エディション:
日本

NY市場サマリー(20日)ダウ反発も8週連続安、ドルは対ユーロで上昇

2022年 05月 21日

[20日 ロイター] - <為替> ドルが対ユーロで上昇。米連邦準備理事会(FRB)による積極的な引き 締めの動きが経済成長の足かせになるという懸念が台頭し、リスク選好度が低下した。 ドルは対ユーロで0.3%高となった。しかし、週初からの大幅な下げを補うには至 らなかった。週間では対ユーロで約1.3%下落し、2月初旬以来の大幅な下げを記録し た。 キャピタル・エコノミクスのジョナス・ゴルターマン氏はノートで「最近の上昇を受 け、ドルは一服商状となることが見込まれていた」と述べた。 マネックスUSAのトレーディングディレクター、フアン・ペレス氏は「世界経済が 上期の低迷から回復し、見通しが改善すれば、ドルは一段高となり、他の通貨にも上昇余 地が存在する」と述べた。 他の安全通貨も買われた。週間では、スイスフランは対ドルで約3%、円<JPY =>も対ドルで約1%それぞれ上昇する見通し。 ポンド/ドルは0.1%高。週間では2020年12月以来の大幅な伸びを記録する 見通し。 暗号資産(仮想通貨)のビットコイン記事の全文

米国株式市場=ダウ反発も8週連続下落、S&P弱気相場入り辛うじて回避

2022年 05月 21日

[20日 ロイター] - 米国株式市場は不安定な値動きとなった 後、まちまちで終了。ダウ工業株が反発する一方、ナスダック総 合は続落。S&P総合500はほぼ変わらずで引け、弱 気相場入りを辛うじて回避した。 週足では、ダウが8週連続で下落し、1932年の世界大恐慌以来 の最長を記録。S&Pとナスダックも7週連続での下落となり、ドット コム・バブルがはじけた2001年以来最長となった。 20日の取引で、S&Pはほぼ終日、マイナス圏で推移。一時、1 月3日に付けた終値での最高値から20%超落ち込む場面もあったもの の、引けにかけ、1月3日の終値から約18%安の水準まで戻した。 通常、過去1年の高値からの下落率が20%を超えると、弱気相場 入りとされる。 ナスダックはこの日、21年11月に記録した終値での最高値から 約27%下落した。 週足では、S&Pが3%、ダウが2.9%、ナスダックが3.8% それぞれ値下がりした。 個別銘柄では、電気自動車(EV)テスラが6.4%下落 し、S&Pを圧迫。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、1

シカゴ日経平均先物(20日)

2022年 05月 21日

[20日 ロイター] - シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て6月 26730 -40 26395 26955 26380 限  円建て6月限 26715 -55 26400 26935 26360 (暫定値) (

欧州市場サマリー(20日)

2022年 05月 21日

[20日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。中国の 景気支援策が投資家心理を明るくした。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.75%上昇した。 FTSE350種製薬・バイオテクノロジー株指数、銀行株指数<.FT NMX301010>はそれぞれ2.20%、0.57%高。中国人民銀行(中央銀行)が、減速し ている景気を支えるために貸出金利の指標となる最優遇貸出金利(ローンプライムレート 、LPR)の5年物を、予想より大きい15ベーシスポイント(bp)引き下げたことが 好感された。 電子商取引(EC)大手のTHGは24.5%上昇。2つの投資会社からの 買収提案を拒否し、不動産王ニック・キャンディ氏による買収の可能性に目を向けたこと が材料視された。 4月の英小売売上高は前月から予想外に増加した。だが、生活費の危機が深刻化する 中で個人消費の見通しは依然厳しい。 AJベルの金融アナリスト、ダニー・ヒューソン氏は顧客向けメモで「小売売上高の 予想外の好転は、他の指標が示すほど消費者が打撃を受けていない

欧州株式市場=反発、ディフェンシブ部門が押し上げ

2022年 05月 21日

[20日 ロイター] - 欧州株式市場は反発して取引を終えた。 ディフェンシブ部門の上昇が相場をけん引した。中国人民銀行(中央銀 行)の追加刺激策を受け景気回復期待が高まった。ただ、STOXX欧 州600種指数の週間ベースは下落した。 中国人民銀が最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)の 5年物を15ベーシスポイント(bp)と予想より大幅に引き下げたの が投資家心理を改善させた。 20日のSTOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は 2.03%高、金融サービス株指数は1.48%上昇。ヘルス ケア株指数は1.85%、公益事業株指数は1.65% それぞれ上げた。 スタンホープ・キャピタルのジョナサン・ベル最高投資責任者(C IO)は「20日に少し反発したことはおそらく驚きではない。今週は 非常にネガティブな日が続いていたが、中国から良いニュースが伝わっ た」と指摘した。 スイスの高級ブランド、リシュモンは13.1%下落。通 期利益が減益となり、中国での成長に対する慎重な見通しを示し嫌気さ れた。 同業銘柄のLVMH(モエ・ヘネシー・ル

