エディション:
日本

UPDATE 4-北朝鮮、ICBM含むミサイル3発発射 韓国「重大な挑発行為」

12:32pm JST

[ソウル 25日 ロイター] - 韓国軍合同参謀本部は25日、北朝鮮が弾道ミサイルを東岸沖に向けて発射したと発表した。平壌の順安地区から1時間足らずの間に3発が発射されたという。記事の全文

ロシア下院、撤退する外資の資産没収案を基本承認

11:51am JST

[24日 ロイター] - ロシア下院は24日、ウクライナへの軍事侵攻を受けてロシア事業から撤退した外資系企業の資産を国内企業の管理下に置くことを可能にする法案を3段階審議の初段階に当たる第1読会で基本承認した。

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は小幅続落、材料に欠き模様眺めムードに

11:42am JST

[東京 25日 ロイター] -    <11:35> 前場の日経平均は小幅続落、材料に欠き模様眺めムードに 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比35円06銭安の2万6713円08 銭と、小幅続落した。米ナスダック安を受けて売り優勢で始まった後は下げ渋り、弱もち あいとなった。手掛かり材料に欠き、模様眺めムードが支配している。 24日の米国株式市場は、ナスダック総合とS&P総合500種がマ イナス圏で終了。引き続きリセッションに陥ることが懸念されている。ただ、主要3指数 は午後の取引で下げ幅を縮小、ダウ工業株30種はプラスで引けた。 これを受けて日本株はマイナスでスタート。売り一巡後は下げ渋り、一時プラスに浮 上する場面もあったが「新たな材料が見当たらない。目先は方向感を欠く動きになりそう だ」(野村証券・ストラテジストの澤田麻希氏)との声も聞かれ、前場中盤からは小幅安 の水準でもみあう展開となった。 市場では「価格帯別累積出来高から判断すると、2万6500円─2万7000円の レベルは商いを消化しており、戻り

暗号資産、ユーロ圏世帯の10%が保有=ECB調査

11:25am JST

[フランクフルト 24日 ロイター] - 24日公表の欧州中央銀行(ECB)の暗号資産に関する調査によると、ユーロ圏では10世帯中1世帯の割合でビットコインなどの暗号資産を保有していることが分かった。

中国「ゼロコロナ」に疑念投稿の旅行サイト会長、微博アカウント凍結

11:17am JST

[北京 24日 ロイター] - 中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」は同国旅行予約サイト大手トリップドットコムの共同創業者である梁建章執行会長のアカウントを凍結した。梁氏は先週、中国の厳しい「ゼロコロナ」政策への疑念を同国対話アプリ「微信(ウィーチャット)」に投稿していた。

シティ、ドイツ銀のメキシコ銀行子会社の買収検討=ブルームバーグ

11:16am JST

[24日 ロイター] - 米金融大手シティグループは、ドイツ銀行のメキシコ銀行子会社の買収を検討している。ブルームバーグ・ローが24日、関係筋の話として報じた。

新規上場企業の横顔:M&A総合研究所(6月28日東証グロース上場)

11:00am JST

[東京 25日 ロイター] - 6月28日に東証グロース上場予定の「M&A総合 研究所」 の概要は以下のとおり。 ≪事業内容≫ DX・AI技術を活用したM&A仲介事業 ≪代表者≫  代表取締役社長 佐上 峻作 ≪発行済み株式数≫  1848万株(2022年5月24日現在) ≪従業員数≫  82名(2022年4月30日現在) ≪業績≫ 2021年9月期 2020年9月期 売上高(千円) 1,328,039 376,026 経常利益(千円) 557,932 3,911 当期利益(千円) 368,164 4,254 1株当たり利益(円)

新規上場企業の横顔:ヌーラボ(6月28日東証グロース上場)

11:00am JST

[東京 25日 ロイター] - 6月28日に東証グロース上場予定の「ヌーラボ」< 5033.T>の概要は以下のとおり。 ≪事業内容≫ Backlog等のクラウドサービスの開発・提供 ≪代表者≫  代表取締役 橋本 正徳 ≪発行済み株式数≫  594万0097株(2022年5月24日現在) ≪従業員数・連結≫  146名(2022年4月30日現在) ≪業績・連結≫ 2021年3月期 2020年3月期 売上高(千円) 1,938,649 1,585,773 経常利益(千円) -8,522 -48,429 親会社株主に帰属する当期純利益(千円) -25,532 -52,915 1株当たり当期利益(円) -4.30 -9.78 1株当たり純

ホットストック:平山HDが大幅上昇、1対2の株式分割発表を材料視

10:54am JST

[東京 25日 ロイター] - 平山ホールディングスが大幅上昇し、4月1日に付けた年初来高値1421円に接近した。前日に発表した株式分割を実施が材料視され、値幅取り資金を呼び込んでいる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱もちあい、米株先物高などから下げ渋る

10:37am JST

[東京 25日 ロイター] - <10:30> 日経平均は弱もちあい、米株先物高などから下げ渋る 日経平均は弱もちあい。2万6600円台で推移している。時間外取引で米株先物が 堅調となっていることが安心感をもたらしているほか、好業績銘柄を中心に押し目買い意 欲が強く下げ渋りの展開。一時、前日比プラスに浮上する場面もあった。 市場では「目新しい材料が見当たらず、相場の方向性が薄れている。そうした中で、 バリュー株が株価全体を下支えしているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 <09:05> 日経平均は続落、ナスダック安を嫌気 売り一巡後は下げ渋る 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比38円61銭安の2万6711円 53銭と、続落して始まった。前日の米株市場でナスダックが安かったことを嫌気してい る。ただ、押し目買いも流入しており、売り一巡後は下げ渋る展開だ。 個別では、東京エレクトロンなど半導体関連株が小じっかりでスタート。一 方、ソフトバンクグループはさえない。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
東京電力ホールディングス株式会社 509.00 +1.60 36,935,200
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 736.80 -0.30 23,820,900
野村ホールディングス株式会社 491.00 +0.37 6,920,400
株式会社商船三井 3,610.00 +1.26 5,927,500
株式会社ジャパンディスプレイ 63.00 -3.08 4,559,400
日本郵船株式会社 10,590.00 +2.12 4,008,200
株式会社みずほフィナンシャルグループ 1,528.50 -0.13 1,926,700
株式会社キムラタン 23.00 +9.52 1,602,500
株式会社東芝 5,727.00 +2.18 548,300
ティアック株式会社 115.00 +0.00 511,100
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円