for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Zoom Video Communications Inc

ZM.OQ

現在値

272.88USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

5,309

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

266.18

 - 

588.81

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
272.88
始値
0.00
出来高
5,309
3か月平均出来高
86.70
高値
--
安値
--
52週高値
588.81
52週安値
266.18
発行済株式数
297.13
時価総額
81,080.27
予想PER
56.43
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Zoom Video Communications Inc Earnings Release

適時開示

その他

Zoom's Nearly $15 Bln Deal For Five9 Under U.S. Govt Review Over China Ties - WSJ

Hive Raises $10 Million Led By Rembrandt Venture Partners

Zoom Video Communications Sees FY Adj EPS Between $4.75 And $4.79

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Zoom Video Communications Incとは

ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(Zoom Video Communications Inc)は、ビデオ通信プラットフォームのプロバイダーである。【事業内容】プラットフォームは、ビデオ、電話、チャット、コンテンツ共有を通じて人々をつなぎ、対面のビデオ体験を可能にする。コア製品には、「Zoom Meetings」、「Zoom Phone」、「Zoom Chat」、「Zoom Rooms」、「Zoom Conference Room Connector」、「Zoom Video Webinars」、「Zoom Developer Platform」、「Zoom App Marketplace」が含まれる。「Zoom Meetings」は、モバイルデバイス、デスクトップ、ラップトップ、電話、および会議室システム間での高解像度ビデオ、音声、チャット、およびコンテンツ共有を提供する。「Zoom Phone」は、エンタープライズクラウド電話システムである。「Zoom Chat」は会議や電話の顧客向けのズームクライアントに含まれる。「Zoom Rooms」は、ソフトウェアベースの会議室システムである。「Zoom Conference Room Connector」は、SIP /H.323エンドポイントがズーム会議に参加するためのゲートウェイである。「Zoom Video Webinars」は、大勢の聴衆へのビデオプレゼンテーションをサポートする。教育、金融、政府、ヘルスケアの各セクターにソリューションを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

55 Almaden Blvd Fl 6

San Jose, CA

95113-1608

United States

+1.888.7999666

https://www.zoom.us

エグゼクティブリーダーシップ

Eric S. Yuan

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer, Founder

Kelly Steckelberg

Chief Financial Officer

Velchamy Sankarlingam

President - Product and Engineering

Aparna Bawa

Chief Operating Officer, Secretary, Interim Chief Legal Officer

Shane Crehan

Chief Accounting Officer

統計

2.22 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

0.6K

2021

2.7K

2022(E)

4.0K
EPS (USD)

2020

0.350

2021

3.340

2022(E)

4.836
株価売上高倍率(過去12カ月)
82.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.29
株価純資産倍率(四半期)
17.40
株価キャッシュフロー倍率
77.69
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
32.59
自己資本利益率(過去12カ月)
21.98

最新ニュース

最新ニュース

キャシー・ウッド氏のファンド、ズーム株5650万ドル相当を押し目買い

著名投資家キャシー・ウッド氏傘下のファンドは、ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの株式5650万ドル相当を買い入れた。需要鈍化を警告したズームの株価が8月31日に17%下落したことで、押し目を拾う動きに出た形だ。

NY市場サマリー(31日)ドル指数3週間ぶり安値、株式小幅安

<為替> ドル指数が約3週間ぶりの安値を付けた。市場では米連邦準備理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)を巡る手掛かりを得ようと、週内に発表される雇用統計に注目が集まっている。

米国株式市場=小幅安、月間では底堅く

米国株式市場は小幅安で取引を終了。一方、月間では底堅い動きとなった。主要株価3指数はいずれも今月後半に史上最高値を付けていたが、この日はテクノロジー株の下げが重しとなった。

UPDATE 1-米ズーム、需要鈍化を警告 株価大幅下落

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは30日、新型コロナウイルス禍の中で急成長を遂げた昨年と比較して、ビデオ会議システムへの需要が鈍化していると警告した。発表を受けて株価は11%下落した。

米ズーム、需要鈍化を警告 株価引け後8%急落

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは30日、新型コロナウイルス禍の中で急成長を遂げた昨年と比較して、ビデオ会議システムへの需要が鈍化していると警告した。

