エディション:
日本

国内株式

国内株価指数チャート

チャートをクリックすると各指標の詳細ページにジャンプします
値上がり・値下がり・出来高ランキングはこちら:

最新マーケット動向

NY市場サマリー(19日)

[19日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨バスケットに対し5週連続で値下がりし、下落期間は20 15年5月以来の長さとなった。米政府機関閉鎖の可能性を巡る懸念がドルを圧迫した。 上院民主党トップのシューマー院内総務はこの日、トランプ大統領と会談し、閉鎖回 避に向けた打開策を探った。シューマー氏は一定の前進があったものの、複数の項目でな お合意に至っていないことをほのめかした。ただ、閉鎖されても影響は軽微との声も聞か れる。 貿易加重のドル指数は0.06%高の90.591。米国以外の中銀も利上げ に踏み切るとの見方からドルが売られ、今週は2014年12月以来の安値水準をつける 場面もあった。ユーロは対ドルで0.06%安の1.2230ドル。17日につけ た3年ぶり高値(1.2323ドル)を下回った。欧州中央銀行(ECB)の理事会を来 週に控え、週間では5週連続で上昇した。 ドルは対円で0.41%安の110.64円。17日につけた4カ月ぶり安値 (110.19円)を上回る水準だ。ただ、米10年債利回りが2014年 9月以来の水準に上昇したもの

ホットストック:イムラ封筒が3日ぶり反発、配当予想を上方修正 2018年 01月 19日

[東京 19日 ロイター] - イムラ封筒が3日ぶり反発。2018年1月期末の配当予想について、前回発表時の1株当たり期末配当10円の予想を12円に引き上げたことが材料視されている。修正理由としては、連結業績の動向と内部留保などについて検討した結果だとしている。

日経平均株価とドル円相場・原油先物価格の推移
グラフィックス
出典:トムソンロイター・データストリーム

株価検索

レーティング格上げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
7245.T 4.00to2.00 アウトパフォーム
6844.T 4.00to2.00 アウトパフォーム
2910.T 4.00to2.00 アウトパフォーム

レーティング格下げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
1407.T 1.00to3.00 ホールド
7247.T 2.50to3.50 ホールド
9090.T 2.00to3.00 ホールド