エディション:
日本

国内株式

国内株価指数チャート

チャートをクリックすると各指標の詳細ページにジャンプします
値上がり・値下がり・出来高ランキングはこちら:

最新マーケット動向

NY市場サマリー(17日)

[17日 ロイター] - <為替> ドルが主要6通貨バスケットに対し下落。米債利回り低下や米税制改革実 現を巡る不透明性が圧迫材料となった。 ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー米特別検察官がトランプ陣営に対し、 文書の提出を求める召喚状を出したとのニュースもドル売りにつながった。 ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの新興国通貨戦略主任のウィン・シン氏は「ドルは 全面安となった。対円での下げが目立ったほか、新興国通貨の大半に対しても下落した」 とし、米債利回りの低下が一因と指摘した。 米債利回りはこの日、税制改革の行方を巡る懸念から米株価が下落するなか小幅低下 した。米下院は前日、税制改革法案を可決。上院での審議は来週の感謝祭休暇後始まる見 通しだが、すでに一部共和党議員が反発していることもあり、予断を許さない状況となっ ている。 朝方発表された10月の米住宅着工件数が1年ぶりの高水準となったことを受け、ド ルに買いが入る場面もあった。 NY外為市場: <債券> 米株価が軟調となったことに加え

ホットストック:SUBARUが一時下げ転換、無資格検査リコール費用を約200億円に倍増 2017年 11月 17日

[東京 17日 ロイター] - 全体相場が堅調に推移する中、SUBARUが一時下げに転じた。同社は16日、無資格者が新車出荷前の完成検査を行っていた問題に伴うリコール(回収・無償修理)関連費用が約200億円になる見通しと明らかにした。中間決算時に公表した約100億円から倍増する。業績へのネガティブな影響を懸念した売りに押されている。

日経平均株価とドル円相場・原油先物価格の推移
グラフィックス
出典:トムソンロイター・データストリーム

株価検索

レーティング格上げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
3697.T 4.00to1.50 バイ
3179.T 3.00to1.00 バイ
5480.T 3.00to1.00 バイ

レーティング格下げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
6094.T 2.00to4.00 アンダーパフォーム
3196.T 1.00to3.00 ホールド
6486.T 2.00to4.00 アンダーパフォーム