for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国債利回り

名称利回り変化
米国債10年 利回り
US10YT=RR
+1.8250.000
カナダ10年 利回り
CA10YT=RR
+1.5620.000
メキシコ10年 利回り
MX10YT=RR
+6.820-0.040
イギリス10年 利回り
GB10YT=RR
+0.630-0.002
フランス10年 利回り
FR10YT=RR
+0.0430.000

Advertisement

最新ニュース

米金融・債券市場=利回り上昇、堅調な米指標や企業決算受け

[ボストン 17日 ロイター] - 米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標 17時05分 101*30.00 2.2850% <US30YT=RR 銘柄) > 前営業日終 102*16.00 2.2590% 値 10年債(指標 17時02分 99*10.50 1.8250% <US10YT=RR 銘柄) > 前営業日終 99*15.00 1.8090% 値 5年債(指標銘 17時00分 100*19.25 1.6228% 柄) 前営業日終 100*19.00 1.6250% 値 2年債(指標銘 17時05分 100*03.63...

米住宅着工件数、12月は13年ぶり高水準 低金利が後押し

[ワシントン 17日 ロイター] - 米商務省が17日発表した2019年12月の住宅着工件数(季節調整済み)は年率換算で前月比16.9%増の160万8000戸と、2006年12月以来13年ぶりの高水準を付けた。

ユーロ圏金融・債券市場=伊債利回り低下、選挙法改正案の棄却で

[ロンドン 17日 ロイター] - <金利・債券> 米東部時間12時 9分 *先物 清算値 前日比 前営業日 コード 終盤 3カ月物ユーロ 100.39 0.00 100.39 独連邦債2年物 111.91 -0.01 111.92 独連邦債5年物 133.93 -0.05 133.98 独連邦債10年 171.61 -0.11 171.72 物 独連邦債30年 200.84 -0.38 201.22 物 *現物利回り 現在値 前日比 前営業日 コード 終盤 独連邦債2年物 -0.593 0.000 -0.590 独連邦債5年物 -0.518...

常設レポ制度創設に「議論余地あり」=フィラデルフィア連銀総裁

[サマセット(米ニュージャージー州) 17日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は17日、米連邦準備理事会(FRB)による金融市場への介入は一時的なものであり、常設レポファシリティー(SRF)の創設には依然として「議論の余地がある」と述べた。

再送-米住宅着工件数、12月は13年ぶり高水準 低金利が後押し

[ワシントン 17日 ロイター] - 米商務省が17日発表した2019年12月の住宅着工件数(季節調整済み)は年率換算で前月比16.9%増の160万8000戸と、2006年12月以来13年ぶりの高水準を付けた。

米経済は良好、インフレ目標達成へ=フィラデルフィア連銀総裁

[サマセット(米ニュージャージー州) 17日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は17日、世界的な景気減速や通商問題を巡る先行き不透明性などの向かい風で企業投資が抑制される中でも、堅調な労働市場で消費者信頼感が押し上げられ、米経済の支えとなっているとの考えを示した。

ユーロ圏消費者物価指数、12月改定値は前年比+1.3%

[ブリュッセル 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した2019年12月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)改定値は前年比1.3%上昇、前月比0.3%上昇で、いずれも速報値から変わらずだった。

BRIEF-12月のユーロ圏消費者物価指数改定値、前年比+1.3%(予想:+1.3%)

[17日 ロイター] - * 12月のユーロ圏消費者物価指数改定値(食品・エネルギー除く)、前月比+0.3%(予想:+0.3%) * 12月のユーロ圏消費者物価指数改定値(エネルギー・食品・アルコール・たばこ除く)、前年比+1.3% * 12月のユーロ圏消費者物価指数改定値(食品・エネルギー除く)、前年比+1.4%(予想:+1.4%) * 12月のユーロ圏消費者物価指数改定値、前年比+1.3%(予想:+1.3%) * 12月のユーロ圏消費者物価指数改定値(エネルギー・食品・アルコール・たばこ除く)、前月比+0.4% * 12月のユーロ圏消費者物価指数改定値...

東京マーケット・サマリー(17日)

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

WRAPUP 3-中国GDP、2019年は+6.1%に大幅鈍化 29年ぶりの低成長

[北京 17日 ロイター] - 中国国家統計局が17日に発表した2019年の国内総生産(GDP)伸び率は6.1%で、1990年以来29年ぶりの低水準だった。米国との通商摩擦や投資低迷を背景に2018年の6.6%から大幅に鈍化した。ロイターがまとめたアナリスト予想とは一致した。一段の景気減速の回避に向け、今年はさらなる刺激策が講じられるとみられる。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で引け、長期金利はマイナス圏に転じる

[東京 17日 ロイター] -      <15:16> 国債先物は続伸で引け、長期金利はマイナス圏に転じる 国債先物中心限月3月限は前営業日比11銭高の152円02銭と続伸して取引を終 えた。先物が強含みで推移し、それにつれて中長期ゾーンが底堅さを増す展開となった。 一方、20年債入札結果は無難と受け止められたものの、超長期ゾーンの上値は重かった 。10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1.0bp低下のマイナス0.00 5%。 20年債入札結果は無難と受け止められた。市場では「新発債ニーズなどに支えられ 、予想よりもしっかりとした...

