エディション:
日本

12月末国内公募投信残高は前月比2.0%増の111.1兆円、1兆2705億円の流入超

4:25pm JST

[東京 17日 ロイター] - 投資信託協会が17日発表した12月の投信概況によると、12月末の国内公募投信の純資産 残高は、前月比2.0%増の111兆1920億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フローは1兆2705億円の流入超 だった。 また、私募投信の純資産残高は、前月比1.7%増の85兆5607億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フローは1兆 2350億円の流入超だった。 12月末の私募を含む投信の銀行窓販残高は前月比1.8%増の95兆1114億円、投信残高全体に占める銀行チャンネルの販売 シェアは48.3%だった。 タイ 設定額 解約額 償還 差引増減 運用等増減額(収益分配 純資産増減 純資産総額 ファンド数 プ 額 額 額) 額 公募投信合計 84,081 70,899 477記事の全文

公募投信の資金動向(1月15日分)=野村総合研究所

9:32am JST

[東京 17日 ロイター] - 2018年1月15日 純資産 ―推計純 設定額― 合計 当日 当月累計 総合 988,670 357 3,650 国内株式 100,052 206 313 海外株式 173,865 115 866 国内債券 37,099 -2 5 海外債券 164,633 -42 -21 国内ハイブリッド 48,049 5 -24 海外ハイブリッド 126,201 -28 226 注)単位:億円、純設定額は設定額から解約額を差し引いた額  

英カリリオンに対する融資、「全て対応可能」=中銀副総裁

2018年 01月 16日

[ロンドン 16日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のサム・ウッズ副総裁は16日、経営破綻した英建設大手カリリオンに対する融資に関し、「全て対処可能」との見解を示した。

ビットコインが14%安、取引規制巡る懸念で4週間ぶり安値

2018年 01月 16日

[ロンドン 16日 ロイター] - 16日の取引で仮想通貨ビットコインが一時14%下落し、4週間ぶり安値を付けた。仮想通貨の取引禁止は依然として選択肢だとする韓国企画財政相の発言が伝わり、規制を巡る懸念が高まった。

〔需給情報〕2市場信用取引現在高、買い残が3週ぶり増加=東証

2018年 01月 16日

[東京 16日 ロイター] - 東京証券取引所がまとめた1月12日申し込み現在の2市場信用取引現在高(概算)は以下のとおり。

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(16日)=1本、6億円

2018年 01月 16日

(設定額を追加します) 注)手数料は上限。税込み。単位は%。 信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 ファンド名 UBS新興国株式厳選投資ファンド 運用会社 UBS 設定上限額 100億円 設定額 6億円 分類 追加型/海外/株式 手数料 3.24 信託報酬 1.89 販売会社 UBS証

公募投信の資金動向(1月12日分)=野村総合研究所

2018年 01月 16日

[東京 16日 ロイター] - 2018年1月12日 純資産 ―推計純 設定額― 合計 当日 当月累計 総合 987,036 661 3,293 国内株式 99,644 149 107 海外株式 173,339 100 751 国内債券 37,101 14 7 海外債券 164,752 -70 21 国内ハイブリッ 47,846 -16 -29 ド 海外ハイブリッ 126,835 -23 254 ド

ユーロ圏銀行同盟などの改革、19年初めまでに進展を=仏財務相

2018年 01月 16日

[パリ 15日 ロイター] - フランスのルメール経済・財務相は15日、ユーロ圏が遅くとも2019年初めまでに銀行規制や機関の改革に着手する必要があるとの考えを示した。

〔表〕きょうの投信設定(16日)=1本

2018年 01月 16日

注)手数料は上限。税込み。単位は%。 信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 ファンド名 UBS新興国株式厳選投資ファンド 運用会社 UBS 設定上限額 100億円 設定額 分類 追加型/海外/株式 手数料 3.24 信託報酬 1.89 販売会社 UBS証

金価格、4カ月ぶり高値 ドル指数3年ぶり安値

2018年 01月 15日

[15日 ロイター] - 15日アジア時間の金価格は、一時4カ 月ぶりの高値に上昇した。ドル指数が3年ぶりの安値水準に下落したこ とが背景。 0302GMT(日本時間午後0時02分)現在のスポット価格<X AU=>は0.2%高の1オンス=1340.72ドル。一時9月8日以来 の高値となる1342.06ドルまで値上がりした。 先週は1.4%の上昇。5週連続の上昇となった。 ニューヨーク金先物 も0.4%高の1340.80ドル。 OANDAのAPACトレーディング部門トップ、スティーブン・ インズ氏は「ドル安が主な材料だが、中東でくすぶっている地政学リス クも注目されている」と指摘。 「トランプ米大統領が核合意について、イランが順守しているとは 認めない意向を示したこと受けて、今年は引き続きイランが最大の地政 学リスクとなっている。緊張がエスカレートすれば、金が大幅に値上が りする可能性がある」と述べた。 トランプ大統領は12日、核合意に基づく対イラン制裁の停止継続 を表明する一方、核合意の「ひどい欠陥」を修

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 218.10 -1.00 135,936,600
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 880.90 -0.94 68,383,400
ティアック株式会社 47.00 +0.00 62,301,000
野村ホールディングス株式会社 737.10 -0.32 21,279,100
株式会社東芝 314.00 -0.63 20,519,000
株式会社ジャパンディスプレイ 233.00 +0.00 6,657,800
株式会社キムラタン 47.00 +0.00 6,271,900
東京電力ホールディングス株式会社 457.00 +0.00 5,690,300
日本郵船株式会社 2,899.00 -1.13 2,801,100
株式会社商船三井 4,030.00 -1.23 1,206,800
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円