エディション:
日本

株式 -国内

〔需給情報〕日経225期近でSBI証券が売り越しトップ=15日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、15日の市場では、日経225期近でSBI証券が売り越しトップ、ドイツ が買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではバークレイズが売り越しトップ、メリルリンチが買い越し トップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2018年08月15日 18年09月限 売り 買い 差し引き SBI証 2528

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=15日

東証1部上場銘柄のうち 、RSI(相対力指数)のランキング(上位・下位15位ずつ )は以下の通り。 [RSI 70以上(上位)] 0.72%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エス・サイエンス 88.62 02 CDS 82.02 03 沢井製薬 78.04 04 ティアック 76.49 05 Ubicom HLDG 75.17 06 オプティム

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=15日

東証1部上場銘 柄のうち、25日移動平均線および75日移動平均線 がゴールデンクロス・デッドクロスを形成した銘柄の 一覧は以下の通り。 [Golden Cross] RIC 銘柄名 01 ユニカフェ 02 帝国繊維 03 日本調剤 04 サカイオーベックス 05 宮地エンジニアリンググループ 06 住江織物 07 ミルボン 08 ホッカンHLDG 09 岡部 10 サンコール 11 オイレス工業 12

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=15日

東証1部上場銘柄で7 5日移動平均線とのかい離率ランキング(上位・下位15位 ずつ)は以下の通り。 [75日移動平均線かい離率(上位)] 24.18%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 イーブックイニシアティブ 59.40 02 USEN―NEXT HLD 39.78 G 03 石原産業 39.63 04 スクロール 38.81 05 アルヒ 37.72 06

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=15日

東証1部上場銘柄の25日移動平均 線とのかい離率ランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。 [25日移動平均線かい離率(上位)] 26.16%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 エス・サイエンス 39.59 02 イーブックイニシアティブ 32.44 03 宮地エンジニアリンググループ 31.60 04 マツオカコーポレーション 25.84 05 石原産業 24.84 06 スクロール

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目雲の中で方向見極め

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、一目雲の中で方向見極め 日経平均・日足は「小陰線」。前日上抜けた一目均衡表の雲の上限(2万2256円67銭)を再び割 り込み、雲の中に入る形となった。「もちあいの典型的な動きで、『雲』を中心に次の方向を見極めようと している」(国内証券)との声が出ていた。 長い目で見ると、1月高値を付けた後に高値の水準が切り下がってきた一方、3月安値を付けた後の下 値の水準は切り上がり、三角もちあいが収れんしてきている。「世界景気の拡大に支えられた株価の上昇基 調自体は崩れたわけではない。トルコが落ち着き、中国株が反発したりしてくれば日経平均も一気に上昇す る可能性はある」(同)という。 <15:19> 新興株市場は軟調、マザーズは2%安で年初来安値を更新 新興株市場は軟調で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落した。マザーズ指数は 2.04%超安で安値引け。13日につけた年初来安値を更新した。市場からは「前日に日経平均が500

東京マーケット・サマリー(15日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をク リック してご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後3時現在 111.27/29 1.1327/31 126.05/09 NY午後5時 111.14/17 1.1342/46 126.07/11 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル高/円安の111円前半。午前の取 引では輸入企業のドル買いで強含んだが、トルコが米製品に対する関税を大幅に引き上げたことが伝わると、リ スク回避から円が買われた。  レ

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは2%安で年初来安値を更新

<15:19> 新興株市場は軟調、マザーズは2%安で年初来安値を更新 新興株市場は軟調で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落した。マザーズ指数は 2.04%超安で安値引け。13日につけた年初来安値を更新した。市場からは「前日に日経平均が500 円近い反発を見せても新興株の戻りは鈍かった。投資家心理は悪化しており、リスクはとりづらい」(ネッ ト系証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、ホットリンク 、バンク・オブ・イノベーション 、ダブルスタンダード 、エムティジェネックス などが買われた一方、CYBERDYNE 、トレンダ ーズ 、アエリア などが売られた。   <13:23> 日経平均は200円安、中国・香港株安やゲーム株の下げで 日経平均は後場一段安。下げ幅を200円超に拡大し、2万2100円台前半で推移している。トルコ が乗用車・アルコール・

次のページ