エディション:
日本

外国為替フォーラム

Photo

コラム:進む円安、抑止に「リパトリ減税」という処方箋=唐鎌大輔氏

[東京 16日] - 為替市場では政府・日銀による政策対応への思惑が高まりつつも、ドル/円相場は基本的に年初来高値圏で推移している。こうした状況下、改めて「どうすれば円安は止まるか」という点に関して世の問題意識が高まっているように感じられる。記事の全文

Photo

コラム:98年高値視野のドル円、為替介入の可能性はあるか=尾河眞樹氏

[東京 16日] - 13日の「CPIショック」によりドル高が進行し、ドル円はいよいよ1998年8月に付けた147円66銭が視野に入ってきた。 財務省の神田真人財務官は14日、「足元の動きは急激であり憂慮している」との見解を示したうえで、「緊張感を持って監視し、あらゆるオプションを排除せずに適切な対応をしたい」と述べた。

Photo

コラム:ドル145円の攻防、どうなる円買い介入=高島修氏

[東京 15日] - 145円に迫るドル高・円安となる中、日本の通貨当局の警戒感は高まっており、円買い介入への階段を一歩ずつ上がっているように見える。だが、実際の介入実施までにはまだ、相当な距離が残るのではないかと思われる。来週の日銀金融政策決定会合でも、金融緩和政策の一部修正に向けた具体的な変化は想定しがたい。

Photo

コラム:米利上げ加速、日本の外需グロース株とインバウンド銘柄は好対照の展開に=池田雄之輔氏

[東京 15日] - グローバル株式市場は再び米国発の「インフレショック」に見舞われている。9月13日発表の8月米消費者物価指数(CPI)は食品・エネルギーを除くコアベースで前月比プラス0.6%と、市場コンセンサスの同0.3%を大幅に上回るサプライズとなった。

今日の相場

  • 5分足
  • 週足
  • 月足
各チャートをクリックすると詳細チャートにジャンプします。為替情報は10分ごとに更新されており、約10分前の相場を表示しています。

みんなの為替予想

ドル円相場予想

為替ニュースマップ

地図をクリックすると、各主要国の対円レートがご覧いただけます

フォーラムに登場した識者の顔ぶれ

参加する