エディション:
日本

ウクライナ軍、東部の要衝セベロドネツクから撤退指示

2022年 06月 25日

[キーウ 25日 ロイター] - ウクライナ軍は24日、東部ルガンスク州の要衝セベロドネツクからの撤退を指示された。さらなる犠牲を防ぎ、部隊を再編制するためとしているが、ロシア側は重要な勝利と位置づけるとみられる。記事の全文

再送-オスロのナイトクラブで発砲、2人死亡14人負傷

2022年 06月 25日

[オスロ 25日 ロイター] - ノルウェーの首都オスロのナイトクラブとその周辺で25日、発砲があり、2人が死亡、14人が負傷した。警察は発砲の容疑者を現場付近で拘束した。単独での犯行とみられるという。

UPDATE 1-IMF、米成長見通し下方修正 積極利上げ背景 景気後退は回避

2022年 06月 25日

[ワシントン 24日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は24日に公表した米経済政策の年次審査で、連邦準備理事会(FRB)の一段と積極的な利上げを背景に米成長率見通しを下方修正した。ただ米経済は「辛うじて」リセッション(景気後退)入りは免れるとの見方を示した。

従業員の中絶に絡む交通費を負担へ、米企業が相次いで表明

2022年 06月 25日

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米連邦最高裁が24日、人工妊娠中絶を憲法上の権利と認める1973年の「ロー対ウェイド判決」を覆す判断を下したことを受け、国内の約半数の州が中絶の制限に動く見通しとなる中、ウォルト・ディズニーやメタ・プラットフォームズなどの企業は相次いで、州外で中絶手術を受ける必要の従業員の交通費などのコストを支援する方針を表明した。

NY市場サマリー(24日) ドル下落、国債利回り上昇 株価大幅続伸

2022年 06月 25日

[24日 ロイター] - <為替> ドルが下落した。週間ベースでも今月に 入って初めての下落となった。トレーダーの間では、米金利がいつピークを迎えるかを巡 り、景気後退への対処として利下げ時期の予想を前倒しする向きが出ている。 今週は、原油や商品価格の下落でインフレ懸念が緩和され、株式市場が回復。このた め安全資産としてのドル買いが減少した。 午後の取引で、ドル指数は0.2%下落の104.013となった。 この日発表された5月の米新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で 前月比10.7%増の69万6000戸と、予想外に増加した。 これを受けてドルは一段と下落した。 市場では、米連邦準備理事会(FRB)が7月の米連邦公開市場委員会(FOMC) で75ベーシスポイント(bp)の追加利上げを行った後は、利上げペースを緩めるとの 見方が浮上。投資家は現在、金利は来年3月に3.5%付近でピークを迎え、2023年 7月までに20bp近く低下するとみている。ドルの年初来上昇率は約9%に達している ことから、こうし

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(24日)

2022年 06月 25日

[24日 ロイター] - 円 135.17/135.20 ユーロ 1.0554/1.0558 スイスフラン 0.9578/0.9581 英ポンド 1.2262/1.2266 カナダドル 1.2893/1.2897 オーストラリアド 0.6948/0.6950 ル ニュージーランド 0.6314/0.6318 ドル メキシコペソ 19.8500/19.8810 デンマーククロー 7.0489/7.0512 ネ ノルウェークロー 9.8381/9.8748 ネ スウェーデンクロ 10.1325/10.1355 ーナ シンガポールドル 1.3855/1.3863 香港ドル 7.8489/7.8492 インドルピー 7

