エディション:
日本

ホットストック:バンクオブイノベは大幅反発、業績予想を上方修正

9:45am JST

[東京 15日 ロイター] - バンク・オブ・イノベーションは大幅反発。同社は14日、2018年9月期の単体業績予想を上方修正すると発表した。売上高は従来の47億8900万円から49億円(前年比22.5%増)に、営業利益は同3億0700万円から4億円(同2.3倍)にそれぞれ引き上げた。ゲームアプリの売り上げが予想を上回っているという。記事の全文

ホットストック:出光興産が下げ転換、19年3月期予想上方修正でも上値の重さ意識

9:43am JST

[東京 15日 ロイター] - 出光興産が買い先行後、下げに転じた。同社は14日、2019年3月期の連結業績予想を上方修正した。原油相場の上昇に伴う在庫評価益やマージン改善などを反映。営業利益予想は従来の1540億円から2200億円(前年比9.3%増)に引き上げ、一転して営業増益を見込む。修正後の営業利益予想はトムソン・ロイターがまとめたアナリスト7人の予想平均値1931億円を上回る。上方修正とコンセンサス上振れを好感した買いが先行したが、株価の上値の重さが嫌気され、利益確定売りに押された。

ホットストック:エボラブルアジアが急落、オンライン旅行事業での赤字を嫌気

9:33am JST

[東京 15日 ロイター] - エボラブルアジアが急落。同社が14日発表した2017年10月─18年6月期の連結業績(日本基準)は、純損益が4億6600万円の赤字となった。オンライン旅行セグメントが赤字となっており、主力事業の業況を懸念した売りが優勢となっている。 前年同期は3億5400万円の黒字。同社は18年9月期から国際会計基準(IFRS)への移行を予定しており、IFRSベースでの今第3四半期の純損益は7億1600万円の黒字となるという。

ホットストック:セレスは続伸、1─6月期単体営業益が3.4倍

9:30am JST

[東京 15日 ロイター] - セレスは続伸。同社は14日、2018年1─6月期単体の売上高が前年同期比2.1倍の43億5300万円、営業利益が同3.4倍の6億4700万円になったと発表した。堅調な業績が好感されている。

ホットストック:スルガ銀が反落、金融庁が一部業務停止を検討と報道

9:27am JST

[東京 15日 ロイター] - スルガ銀行が反落。共同通信によると、シェアハウス投資を巡る融資問題で、金融庁が同行に不動産融資業務の一部停止命令の検討に入ったことが分かった。また同日にスルガ銀行は、元社員が顧客3人の定期預金計約1億6500万円を不正に解約し、大半を取引先への融資金として流用していたとも発表している。ガバナンス機能が働かなかったことが嫌気されており、投資家の売りが継続している。

ホットストック:大塚家具が軟調、身売り交渉難航と報道

9:14am JST

[東京 15日 ロイター] - 大塚家具が軟調。自力再建が困難となった大塚家具の身売り交渉が難航していると朝日新聞が報じた。支援先として浮上した貸会議室大手のティーケーピーは大塚久美子社長の退任を打診したが、社長はこれを拒否したとしている。14日発表の6月中間期決算では、「継続企業の前提に関する注記」を記載。経営の先行き不透明感が意識されている。

ホットストック:オーケストラHDは買い気配、増配予想と株式分割を材料視

9:13am JST

[東京 15日 ロイター] - Orchestra Holdingsは買い気配。同社は14日、2018年1─6月期の連結当期利益が前年同期比35.6%増の1億5200万円になったとし、18年12月期の期末配当予想を無配から1株あたり5円に修正すると発表した。前期は無配。

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は小幅続伸、2万2300円台後半 円安が支え

9:07am JST

[東京 15日 ロイター] - <09:05> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、2万2300円台後半 円安が支え 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比12円04銭高の2万236 8円12銭となり、小幅続伸で始まった。トルコリラ安が一服する中、前日の米国株が上 昇。為替がドル高・円安に振れたことも相場の支えとなっている。ただ前日の急騰を受け た反動売りもあり上値は重い。鉱業、海運の上昇が目立つ一方、金属製品、空運が軟調と なっている。 <08:24> 寄り前の板状況、主力株はまちまち 市場関係者によると、寄り前の板状況はトヨタ自動車 は買い優勢となってい るが、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック は売 り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング は売り優勢の一方、ファナ ック は買い優勢。 メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ が売り優勢

インド株式市場=独立記念日で休場、16日に再開

9:07am JST

[ムンバイ 15日 ロイター] - 15日のインド株式市場は独立記念日のため休 場。取引は16日に再開する。 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)

公募投信の資金動向(8月13日分)=野村総合研究所

9:05am JST

[東京 15日 ロイター] - 2018年8月13日 純資産 ―推計純 設定額― 合計 当日 当月累計 総合 983,674 156 1,531 国内株式 104,501 98 270 海外株式 179,198 94 684 国内債券 38,613 -3 -47 海外債券 142,104 -71 -534 国内ハイブリッド 47,953 8 93 海外ハイブリッド 118,449

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
ティアック株式会社 41.00 +0.00 60,813,000
株式会社みずほフィナンシャルグループ 191.30 -0.47 26,574,700
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 654.80 +0.17 7,241,400
東京電力ホールディングス株式会社 537.00 +0.75 2,709,300
株式会社ジャパンディスプレイ 155.00 -1.27 2,071,300
野村ホールディングス株式会社 502.80 +0.14 1,810,800
株式会社東芝 327.00 +0.31 1,272,000
日本郵船株式会社 2,041.00 +0.05 399,100
株式会社商船三井 2,900.00 +1.40 147,000
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円