エディション:
日本

安倍首相、ニューヨークでイラン大統領と会談へ

安倍晋三首相は17日、自民党役員会で、今月下旬にニューヨークで行われる国連総会に合わせてイランのロウハニ大統領と会談することを明らかにした。中東情勢の緩和に向けた議論を行う。

コラム:サウジ発オイルショックは世界に広がるか

[ロンドン 16日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 減速が続く世界経済にとって最も避けたいのは、大規模かつ予想外の原油生産の混乱だ。14日にサウジアラビアの石油施設が攻撃され、同国の原油生産のほぼ半分が停止したのは、まさにそうした事態に当てはまるように見える。しかし世界的に成長の足場がもろくなっているとはいえ、この当初の供給減には恐らく耐えることができる。

EU離脱、再び延期される見通し=ファラージ氏

英ブレグジット党のファラージ党首は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)について、ジョンソン首相がEUとの土壇場での合意を目指すも議会に拒否され、再び延期に追い込まれるとの見方を示した。