エディション:
日本

本日の注目個別銘柄

東エレク、リコー、アクロデアなど

 東エレク  22850  +615大幅続伸。前日の米国市場ではSOX指数が前日比2.9%の大幅上昇、蘭ASMLが大幅増収増益決算を発表したこと、米アップルが

TDK、ファナック、ダイヤ電機など

 GMO  1954  -170大幅反落。同社のほか、セレス、SBIHDなど仮想通貨関連の下げが目立っている。前日の海外市場ではビットコイン価格が大

ツガミ、星光PMC、メディアドゥなど

 NISSHA  3450  -1103日ぶり大幅反落。JPモルガン証券は投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も4000円から3700円ӗ

コロプラ、サイゼリヤ、OLCなど

 ソースネクスト  1380  +167大幅続伸。東海東京証券が投資判断を新規「アウトパフォーム」、目標株価を2000円としていることが買い材料視

アサヒ、ファナック、鳥貴族など

 アイスタイル  1050  +150ストップ高。ドイツ証券は投資判断を新規「バイ」、目標株価を1550円としている。ネットの普及でOne-to-Oneマーケティン&

ファーストリテ、LINE、豊和工など

 三井造  1949  +144大幅続伸。野村證券は投資判断を新規に「バイ」、目標株価を2400円としている。追加費用を計上してきた北米化学プラン

楽天、高島屋、菱瓦斯化など

 楽天  1013.5  -18.5昨年来安値を更新。野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」、目標株価も1470円から1230円に引き下げ。携帯電#

SBI、東エレク、大東建など

 SBI  2810  +454大幅反発。「ブロックチェーン」技術を使って銀行間の送金手数料を大幅に安くできるサービスが、3月にも一部の銀行間で始