エディション:
日本

UPDATE 1-NY市場サマリー(27日)ナスダック横ばい、ドル軟化、2年債利回りは昨年3月以来の高水準

6:34am JST

(米国株のリポート内容を追加しました) [27日 ロイター] - <為替>  ニューヨーク外為市場では、カナダ銀行(中央銀行)がタカ派的なスタ ンスを示したしたことで、ボラティリティーが一時的に高まった。 ボラティリティーの高まりの中で、米ドルはカナダドルや円などに対して下落。主要 6通貨に対するドル指数は93.8240と、0.1%低下した。 カナダ中銀は政策金利を予想通り0.25%に据え置いたものの、2022年の大半 でインフレ率が目標値を上回る状態が続くと警告し、従来の予測より3カ月早く利上げを 実施する可能性を示唆した。 カナダ中銀が示したスタンスは予想以上にタカ派的と受け止められ、米ドルはカナダ ドルに対し一時0.7%下落。ただその後は下げ幅を縮小した。 OANDAのシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は、それぞれの国・地域のインフ レ見通しは異なるため「一部の通貨について金利差を推し量るのが極めて難しくなる」と 指摘。「今後、外為市場のボラティリティーは高まる」との見方を示した。 NY外為市場: 記事の全文

NY市場サマリー(27日)ナスダック横ばい、ドル軟化、2年債利回りは昨年3月以来の高水準

6:11am JST

[27日 ロイター] - <為替>  ニューヨーク外為市場では、カナダ銀行(中央銀行)がタカ派的なスタ ンスを示したしたことで、ボラティリティーが一時的に高まった。 ボラティリティーの高まりの中で、米ドルはカナダドルや円などに対して下落。主要 6通貨に対するドル指数は93.8240と、0.1%低下した。 カナダ中銀は政策金利を予想通り0.25%に据え置いたものの、2022年の大半 でインフレ率が目標値を上回る状態が続くと警告し、従来の予測より3カ月早く利上げを 実施する可能性を示唆した。 カナダ中銀が示したスタンスは予想以上にタカ派的と受け止められ、米ドルはカナダ ドルに対し一時0.7%下落。ただその後は下げ幅を縮小した。 OANDAのシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は、それぞれの国・地域のインフ レ見通しは異なるため「一部の通貨について金利差を推し量るのが極めて難しくなる」と 指摘。「今後、外為市場のボラティリティーは高まる」との見方を示した。 NY外為市場: <債券> 米金融・債券市場

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(27日)

6:03am JST

[27日 ロイター] - 円 113.81/113.84 ユーロ 1.1604/1.1608 スイスフラン 0.9180/0.9183 英ポンド 1.3746/1.3751 カナダドル 1.2356/1.2360 オーストラリアド 0.7514/0.7520 ル ニュージーランド 0.7165/0.7169 ドル メキシコペソ 20.3010/20.3270 デンマーククロー 6.4105/6.4122 ネ ノルウェークロー 8.4164/8.4194 ネ スウェーデンクロ 8.5845/8.5869 ーナ シンガポールドル 1.3482/1.3485 香港ドル 7.7778/7.7780 インドルピー 75.

UPDATE 1-NY外為市場=ドル軟化、カナダ中銀タカ派化でボラティリティー高まる

6:03am JST

(表のレートを更新します。) [ニューヨーク 27日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で は、カナダ銀行(中央銀行)がタカ派的なスタンスを示したしたことで 、ボラティリティーが一時的に高まった。 ボラティリティーの高まりの中で、米ドルはカナダドルや円などに 対して下落。主要6通貨に対するドル指数は93.8240と、 0.1%低下した。 カナダ中銀は政策金利を予想通り0.25%に据え置いたものの、 2022年の大半でインフレ率が目標値を上回る状態が続くと警告し、 従来の予測より3カ月早く利上げを実施する可能性を示唆した。[nL4N2 RN4RC] カナダ中銀が示したスタンスは予想以上にタカ派的と受け止められ 、米ドルはカナダドルに対し一時0.7%下落。ただその後は下げ幅を 縮小した。 OANDAのシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は、それぞれの 国・地域のインフレ見通しは異なるため「一部の通貨について金利差を 推し量るのが極めて難しくなる」と指摘。「今後、外為市場のボラティ リティーは高まる」との見方を示した。 各国中銀がインフレ高

