July 18, 2021 / 11:12 PM / 12 days ago

タイで政府のコロナ対策に抗議デモ、警官隊と参加者が衝突

 タイの首都バンコクで7月18日、政府の新型コロナウイルス対策を巡りプラユット首相の辞任を求める抗議デモが行われた。警官隊と一部のデモ参加者が衝突し、警官隊は催涙ガスや放水銃などを使いデモ隊を排除した(2021年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[バンコク 18日 ロイター] - タイの首都バンコクで18日、政府の新型コロナウイルス対策を巡りプラユット首相の辞任を求める抗議デモが行われた。警官隊と一部のデモ参加者が衝突し、警官隊は催涙ガスや放水銃などを使いデモ隊を排除した。

警察によると、一部のデモ参加者が警官隊を攻撃し、警察官8人と少なくとも1人の記者が負傷した。デモ隊側に負傷者が出たかどうかは明らかにしていない。ただ、デモ参加者13人を逮捕したと発表した。

デモの主催者は現地時間午後6時過ぎにデモの終了を呼び掛けたが、警察と数百人のデモ参加者との衝突はそれ以降も数時間続いた。警官隊は、バンコクで実施されている午後9時以降の外出禁止令が始まる直前にデモ参加者の排除に乗り出した。このデモには1000人以上が参加した。

タイでは、新型コロナの感染拡大や経済の疲弊に対する国民の不満が高まり、ここ数週間、プラユット首相に対する抗議デモが行われてる。

18日のコロナ新規感染者は1万1397人、死者は101人だった。感染者の累計は40万3386人、死者は3341人に達した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below