for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Zoom Video Communications Inc

ZM.O

現在値

108.06USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

38

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

79.03

 - 

375.98

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
108.06
始値
0.00
出来高
38
3か月平均出来高
108.14
高値
--
安値
--
52週高値
375.98
52週安値
79.03
発行済株式数
298.38
時価総額
33,421.30
予想PER
28.23
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2023 Zoom Video Communications Inc Earnings Release

適時開示

その他

Zoom Video Communications Reports Financial Results For The First Quarter Of Fiscal Year 2023

Zoom Video Communications Reports Fourth Quarter And Fiscal Year 2022 Financial Results

Genesys Raises $580 Million In Funding At $21 Billion Valuation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Zoom Video Communications Incとは

ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(Zoom Video Communications Inc)は、ビデオ通信プラットフォームのプロバイダーである。【事業内容】プラットフォームは、ビデオ、電話、チャット、コンテンツ共有を通じて人々をつなぎ、対面のビデオ体験を可能にする。コア製品には、「Zoom Meetings」、「Zoom Phone」、「Zoom Chat」、「Zoom Rooms」、「Zoom Conference Room Connector」、「Zoom Video Webinars」、「Zoom Developer Platform」、「Zoom App Marketplace」が含まれる。「Zoom Meetings」は、モバイルデバイス、デスクトップ、ラップトップ、電話、および会議室システム間での高解像度ビデオ、音声、チャット、およびコンテンツ共有を提供する。「Zoom Phone」は、エンタープライズクラウド電話システムである。「Zoom Chat」は会議や電話の顧客向けのズームクライアントに含まれる。「Zoom Rooms」は、ソフトウェアベースの会議室システムである。「Zoom Conference Room Connector」は、SIP /H.323エンドポイントがズーム会議に参加するためのゲートウェイである。「Zoom Video Webinars」は、大勢の聴衆へのビデオプレゼンテーションをサポートする。教育、金融、政府、ヘルスケアの各セクターにソリューションを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

55 Almaden Boulevard, 6Th Floor

SAN JOSE, CA

95113

United States

+1.408.4838813

https://www.zoom.us

エグゼクティブリーダーシップ

Eric S. Yuan

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

Gregory Tomb

President

Kelly Steckelberg

Chief Financial Officer

Velchamy Sankarlingam

President - Product and Engineering

Aparna Bawa

Chief Operating Officer, Interim Chief Legal Officer

統計

2.45 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

0.6K

2021

2.7K

2022

4.1K

2023(E)

4.5K
EPS (USD)

2020

0.350

2021

3.340

2022

5.070

2023(E)

3.729
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.18
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.92
株価純資産倍率(四半期)
5.63
株価キャッシュフロー倍率
25.44
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
24.02
自己資本利益率(過去12カ月)
18.23

最新ニュース

最新ニュース

ロシア、米アップルとズームに罰金 データ保存方針に「違反」

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアは12日、米アップルと米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが、ロシア国民に関するデータをロシア国内に保存することを拒否したとして、両社に対し罰金を科した。

ロシア下院、事業拠点設けない外国ネット企業の罰則強化法案可決

ロシア議会下院は5日、ロシア国内に事業拠点を設置しない外国のインターネット企業に対して、新たな制裁金など罰則を強化する法案を可決した。

アングル:上半期のS&P500種は20.6%下落、1970年以降最悪

今年上半期のS&P総合500種指数は20.6%安と1970年以降で最大の下落になり、時価総額は約8兆5000億ドル減少した。6月には1月に記録した最高値から終値で20%超下落し、名実ともに弱気相場に入った。

米国株式市場=ナスダックとS&P下落、景気懸念でリスク選好低下

米国株式市場は、ナスダック総合とS&P総合500種がマイナス圏で終了した。積極的なインフレ対応策で米経済がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念で、リスク選好度が低下していることが背景。

米ズーム、通年利益見通し引き上げ 法人需要が堅調

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは23日、今年度(23年1月まで)の利益見通しを引き上げた。リモートワークと出社のハイブリッド勤務が浸透する中、大企業からの堅調な需要を見込む。

米国株式市場=ナスダック下落、ネットフリックスの急落が重し

米国株式市場はナスダック総合が下落して取引を終えた。契約者数の予想外の減少を発表した動画配信サービス大手ネットフリックスが急落し、他の高グロース株にも影響が広がった。

