for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクソン・モービル・コーポレーション

XOM.N

現在値

63.12USD

変化

0.43(+0.69%)

出来高

2,918,810

本日のレンジ

62.35

 - 

63.22

52週レンジ

31.11

 - 

64.92

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
62.69
始値
62.72
出来高
2,918,810
3か月平均出来高
439.34
高値
63.22
安値
62.35
52週高値
64.92
52週安値
31.11
発行済株式数
4,234.00
時価総額
267,222.50
予想PER
13.42
配当利回り
5.51

次のエベント

Q3 2021 Exxon Mobil Corp Earnings Release

適時開示

その他

ExxonMobil Plans To Increase Carbon Capture At LaBarge, Wyoming Facility

Exxon Mobil Corp Plans To Increase Carbon Capture At Labarge, Wyoming Facility

Exxon Mobil Corp To Build Its First Large-Scale Plastic Waste Advanced Recycling Facility

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エクソン・モービル・コーポレーションとは

エクソン・モービル(Exxon Mobil Corp)はエネルギー事業を行う。【事業内容】原油および天然ガスの探査、生産、貿易、輸送および販売、ならびに原油、天然ガス、石油製品、石油化学製品および様々な特殊製品の製造、輸送および販売を行う。セグメントには、上流、下流、化学、企業および金融が含まれる。上流セグメントは、原油と天然ガスの探鉱と生産を行う。下流セグメントは石油製品の製造、取引、販売を行う。精製および供給事業は、製造工場、輸送システム、および流通センターのグローバルネットワークで構成され、世界中の顧客にさまざまな燃料、潤滑油、その他の製品および原料を提供する。化学セグメントは石油化学製品を製造・販売する。化学事業は、オレフィン、ポリオレフィン、芳香族化合物、およびその他のさまざまな石油化学製品を供給する。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

5959 LAS COLINAS BLVD

IRVING, TX

75039-2298

United States

+1.972.9406000

http://corporate.exxonmobil.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Darren W. Woods

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Kathryn Mikells

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Neil A. Chapman

Senior Vice President

Jack P. Williams

Senior Vice President

Craig S. Morford

Vice President, General Counsel

統計

2.69 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

290.2K

2019

264.9K

2020

181.5K

2021(E)

289.6K
EPS (USD)

2018

4.880

2019

2.240

2020

-0.330

2021(E)

4.684
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.24
株価純資産倍率(四半期)
1.69
株価キャッシュフロー倍率
41.79
総負債/総資本(四半期)
38.22
長期負債/資本(四半期)
28.58
投資利益率(過去12カ月)
-4.87
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.94

最新ニュース

最新ニュース

アングル:全米に広がる労働者のスト、雇用ひっ迫でさらに強気化

米国全土では何千人もの労働者が賃上げや働く環境の改善を求めてストライキを続けている。ハリウッドのメークアップアーチストやカメラ技術者らは週末に交渉がまとまってストを回避したものの、ストを行っている労働者は雇用市場の需給ひっ迫などによって一段と意気軒昂の様子だ。

石油・ガス価格急変回避へ需要対策を、企業幹部らが各国に訴え

大手エネルギー会社幹部らが13日、モスクワで行われたエネルギー関連会合で、各国政府はエネルギー移行において消費者の化石燃料依存対策により注力し、今後の石油・ガス価格急変動を回避すべきとの見解を相次いで示した。

ロシア、米政権と軍縮含む広範な協議可能=プーチン大統領

ロシアのプーチン大統領は13日、米国のバイデン大統領と堅実な関係を築いたとし、軍縮からエネルギー問題にわたる広範な案件で米国と共に取り組める可能性があるとの見解を示した。

ロシア、米政権と堅実な関係 軍縮含む広範な協議可能=プーチン氏

ロシアのプーチン大統領は13日、米国のバイデン大統領と堅実な関係を築いたとし、軍縮からエネルギー問題にわたる広範な案件で米国と共に取り組める可能性があるとの見解を示した。

CO2回収・貯蓄計画が世界各地で進行、9カ月で処理能力50%拡大

「CCS」と呼ばれる技術を用いて二酸化炭素(CO2)を回収・貯蓄する施設の建設計画が世界各地で急増していることが豪シンクタンクの調査で明らかになった。

NY市場サマリー(8日)ドル横ばい、株式は反落 国債利回り上昇

<為替> ドルがほぼ変わらず。朝方発表された米雇用統計は失望を誘う内容となったものの、市場では米連邦準備理事会(FRB)が早ければ11月に量的緩和の縮小(テーパリング)を開始する道筋に変更はないという見方が優勢となっている。

