エディション:
日本

ビジネス

日鉄、国内の高炉1基休止 海外の生産増強へ設備投資5年で2.4兆円

日本製鉄は5日、国内の高炉休止を含めた生産体制の見直しを発表した。輸出の拡大で国内生産規模を維持する事業構造の継続は困難と判断。今後5年間で2兆4000億を設備投資に振り向け、海外生産を増強する。年間1億トンの粗鋼生産能力の構築を目指し、国内外の生産比率を逆転させる。

独企業、21年の世界経済改善には悲観的=商工会議所

ドイツ商工会議所(DIHK)が5日公表した調査によると、世界経済が今後1年間で2020年と比べて改善するとみている独企業は17%だったのに対し、悪化を予想する企業はこれを上回る27%となった。