エディション:
日本

本日の注目個別銘柄

SUMCO、ディスコ、日本電産など

 ディスコ  27680  +850続伸。前日に10-12月期の決算を発表、検収基準での営業利益は84億円で、会社計画の51億円を大幅に超過して着地した。75億

アドバンテス、ファミマ、楽天など

 アドバンテス  6460  +160大幅続伸で1月14日の高値を更新。5Gの普及入りでメリットが期待できる銘柄として、市場の評価が高まる展開になっ&#

三菱自、東製鉄、信越化など

 東製鉄  824  +25続伸。前日に第3四半期決算を発表。累計営業益は143億円で前年同期比28.7%増、上半期の同7.6%増に対して10-12月期は同66.8%増とâ

東芝機、日電硝、ラオックスなど

 東芝機  3350  -355急反落。前日は、旧村上ファンド系からTOBを実施する通告を受けたとの発表で急伸。将来的な株主還元策拡充期待や目先

東芝、東芝機械、三越伊勢丹など

 東芝機  3705  +590急騰。旧村上ファンド系のオフィスサポートからTOBを実施する通告を受けたと発表している。買い付け価格や株数の上限

東エレク、ヤマトHD、パンパシHDなど

 東エレク  25025  -25小反落。前日に台湾TSMCが10-12月期の決算を発表、純利益はもっとも強気のアナリスト予想を上回ったほか、1-3月期の売上高

SUBARU、アゼアス、オービックなど

 TOW  1075  +107急騰。前日に上半期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は従来予想の13.6億円から15.0億円、前年同期比23.4%増に増額、12੍

スクエニHD、エスプール、IDOMなど

 Gunosy  1321  -157急落で一時昨年来安値を更新。前日に上半期決算を発表、営業利益は1.6億円で前年同期比89.8%減益、6-8月期の2.3億円に対して、9-11月

吉野家HD、良品計画、ベクトルなど

 ベクトル  1256  +193急騰。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は22.7億円で前年同期比4.2%増益、上半期は12.4億円で同14.5%減と2ケタ減௡

ファーストリテ、安川電、7&iHDなど

 ファーストリテ  61990  -1770反落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は917億円で前年同期比12.4%減益、韓国事業の苦戦が足を引っ張る形{