米国株式市場=反落、米雇用統計受け

米国株式市場は反落。失望を誘う内容となった米雇用統計に反応した。しかし、米連邦準備理事会(FRB)が年内に量的緩和の縮小(テーパリング)を開始するという観測に変更はないもよう。

米エクソン、7─9月期利益は大幅増の見通し 原油・ガス価格高で

米石油大手エクソンモービルは30日、原油・ガス価格上昇の影響で、2021年7─9月期の利益が前期比で最大15億ドル押し上げられるとの見通しを示した。10月29日に7─9月期決算を発表する。

英、トラック運転手不足受け軍動員を準備

英政府は、トラック運転手の不足によるサプライチェーン(供給網)の混乱で消費者がガソリンの買いだめに走るなどの問題が起きていることを受け、陸軍のタンカー運転手を必要に応じて動員するために待機を指示したと明らかにした。

英トラック運転手不足、未解消ならクリスマスにかけ大混乱=小売団体

英小売協会(BRC)は24日、政府に対し、ガソリンスタンドの閉鎖やスーパーマーケットの供給網制約につながっているトラック運転手不足問題を今後10日間で解消しない限り、クリスマスにかけて大きな混乱が生じると警告した。

英トラック運転手不足問題、政府は解決に全力を挙げると表明

英国政府は24日、ガソリンスタンドの閉鎖やスーパーマーケットの供給網制約につながっているトラック運転手不足問題の解決に全力を挙げると表明した。ただ、運送業界は早急な問題解決は困難との認識を示している。

米メキシコ湾岸の石油各社、「アイダ」からの復旧加速へ

米メキシコ湾岸の石油各社は、ハリケーン「ニコラス」通過に伴い、電力とパイプラインの早期再開を果たしている。これにより、数週間前に発生したハリケーン「アイダ」からの復旧が進むとみられる。

MSCI、世界主要1万社の気候変動対応をスコア化へ

指数算出会社のMSCIは、世界の主要1万社が地球温暖化にどの程度寄与しているのかを示すデータの公表を開始する。

米シェブロン、低炭素事業に100億ドル 28年までに 気候変動対策

米石油大手シェブロンは14日、2028年までに低炭素燃料・事業に100億ドルを投資すると発表した。気候変動対策や温室効果ガスの排出量削減を巡り株主や政府から高まっていた圧力に対応する。

米南部に熱帯低気圧接近、シェルは従業員退避

米国立ハリケーンセンター(NHC)は13日、熱帯低気圧「ニコラス」が13日夜にテキサス州の沿岸地域に上陸するとの予報を発表した。

米メキシコ湾岸、熱帯低気圧「ニコラス」に警戒 シェルは従業員退避

大型ハリケーン「アイダ」の被害からの復旧作業がなお続く米メキシコ湾岸に、熱帯低気圧「ニコラス」が接近していることで、英蘭石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは13日、原油生産施設から従業員の退避を開始した。

米、歳入確保に戦略石油備蓄を売却 国内8社に2000万バレル

米エネルギー省は、政府歳入の確保に向け、国内石油会社8社に戦略石油備蓄(SPR)を合計2000万バレル売却することで合意したと発表した。

アングル:米市場でエネルギー株の下げ目立つ、変異株懸念測る指標に

米株式市場では、新型コロナウイルスの変異株デルタが米国経済にどの程度影響を及ぼすのか懸念を測る指標としてエネルギー株の存在感が強まっている。

豪サントス、オイル・サーチ買収へ パプアニューギニアは懸念表明

豪石油・ガス会社サントスは、パプアニューギニアを中心に活動する同業オイル・サーチを約84億豪ドル(61億9000万米ドル)で買収することで合意した。世界上位20社に入る石油・ガス大手が誕生する。両社が10日、発表した。

米メキシコ湾の原油生産、75%以上なお停止 アイダの影響長期化

米内務省安全環境執行局(BSEE)によると、8月末に米ルイジアナ州に上陸した大型ハリケーン「アイダ」の影響で、8日時点で米メキシコ湾の原油・天然ガス生産の75%以上がなお停止している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up