エディション:
日本

本日の注目個別銘柄

ANA、キーエンス、第一生命HDなど

 ラウンドワン  621  +59急騰。前日に発表した自社株買いの実施が買い材料視されている。発行済み株式数の10.5%に当たる1000万株、50億円を上

電通グループ、JSR、ストライクなど

 しまむら  6520  -650急落。前日に20年2月期決算を発表、営業益は230億円で前期比9.7%減、3月17日に下方修正した水準での着地に。12-2月期は前年同

オルトプラス、東エレク、伊藤忠など

 オルトプラス  695  -140急落。アイディアファクトリーとの合弁会社が『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の配信を昨日よりスタートさせている

ソフトバンクG、丸紅、TDKなど

 ソフトバンクG  3778  -392急反落。ムーディーズでは同社の発行体格付けを「Ba1」から「Ba3」に2段階引き下げ、さらに格下げ方向で見直すと発

アンリツ、日電硝、セコムなど

 アンリツ  2000  +69大幅続伸。全体相場の急落前、2月21日の株価水準を回復している。SMBC日興証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目

ソフトバンクG、東エレク、SUMCOなど

 ソフトバンクG  3791.0  +604.0前日ストップ高の地合いを引き継ぎ急騰。最大4.5兆円の資産売却や資金化によって、自社株買い最大2兆円を実施ӌ

ファミマ、塩野義薬、高島屋など

 BEENOS  771  +61急反発。前週末に発表した自社株買いの実施が買い材料視される。発行済み株式数の7.7%に当たる100万株、8億円を取得上限とし

エニグモ、ツルハHD、Jフロントなど

 エニグモ  654  +100ストップ高。前日に20年1月期決算を発表、営業益は26.9億円で前期比25.6%増益となり、従来予想の24.7億円を上回った。アクテ&