対し、二酸化炭素(CO2)排出量が少ない低炭素エネルギーへの投資を増やさなければ、社会からの反発が強まり、長期的な利益や社会的地位を脅かされる可能性があると警鐘を鳴らした。

今日の株式見通し=反落、中東情勢巡る警戒感でリスク回避ムード

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落が想定されている。オーバーナイトの米国株式市場では、米国とイランが対立する中、警戒ムードが続き反落。東京市場でもリスク回避ムードが強まり、前日のシカゴ日経平均先物終値にサヤ寄せする形で、安く始まるとみられている。

米株は反落、中東情勢巡る警戒感で エネルギー株が安い

米国株式市場は主要株価3指数がいずれも下落して取引を終えた。米国とイランが対立する中、警戒ムードが続いた。このところ上昇していた原油価格が下落したことから石油大手エクソンモービル<XOM.N>やシェブロン<CVX.N>などエネルギー株が売られた。

NY市場サマリー(7日)

<為替> 円やスイスフランに売りが出て直近の高値から押し戻された。米・イランが全面戦争に突入する可能性は低いとの見方から、安全とみられる資産への買いが後退した。予想を上回る米経済指標を支えにドルは底堅く推移。一方、豪ドルは大幅安となった。

米エネルギー株「失われた10年」、来年から持ち直しか

2010年代は米エネルギー株にとって失われた10年だった。供給増加に伴う商品価格の乱高下や軟調な企業業績、一部の投資家による業界への嫌気を背景に、エネルギー部門は「お気に入り」から「見捨てられた」投資先へと変異を遂げた。

コラム:気候変動が企業のM&A後押しへ、問われる投資銀の才覚

「プジョー」を傘下に持つ仏PSA<PEUP.PA>と欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>の460億ドル規模の合併は、気候変動リスクが大きな動機となった初の大型合併・買収(M&A)案件になるかもしれない。ただ、企業トップが地球温暖化による業績への影響に気付く中で、今回の案件が持つ目新しさはすぐに失われるだろう。業界で優位に立つのは、気候変動問題に敏感な投資銀行だ。

中国、米国からの一部製品に対する新たな関税免除を発表

中国財政省は19日、今月26日から来年12月25日まで関税を免除する米国の化学・石油製品6品目のリストを新たに公表した。

石油・ガス会社、米天然ガス資産で数十億ドル規模の評価損計上も

アナリストらは11日、石油・ガス生産会社が米国にある天然ガス資産について、今後数カ月以内に数十億ドル規模で評価損を計上する可能性があるとの見方を示した。

スイス中銀、気候変動対策で8000億ドルの投資引き揚げも

スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は、化石燃料企業への投資から8000億ドルの引き揚げを求められる可能性がある。

気候リスク巡るエクソンの投資家対応は適切、NY州の訴え棄却

気候変動に関する規制が事業に及ぼすリスクを巡り米石油大手エクソンモービル<XOM.N>が投資家を誤解させたとしてニューヨーク州が提訴していた問題で、州の上級裁判所は10日、訴えを退ける判決を下した。

米エクソン、欧州などで最大250億ドルの資産売却目指す=関係筋

米石油大手エクソンモービル<XOM.N>が欧州、アジア、アフリカで最大250億ドル相当の石油・ガス田を売却する計画であることが、3人の銀行筋の話で明らかになった。過去数十年間で最大の資産売却となる見通しで、少数の大型プロジェクトに注力するために資金を確保する狙いがある。

米ウォーレン議員、企業の不適切な情報提供罰する新法提案

2020年米大統領選の民主党候補指名を目指すエリザベス・ウォーレン上院議員は12日、石油大手エクソンモービル<XOM.N>が気候変動について不適切な情報提供を行ったとされる疑惑を踏まえて、企業の情報提供を巡る偽装を罰する新たな法律を提案した。大統領選に勝てば導入を目指す考え。

コラム:サウジアラムコ株、ESG視点で投資できない理由

サウジアラビア国営石油会社・サウジアラムコ<IPO-ARMO.SE>が新規公開する株式を買うかどうか思案中の外国投資家にとって、最も重要な意味を持つ書類は、アラムコの目論見書ではない。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up