エディション:
日本

東南アジア株式・引け=大半が上昇、米株高に追随

8:19pm JST

[24日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半の市場が上昇して引けた。ホーチミン市場が特に値上がりした。企業決算主導の米株価上昇を受けて買いが入った。記事の全文

イタリア、景気対策を閣議承認 連立政権の対立に注目集まる

7:50pm JST

[ローマ 24日 ロイター] - イタリア内閣は24日未明、景気対策を承認した。ただ、連立政権内では、政府当局者の汚職疑惑を巡る対立が激化しており、市場では政権崩壊の観測が浮上している。

UPDATE 3-独IFO業況指数、4月は99.2に低下 予想下回る

6:59pm JST

* 4月の独IFO業況指数は99.2(予想:99.9) * 4月の独IFO現況指数は103.3(予想:103.6) * 4月の独IFO期待指数は95.2(予想:96.1) (IFOエコノミストのコメントを追加しました) [ベルリン 24日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所が発表した4月の業況指数は99.2 と、前月改定値の99.7から低下した。ドイツ経済の勢いが鈍っていることが示唆された。貿易摩擦で輸 出が打撃を受けたとみられる。 業況指数は、2月まで6カ月連続で低下した後、3月に上昇に転じた。市場は4月も99.9に小幅上 昇すると予想していた。 IFOのクレメンス・フュースト所長は「3月は数カ月先の見通しがやや改善していたが、そうした楽 観ムードが消えた」とし、「ドイツ経済は引き続き失速している」との見方を示した。 ドイツ政府は前週、1月に下方修正したばかりの2019年の経済成長率予想を0.5%に再度引き下 げた。 IFOのエコノミスト、クラウス・ボールラーベ氏は4月の業況指数低下について、今年の独経済成長

英政府、10月に次期中銀総裁を指名へ=財務相

6:45pm JST

[ロンドン 24日 ロイター] - ハモンド英財務相は24日、イングランド銀行(英中央銀行)の次期総裁を10月に指名したいとの意向を示した。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国小幅高、ハイテク株が上昇 香港は下落

6:39pm JST

(香港株リポートを追加しました。) [上海 24日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 3,201.6137 + 3.0199 + 0.09 3,203.558 3,210.6508 3,156.6070 8 前営業日終値 3,198.5938 CSI300指数<.C 4,030.089 + 11.083 + 0.28 4,033.629 4,044.338 3,967.806 SI300>

ソウル株式市場・引け=反落、弱い決算とウォン安響く

6:31pm JST

(ソウル株式市場リポートは5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは文 末のお知らせをご覧ください) [ 24日 ロイター] - 韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数 2,201.03 - 19.48 - 0.88 2,229.75 2,229.75 2,190.29 前営業日終値 2,220.51 ソウル株式市場は反落、弱い企業決算やウォン安に圧迫された。 キウム証券のアナリストによると、LGディスプレーが1ー3月期決算 で1320億ウォンの純損失を計上した後にKOSPIは大幅下落したという。同社はス マートフォン販売の低迷や有機EL(OLED、有機発光ダイオード)開発コストが今年 の業績を圧迫するとの見

再送-UPDATE 3-日産、前期営業益1320億円下振れ 米国でコスト増 ゴーン氏問題も響く

6:16pm JST

[東京 24日 ロイター] - 日産自動車は24日、2019年3月期(前期)の連結業績予想を下方修正したと発表した。営業利益は前年比で約45%減の3180億円となる見通し。従来は21.7%減の4500億円を想定していた。前期業績予想の下方修正は今年2月に続いて2度目。

英財務省、次期中銀総裁の選考手続き開始

5:46pm JST

[ロンドン 24日 ロイター] - ハモンド英財務相は24日、イングランド銀行(英中央銀行)の次期総裁選考手続きを開始した。

インド株式市場・中盤=小幅高、石油株が高い

5:44pm JST

[24日 ロイター] - インド 日本時間17時20 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSE 38,620.97 + 56.09 + 0.15 38,672.63 SN> 前営業日終値 38,564.88 日本時間17時19 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,601.10 + 25.15 + 0.22 11

24日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

5:34pm JST

24日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ファナック 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.55%に当たる3 00万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月25日 から7月31日。 ・花王 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.4%に当たる700万株 、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月7日から6月2 1日。 ・JSR 、自己保有株を除く発行済み株式総数の2.83%に当たる625 万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月25日から 9月30日。 ・電業社機械製作所 、自己保有株を除く発行済み株式総数の0.74%に当 たる3万2000株、取得総額6803万2000円を上限とする自社株買いを実施へ。 4月25日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い 付けの委託を行う。買い付け価格は4月24

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 172.80 -0.75 76,755,700
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 551.50 -1.48 57,746,600
野村ホールディングス株式会社 417.70 -4.37 21,626,500
東京電力ホールディングス株式会社 607.00 -4.11 15,941,300
日本郵船株式会社 1,873.00 +1.79 2,803,100
株式会社ジャパンディスプレイ 80.00 +1.27 2,654,100
株式会社東芝 3,670.00 +0.27 1,464,100
株式会社商船三井 2,812.00 -0.21 1,282,500
株式会社キムラタン 38.00 +8.57 961,900
ティアック株式会社 197.00 +0.00 45,800
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円