エディション:
日本

ビジネス

米テスラ、第3四半期は予想外の黒字 株価17%急伸

米電気自動車(EV)メーカーのテスラが23日発表した第3・四半期決算は、市場の予想に反して黒字となり、株価は引け後の取引で17%急伸した。四半期の納車台数が過去最高に達する一方、コスト削減の進ちょくなどが寄与した。

米フォード、第3四半期は減益 通期利益予想引き下げ受け株価急落

米自動車大手フォード・モーターが23日発表した第3・四半期決算は、世界各地での事業再編の費用がかさみ、大幅減益となった。ワランティー(自動車保証)・インセンティブ(販売奨励)コストの増加や、予想を下回る中国販売を背景に、通年の営業利益見通しも引き下げた。

NY市場サマリー(23日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、英ポンドとユーロがドルに対して安定的に推移した。欧州連合(EU)首脳は、英国のEU離脱を3カ月延期する決定を先送りした。

米ウィーワーク、4000人の雇用削減を計画=FT

共用オフィス「ウィーワーク」運営の米ウィーカンパニーが4000人の雇用削減を計画していると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が23日、関係筋の話として報じた。今週、ウィーワークへの支援を決めたソフトバンクグループによる再建計画の一環という。