エディション:
日本

株式 -国内

〔焦点〕日銀、金融政策維持へ 高まる海外リスク点検・市場動向も注視

日銀は19、20日の金融政策決定会合で、現行の金融緩和政策の維持を決める見通し。米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱問題など世界経済の先行きは不透明感が強まっており、会合では高まるリスク要因を重点的に分析・点検する。こうしたリスクを背景に不安定化している株式市場や低下を続ける長期金利など金融市場の動向も、議論になる可能性がある。

東京マーケット・サマリー・最終(17日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 113.39/41 1.1316/20 128.34/38 NY午後5時 113.37/40 1.1307/12 128.16/20 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113円前半。 週明け取引ではアジア株が下げ渋ったことで、前週末海外で強まった円高が一服 。ドルは113 円前半から半ばへじり高となった。  レポート全文: <株式市場> 日経平均

〔需給情報〕日経225期近でABNクリアが売り越しトップ=17日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、17日の市場では、日経225期近でABNクリアが売り越しトップ、JP モルガンが買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではバークレイズが売り越しトップ、ドイツが買い越しトップ となった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2018年12月17日 19年03月限 売り 買い 差し引き ABNクリア

新規上場日程一覧(17日現在)

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧に なれま す。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)  TR:REIT TP:TOKYO PRO Market  N1:名証1部 N2:名証2部 NC:セントレックス   F:福証 FQ:Q-Board S:札証 SA:アンビシャス 市場 社名 コード 単位 上場日 公募・売り出し(追加) 仮条件 公開価 主幹事

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=17日

東証1部上場銘柄のうち、R SI(相対力指数)のランキング(上位・下位15位ずつ)は以 下の通り。 [RSI 70以上(上位)] 0.52%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 京王電鉄 75.58 02 第一工業製薬 74.85 03 北海道瓦斯 73.74 04 プロシップ 72.54 05 ジャパンディスプレイ 72.49

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=17日

東証1部上場銘柄のうち、 25日移動平均線および75日移動平均線がゴールデンクロス ・デッドクロスを形成した銘柄の一覧は以下の通り。 [Golden Cross] RIC 銘柄名 01 ライト工業 02 四電工 03 プレサンスコーポレーション 04 クリエイト・レストランツHLD 05 ユニ・チャーム 06 サンリオ [Dead Cross] RIC 銘柄名 01 ジューテックHL

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=17日

東証1部上場銘柄で75日移動平均線とのかい離 率ランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。 [75日移動平均線かい離率(上位)] 16.57%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 マイネット 49.72 02 ランドビジネス 40.51 03 ゴールドウイン 36.42 04 大日本住友製薬 34.29 05

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=17日

東証1部上場銘柄の25日移動平均線との かい離率ランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。 [25日移動平均線かい離率(上位)] 16.53%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 アルヒ 21.39 02 ランドビジネス 20.26 03 ジャパンディスプレイ 18.39 04 マイネット 16.20 05 第一工業製薬

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、騰落レシオは1カ月ぶりに80%割れ

<15:34> 日経平均・日足は「小陽線」、騰落レシオは1カ月ぶりに80%割れ 日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万1489円73銭=17日終値)を辛うじて上回 って取引を終えた。一目均衡表の転換線(2万1520円75銭=同)が上値を圧迫し、前週末の陰線には らむ形となった。一方、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は79%台と、11月7日以来、1カ月ぶり に80%を下回った。「売られ過ぎ」圏内に入ったことで、下値の堅さを意識させる場面がみられそうだ。 ただ東証1部の売買代金は3カ月ぶりの低水準となっている。25日移動平均線(2万1796円12銭= 同)の上抜けには市場のエネルギー増加が必要となりそうだ。 <15:18> 新興株は軟調、ジャスダック年初来安値 マザーズは3%超す下落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数は続落し、ともに安値引けとなった。ジ ャスダックは年初来安値を更新。マザーズの下げは3%を超えた。「東証1部は買い戻しの域を脱し

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、ジャスダック年初来安値 マザーズ3%超す下落

<15:18> 新興株は軟調、ジャスダック年初来安値 マザーズは3%超す下落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数は続落し、ともに安値引けとなった。ジ ャスダックは年初来安値を更新。マザーズの下げは3%を超えた。「東証1部は買い戻しの域を脱しきれず 、様子見ムードが強い。盛り上がりを欠く中で新興株は利益確定売りに押された」(国内証券)との声が出 ていた。 個別銘柄では札幌市の爆発事故との関連が報じられたAPAMAN が6%超安で終了。エムテ ィジェネックス 、モルフォ が大幅安。UUUM がしっかり。エニグモ 、 ジャストプランニング が急伸した。 きょうジャスダックに新規上場したツクイスタッフ は公開価格2630円を53.2%上回る 4030円で初値を形成。終値は4200円だった。同じくジャスダックに新規上場したグッドライフカン パニー の初値は19

次のページ