for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国債利回り

名称利回り変化
米国債10年 利回り
US10YT=RR
+2.888+0.008
カナダ10年 利回り
CA10YT=RR
+2.841-0.019
メキシコ10年 利回り
MX10YT=RR
+8.568-0.002
イギリス10年 利回り
GB10YT=RR
+2.294-0.016
フランス10年 利回り
FR10YT=RR
+1.687+0.012

Advertisement

最新ニュース

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は小反発、CPIには反応薄

[東京 19日 ロイター] - <11:07> 前場の国債先物は小反発、CPIには反応薄 国債先物中心限月9月限は前営業日比3銭高の150円31銭と反発して午前の取引 を終えた。新発10年国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.195%。様子見気分 が強く薄商いで方向感に乏しい展開となった。 7月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は前年同月比2.4%の 上昇となった。前月の2.2%上昇を上回り、2014年12月以来の伸び。4カ月連続 で日銀が目標とする2%を超えたが、市場の反応は薄かった。 「日銀が足元のインフレは一時的...

英首相候補トラス氏、経済復活が使命と表明 減税など重視へ

[ロンドン 18日 ロイター] - 来月の英首相就任が有力視されているトラス外相は、自身の政権の明白な使命は経済復活だと表明した。経済を再び成長させ、減税により「勤勉な国民」を支援するとした。

〔マーケットアイ〕金利:日銀が指し値オペ通告、国債先物は一時マイナス

[東京 19日 ロイター] - <10:10> 日銀が指し値オペ通告、国債先物は一時マイナス 日銀は午前10時10分、固定利回り入札方式による国債買い入れ(指し値オペ)を 通告した。スタートは8月22日。対象は10年債の356回と365回、366回、3 67回債。固定利回り格差の結果、10年356回債と367回債の買い入れ利回りは0 .250%となる。 株高基調の中、国債先物は上げ幅を縮小し一時マイナス圏に沈んだ。中心限月9月限 は足元、前営業日比3銭高の150円31銭付近で推移している。新発10年国債利回り (長期金利)は同変わらずの...

スリランカ大統領、主要債権国との協議支援を岸田首相に要請へ

[コロンボ 18日 ロイター] - 過去数十年で最悪の経済危機に見舞われるスリランカのウィクラマシンハ大統領は18日、ロイターとのインタビューに応じ、中国やインドを含む主要債権国を2国間債務再編協議に招くよう日本に支援を要請すると述べた。

インド、物価高止まりで今後の政策対応必要に=中銀月報

[ムンバイ 18日 ロイター] - インド準備銀行(RBI、中央銀行)は18日公表した月報で物価動向について、今後も政策対応が必要になる可能性があるとの見方を示した。

ブラジル中銀の金融引き締め、人々は「ほぼ終了」と理解=総裁

[ブラジリア 18日 ロイター] - ブラジル中央銀行のロベルト・カンポス・ネト総裁は18日、ブラジルは世界の他の国よりも早く、急速に金利を引き上げたと指摘した上で、人々は金融引き締めが「ほぼ終わった」ことを理解していると述べた。

スウェーデン、23年成長見通し引き下げ ウクライナ危機と物価高で

[ストックホルム 18日 ロイター] - スウェーデン政府は18日、ウクライナでの戦争とインフレ高騰による経済への打撃が強まっていると警戒感を示し、来年の成長率見通しを従来の1.1%から0.4%に引き下げた。今年の見通しは6月に示した1.9%を2.3%に上げた。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反発で寄り付く、超長期債に押し目買い期待

[東京 19日 ロイター] - <08:47> 国債先物は反発で寄り付く、超長期債に押し目買い期待 国債先物中心限月9月限は、前営業日比8銭高の150円36銭と反発して寄り付い た。前日の欧米金利はまちまちだが、米金融引き締めによる景気後退懸念は根強く、買い が先行している。「前日の20年債入札も堅調で、超長期債中心に押し目買いが入りそう だ」(国内銀行)という。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.097 -0.084 0.004 8:47 5年 -0.005 0.003 0 8:45 10年 0.185...

