for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国債利回り

名称利回り変化
カナダ3ヶ月 利回り
CA3MT=RR
+0.165-0.005
カナダ2年 利回り
CA2YT=RR
+0.460-0.007
カナダ5年 利回り
CA5YT=RR
+0.809+0.005
カナダ10年 利回り
CA10YT=RR
+1.223+0.016
カナダ30年 利回り
CA30YT=RR
+1.798+0.019

LIBORレート

名称終値
米国ドル3ヶ月LIBOR
USD3MFSR=
0.13%
英国ポンド3ヶ月LIBOR
GBP3MFSR=
0.07%
日本円3ヶ月LIBOR
JPY3MFSR=
-0.08%

カナダ銀行

変化率Current
カナダ基準割引率
CADISC=
0.25%
カナダ銀行政策金利
CABANK=
0.50%

Advertisement

最新ニュース

40年債落札、みずほ証882億円・三菱UFJMS証820億円=市場筋

みずほ証882億円、三菱UFJモルガン・スタンレー証820億円、バンク・オブ・アメリカ502億円、SMBC日興証436億円、シティグループ証300億円、大和証150億円、野村証142億円、ソシエテ・ジェネラル証40億円、クレディ・アグリコル証21億円、岡三証20億円、東海東京証13億円──など。

〔マーケットアイ〕金利:40年債入札結果はやや強め、国債先物は弱含み継続

[東京 27日 ロイター] - <12:55> 40年債入札結果はやや強め、国債先物は弱含み継続   財務省が午後0時35分に発表した40年利付国債の入札結果で、最高落札利回りは 0.735%(発行価格は98円80銭)、表面利率は0.700%となった。応札倍率 は2.72倍と前回(2.80倍)を下回った。   市場では「増発懸念がくすぶる中、30年債対比で割安が進んだこともあり、良い結 果となった。数カ月前から6000億円の供給を消化できるか注目されていたが、今回の 入札も好調に通過できたことは、市場の安心感につながるだろう」(国内証券...

〔マーケットアイ〕金利:日銀の短国買入はやや弱め、在庫調整との見方

[東京 27日 ロイター] - <11:36> 日銀の短国買入はやや弱め、在庫調整との見方   日銀が発表した国庫短期証券(TB)の買い入れ結果は、案分利回り格差が0.00 3%、平均落札利回り格差が0.004%となった。応札額は3兆4123億円、落札額 は1兆0005億円。応札倍率は3.41倍と前回(2.88倍)から上昇した。  市場では「やや弱めの結果。前回のオペ以降に入札が4回続いたことから、調整の 動きが出たようだ」(国内金融機関)との見方が出ている。足元のレポレートはやや低下 しているほか、短国のレートもしっかりしていることから...

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は反落、新発10年債は取引未成立

[東京 27日 ロイター] - <11:10> 前場の国債先物は反落、新発10年債は取引未成立 国債先物中心限月9月限は前営業日比7銭安の152円34銭と反落して午前の取引 を終えた。前日の米長期金利上昇の流れが継続し、売り先行の展開となった。新発10年 国債は出合いがみられなかった。 前日の米国株が上昇し、中国株の下落が波及しなかったことで、リスクオフのムード が強まらなかったといい、市場では「米長期金利も前日は上昇しており、債券の上値が重 い展開となっている」(国内証券)との声が出ている。 本日の40年債入札は、金利水準が高く、相対的...

〔マーケットアイ〕金利:財務省が40年債入札を通告、無難消化との見方

[東京 27日 ロイター] - <10:31> 財務省が40年債入札を通告、無難消化との見方   財務省は午前10時半、40年債入札を通告した。発行予定額は6000億円。14 回債のリオープン発行。入札は利回り競争入札によるダッチ方式となる。 入札前取引(WI)の水準は前日時点で0.725%(複利)。新発40年債はまだ 出合いをつけていない。   市場では「カーブ上で割安化が進んだほか、金利水準も前回(5月)入札時を上回っ ていることから、無難に消化するだろう」(国内証券)との声が聞かれる。   国債先物は弱含み。中心限月9月限は前営業日比...

