エディション:
日本

外国為替チャート

  • 5分足
  • 日足
  • 月足
各チャートをクリックすると詳細チャートにジャンプします。為替情報は10分ごとに更新されており、約10分前の相場を表示しています。

外国為替レート一覧

通貨 終値 高値 安値 変化率 買い気配 売り気配
米 ドル/日本 円 110.67 110.81 110.61 -0.02% 110.67 110.69
ユーロ/日本 円 132.76 132.87 132.67 +0.00% 132.76 132.83
ユーロ/米 ドル 1.1992 1.1998 1.1985 -0.02% 1.1992 1.1996
英 ポンド/日本 円 154.82 154.97 154.72 +0.00% 154.82 154.86
オーストラリア ドル/日本 円 84.400 84.400 84.170 +0.19% 84.400 84.450
ニュージーランド ドル/日本 円 78.5 78.530 78.050 +0.60% 78.5 78.560
カナダ ドル/日本 円 90.170 90.25 90.100 +0.03% 90.170 90.210
スイス フラン/日本 円 121.88 121.93 121.76 +0.08% 121.88 121.92
南アフリカ ランド/日本 円 7.9078 7.9246 7.8834 +0.19% 7.9078 7.9177
ドル/円の通貨先物ポジション推移

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

Photo

コラム:米景気回復の継続、利上げ期待醸成で110円超の円安に=亀岡裕次氏

[東京 16日] - このところ米長期金利が低下しているわりに、ドル/円が堅調に推移している。米国の名目金利が低下しても、実質金利が低下していないことに原因があるのではないか。

Photo

コラム:中国当局の人民元高容認どこまで G7対抗姿勢で変化は=尾河眞樹氏

[東京 15日] - 英コーンウォールで行われた主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)では、パンデミックからの世界の復興をテーマに討議が行われた。共同声明では中国に対しウイグルや香港の人権尊重を要求したり、初めて「台湾海峡の平和と安定の重要性」に直接言及するなど、中国への圧力をやや強めた印象だ。

Photo

コラム:商品価格上昇や金融正常化が追い風の加ドル、豪ドルと2強通貨に=植野大作氏

[東京 15日] - カナダドル/円が強い。6月1日の北米市場では一時91円19銭と2018年1月以来、約3年4カ月ぶりの高値圏まで買い進まれた。昨年3月のコロナパニック時に刻んだ9年5カ月ぶり安値の73円82銭から、約15カ月で2割を超える値上がりだ。

Photo

コラム:ポストコロナ時代は長期ドル安か、財政支配が変える通貨価値=高島修氏

[東京 9日] - ドル/円は1─3月期の反発で110円台に乗せた。年末年始の時点で我々は1─3月期に106─107円台への反発と予想していたが、それを大きく上回るドル高・円安が進行し、年後半には100円に迫るドル/円下落になるという我々の中期シナリオには、イエローランプが点灯している。

Photo

コラム:物価下落でもデフレ宣言出せない政治と経済の事情=鈴木明彦氏

[東京 8日] - 4月の消費者物価(除く生鮮食品、コアCPI)は、前年同月比マイナス0.1%と小幅ではあるが、9カ月連続の低下となった。デフレ懸念が高まってくると動き出すというのが、「デフレファイター」を自認する内閣府のこれまでの姿だった。