NY市場サマリー(19日)ドル・円上昇、株式大幅続落 デルタ株懸念で

<為替> 安全通貨であるドル、円、スイスフランが上昇。世界経済の回復見通しに影を落としかねない新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念された。

米国株式市場=大幅続落、デルタ株懸念で売り

米国株式市場は、主要3指数が大幅続落して終了した。新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大で新たなロックダウン(都市封鎖)が実施され、景気回復が頓挫するとの懸念から広範な部門に売りが出た。

米ズーム、コールセンター向けソフトの米社買収 約147億ドル

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは、クラウドベースのコールセンターを運営する米ファイブ9を約147億ドルで買収することで合意に達した。全額を株式交換で実施する。

米ズーム、クラウドソフトのファイブ9買収へ 約147億ドル

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは顧客対応のコンタクトセンター向けにクラウドソフトを提供する米ファイブ9を約147億ドルで買収することで合意に達した。全額を株式交換で実施する。

オンライン決済の米ストライプ、株式上場への準備始動=関係筋

オンライン決済サービスの米ストライプは株式上場に向けた初期準備のため、法律事務所と助言契約を結んだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

iPhoneがデジタル身分証に 次期OS、個人情報保護も強化

米アップルは7日に開始した世界開発者会議(WWDC)で、州政府が発行した身分証明書(ID)をiPhoneにデジタル保存する機能を提供するほか、ストレージサービス「iCloud(アイクラウド)」や電子メールアプリにプライバシー保護機能を追加すると発表した。

iPhoneでID保存可能に アップル、個人情報保護も追加

米アップルは7日から開始した世界開発者会議(WWDC)で、州政府が発行した身分証明書(ID)をiPhoneにデジタル保存する機能を提供するほか、ストレージサービス「iCloud(アイクラウド)」や電子メールアプリにプライバシー保護機能を追加すると発表した。

米ズーム、5─7月売上高見通しが予想上回る ハイブリッド型勤務が追い風

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは1日、第2・四半期(5─7月)の売上高について、9億8500万─9億9000万ドルになるとの見通しを示した。リフィニティブがまとめたアナリスト予想(9億3180万ドル)を上回った。

米ズーム、2─4月売上高は予想上回る 安定的な需要継続

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが1日発表した第1・四半期(2─4月)決算は、売上高が市場予想を上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景に在宅勤務や遠隔授業に伴う安定した需要が追い風となった。

焦点:グーグル「スターライン」に見る、3Dビデオチャットの多難な前途

グーグルは前週、3Dビデオ会議システム「プロジェクト・スターライン」を発表した。パンデミック後の世界に向けた絶好のタイミングだが、システムを使ってみた3人の人物によれば、直接の対面とオンラインでのミーティングをシームレスに結合するための道のりは、まだかなり遠いようだ。

テスラ株空売り、年初来利益42億ドルに ゲームストップは損失

金融分析会社オルテックスのデータによると、最近の米債利回り上昇に誘発された売りを背景に、米テスラの空売り筋が上げた利益が年初来で42億ドルとなった。

アングル:米ハイテク株軟化、押し目買いの機会かさらなる調整の兆しか

足元の米ハイテク株軟化は押し目買いの機会か、それともさらなる調整の兆しなのか、投資家の論争が続いている。

米ズームの第4四半期、売上高予想上回る 見通しも堅調で株価上昇

ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが1日発表した第4・四半期(11─1月)決算は、売上高が市場予想を上回った。新型コロナウイルス感染拡大に伴い在宅勤務やオンライン授業が広がり、利用者が増加した。

NY市場サマリー(1日)ドル指数3週間ぶり高値、米株大幅高

バイデン政権が大規模な追加景気対策の策定を進める中、景気回復とインフレ高進に対する期待が膨らみ、ドル相場はこのところ米国債利回りの上昇に歩調を合わせ上昇している。

米国株式市場=大幅高、債券市場の落ち着きや景気回復期待で

米国株式市場は大幅高で取引を終えた。債券市場の売りが落ち着いたほか、新型コロナウイルスワクチンや追加経済対策に関連した動きを受けて早期の景気回復への期待が高まった。S&P総合500種は昨年6月以来の大幅な上昇となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up