エディション:
日本

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、主力輸出関連株は売り買いまちまち

8:54am JST

[東京 27日 ロイター] - <08:50> 寄り前の板状況、主力輸出関連株は売り買いまちまち 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ が 買い優勢となる一方、ソニー 、キヤノン は売り優勢で、主力輸出関連株 は売り買いまちまち。東京エレクトロン 、ソフトバンクグループ は買い 優勢となっている。 一方、指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック な どは売り優勢となっている。TOBが報じられた東京ドーム は大量の買いを集め ている。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物 日経225オプション 記事の全文

ホットストック:東京ドームは買い気配、三井不動産によるTOBを材料視

8:52am JST

[東京 27日 ロイター] - 東京ドームは買い気配。26日に、三井不動産が1000億円超を投じ、東京ドームに株式公開買い付け(TOB)を実施する方針を固めたと伝えられたことが材料視されている。

三井不動産、東京ドームへのTOB「きょう取締役会に付議」

8:13am JST

[東京 27日 ロイター] - 三井不動産と東京ドームは27日、三井不が東京ドームへの株式公開買い付け(TOB)を検討しているとの一部報道について、「本日開催の取締役会に付議する予定」とのコメントを発表した。

UPDATE 1-今日の株式見通し=弱もちあい、手掛かり材料乏しい 週末で見送りムードに

8:01am JST

(内容を追加しました) [東京 27日 ロイター] - 前営業日終値 年初来高値 年初来安値 日経平均     26537.31 26706.42 16358.19              +240.45 2020年11月25 2020年3月19日   日 シカゴ日経平均先物12 休場 月限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。前日の米国 株式市場が休場だったなど手掛かり材料が乏しい中、週末とあって見送りムードが強くな りそうだ。高値警戒感

ビットコインが一時13%急落、ポジション解消や規制巡る懸念で

7:59am JST

[ロンドン 26日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)のビットコインが26日の取引で一時13%急落、11月16日以来10日ぶりの安値を付けた。

今日の株式見通し=弱もちあい、手掛かり材料乏しい 週末で見送りムードに

7:42am JST

[東京 27日 ロイター] - 前営業日終値 年初来高値 年初来安値 日経平均     26537.31 26706.42 16358.19              +240.45 2020年11月25 2020年3月19日   日 シカゴ日経平均先物12 休場 月限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。前日の米国 株式市場が休場だったなど手掛かり材料が乏しい中、週末とあって見送りムードが強くな りそうだ。高値警戒感から利益確定売りも増えると

UPDATE 1-欧州市場サマリー(26日)

5:00am JST

(内容を追加しました) [26日 ロイター] - <外為市場> ユーロが対ドルで一時約3カ月ぶりの高 値を付けた後、下げに転じた。欧州での新型コロナウイルス感染拡大を巡る懸念が重しと なった。 序盤の取引では低調な米経済指標などを背景にドル売りが優勢だったが、後半に入る とリスク通貨が上げ幅を縮小。目先の不確実性などが意識された。 ドイツのメルケル首相は26日、新型コロナの感染拡大を抑制し、医療システムへの 過度な負担を避けるために、当面は国民の生活に制限を強いることになるだろうと述べた 。 米連邦準備理事会(FRB)が25日に公表した11月4─5日の連邦公開市場委員 会(FOMC)議事要旨を受け、12月の次回FOMCで量的緩和策が強化される可能性 が示されたことも、この日序盤のドル売りにつながった。 議事要旨では、先行きが不透明なため、少数の参加者はガイダンスに短期的な変更を 加えることに消極的な姿勢を示したが、「多くの参加者が、近いうちに資産購入のガイダ ンスを強化することが望ましいと判断した」とされた。 MUFGの外為

米国株式市場=感謝祭のため休場

5:00am JST

[26日 ロイター] - 26日の米国株式市場は感謝祭のため休場。

欧州市場サマリー(26日)

3:51am JST

[26日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コ ロナウイルス再拡大を受けた約1カ月にわたるロックダウン(都市封鎖)終了後も、イン グランドでは厳しい制限措置が続くことから、景気回復への懸念が高まった。 ハンコック保健相は26日、12月2日から地域ごとの制限策が導入されるイングラ ンドで人口の3分の1に当たる2000万人超が最も厳しい制限の対象になると明らかに した。それによると、感染率が高いマンチェスターやケントなどイングランドの広範な地 域で最も厳しい制限が課される見込み。同措置ではバーやカフェ、レストランなどは持ち 帰りを除き営業ができない。 またスナク財務相は、過去最大規模の公的債務が持続可能な水準を維持できるほどす ぐに縮小すると予想していないと述べた。新型コロナ危機が終息すれば、増税が必要にな るという考えも示した。 バークレイズの欧州株式戦略担当責任者、エマニュエル・カウ氏は「短期的な不確実 性と経済的観点から厳しい冬になりそうだということ、来年のある時点でワクチン接種が 普及して感染が抑制されれば、より強力

欧州株式市場=小動き、新型コロナの経済的影響を注視

3:26am JST

[26日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 391.63 -0.46 -0.12 392.09 FTSEユーロファースト3 1512.37 -1.83 -0.12 1514.20 00種 ユーロSTOXX50種 3510.94 -0.96 -0.03 3511.90 欧州株式市場は小動き。ドイツで新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けたロックダ ウン(都市封鎖)措置が12月20日まで延長され、英

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
ティアック株式会社 106.00 -1.85 341,800
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円