米国株式市場=大幅安、ウクライナ危機巡る不安で

米国株式市場は大幅に下落して取引を終えた。ウクライナ危機を巡る不安が高まり、前日に続き金融株の売りが目立った。

米ズーム、通期売上高・利益見通しが予想下回る 自社株買い承認

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが28日に発表した2023会計年度(23年1月31日まで)通期決算見通しは、売上高と利益が市場予想を下回った。競争激化と中核のミーティングプラットフォームの契約減少が示唆されている。

UPDATE 1-米ズーム、通期売上高・利益見通しが予想下回る 自社株買い承認

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが28日に発表した2023会計年度(23年1月31日まで)通期決算見通しは、売上高と利益が市場予想を下回った。競争激化と中核のミーティングプラットフォームの契約減少が示唆されている。

米オラクルの9─11月期、収益が予想上回る クラウド好調

米ソフトウエア大手オラクルが9日発表した第2・四半期(9─11月)決算は、収益が市場予想を上回った。コロナ禍でテレワークと出社を組み合わせたハイブリッド型勤務へのシフトが進み、企業のクラウドサービス需要が増えたことが寄与した。

米国株、コロナの脅威再び 「急落は買い場か」

新型コロナウイルスが市場を大きく動かす要因として再浮上している。南アフリカで新たな変異株が確認されたからだ。

NY市場サマリー(26日)米株急落、日本円・スイスフラン上昇

<為替> 日本円とスイスフランが上昇した。現在の新型コロナウイルスワクチンに耐性を持つ可能性のある新たな変異株が検出されたことを受け、安全通貨に資金が流入した。一方、ドルは利益確定売りに押された。

米国株式市場=コロナ新変異株懸念で急落、感謝祭明けで薄商い

感謝祭の祝日明けで半日取引となった米国株式市場は、南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株が確認されたことを受け、薄商いの中、急落して終了した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(23日)ドル安定的に推移、利回り上昇

(表のレートを更新し株式の内容を追加しました) [23日 ロイター] - <為替> ドル指数が約1年4カ月ぶりの高値水準で推移した。バイデン大統領によ るパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の再任指名を受け、22年に利上げが行われ るとの見方が強まった。 ユーロは1年4カ月ぶりの安値から切り返した。IHSマークイットが23日発表し た11月のユーロ圏の総合購買担当者景気指数(PMI)速報値が55.8と、10月の 54.2から上昇したことを受けた。 ドル指数はほぼ横ばいの96.461。オーバーナイトでは96.61と1年 4カ月ぶりの高水準...

UPDATE 2-米国株式市場=ナスダック続落、大型ハイテク株に売り

(内容を追加しました) [23日 ロイター] - 米国株式市場はナスダック総合が 続落して取引を終えた。米国債利回りが上昇し、テスラなど大 型ハイテク株に売りが出た。一方、バリュエーションが割安な銘柄に買 いが入り、S&P総合500種は上昇した。 S&Pグロース指数は0.3%安、バリュー指数は0 .8%高。 米国債利回りは前日に続き上昇。バイデン大統領によるパウエル米 連邦準備理事会(FRB)議長の再任指名を受け、FRBがインフレ対 応に一段と積極的になると見込まれている。 テスラは4%超、マイクロソフトは0.6%下落し、ナス ダックを...

米国株式市場=S&P・ナスダック下落、FRB議長再任で一時最高値

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が下落。バイデン米大統領がパウエル連邦準備理事会(FRB)議長を続投させる方針を発表したことを受け、両指数は一時最高値を更新したものの、下げに転じ取引を終えた。ダウ工業株30種は小幅高で引けた。

NY市場サマリー(22日)ドルと国債利回り上昇、S&P・ナスダックは下落

<為替> バイデン米大統領がパウエル連邦準備理事会(FRB)議長の続投を決めたことを受け、ドルが対ユーロで1年4カ月ぶりの高値を付けた。ユーロに対しては新型コロナウイルス感染拡大を受けたロックダウン(都市封鎖)の再導入も重しになっている。

米ズーム、第3四半期売上高が予想上回る 新サービス奏功

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが22日に発表した第3・四半期(10月31日まで)決算は、売上高が市場予想を上回った。新サービスが奏功した。

NY市場サマリー(5日)ドル上昇、国債利回り低下 株は最高値更新

<為替> 予想を上回る米雇用統計を受けドルが1年超ぶりの高値を付けた。ただ、取引終盤にはリスク選好度が改善し株価が上昇したためドルが下げに転じた。

米国株式市場=最高値更新、ファイザーのコロナ飲み薬など好感

米国株式市場は、雇用統計が好調だったことを受け、主要3指数が終値ベースで過去最高値を更新した。米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症を治療する飲み薬で重症化リスクが大幅に低下したと報告したことも支援要因になった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up