NY外為市場=ドル下落、米金利ピークへの思惑交錯

2022年 06月 25日

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為 市場では、ドルが下落した。週間ベースでも今月に入って初めての下落 となった。トレーダーの間では、米金利がいつピークを迎えるかを巡り 、景気後退への対処として利下げ時期の予想を前倒しする向きが出てい る。 今週は、原油や商品価格の下落でインフレ懸念が緩和され、株式市 場が回復。このため安全資産としてのドル買いが減少した。 決済会社コーペイ(トロント)のチーフマーケットストラテジスト 、カール・シャモッタ氏は「商品価格の下落は、特に秋にかけて、ヘッ ドライン・インフレ率(総合インフレ率)の上昇を抑制し、積極的な金 融引き締めの必要性を低下させる可能性がある」と語った。 午後の取引で、ドル指数は0.2%下落の104.013と なった。 この日発表された5月の米新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済 み)は年率換算で前月比10.7%増の69万6000戸と、予想外に 増加した。 これを受けてドルは一段と下落した。 市場では、米連邦準備理事会(FRB)が7月の米連邦

米国株式市場=大幅続伸、積極利上げ観測後退

2022年 06月 25日

[24日 ロイター] - 米国株式市場は大幅続伸して終了した。 景気減速の兆候や商品価格(コモディティ)価格の下落で、連邦準備理 事会(FRB)が予想ほど積極的に利上げしない可能性があるとの見方 が出ていることを背景に、広範な銘柄に買いが入った。 S&P総合500種が約3%上昇し、1日の上昇率としては 2020年5月以来最大となったほか、S&Pの11業種全てが少なく とも1.5%上昇した。 FRBがインフレ対応に積極的な利上げを行う中、米経済がリセッ ション(景気後退)に陥るとの懸念から株価が下落していたが、今週は 持ち直していた。 米ミシガン大学がこの日に発表した6月の消費者信頼感指数(確報 値)は50.0と、速報値の50.2から下方修正され、過去最低を更 新した。 フェデラル・ファンド(FF)金利先物は現在、主要金利が来年3 月までに3.5%近辺に上昇するとの見方を織り込む水準にある。先週 は4%まで上昇するとの見方が織り込まれていた。 チェース・インベストメント・カウンセル(バージニア州シャーロ ッツビル)のプレジデント、ピーター

ロシア、ドル建て債の利払いをルーブルで実施

2022年 06月 25日

[ロンドン 24日 ロイター] - ロシア財務省は24日、ドル建て債券の利払いのため85億ルーブル(1億5900万ドル)を同国の連邦証券保管振替機関(NSD)に送金したと発表した。

米金融・債券市場=利回り上昇、利上げや景気後退リスクに注目

2022年 06月 25日

[24日 ロイター] - 米金融・債券市場では国債利回りが上昇 。米連邦準備理事会(FRB)の積極的な金融引き締めが景気後退を招 くリスクが意識される中、前日の取引で付けていた2週間ぶりの低水準 から上昇した。 ウェルズ・ファーゴの金利ストラテジストであるザカリー・グリフ ィス氏は、インフレがピークに達した可能性は低く、FRBが積極的な 利上げを継続する公算が大きいことで、短期ゾーンの利回りは当面、高 水準にとどまる見通しとした。 物価圧力の引き続き強まっているかどうかを見極めようと、来週発 表される米個人消費支出(PCE)統計が注目される。 終盤の取引で、10年債利回りは3.125%、2年 債利回りは3.053%にそれぞれ上昇した。 ただ10年債利回りは14日に記録した2011年4月以来の高水 準となる3.498%、2年債利回りも14日に付けた07年11月以 来の高水準となる3.456%からそれぞれ低下している。 2年債と10年債の利回り格差は7bp。先週は一 時マイナス5bpと逆転していた。 朝方発表された6月の米ミシガン大消

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
8306.T 736.40 -1.88 45,705,700
6740.T 67.00 -1.47 21,667,700
9501.T 477.00 +0.85 14,194,700
9104.T 3,025.00 +3.92 13,300,200
8604.T 500.90 -0.42 12,050,600
8411.T 1,528.50 -2.64 11,517,600
9101.T 9,140.00 +2.01 4,507,600
6502.T 5,690.00 -0.11 1,991,000
6803.T 124.00 -1.59 478,900
8107.T 23.00 +4.55 71,000
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円