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反落で寄り付く、米長期金利上昇で売り先行

[東京 27日 ロイター] - <08:46> 国債先物は反落で寄り付く、米長期金利上昇で売り先行 国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭安の152円36銭と反落して寄り付いた 。米長期金利が上昇した流れが継続し、円債も売りが先行している。 一方、40年債入 札は「増発懸念がくすぶるものの、相対的な割安感もあり、無難に通過する」(国内証券 )との見方が多い。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.131 -0.125 0.005 8:45 5年 -0.135 -0.129 0 8:44 10年 0.01 0.018...

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回りやや上昇、FOMC控え慎重姿勢

(情報を追加しました) [ニューヨーク 26日 ロイター] - 米金融・債券市場では、 不安定な取引の中、リスク選好度のシフトを受け終盤にかけて利回りが 上向いた。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、投資家が 慎重姿勢が強まっている。 債利回りは当初は低下。アナリストからは2年債入札が堅調だった ことが国債買いにつながったとの声も出ていた。 TDセキュリティーズ(ニューヨーク)のシニア金利ストラテジス ト、ゲンナディー・ゴールドバーグ氏は「米中関係や新型コロナウイル スを巡り懸念がくすぶっているため、米債利回りは午前に大幅に低下...

米金融・債券市場=利回り低下、FOMC控え慎重姿勢

(表は本文の下に表示しています) [ニューヨーク 26日 ロイター] - 米金融・債券市場では、 米債利回りが低下した。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控 え、投資家が慎重姿勢を強めた。 アナリストからは2年債入札が堅調だったことが国債買いにつなが ったとの声も出ていた。 TDセキュリティーズ(ニューヨーク)のシニア金利ストラテジス ト、ゲンナディー・ゴールドバーグ氏は「米中関係や新型コロナウイル スを巡り懸念がくすぶっているため、米債利回りは午前に大幅に低下し た」と指摘。ただ、夏季の閑散相場の中で利回り低下は持続しなかった...

ユーロ圏金融・債券市場=独10年債利回り低下、IFO業況指数受け

(表は本文の下に表示しています) [ロンドン 26日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では 、ドイツの7月の業況指数の低下を受け、独10年債利回りが一時5カ 月半ぶりの低水準を付けた。ただその後は、景気回復に対する見方が改 善したことで、利回りは下げ幅を縮小した。 中国の規制強化のほか、米中関係の緊張の高まりを巡る懸念も、ユ ーロ圏で資金が株式市場から債券市場に流れる要因となった。市場では 27─28日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、警戒感が高 まるとみられている。 独10年債利回りは一時3ベーシスポイント(bp) 低下...

英中銀、向こう数四半期は刺激策縮小すべきでない=ブリハ委員

[ロンドン 26日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会のブリハ委員は26日、最近のインフレ高進は一過性である可能性が高く、新型コロナウイルスが依然として経済の脅威であることから、英中銀は2022年に入るまで刺激策を縮小すべきではないと述べた。

東京マーケット・サマリー

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反発で引け、底堅く推移 長期金利は0.010%

[東京 26日 ロイター] - <15:10> 国債先物は小反発で引け、底堅く推移 長期金利は0.010% 国債先物中心限月9月限は前営業日比1銭高の152円41銭と反発して取引を終え た。日本の連休中に米長期金利は上昇したが、本日は中国株が軟調になるなどリスクオン のムードは鈍く、円債は底堅い動きをみせた。新発10年国債利回り(長期金利)は同変 わらずの0.010%。 「米長期金利は意外と上がらず、足元はむしろ低下気味。ECB(欧州中央銀行)理 事会もハト派の内容となり、市場は金利上昇のきっかけを失っている」と、りそなホール ディングス...

