エディション:
日本

投資信託 -国内

UPDATE 2-〔表〕きょうの投信設定(3日)=28本、5億2700万円

注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 設定日 8月3日 ファンド名 りそな日経225インデックス 運用会社 りそなAM 設定上限額 100億円 設定額 100万円 分類 追加型/国内/株式 手数料 1.1 信託報酬 0.4895 販売会社 関西みらい銀、埼玉りそな銀、 りそな銀 設定日 8月3日 ファンド名 日興FWS・日本株インデック ス/先進国株インデックス(為

ホットストック:オンラインゲーム株が大幅下落、中国規制強化に警戒感

コーエーテクモホールディングスやネクソンといったオンラインゲームの一角が大幅下落となっている。中国での規制強化への警戒感が重しとなっている。香港株式市場での騰訊控股(テンセント・ホールディングス)や網易(ネットイース)など中国のオンラインゲーム企業の株価急落が波及している。

ホットストック:GCAが買い気配、米投資銀によるTOBを材料視

M&A(合併・買収)助言のGCAが買い気配となっている。ブティック型投資銀行の米フーリハン・ローキーがGCAに対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表したことが材料視されている。買付価格は普通株式1株1380円で、さや寄せする動きとなっている。期間は4日から9月27日まで。全株式を取得し完全子会社化を目指す。GCAはTOBに賛同の意見を表明した。

ホットストック:荏原が続伸、1―6月期業績予想の上方修正を好感

荏原製作所が続伸している。2021年1―6月期の業績予想の上方修正を2日に発表し、好感されている。連結営業利益予想は前年同期の約2倍となる250億円(従来予想は185億円)に引き上げた。建築設備市場の持ち直しやコンプレッサー・タービン事業の収益性改善、半導体市場での需要拡大などを背景に挙げている。