エディション:
日本

外国為替フォーラム

Photo

コラム:米金融政策の正常化、待ち受ける「市場とのかい離」という難題=井上哲也氏

[東京 29日] - 米連邦準備理事会(FRB)は7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、資産買い入れの減速(テーパリング)の条件である「政策目標に向けたさらなる顕著な前進」に対して、米国経済が着実な歩みを進めていることを確認した。記事の全文

Photo

コラム:デルタ株拡大で「偽りの夜明け」か、ドル下落リスクも=上野泰也氏

[東京 27日] - 新型コロナウイルスによる今回の危機は、筆者が想定してきた通り、長期化している。変異株の一種であるデルタ株(インド株)が世界のあちこちで拡大しており、その感染力の強さには専門家の中からも驚きの声があがる。

Photo

コラム:円安は「後退する日本」の象徴なのか、浮上する不都合な真実=佐々木融氏

[東京 26日] - コロナ禍でのオリンピックが始まった。多くの困難の中で開催にこぎ着けた東京五輪・パラリンピックは、間違いなく世界から日本が注目されるイベントであり、将来、歴史を振り返る時に必ず思い出される重要な大会だったと記憶されるだろう。そんな歴史的な瞬間の日本の立ち位置に関して、為替相場の面からみた現実について指摘しておきたい。

Photo

コラム:米トリプル高は終焉へ、鍵握る欧米勢のポートフォリオヘッジ=高島修氏

[東京 21日] - ドル/円は110円前後で方向感を欠く商状だが、最近の為替相場予想では最高難度の展開が続いている。正直なところ、筆者自身も今の相場を読み解く確信のある答えを持ち合わせていないが、1つの鍵は欧米投資家の「ポートフォリオ・ヘッジ」が握っているのではないかと推理している。

今日の相場

  • 5分足
  • 週足
  • 月足
各チャートをクリックすると詳細チャートにジャンプします。為替情報は10分ごとに更新されており、約10分前の相場を表示しています。

みんなの為替予想

ドル円相場予想

為替ニュースマップ

地図をクリックすると、各主要国の対円レートがご覧いただけます

フォーラムに登場した識者の顔ぶれ

参加する