エディション:
日本

NY市場サマリー(22日)

6:19am JST

[22日 ロイター] - <為替> ユーロが急伸した。域内経済指標の改善や、イタリア政界の有力者がユー ロ残留方針を示したことが追い風となった。 ユーロ/ドルは週間で0.5%近く上昇した。欧州中央銀行(ECB)が来夏にかけ 金利を据え置く方針を示唆したと受け止められ、前週は1.35%下落していた。 ユーロ高や資源国・新興国通貨の反発がドルを圧迫し、ドルは週間で下落した。 IHSマークイットが発表した、6月のドイツとフランスの総合購買担当者景気指数 (PMI)速報値は上昇した。 イタリアの極右政党「同盟」の有力議員で、下院予算委員長のクラウディオ・ボルギ 氏はコリエレ・デラ・セラ紙のインタビューで、「(政府は)ユーロ離脱を望んでいない 」と強調した。 ユーロ圏各国の財務相がギリシャに対する債務軽減策や新規融資で合意したことも、 ユーロを下支えした。 NY外為市場: <債券> 債券利回りがほぼ横ばいで推移した。米株式市場が上昇したことでリスク 選好が多少高まった。一方、米中の貿易摩擦に対する記事の全文

米国株式市場=ダウ反発、OPEC小幅増産決定でエネルギー株が高い

6:10am JST

[ニューヨーク 22日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 24580.89 +119.19 +0.49 24526.97 24663.18 24526.97  前営業日終値 24461.70 ナスダック総合 7692.82 -20.14 -0.26 7739.69 7739.71 7679.12  前営業日終値 7712.95 S&P総合500種 2754.88 +5.12 +0.

シカゴ日経平均先物(22日)

5:55am JST

[22日 ロイター] - シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て9月 22540 +80 22405 22625 22390 限  円建て9月限 22500 +40 22375 22590 22355 (暫定値) (

ビットコインが下落、4カ月ぶり安値 金融庁の業務改善命令で

4:42am JST

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 22日の市場で仮想通貨ビットコインが値下がりし、約4カ月ぶりの安値を付けた。金融庁が仮想通貨交換業の登録業者6社に対して業務改善命令を出したことなどが嫌気され、下落トレンドが継続した。

欧州市場サマリー(22日)

4:00am JST

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [22日 ロイター] - <為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1628 1.1650 ドル/円 109.97 110.13 ユーロ/円 127.89 128.33

ロンドン株式市場=反発、石油株買われる

3:43am JST

[ミラノ 22日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE10 7682.27 +125.83 +1.67 7556.44 0種 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。石油輸出国機構(OPEC)が小幅な増 産で合意したことから、石油株が大幅に上昇し、貿易戦争や利上げへの懸念を和らげた。 FTSE100種総合株価指数はこの日反発したことで、週間で0.6%の上昇とな り5週連続の下落を免れた。 主要産油国が合意した増産が緩やかなものになるため、原油価格が4%を超えて上昇 。石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ3.1%と3. 4%値上がりした。 金融引き締めで恩恵を受ける銀行株も上がった。ロイヤル・バンク・オブ・スコッ

欧州株式市場=反発、経済指標好感も貿易摩擦が重し

2:35am JST

[ロンドン 22日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 385.01 +4.16 +1.09 380.85 種 FTSEユーロファー 1506.16 +17.53 +1.18 1488.63 スト300種 DJユーロSTOXX 3441.60 +38.09 +1.12 3403.51 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式

東南アジア株式・引け=低調、クアラルンプール市場は10日ぶり反発

2018年 06月 22日

[22日 ロイター] - 東南アジア株式市場は投資家が米中貿易摩擦による企業収益への副次的な影響を見極めようとする中、低調になった。クアラルンプール市場は金融、エネルギー株を中心に10営業日ぶりに反発した。

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(22日)

2018年 06月 22日

(内容を追加しました) [22日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2889.7603 + 13.9504 + 0.49 2855.5849 2891.9685 2837.1444 前営業日終値 2875.8099 中国 CSI300指数 3609.075 +16.110 +0.45 3567.894 3609.075 3542.456

〔兜町ウオッチャー〕自動車株安が日本にも波及、米中摩擦より25%関税を警戒

2018年 06月 22日

[東京 22日 ロイター] - 世界的な自動車株安が日本にも波及した。独ダイムラーによる業績予想の下方修正をきっかけに、先進国の自動車株に売りが広がっており、22日の東京市場ではトヨタ自動車などが大幅安となった。米中貿易摩擦の影響よりも、米国が日本の自動車に25%の関税を課した場合のインパクトが警戒されている。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 186.10 -0.43 162,508,800
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 625.30 +0.35 94,957,900
ティアック株式会社 43.00 -2.27 43,501,000
株式会社ジャパンディスプレイ 150.00 +4.90 21,486,800
株式会社東芝 337.00 +0.60 21,239,000
野村ホールディングス株式会社 538.40 -0.46 18,374,300
東京電力ホールディングス株式会社 511.00 +0.20 9,755,200
日本郵船株式会社 2,199.00 -0.18 1,795,900
株式会社商船三井 2,642.00 -0.94 1,253,700
株式会社キムラタン 38.00 -5.00 550,700
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円