for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国債利回り

名称利回り変化
米国債3ヶ月 利回り
US3MT=RR
+3.343-0.034
米国債2年 利回り
US2YT=RR
+4.258-0.052
米国債5年 利回り
US5YT=RR
+4.132-0.027
米国債10年 利回り
US10YT=RR
+3.894+0.014

LIBORレート

名称終値
米国ドル3ヶ月LIBOR
USD3MFSR=
3.64%
英国ポンド3ヶ月LIBOR
GBP3MFSR=
3.75%
日本円3ヶ月LIBOR
JPY3MFSR=
-0.02%

連邦準備銀行

変化率Current
米国 FF金利誘導目標
USFFTARGET=
1.75%
米国 FFレート
USF=
3.05%
米実効FF金利
USONFFE=
3.08%

物価連動国債

変化率価格利回り
米国10年 TIPS
US10YTIP=RR
90.971.63%
米国5年 TIPS
US5YTIP=RR
92.361.89%

Advertisement

最新ニュース

景気後退リスクの高まり、外部の衝撃が要因の公算=セントルイス連銀総裁

[ワシントン 27日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は27日、連邦準備理事会(FRB)の速いペースでの利上げによって景気後退(リセッション)のリスクが高まったものの、依然底堅く推移する米経済の崩壊ではなく、外部の衝撃による公算が大きいという認識を示した。

英中銀の「大幅な政策対応」想定も次回会合まで待つべき=ピル氏

[ロンドン 27日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、ヒュー・ピル氏は27日、クワーテング財務相の大規模減税に対して「大幅な政策対応」を行う可能性が高いが、11月の次回会合まで行動を起こすべきではないと述べた。

景気後退リスクの高まり、外部の衝撃が要因の公算=セントルイス連銀総裁

[ワシントン 27日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は27日、連邦準備理事会(FRB)の速いペースでの利上げによって景気後退(リセッション)のリスクが高まったものの、依然底堅く推移する米経済の崩壊ではなく、外部の衝撃による公算が大きいという認識を示した。

英減税、財政持続可能性へのリスク高める=スコープ

[ロンドン 27日 ロイター] - ドイツを拠点とする格付け機関スコープ・レーティングスは27日、英国政府が新たに発表した減税と歳出計画について、債務水準を押し上げ、財政の持続可能性のリスクを高めるとの認識を示した。

インフレ期待なお固定、物価上昇長期化でも=ポルトガル中銀総裁

[リスボン 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのセンテノ・ポルトガル中銀総裁は27日、消費者物価の上昇は当初考えられていたよりも急激かつ長期にわたるが、インフレ期待はECBの中期目標に固定されていると述べた。

金利上昇で一部企業が苦境に、銀行に打撃=ECB副総裁

[ロンドン 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は27日、景気減速や金利上昇により一部の企業が苦境に立たされることに伴い、ユーロ圏の銀行に悪影響が及ぶと述べた。

米シカゴ連銀総裁「インフレは世界的問題」、ポンド急落受け

[ロンドン 27日 ロイター] - 米シカゴ連銀のエバンズ総裁は27日、今週のポンド急落について質問され、インフレは世界的な問題だと述べた。

FRB、政策金利4.50─4.75%に引き上げるべき=シカゴ連銀総裁

[27日 ロイター] - 米シカゴ連銀のエバンズ総裁は27日、連邦準備理事会(FRB)は政策金利を4.50─4.75%に引き上げる必要があると述べた。

デジタル金融資産に適切な規制必要=FRB議長

[27日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は27日、デジタル金融資産について、公平な競争環境を確保し消費者を保護するために適切な規制が必要との見解を示した。

ユーロ圏企業向け融資、8月は前年比+8.7%に加速=ECB

[フランクフルト 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が27日発表した8月のユーロ圏の企業向け融資は前年比8.7%増と、前月の7.6%増から加速した。金利上昇にもかかわらず、2008年以来の高い伸びとなった。

