エディション:
日本

本日の注目個別銘柄

任天堂、武田薬、アンリツなど

 任天堂  30480  -1010大幅続落。米グーグルのゲーム事業参入表明を受けて、今後の競争激化が懸念される形に。同社のほかにソニーなどに|

ZOZO、ソフトバンクG、三井住友など

 ZOZO  2000  -255急反落。JPモルガン証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も2700円から2300円に引き下&

東エレク、FDK、イーレックスなど

 東エレク  15705  +485大幅続伸。先週末の米国市場では半導体関連株の強い動きが目立ち、東京市場でも関連株には買いが波及している。ࠠ

ヤーマン、コマツ、アカツキなど

 ヤーマン  1203  -176急落。前日に発表した第3四半期決算が嫌気材料視されている。累計営業利益は50.1億円で前年同期比9.4%増益となったが、

ガンホー、第一三共、ポールHDなど

 ポールHD  1059  +106急騰。前日に前1月期の決算を発表、営業益は31.6億円で前期比40.5%増、従来予想の26.1億円を大きく上振れての着地に。第3四半

オムロン、日立化成、日立など

 オムロン  5460  +705ストップ高。先週末にパイオニアの代替として日経平均への新規採用が決まった。3月15日の引け値で指数連動ファン

ルネサス、石川製、アイモバイルなど

 積水ハウス  1709.0  +24.0続伸。前日に前1月期の決算を発表。営業益は1892億円で前期比3.2%減、9期ぶりの減益となった。ただ、従来計画の1850億円

みずほ、SUMCO、日産自など

 みずほ  172.5  -2.7続落。構造改革費用の一括計上、並びに通期業績予想の下方修正を発表。構造改革費用は6800億円、うち次期システムの減&#

SUMCO、サンリオ、石川製など

 トレックスセミ  1248  +84急反発。自己株式の取得実施を前日に発表している。発行済み株式数の5.20%に当たる60万株、8億円を上限に実施、&