ロンドン株式市場=反発、中国の景気支援策を好感

2022年 05月 21日

[20日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。中国の景気支援策が投資家心理を明るくした。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.75%上昇 した。 FTSE350種製薬・バイオテクノロジー株指数 、銀行株指数はそれぞれ2.20%、0.57%高。中 国人民銀行(中央銀行)が、減速している景気を支えるために貸出金利 の指標となる最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)の5年 物を、予想より大きい15ベーシスポイント(bp)引き下げたことが 好感された。 電子商取引(EC)大手のTHGは24.5%上昇。2つ の投資会社からの買収提案を拒否し、不動産王ニック・キャンディ氏に よる買収の可能性に目を向けたことが材料視された。 4月の英小売売上高は前月から予想外に増加した。だが、生活費の 危機が深刻化する中で個人消費の見通しは依然厳しい。 AJベルの金融アナリスト、ダニー・ヒューソン氏は顧客向けメモ で「小売売上高の予想外の好転は、他の指標が示すほど消費者が打撃を 受けていない前向きな兆候と見なすことができる」と言及。

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

2022年 05月 20日

(配信時間に応じて内容を更新します。) [20日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。中国が景気下支えに向け、重 要な貸出金利を引き下げたことが好感された。 中国人民銀行は住宅ローン金利の基準となる最優遇貸出金利(LPR)の5年物を0.15%引き下げ た。引き下げ幅は市場予想を上回った。当局は景気の急減速を和らげたい狙いだ。ただ、LPR1年物は据 え置いた。 インドネシア市場は上昇。インドネシアは、4月28日に発動したパーム油の輸出禁止措置について2 3日から解禁すると表明。ただ食用油の国内供給を支援するため、国内向けの販売義務を課すという。[nL3 N2XC0VC] 中国株式市場は大幅続伸して終了した。住宅市場と景気を支援するために中国人民銀行(中央銀行)が 貸出金利を予想以上に引き下げたことを好感した。 週間ではCSI300指数が2.2%高と、4月1日以来の大幅な上昇となった。上海総合指数は2% 高。 人民銀は住宅ローンの金利の基準となる5年物最優遇貸出金利(ローンプライムレート)<CNYLPR5Y=C

東京マーケット・サマリー・最終(20日)

2022年 05月 20日

* 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY => 午後5時現在 127.94/96 1.0574/78 135.29/33 NY午後5時 127.80/83 1.0586/90 135.27/31 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル 高/円安の127円後半。午前中のリスク選好の円売りが一服し、時間外取引の米 長期金利の低下を眺めて、一時127.5

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国大幅続伸、金利引き下げを好感 香港も大幅高

2022年 05月 20日

(香港株式市場のリポートを追加します) [上海 20日 ロイター] - 中国株式市場は大幅続伸して終了した。住宅市場と 景気を支援するために中国人民銀行(中央銀行)が貸出金利を予想以上に引き下げたこと を好感した。 上海総合指数終値は49.6025ポイント(1.60%)高の3146. 5673。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は78.001ポイント(1.95%)高の4077.600。 週間ではCSI300指数が2.2%高と、4月1日以来の大幅な上昇となった。上 海総合指数は2%高。 人民銀は住宅ローンの金利の基準となる5年物最優遇貸出金利(ローンプライムレー ト)を15ベーシスポイント(bp)引き下げ4.45%とした。これ に先立ち、15日には商業銀行に対し、初回住宅購入者の住宅ローンの下限金利を20b p下げることができるようにした。 野村のアナリストはリサーチノートで「この2つの政策の意図とメッセージは非常に 明快で、当局は不動産市場を救済したがっている」と分析した。しかし住宅ロー

中国・香港株式市場・大引け=中国大幅続伸、金利引き下げを好感

2022年 05月 20日

[上海 20日 ロイター] - 中国株式市場は大幅続伸して終了した。住宅市場と 景気を支援するために中国人民銀行(中央銀行)が貸出金利を予想以上に引き下げたこと を好感した。 上海総合指数終値は49.6025ポイント(1.60%)高の3146. 5673。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は78.001ポイント(1.95%)高の4077.600。 週間ではCSI300指数が2.2%高と、4月1日以来の大幅な上昇となった。上 海総合指数は2%高。 人民銀は住宅ローンの金利の基準となる5年物最優遇貸出金利(ローンプライムレー ト)を15ベーシスポイント(bp)引き下げ4.45%とした。これ に先立ち、15日には商業銀行に対し、初回住宅購入者の住宅ローンの下限金利を20b p下げることができるようにした。 野村のアナリストはリサーチノートで「この2つの政策の意図とメッセージは非常に 明快で、当局は不動産市場を救済したがっている」と分析した。しかし住宅ローン金利の 引き下げ幅はこれまでのサイクルと

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 725.80 +1.44 50,183,400
JXTGホールディングス株式会社 515.30 +0.82 28,009,400
日本郵船株式会社 9,990.00 +3.74 8,823,700
株式会社商船三井 3,375.00 +2.43 8,130,100
株式会社みずほフィナンシャルグループ 1,515.00 +0.23 7,307,600
株式会社東芝 5,552.00 +0.58 2,314,500
株式会社IHI 3,615.00 -0.14 2,129,700
宇部興産株式会社 2,012.00 +2.44 980,200
ティアック株式会社 115.00 +0.00 269,800
株式会社キムラタン 22.00 +4.76 124,100
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円