エディション:
日本

ホットストック:AOITYOは続落、19年12月期営業益見通しが24%減 減配予想も嫌気

9:52am JST

[東京 20日 ロイター] - AOI TYO Holdingsは続落。同社は19日、2019年12月期の連結営業利益が前年比24.3%減の26億円になりそうだと発表した。戦略的な先行費用の支出やプリントレス化の影響などを受けるという。19年12月期の年間配当予想は1株あたり20円とし、18年12月期予想の30円から10円の減配となる見込み。記事の全文

ホットストック:ホンダが続伸、英国・トルコ工場閉鎖による採算改善に期待

9:45am JST

[東京 20日 ロイター] - ホンダが続伸。同社は19日、2021年中に英国とトルコでの四輪車生産を終了すると発表した。両工場で生産している主力車種「シビック」の次期モデルから、北米など他の地域での生産に切り替え、欧州地域での生産から撤退する。生産の集約による採算改善などに期待する買いが入っている。野村証券は過剰生産能力が完全に解消するとして、ホンダの投資判断を「ニュートラル」から「バイ」、目標株価を3400円から3850円に引き上げている。

ホットストック:エスクリが買い気配、自社株買いを材料視

9:15am JST

[東京 20日 ロイター] - エスクリが買い気配を切り上げている。同社は19日、自己保有株を除く発行済株式総数の2.5%にあたる30万株、取得総額1億8000万円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は3月1日から7月31日。需給改善などに期待する買いが先行した。

ホットストック:アルコニックスは買い気配、自社株買いと増配予想を好感

9:07am JST

[東京 20日 ロイター] - アルコニックスは買い気配。同社は19日、自己保有株を除く発行済株式総数の2.9%にあたる74万株、取得総額8億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は2月20日から5月31日。

ホットストック:富士通は反落、早期退職に2850人が応募

9:01am JST

[東京 20日 ロイター] - 富士通は反落。19日、グループ外への転進希望者に対する支援措置に2850人が応募したと発表したことが材料視されている。応募者を対象に退職金を特別加算する。実施に伴い、2019年3月期に461億円の営業費用を計上する予定。1月31日に公表した通期業績予想に変更はないという。

ロンドン株式市場=続落、HSBC売られる ポンド高も重し

3:53am JST

[19日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7179.17 -40.30 -0.56 7219.47 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。比重の大きい金融大手HSBCが軟調な 決算で売り込まれたほか、ポンド高が重しとなった。 HSBCは4.0%安となり、FTSE100種を20ポイント近く押し下 げた。アジアへのエクスポージャーが高いHSBCの利益は、米中貿易摩擦を巡る先行き 不透明感を反映し、伸び率が市場予想を下回った。中国と英国の経済見通しが軟調である ことが今年の課題だと述べた。同業のスタンダード・チャータードは2.1%の 連れ安となった。 英国の欧州連合(EU)離脱を巡りメイ英首相が今週、欧州委員会と協議するために ブリュッセルを訪問する。進展への期待か

ホットストック:ラクト・ジャパンが続伸、株式分割を材料視

2019年 02月 19日

[東京 19日 ロイター] - ラクト・ジャパンが続伸している。同社は18日、4月30日現在の株主に対して、5月1日付で、1対2の株式分割を実施すると発表した。流動性向上などに期待する買いが先行した。

ホットストック:ピーシーエーが買い気配、19年3月期予想を上方修正

2019年 02月 19日

[東京 19日 ロイター] - ピーシーエーが買い気配で始まっている。18日に発表した2019年3月期業績予想の上方修正を好感した。連結純利益は5億8800万円から8億7000万円に引き上げた。法令改正やパソコン買い替え需要の増加により業務用ソフトなどが伸びる。

ホットストック:アルゴグラフは買い気配、増配予想と株式分割を材料視

2019年 02月 19日

[東京 19日 ロイター] - アルゴグラフィックスは買い気配。同社は18日、2019年3月期の期末配当予想を前回公表の1株あたり40円から50円に引き上げると発表した。中間配当40円と合わせて年間配当金は90円となる見込み。18年3月期の年間配当は73円だった。

ホットストック:ユニオンツールが反落、19年12月期は営業益33%減の見通し

2019年 02月 18日

[東京 18日 ロイター] - ユニオンツールが反落している。15日に発表した2019年12月期業績予想で、連結営業利益が前年同期比33%減の28億円と減益を見込んでいることが嫌気された。中国市場でのスマートフォンやメモリ関連市場の不透明な情勢はしばらく続くとみている。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 176.20 +0.11 80,247,500
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 587.00 +0.20 39,237,400
野村ホールディングス株式会社 442.80 -1.67 12,102,300
東京電力ホールディングス株式会社 670.00 +1.82 7,792,900
株式会社ジャパンディスプレイ 72.00 +0.00 5,219,700
株式会社東芝 3,440.00 +0.88 2,004,400
日本郵船株式会社 1,794.00 -0.06 1,185,500
株式会社商船三井 2,649.00 -0.34 666,400
ティアック株式会社 200.00 -1.48 103,800
株式会社キムラタン 24.00 +4.35 82,500
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円