エディション:
日本

ホットストック:レノバが大幅高、東証1部指定を材料視

9:21am JST

[東京 19日 ロイター] - レノバが大幅高。東京証券取引所は16日、東証マザーズ市場に上場する同社株を2月23日付で東証1部銘柄に指定すると発表した。TOPIX連動ファンドなどへの組み入れ需要に対する期待から買いが先行している。記事の全文

ホットストック:ブリヂストンが3日ぶり反落、17年12月営業減益

9:19am JST

[東京 19日 ロイター] - ブリヂストンが3日ぶりに反落。2017年12月期の連結営業利益が前期比6.8%減の4190億4700万円だったと16日に発表し、売りが先行している。売上高は増えたものの、原材料価格の上昇などが響いたという。

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は続伸、円高一服で買い先行

9:18am JST

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比183円41銭高の2万1903円66銭となり、続伸で始まった。外為市場で円高が一服したことで、企業業績に対する警戒感が和らぎ買い戻しが先行した。寄り後に上げ幅は200円を超えている。日経平均ボラティリティ―指数は4%程度低下して始まっている。業種別では、その他・金融、電気・ガス、銀行が高い。半面、ゴム製品は軟調となっている。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が続伸で寄り付く、出口論後退や日銀買入期待で

9:14am JST

[東京 19日 ロイター] - <09:02> 国債先物が続伸で寄り付く、出口論後退や日銀買入期待で 国債先物中心限月3月限は前営業日比5銭高の150円80銭と続伸で寄り付いた。前週末の夜間取引 で弱含んだため、売りが先行すると見られたが、きょう超長期などを対象に日銀の国債買い入れが予定され ており、好需給を意識した買いが先行した。現物は出合い薄。 市場では「日銀の新人事案が固まったことで相場の不透明要因が一つ払拭された。新人事案を受けて出 口論が後退し、現行のイールドカーブ・コントロール(YCC)政策が当面維持されるとの見方が広がった 。また、今週はきょうを含め3営業日で日銀買い入れが予定され、好需給が意識されやすい」(証券)との 声が出ている。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時 比 間 2 -0.16 -0.1 0 8:5 年 2 54 6 5 -0

再送-ホットストック:パーク24が続伸、17年11━18年1月に経常増益との報道

9:13am JST

[東京 19日 ロイター] - パーク24が続伸。17日付の日本経済新聞が2017年11月━18年1月期の連結経常利益が前年同期比約15%増の50億円程度になったようだと報じたことが材料視されている。国内で運営する駐車場が増えたほか、カーシェアリングの利用が拡大、前期に買収した海外駐車場会社の収益も寄与したという。

UPDATE 1-貿易収支、1月は9434億円の赤字 8ヵ月ぶりの赤字=財務省

9:07am JST

[東京 19日 ロイター] - 財務省が19日発表した1月貿易統計速報は、貿易収支が9434億円の赤字だった。赤字は8カ月ぶり。ロイターの予測中央値は1兆0022億円の赤字だった。

ホットストック:エイチームが買い気配、8―1月期利益予想を上方修正

9:05am JST

[東京 19日 ロイター] - エイチームが買い気配。16日に発表した2017年8月―18年1月期利益予想の上方修正を好感した。連結営業利益13億5000万円から20億円に引き上げた。ライフスタイルサポート事業の利用者数増加による利益寄与に加え、広告の効率運用等も寄与する。通期予想は変更していない。

ホットストック:大日本印刷が買い先行、皮膚に貼れるディスプレー開発と伝わる

9:03am JST

[東京 19日 ロイター] - 大日本印刷が買い先行。同社と東京大学の染谷隆夫教授らの研究チームが、皮膚に貼り付けられる発光ダイオード(LED)ディスプレーを開発したと伝わっており、材料視されている。共同通信によると、共同研究者の大日本印刷が小型化などの改良を進め、ファッションや医療関連での応用を目指しているという。

ホットストック:コシダカHDが買い気配、米カーブス買収を好感

9:02am JST

[東京 19日 ロイター] - コシダカホールディングスが買い気配。連結子会社のカーブスホールディングスが、米フィットネスクラブ大手のカーブスインターナショナルなど2社を買収すると17日に発表したことが好感されている。投資ファンドによるカーブス株の売却表明を踏まえた。総額185億7600万円で取得する。コシダカは既にカーブスとのフランチャイズ契約に基づいてロイヤルティーを支払っているが、これが不要になるほか、日本で独自に開発してきたノウハウをグローバルに展開できるようになる、などとしている。

1月貿易収支は9434億円の赤字、8ヵ月ぶりの赤字=財務省

8:58am JST

[東京 19日 ロイター] - 財務省が19日発表した1月貿易統計速報は、貿易収支が9434億円の赤字だった。赤字は8カ月ぶり。ロイターの予測中央値は1兆0022億円の赤字だった。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 200.50 +1.06 5,980,800
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 784.40 +1.02 2,647,500
東京電力ホールディングス株式会社 408.00 +0.74 782,800
野村ホールディングス株式会社 659.30 +0.38 593,400
株式会社東芝 312.00 +0.65 488,000
株式会社ジャパンディスプレイ 224.00 -0.44 265,100
日本郵船株式会社 2,306.00 -0.39 97,700
株式会社商船三井 3,290.00 -0.15 20,400
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円