エディション:
日本

ロンドン株式市場=続落、トランプ氏が米企業に中国撤退を要求

2019年 08月 24日

[23日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7094.98 -33.20 -0.47 7128.18 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。トランプ米大統領が米企業に対し中国か ら事業を撤退するように「命じた」とツイッターに投稿したことで、石油や鉱業、金融株 が売られた。 中国が米国からの輸入品750億ドル分に対し、追加関税を課す報復措置を発表した ことに対し、トランプ氏はツイッターで、米企業が「中国の代替先を即時に探し始めるべ きだ」と投稿した。これを受け、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDS a.L>とBPは大幅に値下がりした。アジアへのエクスポージャーが高い金融株も値 を下げた。中国は世界最大の金属消費国であることから、鉱業株も売られた。 こうした中、カナダのメデ記事の全文

ホットストック:長大が急騰、経常利益の上方修正と増配を好感

2019年 08月 23日

[東京 23日 ロイター] - 長大が急騰し年初来高値を更新している。午前10時現在、東証1部で値上がり率トップ。22日、2019年9月期の連結経常利益予想を従来の20億3000万円から22億円(前年比28.2%)に上方修正すると発表したことが好感されている。原価低減や販管費の縮減などが奏功した。好業績に伴い配当予想を前回の1株当たり33円から39円に増額修正した。前期実績は36円だった。

ホットストック:防衛関連株に買い、韓国の軍事情報協定破棄で

2019年 08月 23日

[東京 23日 ロイター] - 防衛関連株が堅調。石川製作所は一時11%超の上げ幅となり、東証1部で値上がり率上位。豊和工業も一時7%超の上昇となっている。韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると決めたことで、地政学リスクの高まりへの思惑的な買いが入っている。東京計器、細谷火工、重松製作所なども上昇している。

ホットストック:H.I.S.は続伸、ユニゾHDの争奪戦から撤退方針との報道

2019年 08月 23日

[東京 23日 ロイター] - エイチ・アイ・エスは続伸。同社がユニゾホールディングスの争奪戦から撤退する方針を固めたと日経ビジネス電子版が報じ、材料視されている。市場では「当初から両社の相乗効果に疑問があった。争奪戦の結果、高い買い物になるよりはいいのではないか」(国内証券)との声が出ている。

ホットストック:インバウンド関連しっかり、訪日観光客数は韓国減でも全体伸長

2019年 08月 22日

[東京 22日 ロイター] - インバウンド関連銘柄がしっかり。資生堂は3%超、コーセー、ファンケルなどは2%超の上昇となっている。日本政府観光局が21日発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は前年同月比5.6%増の299万1200人だった。訪日客数の増加を好感した買いが入っている。 Wi─Fiルーターレンタルなどを手がけるビジョンなども買われている。

ホットストック:半導体関連が堅調、SCREENは1か月ぶり新高値

2019年 08月 22日

[東京 22日 ロイター] - 半導体関連株が堅調に推移している。SCREENホールディングスが7月25日に付けた年初来高値を6120円を約1か月ぶりに更新したほか、東京エレクトロンも連日の年初来高値更新、アドバンテストも高い。

ロンドン株式市場=反発、石油株や輸出関連株が高い

2019年 08月 22日

[21日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7203.97 +78.97 +1.11 7125.00 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。原油高に伴って石油株が買われたほか、 ポンド安を受けて輸出関連株が上昇した。 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルや英石油大手BPがFTS E100種総合株価指数を押し上げ、前日の下落を取り戻した。中型株で構成するFTS E250種も上昇した。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコや英製薬のアストラゼネカ<A ZN.L>などドルで収益の多くを稼ぐ銘柄も値を上げた。 連邦準備理事会(FRB)が米中貿易摩擦による打撃や迫る景気後退への不安を和ら げようと利下げに踏み切るとの観測から、7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事

ホットストック:コマツが年初来安値、米中対立に引き続き警戒感

2019年 08月 21日

[東京 21日 ロイター] - コマツが反落。16日に付けた年初来安値2237円を更新した。米中貿易摩擦激化の影響や景気後退に対する懸念が強い間は、底打ちを確認するのは難しいとの見方が出ている。

ホットストック:スマートバリューが急騰、モネのコンソーシアムに参加

2019年 08月 21日

[東京 21日 ロイター] - スマートバリューが急騰。午後2時05分現在、東証1部で値上がり率第2位となっている。21日の朝方に、ソフトバンクやトヨタ自動車などの共同出資会社であるモネ・テクノロジーズが設立したコンソーシアムに参画したと発表したことが手掛かり材料にされた。

ホットストック:カー用品関連株が堅調、あおり運転対策でドラレコ需要に思惑

2019年 08月 20日

[東京 20日 ロイター] - カー用品関連株が堅調。カーメイトは一時16%超の上昇となり、午前10時40分現在、日経ジャスダック平均の値上がり率2位。あおり運転が社会問題化している中、ドライブレコーダーの需要増加に対する思惑から買いが入っているもよう。オートウェーブは一時9%超高。イエローハットやオートバックスセブンなども買われている。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 154.90 +0.39 63,219,500
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 502.40 +0.38 26,720,400
野村ホールディングス株式会社 410.50 +1.28 24,811,400
株式会社ジャパンディスプレイ 63.00 +5.00 6,574,400
東京電力ホールディングス株式会社 484.00 -1.22 5,976,800
株式会社東芝 3,225.00 +1.10 1,706,000
日本郵船株式会社 1,608.00 +0.56 1,325,100
株式会社商船三井 2,510.00 +2.28 1,271,000
株式会社キムラタン 33.00 +6.45 231,400
ティアック株式会社 188.00 -0.53 36,100
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円