エディション:
日本

FRB、レポオペによる資金供給を10月上旬まで継続

2:41am JST

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は20日、翌日物やターム物のレポオペ(債券を担保に資金を供給するオペ)を9月23日から10月10日にかけて行うと発表した。フェデラル・ファンド(FF)金利を誘導目標内に維持するのが狙い。記事の全文

FRB、4日連続で資金供給 FF実効金利が目標上限下回る

2019年 09月 20日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は20日、レポ取引を通じた資金供給を実施し、750億ドルを市場に供給した。

ドルLIBOR、2週間半超ぶりの大幅な下げ FRBの資金供給で

2019年 09月 20日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 短期金融市場借り入れコストの指標、ドルの3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の下げが2週間半超ぶりの大きさとなった。米連邦準備理事会(FRB)による2000億ドル超の資金供給を背景とする短期金融市場の逼迫緩和を示した。

中国政府系ファンドCIC、対米投資に慎重 米中貿易戦争で

2019年 09月 20日

[北京 20日 ロイター] - 中国の政府系ファンド、中国投資有限責任公司(CIC)は20日、米中貿易戦争を受けて対米投資に慎重になっていることを明らかにした。

〔需給情報〕9月第2週、海外投資家が日本株を9674億円買い越し=現物先物合計

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 9月第2週(9月9日―9月13日)の海外投資家 による日本の現物株と先物合計の売買は、9674億円の買い越し(前週は4698億円 の買い越し)となった。買い越しは4週間連続。個人は6022億円の売り越し(同30 11億円の売り越し)、信託銀行は389億円の買い越し(同25億円の買い越し)だっ た。 東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海 外投資家が3091億円売り越し(前週は1284億円買い越し)となった。売り越しは 2週間ぶり。個人は4週間連続の売り越し。信託銀行は3週間ぶりに買い越した。 大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先 物(日経平均先物・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指 数先物の合計)で海外投資家が1兆2765億円の買い越しだった。 <海外投資家の売買推移(億円)> 現物 先物 合計 2019年7月第2 -238 1

8月末外貨建てMMFは前月比1.2%減の1.7兆円=日証協

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 日本証券業協会によると、8月末の外貨建てMMF残高は前月比1.2%減の1兆7405億1200万円だった。前年同月(2018年8月末)の残高は1兆6417億8400万円だった。

8月末外国投信残高は前月比1.9%減の5.6兆円=日証協

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 日本証券業協会によると、8月末の外国投信残高は前月比1.9%減の5兆6996億2500万円だった。8月から運用を開始した投信は1本だった。

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(20日)=1本

2019年 09月 20日

(内容を追加しました) 注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 手数料と信託報酬率の()内の数字は、消費税が10%に上がった場合の数字です。 ファンド名 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド 2035/2045/2055/206 5 運用会社 東京海上 設定上限額 各50億円 設定額 各100万円 分類 追加型/内外/資産複合 手数料 なし 信託報酬 0.1944─0.3024(0.198─0.308) 販売会社 三菱UFJ信託

公募投信の資金動向(9月18日分)=野村総合研究所

2019年 09月 20日

[東京 20日 ロイター] - 2019年9月18日 純資産 ―推計純 定額― 設 合計 当日 当月累 計 総合 1,039,592 552 -819 国内株式 100,093 -116 -1,536 海外株式 180,654 -45 -122 国内債券 39,289 -2 -206 海外債券 127,044 -35 -561 マルチアセッ 99,634 43 574 ト 国内不動産投 29

〔表〕きょうの投信設定(20日)=1本

2019年 09月 20日

注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 手数料と信託報酬率の()内の数字は、消費税が10%に上がった場合の数字です。 ファンド名 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド 2035/2045/2055/206 5 運用会社 東京海上 設定上限額 各50億円 設定額 分類 追加型/内外/資産複合 手数料 なし 信託報酬 0.1944─0.3024(0.198─0.308) 販売会社 三菱UFJ信託

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 170.10 +0.95 111,436,900
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 566.80 +0.30 41,470,800
JXTGホールディングス株式会社 501.10 +0.40 21,396,400
株式会社東芝 3,410.00 +0.74 4,941,400
株式会社IHI 2,351.00 -2.12 2,010,800
日本郵船株式会社 1,857.00 -0.48 1,587,000
株式会社商船三井 2,861.00 -1.62 1,451,900
宇部興産株式会社 2,189.00 -1.17 819,100
株式会社キムラタン 35.00 +0.00 129,400
ティアック株式会社 194.00 +1.04 21,000
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円