東京マーケット・サマリー(27日)

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

英市場急落、投資家の信認回復へ経済対策の撤回必要=エコノミスト

[ロンドン 27日 ロイター] - 複数のエコノミストは、ポンドと英国債の急落について、クワーテング財務相が経済対策を撤回しない限り、投資家の信認回復は難しいとの認識を示した。

ハンガリー、ユーロやドルでの納税許可 外貨準備拡大も

[ブダペスト 27日 ロイター] - ハンガリー政府は26日遅く、企業が地方自治体に納める法人税について、来年1月1日からユーロかドルで納税することを認めると発表した。

英中銀、市場混乱受けた緊急会合は理にかなう=ビーン前副総裁

[ロンドン 27日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のビーン前副総裁は、現職の副総裁の地位にあれば今週の市場の混乱を受けて緊急会合を開催するよう総裁に助言した可能性が高いと述べた。

アジア開銀、140億ドル規模の食料危機対策を計画

[マニラ 27日 ロイター] - アジア開発銀行(ADB)は、アジア太平洋地域の食料危機を緩和するため、2022─25年に包括的な支援プログラムに少なくとも140億ドルを投じる計画。

〔マーケットアイ〕金利:日銀の指し値オペ結果、1474億円が応札・落札 カレント3銘柄

[東京 27日 ロイター] - <15:37> 日銀の指し値オペ結果、1474億円が応札・落札 カレント3銘柄 日銀が本日通告した固定利回り入札方式による国債買い入れ(指し値オペ)の結果は 、365回・366回・367回債のカレント3銘柄に対し、1474億円の応札・落札 があった。357回債は応札・落札額ともにゼロだった。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.06 -0.031 0.026 15:38 5年 0.084 0.1 0.03 15:36 10年 0.248 0.254 0.003 15:37 20...

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で引け、超長期金利が約7年ぶり水準に上昇

[東京 27日 ロイター] - <15:10> 国債先物は続落で引け、超長期金利が約7年ぶり水準に上昇 国債先物中心限月12月限は前営業日比20銭安の147円80銭と続落して取引を 終えた。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.250%。海外の 大幅利上げ継続を警戒した売りが続き、超長期金利は約7年ぶりの水準に上昇している。 27日の東京市場で、株売りは止まったが、債券売りは継続。「短期金利の上昇が止 まるめどが見えるのが、長めの債券に投資する最低条件だ。いまはそれが見えず、グロー バルで債券売りが強まっている」と、JP...

40年債落札、三菱UFJMS証1160億円・みずほ証976億円=市場筋

三菱UFJモルガン・スタンレー証1160億円、みずほ証976億円、大和証698億円、バンク・オブ・アメリカ514億円、シティグループ証500億円、SMBC日興証295億円、野村証182億円、ソシエテ・ジェネラル証120億円、クレディ・アグリコル証81億円、岡三証71億円、東海東京証16億円、SBI証13億円──など。

破綻の米ボイジャー資産、14億ドル超で暗号資産取引所FTX落札

[26日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)貸出業務を手掛ける米企業で、7月に破産法の適用を申請したボイジャー・デジタルは26日、自社の資産を暗号資産取引所FTXが約14億2000万ドルで落札したと発表した。

〔マーケットアイ〕金利:40年債入札結果は無難、国債先物は下げ幅縮小

[東京 27日 ロイター] - <12:45> 40年債入札結果は無難、国債先物は下げ幅縮小 財務省が午後0時35分に発表した40年利付国債の入札結果は、最高落札利回りが 1.520%(発行価格は84円61銭)、応札倍率は2.36倍で前回(2.70倍) から低下した。 市場では「事前予想通りの水準の結果で無難だった。外部環境が不安定化しており、 慎重な見方もあったが、金利水準の高さやカーブ上での割安感を好感した買いが一定程度 入ったのだろう」(国内証券)との声が出ている。 国債先物は下げ幅を縮小。中心限月12月限は前営業日比21銭安の147...

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up