エディション:
日本

今日の株式見通し=続伸、米国株高・円安など安心材料 個別は決算見極め

7:33am JST

[東京 24日 ロイター] -            前営業日終値 年初来高値 年初来安値   日経平均     22625.38 22615.47 19241.37              +76.48 2019年10月16日 2019年1月4日   シカゴ日経平均先物12 22795(円建て) 月限 記事の全文

日本企業ADR動向(23日)

7:32am JST

(FRONTEOは でご覧ください) [23日 ロイター] - <日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 108.68 10月23日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 36.370000 3952.7 -16.3 3925.0 4502 武田薬品工業 17.590000 3823.4 4.3 3811.0 6758 ソニー 58.580000 6366.5 -42.4 6355.0 7203 トヨタ自動車

NY市場サマリー(23日)

6:38am JST

[23日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、英ポンドとユーロがドルに対して安定 的に推移した。欧州連合(EU)首脳は、英国のEU離脱を3カ月延期する決定を先送り した。 英議会下院は22日、EU離脱協定関連法案を3日間で高速審議するための議事進行 動議を否決。これを受け、ジョンソン首相が目指す10月31日付での離脱はほぼ不可能 になった。 トゥスクEU大統領はこの日、離脱期限を来年1月末まで3カ月延期する英政府の要 請を受け入れるよう加盟国に提案した。外交筋らによると、この日は延長する期間などを 巡り決定に至ることは見込まれておらず、25日に再度会合を持つという。 ジョンソン首相は、離脱が来年まで延期されれば、クリスマス前に総選挙を実施する と明言している。 前日は売られたポンドだが、この日は静かな値動き。対ドルでポンドは0.3 7%高の1.292ドル。ユーロは0.1%高の1.114ドル。ポンドは対ユー ロで0.28%高の86.17ペンス。 NY外為市場: <債券> 米金

UPDATE 1-米国株式市場=小幅高、決算不振もボーイング・キャタピラーに買い

6:21am JST

(内容を追加しました) [ニューヨーク 23日 ロイター] - 米国株式市場は小幅に上昇して取引を終え た。ボーイングやキャタピラーが発表した四半期決算は低調な内容となっ たものの、売りにはつながらなかった。 一方、売上高見通しが嫌気されたテキサス・インスツルメンツ(TI)は下 落し、半導体株全体を圧迫した。 米ボーイングの第3・四半期決算は53%の減益となったが、旅客機「737MA X」の運行再開時期を再確認。キャタピラーはアジア地域が減収となったが、トランプ米 政権が導入した対中関税措置による影響は、これまでの見通しよりも小さくなると予想。 ボーイングとキャタピラーの株価は1%超上昇した。 ボストン・プライベートの最高投資責任者(CIO)、シャノン・サコシア氏は「キ ャタピラーは貿易摩擦の影響を確実に受けていたので、(今回の決算は)それほどサプラ イズではなかった」と指摘。「ボーイングは737MAXを巡る問題が続いた」と述べた 。 一方、TIは7.5%安。第4・四半期の売上高見通しが市場予想を下回った。これ を受け、インテルやブロードコム

米国株式市場=小幅高、決算不振もボーイング・キャタピラーに買い

5:26am JST

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米国株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。ボーイング<BA .N>やキャタピラーが発表した四半期決算は低調な内容となったものの、売りにはつながらなかった 。 一方、売上高見通しが嫌気されたテキサス・インスツルメンツ(TI)は下落し、半導体株全 体を圧迫した。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 26833.95 +45.85 +0.17 26835.24 26896.89 26745.00  前営業日終値 26788.10 ナスダック総合 8119.79 +15.50 +0.19 8090.24 8122.89 8078.35  

シカゴ日経平均先物(23日)

5:26am JST

[23日 ロイター] - シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て12月限 22805 +155 22660 22810 22495  円建て12月限 22795 +145 22655 22800 22480 (暫定値) (

欧州市場サマリー(23日)

3:49am JST

[23日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油の 値上がりに伴い石油株が買われたほか、ニッケルと銅の値上がりで鉱業株も値を上げた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.8%上昇。米食品医 薬品局(FDA)が葉巻メーカーのスウェディッシュ・マッチに対して、無煙 たばこ「スヌース」が従来のたばこよりも害が少ない製品として宣伝することを認めたこ とが材料視された。 英国の欧州連合(EU)離脱は依然として先行き不透明感が漂う。英議会は、ジョン ソン首相がEUとまとめた離脱合意案の実行に不可欠な関連法案の大枠について採決し、 可決した。一方で法案を3日間でスピード審議する議事日程は否決。離脱再延期やクリス マス前の総選挙の可能性が高まった。 英経済に左右されやすい住宅建設のパーシモンとバークレー・グループ<BKGH .L>、バラット・デベロップメンツは1.7─2.4%下落し。英銀行大手ロイ ヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は2.9%安となった。国内銘 柄が多い中型株で構成するFTSE250種は横

欧州株式市場=小幅続伸、決算まちまちの内容

3:39am JST

[23日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 395.03 +0.44 +0.11 394.59 FTSEユーロファース 1549.32 +0.95 +0.06 1548.37 ト300種 ユーロSTOXX50種 3606.89 +2.07 +0.06 3604.82 <.STOXX50E > 欧州株式市場は小幅続伸して取引を終えた。強弱まちまちの決算内容が

ロンドン株式市場=続伸、石油と鉱業株買われる

2:33am JST

[23日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7260.74 +48.25 +0.67 7212.49 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油の値上がりに伴い石油株が買われた ほか、ニッケルと銅の値上がりで鉱業株も値を上げた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.8%上昇。米食品医 薬品局(FDA)が葉巻メーカーのスウェディッシュ・マッチに対して、無煙 たばこ「スヌース」が従来のたばこよりも害が少ない製品として宣伝することを認めたこ とが材料視された。 英国の欧州連合(EU)離脱は依然として先行き不透明感が漂う。英議会は、ジョン ソン首相がEUとまとめた離脱合意案の実行に不可欠な関連法案の大枠について採決し、 可決した。一方で法案を3日間でスピード審議する議事日程は否決。

米国株式市場・序盤=小動き、ボーイングは高い

2019年 10月 23日

[23日 ロイター] - 株価 前日比 % 始値 コード 時間 ダウ工業株30 26840.71 +52.61 +0.20 26835.24 9:54 種  前営業日終値 26788.10 ナスダック総合 8096.15 -8.14 -0.10 8090.24 9:39  前営業日終値 8104.30 S&P総合50 2996.57 +0.58 +0.02 2994.01 9:39 0種  前営業

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
ティアック株式会社 198.00 +0.51 15,800
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円