エディション:
日本

再送-ウォルマート、米店舗で電子たばこの販売を停止=社内メモ

2019年 09月 21日

[ワシントン 20日 ロイター] - 米小売大手ウォルマートは20日、電子たばこを始めとしたニコチン伝送機器の米国内での販売を停止すると社員に通達した。記事の全文

イエメンのフーシ派、攻撃の相互停止をサウジに要請

2019年 09月 21日

[カイロ 20日 ロイター] - イエメンの親イラン武装組織フーシ派は20日、サウジアラビアへのミサイルや無人機(ドローン)攻撃を停止する意向を表明した。サウジ主導の連合軍が同様の措置を取ることが条件という。

FRB、短期市場安定に恒常策必要との声 レポオペは短期的に有効

2019年 09月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は20日、短期金融市場の安定を保つために10月初旬まで資金供給を継続する方針を示したが、アナリストの間ではFRBは長期的な対策を実施する必要があるとの見方が出ている。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(20日)

2019年 09月 21日

[20日 ロイター] - 円 107.55/107.58 ユーロ 1.1017/1.1019 スイスフラン 0.9907/0.9910 英ポンド 1.2477/1.2481 カナダドル 1.3259/1.3263 オーストラリア 0.6768/0.6770 ドル ニュージーラン 0.6256/0.6261 ドドル メキシコペソ 19.4468/19.4618 デンマーククロ 6.7771/6.7791 ーネ ノルウェークロ 9.0569/9.0609 ーネ スウェーデンク 9.6975/9.7005 ローナ シンガポールド 1.3769/1.3777 ル 香港ドル 7.8380/7.8383 インドルピー 71.0600/71.0900 (リフィニティブデータに

NY市場サマリー(20日)

2019年 09月 21日

[20日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨に対し上昇。週間でも3週ぶりに上昇した。米中通商協議 への期待や、米連邦準備理事会(FRB)が積極的に利下げに動かないという見方がドル 買いを後押しした。 英ポンドは下落。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、双方の溝はなお大きいとする アイルランド外相の発言がポンド売りを誘った。 前日始まった米中通商交渉の次官級協議はこの日も継続。10月の閣僚級協議に向け た地ならしとして注目される。 FXストリートのシニアアナリスト、ジョセフ・トレビサーニ氏は、関税や貿易摩擦 の影響が世界の企業活動の足かせになるとの懸念が台頭しているものの、米経済は他国に 比べ持ちこたえていると指摘。「依然、ドル上昇を想定する」と述べた。 この日は複数のFRB当局者が発言したが、米景気判断や対応を巡り見解に開きがみ られた。 CMEのフェドウォッチによると、63%の確率で年末までにあと1回の利下げが実 施されるとの見方が織り込まれた。前日終盤は69%だった。 終盤の取引で、主要6通貨に対

NY外為市場=ドル上昇、米中通商協議やFRB政策維持への期待で

2019年 09月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - ドル/円 NY終値 107.55/107.58 始値 107.95 高値 108.02 安値 107.54 ユーロ/ドル NY終 1.1017/1.1019 値 始値 1.1041 高値 1.1043 安値 1.0997 ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対し上昇。週間でも3週ぶりに上昇した 。米中通商協議への期待や、米連邦準備理事会(FRB)が積極的に利下げに動かないと いう見方がドル買いを後押しした。 英ポンドは下落。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、双方の溝はなお大きいとする

米国株式市場=ダウ159ドル安、農家視察中止で米中交渉期待に冷や水

2019年 09月 21日

[20日 ロイター] - 米国株式市場は下落し、ダウ平均株価は159ドル安で取 引を終えた。中国代表団が米モンタナ州の農家への視察を取りやめ、米中通商交渉への期 待に水を差す格好となった。 モンタナ州当局によると、中国の代表団は来週予定していた同州の農家へ視察を中止 。当初の予定よりも早く中国に帰国する見通しという。 ベアードの市場ストラテジスト、ウィリー・デルウィッチ氏は「トランプ氏ではなく 中国側が決断したという点で、やや気掛かりだ」と述べた。 トランプ大統領は、中国との「全面的な」通商合意を望んでおり、中国による米農産 品購入だけでは不十分と言明。「米国は完全な形での合意を求めており、部分的な合意で はない」とし「中国は先週、米農産物の購入を再開し、購入規模は非常に大きい。しかし 、私が求めているのはより大きな合意だ」と語った。 S&P総合500種指数は7月に付けた最高値に迫る勢いとなっている。 業種別では11業種中8業種が下落。一般消費財株や情報技術株 などが値下がりした。フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は1.8%安 。

米家計純資産、第2四半期は113.5兆ドルに増加=FRB

2019年 09月 21日

[ワシントン 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が20日発表した第2・四半期の家計純資産は113兆5000億ドルに拡大した。株式と不動産価格の上昇が背景。第1・四半期は111兆6000億ドルに上方修正された。

米金融・債券市場=国債に買い、米中通商合意の期待後退

2019年 09月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標 17時05分 102*00.00 2.1588% <US30YT=RR 銘柄) > 前営業日終 100*26.50 2.2120% 値 10年債(指標 17時05分 99*04.00 1.7215% <US10YT=RR 銘柄) > 前営業日終 98*21.00 1.7740% 値 5年債

シカゴ日経平均先物(20日)

2019年 09月 21日

[20日 ロイター] - シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て12月 21830 -80 21985 22055 21815 限  円建て12月限 21795 -115 21940 22025 21785 (暫定値) (

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 170.10 +0.95 111,436,900
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 566.80 +0.30 41,470,800
JXTGホールディングス株式会社 501.10 +0.40 21,396,400
株式会社東芝 3,410.00 +0.74 4,941,400
株式会社IHI 2,351.00 -2.12 2,010,800
日本郵船株式会社 1,857.00 -0.48 1,587,000
株式会社商船三井 2,861.00 -1.62 1,451,900
宇部興産株式会社 2,189.00 -1.17 819,100
株式会社キムラタン 35.00 +0.00 129,400
ティアック株式会社 194.00 +1.04 21,000
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円