エディション:
日本

ホットストック:テレワーク関連が堅調、新型肺炎への対応で思惑

9:46am JST

[東京 17日 ロイター] - テレワーク関連銘柄の一角が堅調。サイボウズ、アセンテックは昨年来高値を更新している。国内で新型肺炎の感染が拡大しつつあり、人の動きが制限されたり、企業が在宅勤務を促したりする動きが出そうだとの思惑が出ている。ソリトンシステムズ、ブイキューブなども買われている。記事の全文

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、一時300円超安 短期筋の売り仕掛けか

9:30am JST

[東京 17日 ロイター] - <09:29> 日経平均は下げ幅拡大、一時300円超安 短期筋の売り仕掛けか 日経平均は下げ幅を一時300円超に拡大し、2万3335円99銭まで下落した。市場からは「日本 国内の新型肺炎の感染拡大への警戒感が強まっている。これを材料にヘッジファンドなど短期筋から先物に 売り仕掛けが出ているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 <09:03> 寄り付きの日経平均は続落、新型肺炎の国内拡大を警戒 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比197円81銭安の2万3489円78銭とな り、続落した。その後、下げ幅を200円超に拡大している。新型コロナウイルスの感染者増加による実体 経済への影響が懸念されているほか、前週末の米国株市場も反落して取引を終えており、買い材料が見当た らない。 日本国内でも新型肺炎の患者が発生し、政府が16日開催した有識者会議は「国内発生の早期」との認 識を示した。今後の感染拡大に警戒が強まっている。

ホットストック:ギフティは買い気配、20年12月期営業益が93.5%増の見通し

9:13am JST

[東京 17日 ロイター] - ギフティは買い気配。同社は14日、2020年12月期の連結営業利益が前年比93.5%増の10億4100万円になるとの見通しを発表し、好感されている。スマートフォンなどのオンライン上で送付・使用できる「eギフト」の生成システムや販売サービスが堅調に推移する。

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は続落、新型肺炎の国内拡大を警戒

9:05am JST

[東京 17日 ロイター] - <09:03> 寄り付きの日経平均は続落、新型肺炎の国内拡大を 警戒 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比197円81銭安の2万3489円78銭とな り、続落した。その後、下げ幅を200円超に拡大している。新型コロナウイルスの感染者増加による実体 経済への影響が懸念されているほか、前週末の米国株市場も反落して取引を終えており、買い材料が見当た らない。 日本国内でも新型肺炎の患者が発生し、政府が16日開催した有識者会議は「国内発生の早期」との認 識を示した。今後の感染拡大に警戒が強まっている。 <08:36> 寄り前の板状況、ファーストリテとファナックは売り優勢 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ が売り優勢。キヤノ ン 、ソニー 、パナソニック は売り買い拮抗。 指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック は売り優勢。 三菱UFJフィナンシ

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、ファーストリテとファナックは売り優勢

8:36am JST

[東京 17日 ロイター] - <08:36> 寄り前の板状況、ファーストリテとファナックは売り優勢 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ が売り優勢。キヤノ ン 、ソニー 、パナソニック は売り買い拮抗。 指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック は売り優勢。 三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフ ィナンシャルグループ などメガバンクは売り買い拮抗となっている。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物 日経225オプション

UPDATE 1-今日の株式見通し=続落、買い材料乏しい 新型肺炎の悪影響懸念

8:17am JST

(内容を追加して更新します) [東京 17日 ロイター] -            前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値   日経平均     23687.59 24115.95 19241.37              -140.14 2020年1月17日 2019年1月4日   シカゴ日経平均先物3月 23535(円建て) 限

今日の株式見通し=続落、買い材料乏しい 新型肺炎の悪影響懸念

7:52am JST

[東京 17日 ロイター] -            前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値   日経平均     23687.59 24115.95 19241.37              -140.14 2020年1月17日 2019年1月4日   シカゴ日経平均先物3月 23535(円建て) 限

日本企業ADR動向(14日)

7:33am JST

[14日 ロイター] - <日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 109.78 02月14日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 48.820000 5359.5 -6.6 5370.0 4502 武田薬品工業 19.440000 4268.2 -24.2 4298.0 6758 ソニー 68.830000 7556.2 -84.5 7622.0 7203 トヨタ自動車 140.15000 76

上値追いに慎重、買い材料乏しい GDPに注目=今週の東京株式市場

7:29am JST

[東京 17日 ロイター] - 今週の東京株式市場は、上値追いに慎重な動きになるとみられている。国内主要企業の決算発表がほぼ一巡し、手掛かり材料が乏しい。下値では押し目買いが入りそうだが、引き続き新型肺炎の感染拡大による実体経済への影響が懸念され、積極的に買いづらい。経済指標では17日に発表される2019年10─12月期国内総生産(GDP)が注目される。

NY市場サマリー(14日)

2020年 02月 15日

[14日 ロイター] - <為替> ユーロが対ドルで横ばい。米株安が支えとなる一方、欧州の成長率を巡る 懸念が引き続きユーロの重しになると見込まれている。 この日は欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が 部品不足を理由にセルビアの工場を閉鎖すると発表。中国発の新型コロナウイルスにより 欧州経済が脆弱化するとの懸念が高まった。 スコシアバンクのチーフFXストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「中国から の供給不足を理由にFCAが東欧の工場の1つを閉鎖した。これは世界的な供給網に影響 が及び始めているかもしれないという最初の兆候になった」と述べた。 ユーロは対ドルで一時1.0826ドルと2017年5月以来の安値まで下落 したが、その後は1.0842ドルまで値を戻した。米国株が最高値から下落したことが 支援した。 堅調な米経済見通しがドルを支援している上、ユーロで資金を調達し高利回りの米資 産に投入するキャリートレードもドル高につながっている。 この日発表された経済指標も欧州経済の軟調さを示唆。欧

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 160.00 -0.62 23,251,700
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 567.60 -0.82 8,583,800
野村ホールディングス株式会社 556.00 -1.07 3,324,500
東京電力ホールディングス株式会社 435.00 +0.00 2,584,700
株式会社東芝 3,470.00 -3.88 1,385,700
株式会社ジャパンディスプレイ 73.00 -2.67 756,900
日本郵船株式会社 1,709.00 -1.73 251,800
株式会社商船三井 2,473.00 -1.63 181,400
株式会社キムラタン 27.00 +0.00 66,400
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円