エディション:
日本

UPDATE 1-ECB副総裁、非常に緩和的な金融政策の長期継続を排除せず=伊紙

6:43pm JST

[ミラノ 17日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は、17日のイタリア紙レプブリカに掲載されたインタビューで、「非常に緩和的な」金融政策が長期間続く可能性を排除しないと述べた。記事の全文

中国人民元、通常取引終値は約2年ぶり高値

6:23pm JST

[上海 17日 ロイター] - 中国人民元の17日通常取引終値は、対ドルで約2年ぶりの高値となった。ドルが全般的に弱く、企業のドル売りも加速する中、人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を元高水準に設定した。

東京マーケット・サマリー・最終(17日)

6:14pm JST

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリ ックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 110.75/77 1.2215/19 135.33/37 NY午後5時 110.37/38 1.2266/67 135.41/45 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の110円後半。東 京市場のドルはいったん円高に振れた後、切り返した。市場では国内勢とみられる向きのまとまった買い が下値を支えたとの指摘が出ている。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 2

ECB副総裁、非常に緩和的な政策が長期間続く可能性排除せず=伊紙

4:01pm JST

[ミラノ 17日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は、17日のイタリア紙レプブリカに掲載されたインタビューで、「非常に緩和的な」金融政策が長期間続く可能性を排除しないと述べた。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で引け、長期金利0.080%に小幅上昇

3:07pm JST

[東京 17日 ロイター] - <15:05> 国債先物は続落で引け、長期金利0.080%に小幅上昇 国債先物中心限月3月限は前日比12銭安の150円31銭と続落して引けた。前日の米債高や日経平 均株価の下落を受けて朝方は買いが先行する場面もあったが、日銀が実施した国債買い入れ結果で中期に需 給の緩みが意識されると、水準をやや切り下げた。 現物市場は中期ゾーンが軟調。一方、あすに30年債入札が予定されている超長期ゾーンは底堅く推 移。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高い0.080%に上昇した。 短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.04%台前半と前日(マイナス 0.042%)並みの水準が予想されている。準備預金の積み期序盤で落ち着いた展開。マイナス0.03 5─マイナス0.060%付近の幅広いレンジで取引された。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。新発1年 物国庫短期証券(TB)の入札結果は無難との見方が出ている。 TRADEWEB

中国人民銀、昨年9月発表の一部預金準備率引き下げを25日付で実施

2:11pm JST

[北京 17日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は17日、昨年9月30日に発表した一定の条件を満たした銀行対象の預金準備率の引き下げについて、1月25日付で実施すると発表した。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が弱含み、日銀買入で中期に需給の緩み

1:46pm JST

[東京 17日 ロイター] - <13:43> 国債先物が弱含み、日銀買入で中期に需給の緩み 国債先物が弱含み。中心限月3月限は午後の取引で、一時前日比10銭安の150円34銭と10日に 付けた年初からの安値(150円35銭)を下回った。日銀が午前に実施した「残存1年超3年以下」「同 3年超5年以下」の国債買い入れの結果が弱めとなったことで需給の緩みが意識された。買い入れ結果を受 けて、中期や先物に売りが観測された。 市場では、「現物は閑散。中期に売りが出ているが、一方で長いゾーンを物色する動きも出ているよう だ」(証券)との声が出ている。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時 比 間 2 -0.13 -0.1 0.00 13: 年 8 3 4 35 5 -0.08 -0.0 -0.0 12: 年 7 79 01 59 10 0.073

〔マーケットアイ〕金利:1年物TB入札結果は無難、最高落札利回り-0.1371%

12:53pm JST

[東京 17日 ロイター] - <12:50> 1年物TB入札結果は無難、最高落札利回り-0.1371% 財務省が午後0時35分に発表した新発1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りは マイナス0.1371%、平均落札利回りはマイナス0.1401%と前回(最高:マイナス0.1497 %、平均:マイナス0.1547%)に比べて上昇した。 市場では「最高落札利回りは事前予想の範囲で決まった。無難との評価だ」(国内金融機関)との声が 出ている。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.138 -0.13 0.004 12:49 5年 -0.087 -0.079 -0.001 12:42 10年 0.075 0.082 0.002 12:50 20年 0.59 0.597 0.001 12:50 30年 0.82

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が小幅続落、10年349回債は取引成立せず

11:16am JST

[東京 17日 ロイター] - <11:11> 国債先物が小幅続落、10年349回債は取引成立せず 国債先物は小幅続落で午前の取引を終えた。前日の米債高を手掛かりにした買いが先行するとみられて いたが、ポジションを調整する動きで始まった。その後は、日銀の国債買い入れオペへの期待から買いも入 り底堅く推移した。現物債は閑散。オペ結果待ちの市場参加者が増え動意薄だった。 長期国債先物中心限月3月限の前引けは、前営業日比3銭安の150円40銭。10年債(349回) は取引が成立しなかった。 短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.060%付近を中心に取引 された。引き続き金融機関によって資金の調達水準に差があり、取引レートのレンジが大きかった。ユーロ 円3カ月金利先物は小動き。日銀は6日物の米ドル資金供給オペをオファーした。 財務省が午後0時35分に発表する1年物国庫短期証券(TB)買い入れ結果で、最高落札利回りはマ イナス0.14%前後になる見通し。 TRADE

再送-UPDATE 2-米金融・債券市場=長期債利回り低下、ECB理事会見通し巡るロイター報道で

10:46am JST

(表組を整えて再送しました) [ニューヨーク 16日 ロイター] - 30年債(指標銘柄 17時05分 98*12.00 2.8309% ) 前営業日終値 97*30.00 2.8530% 10年債(指標銘柄 17時01分 97*16.00 2.5389% ) 前営業日終値 97*12.50 2.5520% 5年債(指標銘柄) 17時02分 98*30.00 2.3534% 前営業日終値 98*30.75 2.3480%

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社みずほフィナンシャルグループ 218.10 -1.00 135,936,600
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 880.90 -0.94 68,383,400
ティアック株式会社 47.00 +0.00 62,301,000
野村ホールディングス株式会社 737.10 -0.32 21,279,100
株式会社東芝 314.00 -0.63 20,519,000
株式会社ジャパンディスプレイ 233.00 +0.00 6,657,800
株式会社キムラタン 47.00 +0.00 6,271,900
東京電力ホールディングス株式会社 457.00 +0.00 5,690,300
日本郵船株式会社 2,899.00 -1.13 2,801,100
株式会社商船三井 4,030.00 -1.23 1,206,800
2017年 01月 19日 10:49 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円