エディション:
日本

国内株価指数チャート

チャートをクリックすると各指標の詳細ページにジャンプします
値上がり・値下がり・出来高ランキングはこちら:

最新マーケット動向

NY市場サマリー(22日)

[22日 ロイター] - <為替> ドルが安全通貨と見なされる円に対し下落した。米製造業購買担当者景気 指数(PMI)が低調だったことに加え、米長短金利が逆転し、米国がリセッション(景 気後退)入りするとの懸念が高まったことが背景。ただドイツの製造業PMIも低調だっ たことで、ドルは対ユーロでは上昇した。 マークイットが発表した3月の米製造業PMI速報値は前月比0.5ポイント低下の 52.5と、2017年6月以来約2年ぶりの低水準になった。これを受け米債券市場で は3カ月物財務省短期証券(Tビル)と10年債の利回りが07 年以来、約12年ぶりに逆転した。 SEIインベストメンツ(ペンシルバニア州)のグローバル債券マネジメント部門責 任者、ショーン・シムコ氏は、長短金利の逆転について「向こう1年から1年半の間に景 気後退入りするシグナルだと深刻に受け止める必要がある」としている。 終盤の取引でドル/円は0.66%安の110.07円。円は対ドルで約6週 間ぶりの高値を付けたことになるが、OANDA(トロント)のシニア外為アナリスト、

ホットストック:システム情報が反発、株式分割を材料視 2019年 03月 22日

[東京 22日 ロイター] - システム情報が反発している。同社は20日、4月30日現在の株主に対して、5月1日付で、1対2の株式分割を実施すると発表した。流動性向上などに期待する買いが先行した。

日経平均株価とドル円相場・原油先物価格の推移
グラフィックス
出典:トムソンロイター・データストリーム

株価検索

レーティング格上げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
3034.T 5.00to3.00 ホールド
6788.T 2.50to1.50 バイ
6039.T 2.00to1.00 バイ

レーティング格下げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
5186.T 2.00to4.00 アンダーパフォーム
5191.T 2.50to3.50 ホールド
1720.T 1.50to2.50 アウトパフォーム