エディション:
日本

株式分割・増資

15日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

15日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自己株消却> ・WOW WORLD 、発行済み株式総数の1.31%に相当する5万38 00株を10月29日に消却へ。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

14日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・久光製薬 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.45%にあたる200 万株、取得総額120億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月15日か ら2022年2月28日。 ・JNSホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.83% にあたる22万株、取得総額1億2078万円を上限とする自社株買いを実施へ。10月 15日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付け の委託を行う。買い付け価格は10月14日終値の549円。 ・スパンクリートコーポレーション 、自己保有株を除く発行済株式総数の3 .64%にあたる33万9900株、取得総額9823万1100円を上限とする自社株 買いを実施へ。10月15日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTN eT─3)で買い付けの委託を行う。買い付け価格は10月14日終値の289円。  *午後3時以降

13日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

13日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ワンダープラネット 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.6%にあた る10万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月14日 から2022年1月14日。 ・富士精工 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.09%にあたる15万 株株、取得総額2億1000万円を上限とする自社株買いを実施へ。10月14日午前8 時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う 。買い付け価格は10月13日終値の1380円。 ・アイ・ピー・エス 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.17%にあた る10万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月14日 から12月30日。 <自社株分割> ・アイドマ・ホールディングス は、11月30日現在の株主に対して、12 月1日付けで、1対2の株式分割を実施すると発表した。

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・エヌ・ピー・シー 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.05%にあた る45万株、取得総額3億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1 0月13日から12月29日。 ・堺化学工業 、自己保有株を除く発行済株式総数の5.33%にあたる90 万株、取得総額15億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は、きょう決定した 同社株売り出しの受渡期日の翌営業日から2022年3月31日。 ・ダイセキ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.55%にあたる80万 株株、取得総額40億9600万円を上限とする自社株買いを実施へ。10月13日午前 8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行 う。買い付け価格は10月12日終値の5120円。  <株式分割> ・グローバルウェイ は、11月3日現在の株主に対して、11月4日付けで 、

UPDATE 2-ENEOSHD、2000億円で再エネ企業買収 構造転換加速 

ENEOSホールディングスは11日、再生エネルギー事業を手掛けるジャパン・リニューアブル・エナジー(東京都港区)の全株式を約2000億円で取得すると発表した。世界中で脱炭素の流れが強まる中、再生可能エネルギーなど環境配慮型のエネルギーの強化を図り、事業構造転換を加速させる。