for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国債利回り

名称利回り変化
ドイツ3ヶ月 利回り
DE3MT=RR
-0.660-0.003
ドイツ2年 利回り
DE2YT=RR
-0.753-0.002
ドイツ5年 利回り
DE5YT=RR
-0.734-0.001
ドイツ10年 利回り
DE10YT=RR
-0.451+0.001

LIBORレート

名称終値
米国ドル3ヶ月LIBOR
USD3MFSR=
0.13%
英国ポンド3ヶ月LIBOR
GBP3MFSR=
0.07%
日本円3ヶ月LIBOR
JPY3MFSR=
-0.10%

Advertisement

最新ニュース

米失業保険申請40万件、予想ほど改善せず

[ワシントン 29日 ロイター] - 米労働省が29日に発表した24日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は40万件と、前週から2万4000件改善したものの、市場予想の38万件には至らなかった。

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、良好な景況感やインフレ高進で

(表は本文の下に表示しています) [29日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では、域内国債 利回りが5カ月ぶりの低水準から上昇した。ユーロ圏景況感指数が過去 最高を付け、ドイツのインフレ率の伸びが約13年ぶりの高水準となっ たほか、欧州中央銀行(ECB)が新戦略により物価が一時的にオーバ ーシュートするかもしれないとの認識を改めて示したことを受けた。 また、米連邦準備理事会(FRB)が27─28日に開いた連邦公 開市場委員会(FOMC)で、新型コロナウイルスの感染者が増加して いるにもかかわらず、米経済の回復は引き続き順調で、金融支援策...

ECB、物価の一時的な2%超えやむなし=議事要旨

[フランクフルト 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は、金融政策の新戦略導入に伴い、物価が一時的に2%を超えざるを得ないと認識していたことが、29日に公表された7月7日の理事会の議事要旨で分かった。

英住宅ローン融資額、6月は179億ポンド増 過去最大の伸び

[ロンドン 29日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のデータによると、6月の英住宅ローン融資額は179億ポンド(250億ドル)増となり、1993年の統計開始以来、最大の伸びを記録した。優遇税制措置の縮小を控え、住宅購入者の融資申し込みが殺到した。

東京マーケット・サマリー

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反落で引け、長期金利0.015%に小幅上昇

[東京 29日 ロイター] - <15:07> 国債先物は小反落で引け、長期金利0.015%に小幅上昇   国債先物中心限月9月限は前営業日比3銭安の152円32銭と、小反落して引けた。新発10年国債 利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.015%。 米連邦公開市場委員会(FOMC)通過後となる前日の米国市場で国債相場がやや上昇したことに加え 、きょうのアジア取引時間に中国・香港株が落ち着きを取り戻し、また日本株も反発して推移したことから 、きょうは投資家のリスクセンチメントが改善。安全資産とされる国債に対する投資家需要がやや減退した...

2年債落札、三菱UFJMS証8481億円・大和証3709億円=市場筋

[東京 29日 ロイター] - 市場関係者の推計によると、きょうの2年利付国債入札における大口落札先は以下の通り。

〔マーケットアイ〕金利:2年債入札結果は無難、国債先物は小幅安継続

[東京 29日 ロイター] - <12:46> 2年債入札結果は無難、国債先物は小幅安継続 財務省が午後0時35分に発表した2年利付国債の入札結果は、最低落札価格が100円25銭5厘( 最高落札利回り:マイナス0.122%)となった。平均落札価格は100円26銭3厘(平均落札利回り :マイナス0.126%)で、落札価格の平均と最低の開き(テール)は8厘と前回の3厘から拡大した。 応札倍率は4.19倍で前回(4.29倍)をやや下回った。 市場では「無難で相場への影響も出ていない。前日のFOMC(米連邦公開市場委員会)はほぼ無風で 終わり、...