再送-〔マーケットアイ〕金利:長期金利はマイナス圏に転じる、国債先物は強含み継続

(見出しを修正しました。) [東京 17日 ロイター] -    <14:18> 長期金利はマイナス圏に転じる、国債先物は強含み継続    10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比1.0bp低下のマイナス0.005 %と、マイナス圏に転じた。国債先物中心限月3月限は営業日比13銭高の152円04 銭近辺で推移している。 市場では「20年ゾーンの押し目買いの好機を狙っていた投資家が、20年債入札が 無難な結果になったことを受けて、10年ゾーンにシフトしている可能性がある。また、 今週に入り昨年末にポジションを解消していた海外勢による買い...

イングランド銀行、LIBOR廃止に向け資本の積み増し強制も

[ロンドン 16日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は16日、2021年末に予定されるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)廃止に向けた市場の対応が遅れていることを背景に、銀行や保険会社に資本の積み増しを強制するか、その他の「監督手段」を用いる可能性があると警告した。

韓国中銀、政策金利据え置き 利下げ急がない姿勢を示唆

[ソウル 17日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は17日、市場の予想通り政策金利を1.25%に据え置いた。低金利を背景とする不動産バブルが警戒される中、過去の利下げの効果を見極める。また、通商環境改善の兆しなどに言及して楽観的な見方を示唆し、追加利下げを急がない姿勢をにじませた。

20年債落札、野村証1138億円・三菱UFJMS1099億円=市場筋

野村証1138億円、三菱UFJモルガン・スタンレー証1099億円、大和証853億円、シティグループ証400億円、みずほ証342億円、東海東京証229億円、SMBC日興証214億円、クレディ・アグリコル証200億円、バンクオブアメリカ・メリルリンチ191億円、岡三証143億円、ソシエテ・ジェネラル証38億円、SBI証19億円──など。

〔マーケットアイ〕金利:20年債入札結果は無難との評価、国債先物は上げ幅拡大

[東京 17日 ロイター] -   <12:55> 20年債入札結果は無難との評価、国債先物は上げ幅拡大   財務省が午後0時35分に発表した20年利付国債入札の結果は、最低落札価格が9 9円90銭(最高落札利回り0.305%)、平均落札価格は99円99銭(平均落札利 回り0.300%)だった。落札価格の平均と最低の開き(テール)は9銭と前回(5銭 )から拡大した。応札倍率は3.83倍と前回(4.10倍)を下回った。   市場では「ほぼ予想通りで、無難な結果となった。新発債ニーズがあったほか、参加 する投資家層が幅広いことから、消極的な...

〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札はしっかり、海外勢の買いや国内勢の担保需要で

[東京 17日 ロイター] - <12:34> 3カ月物TB入札はしっかり、海外勢の買いや国内勢の担保需要で   財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、 最高落札利回りはマイナス0.1122%、平均落札利回りはマイナス0.1170%と 、前回(最高:マイナス0.1074%、平均:マイナス0.1175%)に比べて低下 した。応募額は12兆7555億円、募入決定額は3兆5524億円だった。   市場では「海外勢による需要や3月末の担保需要で国内勢の買いも入り、しっかり とした結果となった」(国内金融機関)...

BRIEF-中国国家統計局長:経済は下押し圧力を受けており、2020年にさらなる支援措置を講じる

[北京 17日 ロイター] - * 中国国家統計局長:経済は11月と12月を中心として第4四半期に前向きな変化があった * 中国国家統計局長:中国は2020年も積極的な財政政策と穏健な金融政策を維持する * 中国国家統計局長:中国は2020年に妥当なレンジ内の経済成長を確実にする * 中国国家統計局長:GDP伸び率が変動するのは正常 * 中国国家統計局長:中国は意図的に高い経済成長を追求しない * 中国国家統計局長:経済は下押し圧力を受けており、2020年にさらなる支援措置を講じる * 中国国家統計局長:米中通商合意は中国経済・世界経済...

米大統領、FRB理事にシェルトン氏とウォラー氏指名へ

[ワシントン 16日 ロイター] - 米ホワイトハウスは16日、トランプ大統領が、連邦準備理事会(FRB)の理事にエコノミストのジュディ・シェルトン氏とクリストファー・ウォラー氏を指名すると発表した。

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は小幅続伸、リスクオンでも底堅い

[東京 17日 ロイター] - <11:07> 前場の国債先物は小幅続伸、リスクオンでも底堅い 国債先物中心限月3月限は前営業日比3銭高の151円94銭と小幅続伸して午前の 取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.005%。日経 平均が昨年来高値を更新、ドル/円が約8カ月ぶり高値と東京市場に入ってもリスクオン が続いたが、円債は底堅い動きを示した。 「景気回復への懸念が残っているほか、インフレも低位であり、金利がどんどん上昇 していくイメージはない」(国内銀行)との声は多い。本日の20年債入札も新発債需要 などで...

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up