エディション:
日本

国内株価指数チャート

チャートをクリックすると各指標の詳細ページにジャンプします
値上がり・値下がり・出来高ランキングはこちら:

最新マーケット動向

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、主力株はまちまち

[東京 24日 ロイター] - <08:39> 寄り前の板状況、主力株はまちまち 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ソニー 、 パナソニック が売り優勢。ホンダ 、キヤノン が買い優勢。指数 寄与度の高いファーストリテイリング は売り優勢。ファナック は買い優 勢。メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナン シャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ が売り優勢となってい る。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物 日経225オプション 株式関連指標の索引

ロンドン株式市場=続落、世界経済への懸念とポンド高で 3:41am JST

[23日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6842.88 -58.51 -0.85 6901.39 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。世界経済への懸念が再燃し、相場の重し となった。ポンド高も国際的な銘柄の押し下げ要因となった。 トランプ米大統領が、中国と翌週に予定している閣僚級の通商協議に先立って中国側 から提案された実務者協議の開催を断ったとするフィナンシャル・タイムズの報道で、米 中摩擦が再び不安視された。米国の緩慢な中古住宅販売と日本の輸出の予想を上回る落ち 込み、カナダの軟調な製造業売上高の統計も市場心理悪化の原因だった。 英国が合意なしに欧州連合(EU)を離脱することを回避する案

日経平均株価とドル円相場・原油先物価格の推移
グラフィックス
出典:トムソンロイター・データストリーム

株価検索

レーティング格上げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
2151.T 2.50to1.50 バイ
6172.T 3.00to2.00 アウトパフォーム
6055.T 3.00to2.00 アウトパフォーム

レーティング格下げ

コード 過去4週間のレーティング変更 現在のレーティング中間値
3104.T 1.00to3.00 ホールド
6165.T 2.50to3.50 ホールド
6879.T 1.50to2.50 アウトパフォーム