エディション:
日本

株式 -国内

シカゴ日経平均先物(27日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て6月 27145 +335 26930 27170 26740 限  円建て6月限 27140 +330 26920 27165 26730 (暫定値) (

米4月PCE、前年比6.3%上昇に伸び縮小 コアも2カ月連続鈍化

米商務省が27日発表した4月の個人消費支出(PCE)価格指数は、前年同月比6.3%上昇した。伸び率は1982年以来の高水準となった前月の6.6%から縮小した。米景気後退を巡る懸念が強まる中で、第2・四半期の経済成長を下支えする可能性がある。

東京マーケット・サマリー・最終(27日)

* 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY => 午後5時現在 127.12/14 1.0734/38 136.47/51 NY午後5時 127.14/17 1.0724/28 136.33/37 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の127円 前半。米国の景気減速懸念や利上げペースに対する先行き不透明感から、ドルは対主要通 貨で売り圧力が強まった。そ

〔需給情報〕日経225期近でABNクリアが売り越しトップ=27日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情 報(日中)によると、27日の市場では、 日経225期近でABNクリアが売り越し トップ、ゴールドマンが買い越しトップと なった。 一方、TOPIX期近ではBパリバが売り 越しトップ、JPモルガンが買い越しトッ プとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2022年05月27日 22年06月限 売り 買い 差し引き ABNクリア 15196 13886

新規上場日程一覧(27日現在) 「AViC」

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧にな れます 。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をク リック してご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り TP:東証プライム TS:東証スタンダード T:東証(東証での市場区分は未定)  TG:東証グロース  TR:REIT TP:TOKYO PRO Market  NP:名証プレミア NM:名証メイン NN:名証ネクスト   F:福証 FQ:Q-Board S:札証 SA:アンビシャス 市場 社名 コード 単 上場日 公募・売り出し(追加 仮条件 公開 主幹事 位 )

ボックス圏、米株底打ちの思惑と反動安への警戒が綱引き=来週の東京株式市場

来週の東京株式市場は、ボックス圏での展開が想定されている。米国株の底打ちへの期待感が高まる一方で、日本株は戻り待ちの売りや為替のドル安/円高基調に上値を抑えられやすい。月末月初で経済指標の発表が目白押しとなるが、日本株は見極めムードの中、レンジ内での上下を繰り返す相場展開となりそうだ。

BRIEF-21年度当期剰余金は1兆3246億円の黒字、前年度は1兆2191億円の黒字=日銀

[東京 27日 ロイター] - * 21年度当期剰余金は1兆3246億円の黒字、前年度は1兆2191億円の黒字=日銀 * 21年度の国庫納付金は1兆2583億円=日銀 * 21年度末自己資本比率9.29%、前年度末は8.87%=日銀 * 21年度の国債利息収入は1兆1233億円、前年度は1兆0866億円=日銀 * 3月末ETF評価益は14兆6854億円、前年度末は15兆4444億円=日銀 * 保有ETFからの分配金等は8426億円=日銀 * 地域金融強化のための特別当座預金制度の支払利息は647億円=日銀 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線上抜けならず 25日線は維持

   <15:38> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線上抜けならず 25日線は維持 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は2万6781円68銭。75日移動平 均線(2万6800円99銭=27日)を終値では上回れなかった。日足・一目均衡表で はわずかに雲領域(上限:2万6789円77銭=同)につかまった。一方、ローソク足 の上下のヒゲはほぼ同じ長さで、気迷いがうかがえる。25日線(2万6686円36銭 =同)を維持しており、下値の堅さも意識される。 <15:05> 新興株はマザーズが小幅反落、大型高配当株に資金移動の見方も 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.33%安の645.11ポイントと 小幅に反落した。前日の米国市場でハイテク株比率の高いナスダックは大幅高となったが 、日本の新興株はさえない動きとなった。市場では「大型の高配当銘柄に資金が移動して いる可能性がある」(国内証券)との見方が出ていた。 フリーが年初来安値を更新したほか、JTOWER、データホライ ゾンが

次のページ