NY外為市場=ドル軟化、カナダ中銀タカ派化でボラティリティー高まる

5:11am JST

[ニューヨーク 27日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で は、カナダ銀行(中央銀行)がタカ派的なスタンスを示したしたことで 、ボラティリティーが一時的に高まった。 ボラティリティーの高まりの中で、米ドルはカナダドルや円などに 対して下落。主要6通貨に対するドル指数は93.8240と、 0.1%低下した。 カナダ中銀は政策金利を予想通り0.25%に据え置いたものの、 2022年の大半でインフレ率が目標値を上回る状態が続くと警告し、 従来の予測より3カ月早く利上げを実施する可能性を示唆した。[nL4N2 RN4RC] カナダ中銀が示したスタンスは予想以上にタカ派的と受け止められ 、米ドルはカナダドルに対し一時0.7%下落。ただその後は下げ幅を 縮小した。 OANDAのシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は、それぞれの 国・地域のインフレ見通しは異なるため「一部の通貨について金利差を 推し量るのが極めて難しくなる」と指摘。「今後、外為市場のボラティ リティーは高まる」との見方を示した。 各国中銀がインフレ高進を回避しながらパンデミック(世

欧州市場サマリー(27日)

3:26am JST

[27日 ロイター] - <ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反落して取 引を終えた。一方、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)からの回復に伴 い、スナク英財務相が英経済の成長加速と借り入れの減少見通しを示したことから、中型 株は上昇した。 FTSE350種鉱業株指数、損害保険株指数がそれ ぞれ1.80%、1.77%下落したのが相場の重しとなった。中型株で構成するFTS E250種指数は0.05%上がり、パブ経営大手企業の株価上昇が押し上げた 。 パブ経営のシティ・パブ・グループ、JDウェザースプーン、ミッチ ェルズ・アンド・バトラーズは1.2─5.7%上昇。スナク氏が約30億ポン ド(40億ドル)相当のアルコールに対する税金の引き上げ計画を取りやめ、酒税を簡素 化したことが支援材料だった。 ただ、相場の値動きは限定的だった。スナク氏は半期一度の予算演説で巨額投資を発 表したが、政府の税収は1950年代以来の大きさとなる見通しだ。 ハーグリーブス・ランズダウンで投資分析部門を率いるエマ・ウォール氏は「今日の 予算案の勝者は小売

ビットコイン、利食い売りで下落 月間では2月以来の大幅高

2021年 10月 27日

[ロンドン 27日 ロイター] - ビットコインが27日の取引で1週間半ぶりの安値を付けた。ただ、月間ベースでは2月以来の上昇率を記録する見通し。

スイス中銀、金融緩和政策の必要性強調=政府

2021年 10月 27日

[チューリヒ 27日 ロイター] - スイス政府は、スイス国立銀行(中央銀行、SNB)が27日の政府との年次会合で、緩和的な政策を維持する必要性を強調したと表明した。

東京マーケット・サマリー・最終(27日)

2021年 10月 27日

* 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY => 午後5時現在 113.73/75 1.1603/07 131.98/02 NY午後5時 114.14/17 1.1595/98 132.34/38 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の1 13円後半。月末を控えた実需による売買が交錯する中、ドル売りが優勢となったほか、日 本株やアジア株が軟調に

アジア通貨動向(27日)=総じて下落、バーツは原油高を嫌気

2021年 10月 27日

[27日 ロイター] - アジア新興国通貨はタイバーツ主導で総じて下落。インフレ高進で米利上げが予想より早く実施されるとの見方が台頭し、米2年債利回りは1年7カ月ぶりの高水準を付けた。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円