エディション:
日本
Photo

原油先物はまちまち、強弱材料が綱引き 2018年 07月 19日

[東京 19日 ロイター] - アジア時間中盤の原油先物はまちまち。米国のガソリン在庫や留出油在庫が予想外に減少した一方、米国の原油生産が初めて日量1100万バレルを記録するなど、強弱材料の綱引きとなっている。記事の全文

原油先物

現値 前日比 前比%
米WTI原油先物 69.90 +0.44 +0.63%

 

現値 前日比 前比%
北海ブレント原油先物 72.78 +0.20 +0.28%
中東主要国がカタールと断交
グラフィックス
OPECの苦闘
グラフィックス
写真

米国の核問題

テキサス州の工場では、米国産業で最も危険な仕事が手作業で行われている。  記事の全文 

写真

北朝鮮国境を行く

北朝鮮の国境を1週間旅した記者が見た光景とは。  記事の全文 

写真

北朝鮮から逃れて

脱北者はロイターに何を語ったか。  特集ページ 

写真

ロヒンギャの惨劇

縛られた10人のロヒンギャ男性は、そばで墓穴を掘る仏教徒たちを見つめていた。  記事の全文 

写真

高級ホテルで死体実習

その「死体実習」会場の外にいた主催者は、ミニー・マウスの耳を頭に着けていた。  記事の全文 

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円
写真

貿易戦争で恐慌再来は杞憂か

米中関税引き上げ合戦が、戦前の大恐慌に匹敵する事態を招く可能性は小さいが、不況は十分に起こり得るとBNPパリバの河野龍太郎氏は分析。  記事の全文 

写真

FRBドリームチームの力量

他の主要中銀をしのぐ米FRB指導部の力量を考えると、米国にさらに多くの資金が集まっても不思議ではないと三菱UFJ銀の鈴木敏之氏は指摘。  記事の全文