エディション:
日本

UPDATE 1-EXCLUSIVE-物価圧力は22年終盤生じる、利上げはその後=インドネシア中銀総裁

2021年 08月 2日

[ジャカルタ 2日 ロイター] - インドネシア中央銀行のペリー・ワルジヨ総裁は2日、ロイターのオンライン・インタビューで、最近の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、インフレ圧力が生じるのは2022年終盤に後ずれするとの見通しを示し、インフレ圧力が生じるまで政策金利は上げられないとの認識を示した。記事の全文

東京マーケット・サマリー・最終(2日)

2021年 08月 2日

* 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY => 午後5時現在 109.67/69 1.1880/84 130.30/34 NY午後5時 109.70/73 1.1870/72 130.15/19 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小安い109円後半。 きょうは月初の取引だったが、実需のフローは限定的で、新規材料にも乏しく、狭いレンジ でもみ

EXCLUSIVE-物価圧力生じるのは22年終盤、利上げはその後=インドネシア中銀総裁

2021年 08月 2日

[ジャカルタ 2日 ロイター] - インドネシア中央銀行のペリー・ワルジヨ総裁は2日、ロイターのオンライン・インタビューで、最近の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、インフレ圧力が生じるのは2022年終盤に後ずれするとの見通しを示し、インフレ圧力が生じるまで政策金利は上げられないとの認識を示した。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反発で引け、長期金利は0.015%と横ばい

2021年 08月 2日

[東京 2日 ロイター] - <15:09> 国債先物は小反発で引け、長期金利は0.015%と横ばい   国債先物中心限月9月限は、前営業日比1銭高の152円31銭と小反発して引けた 。新規材料難で方向感に乏しい展開となった。新発10年国債利回り(長期金利)は、前 日と変わらずの0.015%。   市場では「あすの10年債入札を控えて、全体的に様子見ムードが強い」(国内証券 の債券セールス担当)とした上で「新発10年債金利はゼロ付近まで来ていることから、 超長期債へシフトしている動きが出てきている」(同)と指摘する声が聞かれた。   現物市場では、新発20年債は前日と横ばいの0.390%。新発30年債は同変わ らずの0.635%。新発40年債は前日と同水準の0.720%。 市場では「前場では30年債や40年債を中心に年金勢による買いが見られた」(国 内証券)ものの、後場に入り前日終値まで水準を戻した。 新発2年債が前日と横ばいのマイナス0.130%。新発5年債は出合いなし。    短期金融市場で、無担保コ

米四半期定例入札、債務上限問題や発行減額の可能性が焦点に

2021年 08月 2日

[30日 ロイター] - 米財務省は来週公表する四半期定例入札(クォータリーリファンディング)の計画で大きな変更は行わない見通しだが、投資家は連邦政府の債務上限復活に財務省がどう対応するかや、将来の国債発行減額が示唆されるかどうかに注目している。

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は小幅続落、8月の5─10年オペ実施日に関心

2021年 08月 2日

[東京 2日 ロイター] - <11:10> 前場の国債先物は小幅続落、8月の5─10年オペ実施日に関心 国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭安の152円28銭と続落して午前の取引 を終えた。弱含みの展開だったが、動意は乏しく、小幅安水準で底堅く推移した。新発1 0年国債は出合いがみられなかった。 日銀は30日に8月の国債買い入れ予定を発表した。オファー額は7─9月期は据え 置き予定のため変わらなかったが、対象が残存期間5年超10年以下の国債買い入れ日程 が関心を集めている。 5─10年の8月最初の買い入れ日は12日。野村証券のチーフ金利ストラテジスト 、中島武信氏によると2013年に量的・質的金融緩和(QQE)が開始されて最も遅い という。7月の最初は7日だった。 中島氏は「入札からオペまで期間を空けることで市場のボラティリティを上げようと しているのではないか。日銀は6月からオペ実施日を減らすなどボラを上げる工夫をして いる」と指摘。そのうえで「米金利が動かない中で円債だけが急に動くとは考え

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で寄り付く、あすの10年債入札控え鈍い動き

2021年 08月 2日

[東京 2日 ロイター] - <08:50> 国債先物は続落で寄り付く、あすの10年債入札控え鈍い動き 国債先物中心限月9月限は前営業日比3銭安の152円27銭と続落して寄り付いた 。世界的な新規コロナウイルスの感染拡大で、リスク回避ムードは強いが、高値警戒感や 、あすの10年債入札を控えて買いが鈍い。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.13 -0.124 0 8:44 5年 -0.128 -0.121 0.003 8:42 10年 0.014 0.02 0.001 8:45 20年 0.387 0.396 0.006 8:46 30年 0.631 0.638 -0.001 8:48 40年 0.712

中国100都市の新築住宅価格、5カ月ぶりに伸び鈍化=民間調査

2021年 08月 2日

[北京 1日 ロイター] - 中国の民間不動産調査大手、チャイナ・インデックス・アカデミー(中国指数研究院)によると、7月の国内100都市の新築住宅価格は5カ月ぶりに伸び率が鈍化した。借り入れ抑制や住宅価格の上限設定など政府の施策により、特に小規模都市で勢いが鈍った。

試されるドルの「底力」、米長期金利・コロナ情勢が焦点=今週の外為市場

2021年 08月 2日

[東京 2日 ロイター] - 今週の外為市場では、米長期金利の動向と世界的な新型コロナウイルスの感染拡大が焦点となりそうだ。米経済指標が良好であれば、米長期金利が上昇に向かいドル高となる展開が予想される一方、新型コロナ変異種の感染拡大で株価が下落すれば、リスク回避の円買いにつながりやすい。

米労働市場、デルタ株で回復に遅れも=ミネアポリス連銀総裁

2021年 08月 2日

[ワシントン 1日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は1日、新型コロナウイルスのデルタ型変異株の感染拡大を巡る懸念が、米労働市場の回復を遅らせる可能性があるとの見方を示した。

株価検索

会社名 現値 前比% 出来高
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 587.70 +1.59 36,384,700
JXTGホールディングス株式会社 469.70 +2.22 15,228,800
株式会社商船三井 6,250.00 +10.62 12,834,400
日本郵船株式会社 6,380.00 +8.50 8,387,400
株式会社みずほフィナンシャルグループ 1,598.00 +2.08 6,663,700
株式会社東芝 4,760.00 +1.28 1,492,800
株式会社IHI 2,543.00 +1.07 1,078,600
宇部興産株式会社 2,266.00 +3.28 601,400
ティアック株式会社 122.00 +0.83 274,500
株式会社キムラタン 24.00 +0.00 146,500
2017年 01月 20日 10:41 JST

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円