エディション:
日本

G7特集

日韓防衛相、中旬に会談で調整

 河野太郎防衛相は、タイで今月中旬に開かれるASEAN拡大国防相会議に合わせ、韓国の鄭景斗国防相と会談する方向で最終調整に入った。政府筋が11日、明らかにした。韓国による日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)破棄決定を巡り、同協定は存続すべきだとして再考を要求。同協定が効力を失う23日午前0時が迫る中、鄭氏の回答が焦点となる。日米韓防衛相会議も開かれ、同協定が議題となる見通しだ。

G20会合に向け、要人警護訓練

G20会合に向け、要人警護訓練

 名古屋市で22、23日に開かれる20カ国・地域(G20)外相会合に向け、愛知県警は9日、中部空港(常滑市)に到着した要人が会場のある名古屋市まで移動するとの想定で、高速道路などを規制した警護訓練を実施した。

IMFの世界経済見通し
グラフィックス
出典:リフィニティブ・データストリーム
MSCI新興国市場インデックス
グラフィックス
出典:リフィニティブ・データストリーム

特集 世界経済展望

ワールドニュース 欧州

Photo

特別リポート:「可能なら辞任する」、香港トップが明かした胸の内

[香港 2日 ロイター] - 香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が先週、実業家グループとの非公開会合で、香港の政治危機を巡り「言い訳のできない大混乱」を引き起こしたとし、選択肢があるなら辞任すると話していたことが分かった。録音された発言をロイターが確認した。 | ビデオ

Photo

特別リポート:米中対立の最前線ポーランド、華為「スパイ」事件を追う

[ワルシャワ 2日 ロイター] - 今年1月の冷え込みの厳しい朝、ポーランドの国内公安機関(ISA)がワルシャワのアパートの一室に立ち入った。彼らは写真や電子機器を没収、アパートに住む外国人ビジネスマンを逮捕した。

Photo

特別リポート:乱立する「国境の壁」資金調達、寄付金の行方は不透明

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国のトランプ大統領が看板政策として選挙公約に掲げていたのは、メキシコとの国境に「壁」を築くという構想だった。だがその夢は、相手国メキシコとの議論や、政府予算に影響力を持つ民主党議員からの反対を受け、泥沼にはまっている。

Photo

特別リポート:憂色深まる黒田日銀 財政との一体化にリスクも

[東京 18日 ロイター] - 昨年4月9日の午後、再任の辞令を受けるため首相官邸を訪れた黒田東彦日銀総裁は、にこやかに出迎えた安倍晋三首相と握手を交わし、報道各社のカメラに収まった。

ニュース一覧

EU、公的デジタル通貨発行をECBに提言=草案文書

EU、公的デジタル通貨発行をECBに提言=草案文書

フェイスブックが導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」に対し世界の規制当局が警戒感を示す中、欧州連合(EU)が欧州中央銀行(ECB)に対し、公的なデジタル通貨の発行を検討するよう提言することがロイターが入手した草案文書で明らかになった。

EU、公的デジタル通貨発行をECBに提言=草案文書

フェイスブックが導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」に対し世界の規制当局が警戒感を示すなか、欧州連合(EU)が欧州中央銀行(ECB)に対し、公的なデジタル通貨の発行を検討するよう提言することがロイターが入手した草案文書で明らかになった。

焦点:IMF世銀年次総会、世界各国がトランプ氏の貿易戦争に悲鳴

焦点:IMF世銀年次総会、世界各国がトランプ氏貿易戦争に悲鳴

18─20日に開かれた国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会は、各国から集まった財務相や中央銀行総裁らが、トランプ米大統領による貿易戦争の被害の深刻さを訴え合う場と化した。また米国の政策が、IMF創設に積極的に関与した1940年代から何とかけ離れてしなったことか、と嘆く声も聞かれた。

ロイターニュースランキング