エディション:
日本

新時代「令和」日本の針路

皇位継承の舞台、建設進む

皇位継承の舞台、建設進む

 11月14日、15日に行われる天皇陛下の皇位継承に伴う重要祭祀「大嘗祭」まで約2カ月。舞台となる大嘗宮の建設工事が皇居・東御苑で進み、中心儀式が営まれる悠紀殿と主基殿など、主要な建物が姿を現してきた。

新元号、「天翔」が一時有力に

新元号、「天翔」が一時有力に

 政府が新元号の候補名提出を正式委嘱した専門家は「令和」を考案した中西進大阪女子大元学長(日本古典)ら5人だったことが判明した。安倍晋三首相の意向を反映する形で、国書(日本古典)の専門家2人が含まれていた。選定過程では令和と同じ万葉集を典拠とする「天翔」を中西氏が考案し、一時有力になっていたことも分かった。関係者が14日、明らかにした。

コラム:安倍首相は年内解散視野か、小泉・下村両氏起用の皮算用

コラム:安倍首相は年内解散視野か、小泉・下村両氏起用の皮算用

内閣改造と自民党役員人事を断行した安倍晋三首相は、年内の衆院解散・総選挙を視野に入れているのではないか。キーパーソンは、初入閣する小泉進次郎氏と自民党選挙対策委員長に就任した下村博文氏だ。内閣支持率の上昇を確認できれば、11月解散の可能性もありそうだ。

世界最高齢田中さんに市長が祝福

世界最高齢田中さんに市長が祝福

 敬老の日(16日)を前に、116歳で世界最高齢の田中カ子さんが暮らす福岡市内の老人ホームを11日、高島宗一郎市長が訪れ、長寿を祝った。明治から令和まで五つの時代を経験する田中さんは、市長から花束を受け取ると「死ぬ気はせん。そんなことは考えたことがない」と相好を崩した。