エディション:
日本

本日の注目個別銘柄

ヤマトHD、村田製、SUBARUなど

 ヤマトHD  1774.5  +46.0大幅続伸。上半期営業益は50億円程度となり、前年同期比約8割減になったもようとの観測が報じられた。宅配便取扱量の

インターアク、アンリツ、RPAなど

 ディップ  2654  +154大幅反発。先週末に上半期決算を発表。営業益は72.3億円で前年同期比16.3%増、6-8月期も第1四半期並みの増益率を確保した

安川電、ファーストリテ、7&iHDなど

 安川電  3810  -25続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は125億円で前年同期比59.2%減、6-8月期は52.7億円で同60.4%減となった。また、通期ߚ

旭化成、イオン、カカクコムなど

 旭化成  1125.0 +19.5続伸。リチウムイオン電池を開発した同社の吉野彰名誉フェローが2019年のノーベル化学賞を受賞した。日本人の化学賞受ถ

資生堂、ルネサス、AGCなど

 AGC  3230  -95大幅反落。前日に業績予想の下方修正を発表。19年12月期営業利益は1050億円を据え置いたが、税引前利益は980億円から750億円に減額し

村田製、吉野家HD、関西電力など

 村田製  5528  +85続伸。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価