エディション:
日本

〔需給情報〕IMM通貨先物、ドルの売り越しが減少

2020年 09月 20日

(内容を追加しました) [18日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨 先物の非商業(投機)部門の取組(9月15日までの週)に基づくロイターの算出による と、ドルの主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対 する売り越し額は309億ドルと、前週の326億7000万ドルから減少した。 対象通貨にニュージーランドドル、メキシコペソ、ブラジルレアル、ロシアルーブル を含めたドルの売り越し額は315億2000万ドル。前週は329億90 00万ドルだった。 CFTCが発表したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組は以下の通り。 円 9月15日終了週 前週 コード  ロング 50,360 44,850  ショート 27,471 23,108  ネット 22,889 記事の全文

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)

2020年 09月 19日

[18日 ロイター] - 円 104.55/104.58 ユーロ 1.1837/1.1841 スイスフラン 0.9116/0.9120 英ポンド 1.2915/1.2918 カナダドル 1.3204/1.3207 オーストラリ 0.7289/0.7291 アドル ニュージーラ 0.6759/0.6763 ンドドル メキシコペソ 21.1272/21.1422 デンマークク 6.2831/6.2851 ローネ ノルウェーク 9.0931/9.0971 ローネ スウェーデン 8.7470/8.7863 クローナ シンガポール 1.3594/1.3603 ドル 香港ドル 7.7500/7.7503 インドルピー 73.5380/73.5410 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づいています)

NY市場サマリー(18日)主要株価指数が3週続落、円は7週ぶり高値

2020年 09月 19日

[18日 ロイター] - <為替> 円が対ドルで5日連続で上昇し、7週間ぶりの高値を付けた。欧州で新型 コロナウイルス感染が急拡大していることに加え、米国で追加景気対策法案を巡る与野党 間の協議に進展が見られないことで、安全通貨としての円の需要が高まった。 週足で主要6通貨に対するドル指数は8月以来初めて下落。市場関係者は、1 1月3日の米大統領選挙を控え市場が神経質になっていることや、米中間の緊張の高まり などもドル軟調の要因として挙げている。 英ポンドは、新型ウイルス感染の拡大を受け全国的なロックダウン(都市封 鎖)の再導入がを検討されていると伝わったことで下落。イングランド銀行(英中銀)が 17日にマイナス金利政策について言及したことも重しになっている。[nL 4N2GE3AR] 欧州ではフランスでも感染が急拡大。OANDA(ニューヨーク)のシニア市場アナ リスト、エドワード・モヤ氏は、新型ウイルス感染再拡大を巡る懸念が増大していること で「リスク回避」の姿勢が高まっていると指摘。「欧州諸国はウイルスとの戦いで今は負 けているように

NY外為市場=円が対ドルで7週ぶり高値、欧州コロナ感染拡大で安全買い

2020年 09月 19日

[ニューヨーク 18日 ロイター] - ドル/円 NY終 104.55/104.58 値 始値 104.31 高値 104.63 安値 104.30 ユーロ/ドル N 1.1837/1.1841 Y終値 始値 1.1839 高値 1.1870 安値 1.1828 ニューヨーク外為市場では、円が対ドルで5日連続で上昇し、7週 間ぶりの高値を付けた。欧州で新型コロナウイルス感染が急拡大してい ることに加え、米国で追加景気対策法案を巡る与野党間の協議に進展が 見られないことで、安全通貨としての円の需要が高まった。 週足で主要6通貨に対するドル指数は8月以来初めて下落。 市場関係者は、11月3日の米大統領選挙を控え

〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(9月15日終了週)

2020年 09月 19日

[18日 ロイター] - 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨 先物の非商業(投機)部門の取組は以下の通り。 円 9月15日終了週 前週 コード  ロング 50,360 44,850  ショート 27,471 23,108  ネット 22,889 21,742 ユーロ 9月15日終了週 前週 コード  ロング 230,695 248,683  ショート 52,119 51,869  ネ

欧州市場サマリー(18日)

2020年 09月 19日

[18日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。エネル ギー株が売られ全体水準を押し下げた。英国の新型コロナウイルス感染件数が増えている ことから新たな封鎖措置が不安視され、中型株では消費関連株が売られた。 英国のハンコック保健相は、新型コロナの感染が全国で拡大していると指摘、入院患 者が8日ごとに倍増していると述べた。10月に全国的な封鎖措置を導入するかどうかに ついてはコメントしなかった。 この日発表された8月の小売売上高は前月に続き増加した。オンライン小売り増加が 目立った。ただ、集会を制限する新たな措置が導入されたことで、レストラン事業を中心 とした消費者関連部門は低迷し続けるとみられる。 こうした中、ヘッジファンド大手マン・グループは4.1%上昇した。最大 1億ドルの自社株買いを実施するとの発表が好感された。約6600万株を取得するとい う。 FTSE100種は週間ベースでも値下がりした。一方、オンラインスーパー大手オ カドは週間で24.3%高と好調な伸びを示した。 ロンドン株式市場:

UPDATE 1-ロシア中銀、政策金利据え置き 年内の利下げ示唆

2020年 09月 19日

[モスクワ 18日 ロイター] - ロシア中央銀行は18日、政策金利を過去最低水準の4.25%に据え置くことを決定した。据え置きは予想通り。ロシア政府に対する新たな制裁リスクが高まる中、緩和サイクルを一時的に停止したが、年内に利下げを再開する可能性を示唆した。

ロシア中銀、政策金利据え置き 年内の利下げ示唆

2020年 09月 18日

[モスクワ 18日 ロイター] - ロシア中央銀行は18日、政策金利を過去最低水準の4.25%に据え置くことを決定した。据え置きは予想通り。ロシア政府に対する新たな制裁リスクが高まる中、緩和サイクルを一時的に停止したが、年内に利下げを再開する可能性を示唆した。

ECBの追加刺激策、必要性排除せず=スペイン中銀総裁

2020年 09月 18日

[フランクフルト 18日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデコス理事(スペイン中銀総裁)は18日、まだら模様で先行き不透明なユーロ圏経済回復の支援と2%のインフレ目標の達成に向け、ECBによる一段の刺激策が必要となる可能性は排除できない、と述べた。

東京マーケット・サマリー・最終(18日)

2020年 09月 18日

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY= > 午後5時現在 104.57/59 1.1846/50 123.90/94 NY午後5時 104.73/75 1.1847/50 124.09/13 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高 の104円半ば。連休前のドル需要を背景に、海外市場でつけた1カ月半ぶり安値から 切り返したが、

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 139.60 -0.21 92,398,000
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 441.40 -0.07 51,377,800
JXTGホールディングス株式会社 400.00 -0.55 20,739,700
株式会社東芝 2,959.00 +0.31 2,758,500
日本郵船株式会社 1,854.00 +1.87 1,916,900
株式会社商船三井 2,233.00 +1.04 1,633,700
株式会社IHI 1,527.00 -0.91 1,519,000
宇部興産株式会社 1,912.00 +0.95 751,000
ティアック株式会社 126.00 -2.33 715,000
株式会社キムラタン 27.00 +0.00 639,900
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円