エディション:
日本

ビジネス

物価対応、中銀以外の当局者も重要な役割担う=IMF専務理事

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は21日、インフレに対応する必要があるのは中央銀行だけでなく、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)終息に向けたワクチン接種の強化など他の政策担当者も重要な役割を担っていると述べた。

ヤマトとJAL、空輸で宅配便配送 ドライバー問題と貨物需要に対応

宅配便最大手のヤマト運輸を傘下に持つヤマトホールディングスと日本航空(JAL)は21日、宅配便の国内物流網の強化に向けて、首都圏からの長距離輸送で貨物専用機の運航を2024年4月から始めると発表した。ヤマトグループが機体をリース導入し、JALグループが運航を担う。

訂正:トヨタ、コロナ感染で国内工場の停止広がる 1月に4.7万台影響

トヨタ自動車は20日、新型コロナウイルスの感染拡大などで21日、22日、24日の3日間、国内の最大12工場23ライン(訂正)で稼働を停止すると明らかにした。堤工場(愛知県豊田市)で感染者が増えているほか、部品仕入先でも感染者が出て部品供給が滞っているため。1月の生産への影響台数は約4万7000台に膨らむ。