エディション:
日本

公募投信の資金動向(6月18日分)=野村総合研究所

9:07am JST

[東京 20日 ロイター] - 2018年6月18日 純資産 ―推計純 設定額― 合計 当日 当月累計 総合 997,326 630 2,734 国内株式 101,052 -21 -319 海外株式 185,362 57 570 国内債券 37,982 -10 -52 海外債券 147,034 -77 -747 国内ハイブリッ 47,844 38 164 ド 海外ハイブリッ 118,9記事の全文

ホットストック:キリンHDが堅調、W杯で日本がコロンビアに勝利

9:07am JST

[東京 20日 ロイター] - キリンホールディングスが堅調。居酒屋「HUB」を展開するハブも高い。サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は19日、各地で1次リーグの試合を行い、日本はコロンビアを2─1で下した。アジア勢としてW杯における南米勢からの初勝利となった。ビール需要やスポーツ観戦を目的とした客数の増加を期待した買いが入っている。ジャスダック上場でサッカー教室事業を手掛けるクリップコーポレーションもしっかり。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が小反落スタート、日銀買い入れ期待が相場下支え

9:04am JST

[東京 20日 ロイター] - <09:02> 国債先物が小反落スタート、日銀買い入れ期待が相場下支え 国債先物中心限月9月限は、前営業日比4銭安の150円82銭と小反落して寄り付 いた。米中貿易摩擦を背景にしたリスクオフムードがいったん和らいだことから、売りが 先行した。ただ、長期・超長期を対象に予定されている日銀の国債買い入れが相場下支え になるとみられ、売り先行後は下げ渋っている。10年最長期国債利回り(長期金利)は 同0.5bp高い0.030%を付けた。 10年債利回りが日銀が6月1日に「残存5年超10年以下」の国債買い入れ減額に 踏み切った水準付近(0.030%)に位置している。「市場参加者には、いずれ日銀が 減額に踏み切るとの思惑があるが、きょうに関しては円高・株安懸念がくすぶっているた め、減額はないのではないか」(証券)という。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時 比 間 2 -0.14 -0.

ホットストック:シーイーシーが買い気配、株式分割を材料視

9:03am JST

[東京 20日 ロイター] - シーイーシーが買い気配で始まっている。同社は19日、7月31日現在の株主に対して、8月1日付で、1対2の株式分割を実施すると発表した。流動性向上などに期待する買いが先行した。

銘柄速報:新規上場のログリーが買い気配、差し引き約41.7万株

9:02am JST

[東京 20日 ロイター] - *この記事は見出しのみの速報です。

UPDATE 1-独VWと米フォード、商用バン開発・生産で提携協議=関係筋

9:00am JST

[フランクフルト 19日 ロイター] - 自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW)と米フォードは19日、バンを含む商用車の共同開発・生産の可能性について協議していると明らかにした。

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ127円半ば、3週ぶり安値から切り返す

8:54am JST

ユーロは現在127.63円付近。前日夕方に3週間ぶり安値となる126.67円まで売られた後、米株の下げ渋りや独国債金利の低下一服などを背景に、緩やかながら買い戻しが進んだ。

国会会期、7月22日まで延長=与党幹部

8:44am JST

[東京 20日 ロイター] - 与党幹部は20日午前、同日が会期末の通常国会の会期を7月22日までの32日間延長する方針を明らかにした。安倍晋三政権が最重要法案と位置付ける働き方改革法案や、カジノを含む統合型リゾート(IR)施設の整備法案などを会期延長によって成立させることが適切であると判断した。与党は20日の衆参本会議で可決する方針だ。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、トヨタは買い優勢・ファーストリテは売り優勢

8:42am JST

[東京 20日 ロイター] - <08:38> 寄り前の板状況、トヨタは買い優勢・ファーストリテは売り優勢 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ が 買い優勢、キヤノン 、ソニー が売り優勢。パナソニック は売り 買い拮抗。 指数寄与度の大きいファーストリテイリング は売り優勢、ファナック<6954. T>は買い優勢。 メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナン シャルグループ は売り優勢、みずほフィナンシャルグループ は売り買い 拮抗となっている。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物

貿易摩擦、世界経済への明白な下方リスク=ECB理事会メンバー

8:31am JST

[ロンドン 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのスメッツ・ベルギー中銀総裁は19日、世界的な貿易摩擦の激化は世界経済に対する「明白な下方リスク」との認識を示した。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円