トルコ中銀が利下げ、「経済成長に必要」 物価高の中で市場に衝撃

[アンカラ 18日 ロイター] - トルコ中央銀行は18日の金融政策委員会で、政策金利を1%ポイント引き下げ、13%とした。インフレ率が80%近くに達する中での利下げは全く予想外で、金融市場に衝撃が走った。

パウエルFRB議長が26日に講演、ジャクソンホール会議

[18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は18日、カンザスシティー地区連銀がワイオミング州ジャクソンホールで25─27日に開催する毎年恒例の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)で、パウエル議長が26日午前10時(日本時間午後11時)から経済見通しについて講演すると発表した。

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、FOMC議事要旨受け市場安堵

(表を更新しました) [ニューヨーク 18日 ロイター] - 米金融・債券市場では、 米債利回りが小幅低下した。前日に発表された7月の米連邦公開市場委 員会(FOMC)議事要旨を受け、連邦準備理事会(FRB)のインフ レ対応姿勢がそれほど積極的ではないとの見方が一部で広がった。 18日にはFRB当局者からインフレ抑制に向け利上げを継続する 必要があるとの発言が相次いだ。セントルイス地区連銀のブラード総裁 は9月のFOMCで0.75%ポイントの利上げ実施に賛成することに 傾いていると表明した。 ただ、7月26─27日のFOMC議事要旨では...

米金融・債券市場=利回り低下、FOMC議事要旨受け市場安堵

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米金融・債券市場では、 米債利回りが小幅低下した。前日に発表された7月の米連邦公開市場委 員会(FOMC)議事要旨を受け、連邦準備理事会(FRB)のインフ レ対応姿勢がそれほど積極的ではないとの見方が一部で広がった。 18日にはFRB当局者からインフレ抑制に向け利上げを継続する 必要があるとの発言が相次いだ。セントルイス地区連銀のブラード総裁 は9月のFOMCで0.75%ポイントの利上げ実施に賛成することに 傾いていると表明した。 ただ、7月26─27日のFOMC議事要旨では、9月のFOMC での...

FRB当局者、利上げの必要性で一致 ペースは見解分かれる

[18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)当局者から18日、インフレ抑制に向け利上げを継続する必要があるとの発言が相次いだ。ただ、利上げペースについては見解は一致していない。

原油先物3%高、良好な米指標や堅調な燃料消費で

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 原油先物は約3%上昇。良好な米経済指標と堅調な米燃料消費が他国の経済成長鈍化による需要減退懸念を相殺した。

米インフレの緊急低下必要、景気後退でも=ミネアポリス連銀総裁

[18日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は18日、リセッション(景気後退)を引き起こす可能性があるとしても、連邦準備理事会(FRB)は「非常に」高いインフレを「緊急に」低下させる必要があるという見解を示した。

米利上げペースと最終地点に討議余地=カンザスシティー連銀総裁

[18日 ロイター] - 米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は18日、今後の利上げペースやターミナルレート(利上げの最終地点)を巡り、依然討議の余地があるという見解を示した。

9月の0.75%利上げ支持に傾く=米セントルイス連銀総裁

[18日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%ポイントの利上げ実施に賛成することに傾いていると述べた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がが18日、インタビューでの発言として報じた。

米中古住宅販売、7月は5.9%減 約2年ぶり低水準

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米リアルター協会(NAR)が18日に発表した7月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比5.9%減の481万戸となり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のロックダウン(都市封鎖)で落ち込んでいた2020年以来約2年ぶりの低水準となった。パンデミックの期間を除くと15年11月以来の低水準となり、6カ月連続で減少、13年以降で最長となった。

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、ECB専務理事がインフレ懸念

[18日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では、欧州中央 銀行(ECB)のシュナーベル専務理事が7月の利上げ以降ユーロ圏の インフレ見通しは改善していないと述べたことを受け、独連邦債利回り が上昇した。 シュナーベル専務理事はロイターのインタビューで「7月に0.5 0%ポイントの利上げを決めたのは、インフレ見通しを懸念したからだ 。7月に抱いた懸念は和らいでいない。この見通しが基本的に変わった とは思っていない」と述べ、来月の大幅な利上げを支持する考えを示唆 した。 独10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)上昇 の1.097%...

英中銀、9月から保有社債の売却開始 23年末か24年初頭に残高ゼロ

[ロンドン 18日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は18日、保有する社債191億ポンド(230億ドル)の売却計画を発表した。売却入札を9月19日の週から実施する。売却規模は週あたり額面ベースで2億ポンド程度を想定する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up