エディション:
日本

トップニュース

9月の0.75%利上げ支持に傾く=米セントルイス連銀総裁

[18日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%ポイントの利上げ実施に賛成することに傾いていると述べた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がが18日、インタビューでの発言として報じた。

ザポロジエ原発のIAEA視察条件で合意=ウクライナ大統領

[リビウ(ウクライナ) 18日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は18日、トルコのエルドアン大統領と国連のグテレス事務総長との3者会談で、ロシア制圧下にあるザポロジエ原子力発電所に対する国際原子力機関(IAEA)の視察の条件で合意したと明らかにした。

国連事務総長、ウクライナ原発非武装化など呼びかけ

[リビウ(ウクライナ) 18日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は18日、ロシアに占領されているウクライナ南部のザポロジエ原子力発電所を巡る状況に深刻な懸念を表明し、原発とその周辺を非武装化すべきという認識を示した。

ロ・ウクライナの戦争終結の可能性を協議=トルコ大統領

[アンカラ 18日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は18日、ウクライナのゼレンスキー大統領、および国連のグテレス事務総長との3者会談で、ウクライナとロシアとの戦争を終わらせる可能性について協議したと明らかにした。

米中古住宅販売、7月は5.9%減 約2年ぶり低水準

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米リアルター協会(NAR)が18日に発表した7月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比5.9%減の481万戸となり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のロックダウン(都市封鎖)で落ち込んでいた2020年以来約2年ぶりの低水準となった。パンデミックの期間を除くと15年11月以来の低水準となり、6カ月連続で減少、13年以降で最長となった。

米、サル痘ワクチン180万回分追加供給へ 感染者1.35万人超

[ワシントン 18日 ロイター] - 米ホワイトハウスは18日、デンマークのバイオ医薬品ババリアン・ノルディック製のサル痘予防ワクチン180万回分を追加供給する方針を発表した。17日時点で国内49州で確認された感染者が1万3500人を超える中、ワクチン接種の加速を目指す。