エディション:
日本

ホットストック:商船三井が後場急伸、見通し上方修正を材料視

2021年 07月 30日

[東京 30日 ロイター] - 商船三井が後場に入って急伸している。2022年3月期連結業績予想を上方修正すると30日に発表し、好感する動きとなっている。日本郵船や川崎汽船も後場に急伸している。海運業は業種別上昇率トップとなっている。記事の全文

ホットストック:千代田化建が急反落、通期見通しを一転赤字に下方修正

2021年 07月 30日

[東京 30日 ロイター] - 千代田化工建設が急反落している。2022年3月期の純損益予想を従来の60億円の黒字から一転、140億円の赤字に下方修正したと30日に発表し、材料視されている。豪州イクシスLNGプロジェクトをめぐる協議・仲裁に関連して、特別損失204億円を計上する。売上高や営業利益の見通しに変更はない。

ホットストック:愛知銀が値上がり率2位、業績見通しと配当予想を大幅上方修正

2021年 07月 30日

[東京 30日 ロイター] - 愛知銀行が急騰。午前9時45分現在、東証1部の値上がり率ランキングで第2位となっている。前日に通期の業績見通しと配当予想を大幅上方修正したことを受け、買いを集めた。

UPDATE 1-中国の滴滴、株式非公開化検討とWSJ報道 会社側「うわさ」と否定

2021年 07月 30日

[29日 ロイター] - 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は29日、中国配車サービス最大手の滴滴出行(ディディ)が株式非公開化を検討していると報じた。中国政府の懸念を払しょくし、株価下落による投資家の損失を補てんする目的だという。

ホットストック:トヨタは小じっかり、グループ世界販売が上期で過去最高

2021年 07月 30日

トヨタ自動車が小じっかり。相場全体の地合いは悪化している中で、グループ世界販売が上期としては過去最高になったことが注目され、底堅い動きとなっている。

ホットストック:キーエンスが年初来高値更新、4―6月純利益85%増を好感

2021年 07月 30日

[東京 30日 ロイター] - キーエンスが急続伸し、年初来高値を更新している。2021年4―6月期の純利益が前年同期比85.1%増の675億円だったと29日に発表し、好感する動きが先行した。四半期で最高益となる。

ホットストック:ファナックがさえない、上方修正発表も好感されず

2021年 07月 30日

[東京 30日 ロイター] - ファナックがさえない。前日に通期の業績見通しについて、事前予想を上回る上方修正を発表したが、好感されずに利益確定売りに押されている。

銘柄速報:新規上場のAIメカテックの初値は1941円、公開価格を1.09%上回る

2021年 07月 30日

[東京 30日 ロイター] - *この記事は見出しのみの速報です。

ホットストック:村田製作所が買い気配、通期営業益予想の上方修正を好感

2021年 07月 30日

[東京 30日 ロイター] - 村田製作所が買い気配となっている。2022年3月期通期の連結営業利益予想を3650億円に上方修正したと29日に発表し、好感した買いが先行した。従来予想は3200億円。前期実績は3132億円。

米、新興EVニコラの創業者を起訴 投資家に「虚偽の説明」

2021年 07月 30日

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米司法当局は29日、新興電気自動車(EV)メーカー、米ニコラの創業者トレバー・ミルトン前最高経営責任者(CEO)を詐欺罪で起訴した。同社の事業について投資家を欺いたとしている。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 578.50 -1.06 39,134,500
東京電力ホールディングス株式会社 292.00 -3.95 34,999,300
株式会社ジャパンディスプレイ 35.00 +2.94 12,130,000
野村ホールディングス株式会社 548.10 -0.11 11,347,500
株式会社商船三井 5,650.00 +12.33 8,881,500
日本郵船株式会社 5,880.00 +6.91 8,806,200
株式会社みずほフィナンシャルグループ 1,565.50 -0.35 6,199,200
株式会社東芝 4,700.00 +0.21 2,146,200
ティアック株式会社 121.00 -0.82 366,900
株式会社キムラタン 24.00 +4.35 292,300
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円