エディション:
日本

新時代「令和」日本の針路

皇位継承に配慮、初の別便利用へ

皇位継承に配慮、初の別便利用へ

 秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまが8月中旬に予定されているブータンへの私的旅行で、飛行機事故など不測の事態が生じた際の皇位継承への影響を考慮し、宮内庁が継承順1位の皇嗣秋篠宮さまと、2位の悠仁さまが利用する民間機を、別便にする方向で調整していることが17日、同庁関係者への取材で分かった。

51年から極秘に皇太子妃を選考

51年から極秘に皇太子妃を選考

 上皇さまの皇太子時代の側近トップ故鈴木菊男元東宮大夫(1906~97年)が、皇太子妃選考の経緯をまとめたメモが見つかった。「皇太子殿下は、正田美智子さまが唯一の候補となられたことを心からおよろこびになられ」と記載されている。宮内庁書陵部長に在任中の51年、田島道治宮内庁長官(※注1)から旧華族の家族で就学中の女子の「調査を命ぜられた」。極秘の1人の作業だったとしている。

上皇さま、一時脳貧血

上皇さま、一時脳貧血

 宮内庁は16日、上皇さまが11日に一時強い脳貧血の症状が出たため、大事を取って12日午後に予定していた宮内庁病院での定期健康診断を後日に延期したと発表した。現在は回復されているという。

秋篠宮夫妻、地図学会議に

 秋篠宮ご夫妻は15日、東京都江東区で開かれた第29回国際地図学会議の開会式に出席された。式終了後には、長男悠仁さま(12)も加わり、海外の地図などを見て回った。

大嘗祭に向け大麻収穫、徳島

大嘗祭に向け大麻収穫、徳島

 徳島県美馬市木屋平で15日、11月にある皇位継承の重要祭祀「大嘗祭」で献上される麻織物「麁服」の材料となる大麻が収穫された。今後、茎の繊維で紡いだ糸で織り上げられる。古代から麁服を調達してきたとされる「阿波忌部氏」の直系三木信夫さん(82)は「まだ糸にしていくための出発点。完遂できるよう尽力する」と話した。

正倉院宝物の琵琶を複製

正倉院宝物の琵琶を複製

 宮内庁は11日、皇居・三の丸尚蔵館で、正倉院(奈良県)の宝物の琵琶「螺鈿紫檀五絃琵琶」の複製品を、報道陣に公開した。琵琶の弦には、上皇后美智子さまが皇居内で育てられた日本純産種の蚕「小石丸」の糸が使われた。13日から同館で一般公開する。

街角景気、6月家計景況感は3年ぶり低水準 消費マインドじわり萎縮

街角景気、6月家計景況感は3年ぶり低水準 消費マインドじわり萎縮

内閣府が8日に発表した6月の景気ウオッチャー調査では、家計の景況感がおよそ3年ぶりの低水準に沈んだ。先行き見通しも同様で、駆け込み需要以外に明るい材料は見通せていない。消費増税前の駆け込み需要が始まるなど明るい声もある一方で、例年と比べても弱さが際立つとの声も多く、年金問題への不安も挙げられている。消費マインドはじわりじわりと萎縮が進んでいる。

焦点:参院選、消費税で与野党対立 勝敗ライン下げる自民

焦点:参院選、消費税で与野党対立 勝敗ライン下げる自民

令和時代に入って最初の国政選挙となる参院選が4日公示され、21日の投開票日に向けて選挙戦が展開される。与野党の主張が対立しているのは、10月から実施される消費増税。与党は引き上げで幼児教育無償化などの財源に充てることを強調、野党は消費減退リスクを掲げ、引き上げ延期を主張している。ただ、憲法改正や年金問題では与野党の主張がねじれ、「争点ぼけ」の可能性も残る。