エディション:
日本
Photo

原油先物小動き、米大統領のOPEC批判で下落した後に値戻す 2018年 09月 21日

[ソウル 21日 ロイター] - アジア時間の取引で、原油先物価格は小動き。前日は、トランプ米大統領が石油輸出国機構(OPEC)に価格引き下げを再度要求し、先物は売られた。記事の全文

原油先物

現値 前日比 前比%
米WTI原油先物 70.71 +0.39 +0.55%

 

現値 前日比 前比%
北海ブレント原油先物 78.67 -0.03 -0.04%
OPECの苦闘
グラフィックス
写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している。  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者にはそれほど恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

写真

余剰プルトニウム問題

テキサス州の工場では、多くの作業員が手作業で米国産業で最も危険な仕事に従事している。  記事の全文 

写真

記者が旅した北の国境

中国と北朝鮮の国境地帯だを旅したロイター記者が目撃したものは。  記事の全文 | 関連記事 

写真

ロヒンギャの惨劇

縛られ、拘束された10人のロヒンギャの男たちは、すぐそばで浅い墓穴を掘る隣人の仏教徒たちを見つめていた。  記事の全文 

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円

外国為替フォーラム