エディション:
日本

カンパニーニュース

ISS、フジテックの臨時株主総会でファンド側の提案を推奨

議決権行使助言会社のISSは9日、フジテックが24日に予定している臨時株主総会において、投資ファンドのオアシス・マネジメントが提案した現社外取締役6人全員の解任とオアシスが推す6人の社外取締役候補の選任議案で賛成行使を推奨した。

英スタンチャート、中東の大手銀が改めて買収提案も=通信社

[ロンドン 9日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)最大の金融機関であるファースト・アブダビ・バンク(FAB)は、英スタンダード・チャータード(スタンチャート)に対し改めて買収提案を行う可能性がある。ブルームバーグ・ニュースが9日報じた。

UPDATE 1-日産株買い戻す場合、財務能力の懸念は全くない=日産CFO

日産自動車のスティーブン・マー最高財務責任者(CFO)は9日の決算会見で、仏自動車大手ルノーの日産への出資比率引き下げ合意を巡り、信託会社へいったん預けた後の日産株約28%分について、「自社で買い戻す」という選択肢はあるとした上で、その場合は「財務能力という点での懸念は全くない」と話した。

UPDATE 1-日産の4─12月期は営業益51%増、値上げ寄与 通期販売30万台下げ

日産自動車が9日に発表した2022年4─12月期連結決算は、営業利益が前年同期比51.4%増の2897億円だった。販売奨励金の減少や値上げが寄与した。23年3月期の業績予想は据え置いたが、世界販売計画は340万台と従来から30万台下振れる。半導体不足や中国での新型コロナウイルス感染拡大で生産制約を受けるため。