エディション:
日本

外国為替チャート

  • 5分足
  • 日足
  • 月足
各チャートをクリックすると詳細チャートにジャンプします。為替情報は10分ごとに更新されており、約10分前の相場を表示しています。

外国為替レート一覧

通貨 終値 高値 安値 変化率 買い気配 売り気配
米 ドル/日本 円 104.37 104.86 104.28 -0.34% 104.37 104.42
ユーロ/日本 円 123.56 124.29 123.49 -0.41% 123.56 123.65
ユーロ/米 ドル 1.1839 1.1869 1.1838 -0.07% 1.1839 1.1842
英 ポンド/日本 円 135.47 136.15 135.36 -0.28% 135.47 135.59
オーストラリア ドル/日本 円 76.270 76.840 76.190 -0.40% 76.270 76.340
ニュージーランド ドル/日本 円 70.760 71.190 70.700 +0.04% 70.760 70.850
カナダ ドル/日本 円 79.25 79.770 79.210 -0.38% 79.25 79.320
スイス フラン/日本 円 114.69 115.44 114.68 -0.49% 114.69 114.80
南アフリカ ランド/日本 円 6.4844 6.4980 6.4544 +0.08% 6.4844 6.4895
ドル/円の通貨先物ポジション推移

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

Photo

コラム:膠着のドル/円、米大統領選後に円安か=亀岡裕次氏

[東京 18日] - 11月3日の米大統領・議会選挙は、ドル/円<JPY=EBS>相場にどのような影響を与えるのだろうか。まず、1973年から2019年までの47年間を振り返り、米国の議会多数政党や政権政党別の為替動向を確認してみる。

Photo

コラム:スガノミクスに動かぬドル円、秋の相場は「観る」が得策=植野大作氏

[東京 16日] - 初秋の外為市場でドル/円<JPY=EBS>の動意欠乏症が再発している。8月27日に米連邦準備理事会(FRB)が物価目標2%を平均で目指す方針を示して米長期金利が急上昇すると一時106円95銭付近まで浮上したが、翌28日に安倍晋三首相が辞意を表明すると一転反落、一時105円20銭前後まで軟化した。

Photo

コラム:「スガノミクス」は円安を維持できるか=佐々木融氏

[東京 15日] - 14日の自民党総裁選で、菅義偉官房長官が新総裁に選出された。16日召集の臨時国会で首相に指名されることになる。

Photo

コラム:米中・大統領選・FRB、ドル円膠着を破る3つのリスク=尾河真樹氏

[東京 11日] - 安倍晋三首相の辞任に伴い、9月8日、自民党総裁選が告示された。日本の次期総理大臣のポジションを賭けたレースが始まる。とはいえ、自民党内のほとんどの派閥が菅義偉官房長官の支持を表明している状況では、同氏が後任になるのはほぼ確定だろう。この場合、現行の政策はそのまま継承されることになるため、金融市場への影響はほとんどないとみている。

Photo

コラム:FRBの金融政策見直し、本質的な変更は何か=井上哲也氏

[東京 28日] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は、今年のジャクソンホール・コンファレンス(テレビ会議)の講演で、金融政策の見直しが完了したことを報告し、改訂版の「金融政策の長期目標と戦略」として、その成果を公表した。