エディション:
日本

官民ファンドREVIC期限5年延長=西村再生相

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は27日の2020年度2次補正予算案を決定した臨時閣議後の記者会見で、官民ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)の出資決定期限を2021年3月から5年延長すると発表した。関連法案を今国会中に提出する。延長幅について新型コロナウイルス感染による「今回の事態がどこまで長引くか分からないため5年みている」と説明した。 (竹本能文記事の全文

〔アングル〕空前絶後のコロナ対策、日銀のバックファイナンスも誘因に

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 安倍晋三首相が「空前絶後の対策」とうたう20年度第2次補正予算案では、民間金融機関による無利子・無担保融資の経費も追加計上され、融資枠が大幅に拡大した。日銀がバックファイナンスすることへの安心感が積極財政の一因になっているとの指摘もあり、政府との連携が強調されるなか、日銀には今後も国債の購入増が求められるとの見方が強まっている。

〔情報BOX〕新型コロナ対策の事業規模・財政支出

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - <事業規模233.9兆円、財政支出120.8兆円> ・財政支出のうち国費66.8兆円、財政投融資51.9兆円 1)1次補正事業規模117.1兆円、財政支出48.4兆円 ・財政支出のうち国費33.9兆円、財政投融資12.5兆円 2)2次補正事業規模117.1兆円、財政支出72.7兆円 ・財政支出のうち国費33.2兆円、財政投融資39.3兆円

UPDATE 1-拙速な議論避けるべき、文科省で検討へ=9月入学で官房長官

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 菅義偉官房長官は27日午後の会見で、9月入学について、拙速な議論避けるべきで文部科学省で検討していくとの見解を示した。

BRIEF-菅官房長官:9月入学は拙速な議論避けるべき、文科省で検討していく

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 菅義偉官房長官の27日午後の会見での主な発言は以下の通り。 * 菅官房長官:9月入学は拙速な議論避けるべき、文科省で検討していく * 菅官房長官:香港に関する中国全人代の審議状況や情勢、強く懸念している *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

BRIEF-日銀の2019年度決算、当期剰余金は1兆2952億円の黒字=18年度は5869億円の黒字

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 日銀は27日、2019年度決算を発表した。主な概要は以下の通り。 * 日銀の2019年度決算、当期剰余金は1兆2952億円の黒字=18年度は5869億円の黒字 * 19年度の国庫納付金は1兆2305億円=日銀決算 * 19年度末の自己資本比率は8.79%、18年度末8.71%から上昇=日銀決算 * 19年度末の保有国債、前年度末比15兆9642億円増=日銀決算 * 19年度末のETF評価益は3081億円、前年度は3兆9124億円=日銀決算 * 19年度の国債利息収入は1兆1960億円、前年度は1兆2839億円=日銀決算 * 債券取引損失引当金に3837億円を積み立て=日銀決算 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

〔永田町ウオッチャー〕2次補正、1次上回る規模に増額 国会会期延長回避など背景か

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 新型コロナウイルスに対応した2020年度2次補正予算は、国の財政支出を表す真水が33兆円程度と1次補正の規模を上回る巨額なものとなった。検察庁法改正案に対する世論の反発などで内閣支持率が急落し、国会の会期延長を回避したい安倍晋三首相の意向が反映されたとの見方が与党内にはある。

20年度の市中向け国債発行210兆円台、PD導入後で最大=政府筋

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 財務省は、2020年度2次補正予算編成に伴う国債発行計画見直しで、市中向けのカレンダーベース発行額を210兆円台とする方針を固めた。複数の政府筋が明らかにした。年度発行額はプライマリー・ディーラー(PD)制度導入後の2004年10月以降で最大となる。

賭けマージャン巡る黒川氏と自衛官処分の違い、各省庁が適切に判断=菅官房長官

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 菅義偉官房長官は27日午前の定例会見で、賭けマージャン発覚で辞任した黒川弘務・前東京高検検事長と、過去に同様の事例で処分された自衛官との間で、処分内容がかい離しているとの指摘に対して、「各省庁で適切に判断されている」と説明した。

UPDATE 2-新型コロナ対策、2次補正編成で事業費総額233.9兆円=政府筋

2020年 05月 27日

[東京 27日 ロイター] - 政府は27日、新型コロナ対策追加で事業規模を総額233.9兆円とする方針を固めた。複数の政府筋が明らかにした。追加策を盛り込んだ2020年度第2次補正予算案を編成し、今夕閣議決定する。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 130.90 +3.72 182,140,300
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.50 +3.64 113,881,000
JXTGホールディングス株式会社 425.20 +3.33 34,332,800
株式会社IHI 1,596.00 +0.82 4,674,900
株式会社商船三井 2,017.00 +3.65 3,146,300
日本郵船株式会社 1,605.00 +3.55 2,366,600
株式会社東芝 2,948.00 -0.07 1,506,000
株式会社キムラタン 25.00 +0.00 1,076,500
宇部興産株式会社 1,959.00 +3.38 1,069,100
ティアック株式会社 132.00 -4.35 439,900
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円