エディション:
日本

OPEC協調減産巡るサウジの「厳しい姿勢」を理解=ロシア大統領

新興5カ国(BRICS)首脳会議に出席のためブラジルに滞在中のプーチン・ロシア大統領は14日、当地で記者団に対し、サウジアラビアは国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)を控え、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の協調減産合意について厳しい姿勢で臨んでいると述べた。その上で、サウジ政府の立場を尊重すると付け加えた。

米フォード、初の電動SUVの名前はあの「マスタング」

米自動車大手フォード・モーターは14日、新型電動SUV (スポーツ用多目的車)の名前を「マスタング・マッハE」と発表した。マスタングは1960年代にその画期的なデザイン、スポーティーな外観と手頃な価格で人気を博した米国を代表するスポーツカーブランド。

米各州のグーグル調査、アンドロイド事業に拡大へ=CNBC

米アルファベット傘下のグーグルが反トラスト法(独占禁止法)に抵触したかどうかを調査している米国各州の司法長官は、調査対象を同社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」の事業に拡大する方針だ。CNBCが14日、事情に詳しい関係者の話として報じた。

ウクライナ疑惑巡るトランプ氏の行為は「賄賂」=米下院議長

米野党・民主党のペロシ下院議長は14日、ウクライナ疑惑をめぐりトランプ米大統領が行った行為は「賄賂」にあたるとの認識を示した。贈収賄行為は合衆国憲法で大統領弾劾の根拠として明示されており、ペロシ氏の発言は、民主党がトランプ氏の弾劾訴追に一段と傾いていることを示している。

新NAFTA、年内の米下院通過目指す=ペロシ議長

米連邦議会下院のペロシ議長は14日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定のUSMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)について記者団に対し、トランプ政権との協議で近く合意する可能性があると説明し、年内の下院通過を目指すと表明した。

コラム:孫氏が本領発揮、ヤフー・LINE統合に大きなうまみ

[ロンドン 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 検索サービスのヤフーを展開するZホールディングスと無料通信アプリを手掛けるLINEが、経営統合に向けて検討に入った。高齢者の5人に4人が買い物の支払いを現金で行っている日本で、出遅れていたデジタル決済サービスが拡大のチャンスを迎えた。Zホールディングスの親会社・ソフトバンクグループを率いる孫正義氏が、本領を発揮した形だ。

焦点:ドイツの対中輸出に陰り、「蜜月」見直す声も

過去30年間、欧州最大の経済大国であるドイツにとって、自国製の自動車、機械、エンジニアリングツールに対する中国の旺盛な需要は、成長の安定した原動力として、歴代のドイツ政権もその恩恵をありがたく享受してきた。