エディション:
日本

焦点:スペイン、低所得者に届かぬエネ転換補助金にジレンマ

引退したエンジニアのフアン・マヌエル・コスメス・クエスタさんは、マドリード郊外の高級住宅地で暮らしている。自宅のプールサイドで、ソーラーパネルの設置を条件に国が支給する30%の補助金について熱弁を振るう。補助金はともかく、パネルのおかげで月々の電気代は半分以下になったという。

中国人民銀、短期市場に1000億元供給 3カ月ぶり高水準

中国人民銀行(中央銀行)は27日、期間7日のリバースレポで1000億元(149億5000万ドル)を供給、公開市場操作を通じた資金供給額としては3月31日以来約3カ月ぶりの大きさとなった。上半期末に向けた現金需要の高まりを受けた。

米株価、今週7%上昇も 期末のリバランスで=JPモルガン

JPモルガン・チェースのグローバルマーケットストラテジスト、マルコ・コラノビッチ氏は24日、米国株式市場は27日から始まる週に7%上昇する可能性があるとの見方を示した。今年前半の大幅下落を受けて投資家がポートフォリオのリバランスを進めるためという。

ジョンソン英首相、2030年代半ばまでの続投「前向きに検討」

ジョンソン英首相は25日、2030年代半ばまで首相を3期務めることを「前向きに検討」していると表明した。ただ、新型コロナウイルス対策の外出規制下で首相がパーティーに参加した問題を受けて国民の政権離れは進んでおり、辞任を求める声がなお強い。