エディション:
日本

株式 -国内

シカゴ日経平均先物(22日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て3月限 21430 +30 21340 21495 21320  円建て3月限 21425 +25 21340 21495 21315 (暫定値) (

東京マーケット・サマリー・最終(22日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 110.73/75 1.1344/48 125.63/67 NY午後5時 110.69/72 1.1334/38 125.47/51 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円後半 。きょう22日は手掛かり材料に乏しい中、主要通貨の動きが全般に鈍かった。仲値にかけて は実需の買いがドルを下支えしたほか、係争中だった米半導体大手と中国国有半導体メーカー が和解すると

〔需給情報〕日経225期近で野村が売り越しトップ=22日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、22日の市場では、日経225期近で野村が売り越しトップ、大和が買い越 しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではモルガンMUFGが売り越しトップ、ソシエテジェネラル が買い越しトップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2019年02月22日 19年03月限 売り 買い 差し引き 野村 1

新規上場日程一覧(22日現在) 「日本ホスピスホールディングス」 など3銘柄

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧に なれま す。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)  TR:REIT TP:TOKYO PRO Market  N1:名証1部 N2:名証2部 NC:セントレックス   F:福証 FQ:Q-Board S:札証 SA:アンビシャス 市場 社名 コード 単位 上場日 公募・売り出し(追加) 仮条件 公開価 主幹事

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=22日

東証1部上場銘柄のうち、RSI(相対力指数)のランキン グ(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。 [RSI 70以上(上位)] 2.32%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 保土谷化学工業 84.72 02 ラサ工業 84.17 03 北の達人 80.69 04 国際紙パルプ商事

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=22日

東証1部上場銘柄のうち、25日移動平均線および 75日移動平均線がゴールデンクロス・デッドクロスを形成した銘柄の一覧は以下の通 り。 [Golden Cross] RIC 銘柄名 01 ミライトHLDG 02 協和エクシオ 03 エービーシー・マート 04 イートアンド 05 片倉工業 06 ダイワボウHLDG 07 黒谷 08

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=22日

東証1部上場銘柄で75日移動平均線とのかい離率ランキング (上位・下位15位ずつ)は以下の通り。 [75日移動平均線かい離率(上位)] 48.38%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 メンバーズ 40.21 02 CKサンエツ 36.20 03 保土谷化学工業 31.29 04 サニーサイドアップ

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=22日

東証1部上場銘柄の25日移動平均線とのかい離率ランキ ング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。 [25日移動平均線かい離率(上位)] 71.14%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 CKサンエツ 35.97 02 ラサ工業 33.86 03 ダブルスタンダード 27.64 04 イーレックス

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線のサポート続く

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線のサポート続く 日経平均・日足は「小陽線」。今回も2万1500円の心理的節目が抵抗線として意 識されたが、陽線が5本続く「5陽連」となり基調の強さも示した。5日移動平均線(2 万1381円15銭=22日)は引き続きサポートラインとして機能している。明確な売 りシグナルはなく、弱気に転じにくい形状となっている。 <15:20> 新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズが5日続伸 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸 した。マザーズ市場の売買代金は1408億円と活況だった。市場には「米中貿易問題な どの影響を受けにくい新興株に個人の資金が流れている」(国内証券)との声が出ている 。アンジェス が売買高を伴って続伸。ソレイジア・ファーマ 、AKIB Aホールディングス も高い。半面、イナリサーチ が安く、カルナバイオ

次のページ