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は横ばい 長期金利も0.01%と変わらず

[東京 26日 ロイター] - <11:13> 前場の国債先物は横ばい 長期金利も0.01%と変わらず   国債先物中心限月9月限は152円40銭と前営業日終値と同水準で午前の取引を終 えた。夜間取引で国債先物が軟化したほか、連休中に米長期金利が上昇したこと背景に、 売りが先行。しかし、その後は下げ幅がじりじりと縮小した。新発10年国債利回り(長 期金利)も前営業日と変わらずの0.010%。            あすに40年債入札を控える中、超長期ゾーンはこじっかり。市場では「海外金利が それほど上昇しない限り、8月中旬までキャリー需要...

中国人民銀、上海の銀行に住宅ローン金利引き上げを指示

[上海 24日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は上海の銀行に対し、初回住宅購入者への住宅ローン金利を4.65%から5%に引き上げるよう命じた。中国メディアが報じた。政府は不動産部門の過熱抑制策を強化している。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で寄り付く、夜間取引の流れ引き継ぐ

[東京 26日 ロイター] - <09:00> 国債先物は続落で寄り付く、夜間取引の流れ引き継ぐ 国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭安の152円35銭と続落して寄り付いた 。夜間取引で国債先物が軟化したほか、連休中に米10年債利回りが小幅に上昇した流れ を引き継ぎ、売りが先行して始まった。 前週末の米株式市場では主要3株価指数が終値ベースの過去最高値を更新する中、「 米金利はそこまで上昇しなかった」(国内銀行)とし、「まだ買い足りていない投資家も いるとみられ、ファンダメンタルズに沿った金利水準にはなりづらい」(同)との見方が 出ている...

英中銀、グリーンボンドを資産購入プログラムの対象に

[ロンドン 23日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は23日、資産購入プログラムの一環として英政府が年内発行予定のグリーンボンド(環境債)を買い入れる計画を明らかにした。

米金融・債券市場=利回り上昇、来週のFOMC控え

(26日から表は本文の下に表示します) [ニューヨーク 23日 ロイター] - 米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標銘 17時05分 110*07.00 1.9229% 柄) 前営業日終値 110*22.50 1.9030% 10年債(指標銘柄 17時05分 103*05.00 1.2813% ) 前営業日終値 103*09.50 1.2670% 5年債(指標銘柄 17時05分 100*25.00 0.7134% ) 前営業日終値 100*25.25 0.7120% 2年債(指標銘柄 16時34分 99*27.38 0.2001%...

世界の株式ファンド、6週ぶりに資金流出 変異株懸念=リッパー

[23日 ロイター] - リフィニティブ・リッパーのデータによると、7月21日までの1週間で世界の株式ファンドから59億ドルの資金が流出した。流出は6週ぶり。世界的な新型コロナウイルス感染再拡大を巡る懸念を受け投資資金が安全資産に逃避した。

ユーロ圏金融・債券市場=利回りおおむね横ばい、週足ではデルタ株懸念で低下

(26日から表は本文の下に表示します) [ロンドン 23日 ロイター] - <金利・債券> 米東部時間12時5 2分 *先物 清算値 前日比 前営業日 コード 終盤 3カ月物ユーロ 100.54 -0.01 100.55 独連邦債2年物 112.29 +0.01 112.28 独連邦債5年物 135.09 0.00 135.09 独連邦債10年 175.81 -0.13 175.94 物 独連邦債30年 212.88 -0.34 213.22 物 *現物利回り 現在値 前日比 前営業日 コード 終盤 独連邦債2年物 -0.727 -0.008...

ECBの低金利、過度な長期化を懸念=独連銀総裁

[ベルリン 23日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのワイトマン独連銀総裁は23日、ECBの低金利環境が過度に長い期間にわたり維持される見通しについて懸念していると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up