エディション:
日本

英国のTPP加入に向け協力したい=西村再生相

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は20日、来日中のトラス英国際貿易相と会談し、その後の記者会見で「英国の環太平洋経済連携協定(TPP)に対する関心を改めて歓迎する」として、「加入に向けて協力したい」と述べた。記事の全文

WRAPUP 1-社会保障検討会議が初会合、年金受給年齢の柔軟化など議論

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 全世代型社会保障検討会議の初会合が20日、首相官邸で開かれた。年末までに中間報告、来夏最終報告をまとめる。少子高齢化が急速に進む  中、高齢者の就労拡大や年金、医療を巡り議論を進める。

米国産牛肉の緊急輸入制限緩和へ、低関税枠拡大=日米貿易協議で関係筋

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 日米両政府は、米国産牛肉の日本輸入に関し、国内食肉事業者に打撃が懸念される急激な輸入増に対して発動される緊急輸入制限(セーフガード、SG)の発動基準数量を年間約24万トンとすることで合意する見通しだ。昨年末に発効した環太平洋連携協定(TPP)参加国とは約60万トンが発動基準となっており、安価な海外産牛肉の輸入枠が事実上拡大する恰好だ。複数の関係筋が明らかにした。 日米は米国産牛肉の輸入関税について、TPPと同水準とすることで合意する方向。米産牛肉の関税は現在の38.5%から段階的に9%まで引き下げられる見通し。 これに加え調整が進んでいるのが、低関税での輸入牛肉が急増した場合に発動するセーフガード。TPPでは、参加国からの牛肉輸入が年間約60万トンを上回ると発動すると決まっている。この発動基準数量は、米国がTPP交渉から離脱する前に合意されたもので、トランプ政権誕生を受けた米国のTPP離脱後も縮小されていないため、発動される可能性が低い状態となっている。 日米間でのセーフガード発動条件、約24万トンは、2018年度の日本の米産牛肉の輸入量(25万5000

UPDATE 1-年金受給年齢の一律引き上げ、考えていない=西村再生相

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は20日、自身が担当大臣を務める全世代型社会保障検討会議の第1回会合後に記者会見し、年金受給年齢の一律引き上げはまったく考えていないと述べた。

BRIEF-西村経済再生相:年金受給年齢の一律引き上げ、全く考えていない

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は20日、第1回目会合が開かれた全世代型社会保障検討会議に関し以下の通り述べた。

UPDATE 1-国連総会で訪米し米・ロ・イランなどと会談、韓国とは未定=茂木外相

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 茂木敏充外相は20日の閣議後会見で、国連総会に合わせて24日から27日まで訪米し、主要国(G7)外相会合などに出席すると発表した。米国やロシア、イラン、インドなどの外相との会談も予定。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相との会談は未定という。

UPDATE 1-韓国からの2国間協議要請を受け入れ=輸出管理強化で菅原経産相

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 菅原一秀経済産業相は20日の閣議後会見で、輸出管理の運用見直しを巡って韓国が世界貿易機関(WTO)協定に基づき求めていた2国間協議について「受け入れる」と述べ、協議を開始することを明らかにした。日程については「今後、外交ルートを通じて調整する」とした。

再送-安倍首相、23―26日にニューヨーク訪問 国連総会で演説=菅官房長官

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 菅義偉官房長官は20日の閣議後会見で、安倍晋三首相が23―26日にニューヨークを訪問すると明らかにした。国連総会で一般討論演説を行うほか、気候変動問題など「持続可能な開発目標(SDGs)」に関して演説を予定している。

BRIEF-茂木外相:国連総会で訪米し米・ロ・イランなどと会談、韓国とは未定

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 茂木敏充外相は20日の閣議後会見で以下の通り述べた。 * 茂木外相:24─27日に訪米、国連総会に合わせG7外相会合など出席 * 茂木外相:各国外相と北朝鮮問題などで突っ込んだ議論行ないたい * 茂木外相:米・ロシア・イラン・インドなどの外相との会談を調整中 * 茂木外相:イラン外相とは中東情勢、インド外相とは安保理改革など議論 * 茂木外相:ラブロフ露外相との初会談、率直に胸襟開いて互いの考え方知りたい * 茂木外相:韓国外相との会談、現時点では決まっていない * 茂木外相:日韓関係問題あるが、外相・外務当局間の意思疎通は継続する * 茂木外相:日米韓で安保情報の共有が損なわれてはいけない点、ポンペオ米国務長官と一致している *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

韓国からの2国間協議要請を受け入れ=輸出管理強化で菅原経産相

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 菅原一秀経済産業相は20日の閣議後会見で、輸出管理の運用見直しを巡って韓国が世界貿易機関(WTO)協定に基づき求めていた2国間協議について「受け入れる」と述べ、協議を開始することを明らかにした。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 170.10 +0.95 111,436,900
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 566.80 +0.30 41,470,800
JXTGホールディングス株式会社 501.10 +0.40 21,396,400
株式会社東芝 3,410.00 +0.74 4,941,400
株式会社IHI 2,351.00 -2.12 2,010,800
日本郵船株式会社 1,857.00 -0.48 1,587,000
株式会社商船三井 2,861.00 -1.62 1,451,900
宇部興産株式会社 2,189.00 -1.17 819,100
株式会社キムラタン 35.00 +0.00 129,400
ティアック株式会社 194.00 +1.04 21,000
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円