FOMC、景気回復順調と判断 緩和縮小の議論継続 「労働市場に課題」

[ワシントン 28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は27─28日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、新型コロナウイルスの感染者が増加しているにもかかわらず、米経済の回復は引き続き順調との判断を示した。また、見通しは引き続き明るいとし、金融支援策の最終的な解除に向け、議論を継続していくと表明した。

米FOMC関連ヘッドライン一覧

◎COLUMN-〔BREAKINGVIEWS〕FRB、量的緩和の早期縮小開始が妥当な理由 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は小反落、長期金利は0.015%に上昇

[東京 29日 ロイター] - <11:15> 前場の国債先物は小反落、長期金利は0.015%に上昇     国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭安の152円33銭と小反落して午前の取引を終えた。全 体的に方向感に乏しく、前日終値を挟んでもみあいとなった。新発10年国債利回り(長期金利)は前日比 0.5bp上昇の0.015%。              前日の米金利は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文発表直後に一時的に上昇したものの、パ ウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見を受けて、低下に転じた。「声明文はタカ派の印象だったが...

原油先物は小幅下落、米在庫の減少が下支えし75ドル近辺

[シンガポール 29日 ロイター] - 29日アジア時間の原油先物価格は小幅に下落している。ただ、先週の米原油在庫が2020年1月以来の水準に減少したことから、1バレル=75ドル近辺にとどまっている。

FOMCこうみる:市場の関心は経済指標へ、ドルは110円前後で推移か=三菱UFJⅯS証 植野氏

今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文発表からパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の会見までを振り返ると、マーケット参加者の間では様々な解釈が錯綜したようだ。

〔マーケットアイ〕金利:財務省が2年債入札通告、無難通過との見方

[東京 29日 ロイター] - <10:31> 財務省が2年債入札通告、無難通過との見方 財務省は午前10時半、2年債入札を通告した。第427回債の新規オープン発行。 利率は0.005%、発行予定額は3兆円。 入札前取引(WI)での前日引け値はマイナス0.125%。市場では「海外勢の旺 盛な需要に支えられ、波乱なく通過しそうだ」(国内証券)との見方が出ている。 国債先物は前日終値付近でもみあい。中心限月9月限は前営業日比1銭安の152円 34銭近辺で推移している。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0 .015%。 TRADEWEB...

BRIEF-中国人民銀行、きょう50億元規模の3カ月物手形スワップ実施へ

[北京 29日 ロイター] - * 中国人民銀行、きょう50億元規模の3カ月物手形スワップ実施へ

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で寄り付く、直後にマイナス圏に沈む

[東京 29日 ロイター] - <09:03> 国債先物は続伸で寄り付く、直後にマイナス圏に沈む 国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭高の152円37銭と続伸して寄り付いた 。米連邦公開市場委員会(FOMC)後に米長期金利が小幅に低下した流れを引き継ぎ、 買いが先行して始まった。しかし、その後はマイナス圏に転じている。 市場では「FOMCではテーパリングの議論は開始したものの、時期については濁さ れた。新型コロナウイルスの感染拡大や中国の規制など不透明要因もあることから、8月 のジャクソンホールまで見極めたいのだろう」(国内証券)との...

FOMCこうみる:市場はテーパーより利上げ開始に照準=三井住友銀 宇野氏

今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明では、最大雇用と物価安定という目標(デュアルマンデート)に向けて、「経済は前進しており、委員会は今後の会合で引き続き進展を評価する」との文言が追加された。

米金融・債券市場=利回り低下、FOMC受けテーパリング材料乏しく

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米金融・債券市場では、 米債利回りが低下。米連邦公開市場委員会(FOMC)はテーパリング (量的緩和の縮小)を巡って突っ込んだ議論を行ったものの、具体的な 縮小時期などを示すには至らなかった。 FOMCで、新型コロナウイルスの感染者が増加しているにもかか わらず、米経済の回復は引き続き順調と評価。また、引き続き明るい見 通しを示すとともに、金融支援策の最終的な撤回に向け、議論を継続す る意向を確認した。 パウエル議長は会見で、テーパリングを行う前に片付けなければな らない問題があると指摘。また国債...

FRB議長、8月ジャクソンホール会議で講演 内容に触れず

[28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は28日、ワイオミング州ジャクソンホールで8月26─28日に開かれる年次経済シンポジウムに向け、講演原稿を執筆中と明らかにした。ただし、内容については明言を避けた。

FOMC声明全文

[ワシントン 28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は、この厳しい局面で米経済を支援するためにあらゆる手段を行使し、雇用最大化と物価安定という目標を促進することに全力で取り組む。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up