エディション:
日本

東京マーケット・サマリー・最終(6日)

6:17pm JST

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をク リック してご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 108.66/68 1.1105/09 120.68/72 NY午後5時 108.75/77 1.1102/06 120.75/79 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小安い108円後半。今夜に米雇用統計、 8日に中国貿易統計と主要な経済指標を控えた市場 では、投機筋による調整的な売りが先行しドルは軟記事の全文

アジア株式市場サマリー:引け(6日)

6:15pm JST

(配信時間に応じて内容を更新します) [6日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2912.0136 + 12.5451 + 0.43 2902.2780 2912.0136 2894.7513 前営業日終値 2899.4685 中国 CSI300指 3902.385 +23.022 +0.59 3885.058 3902.385 3878.700

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株続伸、週間で2カ月ぶり大幅高 香港も続伸

6:13pm JST

(情報を追加します) [上海 6日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,912.0136 + 12.5451 + 0.43 2,902.278 2,912.0136 2,894.7513 0 前営業日終値 2,899.4685 CSI300指数<.C 3,902.385 + 23.022 + 0.59 3,885.058 3,902.385 3,878.700 SI300>

〔需給情報〕日経225期近でゴールドマンが売り越しトップ=6日先物手口

5:14pm JST

[東京 6日 ロイター] - 日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中) によると、6日の市場では、日経225期近でゴールドマンが売り越しトップ、野村が買 い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではモルガンMUFGが売り越しトップ、野村が買い越しトッ プとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2019年12月06日 19年12月限 売り 買い 差し引き ゴールト

新規上場日程一覧(6日現在)

5:04pm JST

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)  TR:REIT TP:TOKYO PRO Market  N1:名証1部 N2:名証2部 NC:セントレックス   F:福証 FQ:Q-Board S:札証 SA:アンビシャス 市場 社名 コード 単位 上場日 公募・売り出し(追加) 仮条件 公開価格 主幹事 TR SOSiLA物流リート投

中国・香港株式市場・大引け=中国株続伸、週間で2カ月ぶり大幅高

4:56pm JST

[上海 6日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,912.0136 + 12.5451 + 0.43 2,902.278 2,912.0136 2,894.7513 0 前営業日終値 2,899.4685 CSI300指数<.C 3,902.385 + 23.022 + 0.59 3,885.058 3,902.385 3,878.700 SI300>

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化

4:26pm JST

[東京 6日 ロイター] - <16:19> 新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化 新興株式市場は堅調、日経ジャスダック平均は11日続伸し年初来高値を更新、東証 マザーズ指数は反発した。市場からは「12月の新興株式市場は個人投資家の売買が活発 化する傾向がある。来週は新規上場する銘柄が多いことから、資金が集中する。新興株式 市場での堅調な流れはしばらく続くだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、日本一ソフトウェア 、医学生物学研究所 、 リバーエレテック などが上昇。一方、日本マクドナルドホールディングス<2702. T>、ウチダエスコ 、応用技術 などは下落した。 マザーズ市場ではジーエヌアイグループ 、アクセルマーク 、クック ビズ が上昇。AI CROSS 、HEROZ 、メルカリ <438 5.T>は下落した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、5日移動平均線を上回る

4:19pm JST

[東京 6日 ロイター] - <16:10> 日経平均・日足は「短陽線」、5日移動平均線を上回る 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う「短陽線」。下ヒゲがほとんどなく「トウバ」の 形状となったが、全体的に短い足であり、売り買いがきっ抗している様子を示している。 一方、5日移動平均線(2万3339円81銭=6日現在)を上回るとともに、25日移 動平均線(2万3290円43銭=同)にサポートされるなど、基調が強いとの印象を与 えている。 ただ、11月26日の年初来高値2万3608円06銭近辺は、チャート上の節目と としては強力で、このままトライするとしても簡単に抜けそうな感じはしない。高値圏で のもみあいが続きそうだ。 <13:59> 日経平均は一進一退、様子見ムード 週末のリスク回避も 日経平均は一進一退、2万3300円台半ばで推移している。市場からは米国の新た な対中制裁関税発動が15日に迫る中、「米中協議の行方や今夜発表の米雇用統計の内容 を見極めたい投資家が多い。特にきょうは金曜日という

もみあい、「12月15日」控え模様眺め=来週の東京株式市場

4:16pm JST

[東京 6日 ロイター] - 来週の東京株式市場はもみあいが予想されている。米国が対中追加関税の発動を予定する12月15日が迫る中、引き続き米中通商協議に関するニュース、特にトランプ米大統領の発言に一喜一憂することになりそうだ。加えて週末にはメジャーSQ(特別清算指数)算出も控えており、週を通して模様眺めになる可能性が高い。

お知らせ-記事を削除します

4:05pm JST

(「新規上場日程一覧」は誤って配信されたため削除します)

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 170.60 +0.29 66,104,900
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 584.70 +0.03 34,729,000
JXTGホールディングス株式会社 488.20 +0.35 9,409,300
株式会社東芝 3,790.00 +0.80 1,329,600
日本郵船株式会社 1,967.00 +0.31 904,500
株式会社IHI 2,557.00 -1.04 736,800
株式会社商船三井 2,952.00 -0.14 650,700
宇部興産株式会社 2,358.00 -0.46 368,700
株式会社キムラタン 32.00 +0.00 151,100
ティアック株式会社 231.00 -1.28 41,500
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円