エディション:
日本

カンパニーニュース

米、中国航空4社の44便を運航停止 中国の措置に対抗

米運輸省は21日、中国の航空会社4社が運航する米国発の中国行き航空便44便の運航を停止すると発表した。中国が新型コロナウイルス懸念で米航空会社の航空便計44便の運航停止を決定したことに対抗した。

欧州株式市場=反落、資源株下落響く 週間では3週連続安

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 中央銀行が年内に金融引き締めを進める見通しに加え、軟調な経済指標 が世界的な株安をもたらす中で、資源株などが下落した。 STOXX欧州600種指数は週間ベースで1.40%下 落し、3週連続で下がった。 資源株指数の下落が目立ち、前日より3.40%下がった 。オーストラリアの資源大手のリオ・ティントが2.2%下落 。環境への懸念からセルビアがリチウムの開発許可を取り消し、欧州最 大のリチウム供給企業に向けた野心的な目標に打撃を与えたことが嫌気 された。 投資家は米連邦準備理事会(FRB)が来週開く連邦公開市場委員 会(FOMC)に注目している。 OANDAのシニア市場アナリストのクレイグ・アーラム氏は「市 場にはFRBに対する不安が根底にあり『2022年の利上げが4、5 、6回になる』や『3月に政策金利を0.50%ポイント引き上げる』 など多くの臆測が飛び交っている」と指摘。「欧州も新型コロナウイル スのオミクロン変異株と、エネルギー危機という独自の課題に直面して いる」とし、欧州中央