エディション:
日本

投資信託 -国内

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(19日)=2本、7億6475万円

(設定額を追加します) 注)手数料は上限。税込み。単位は%。 信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託 報酬のほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がか かる場合があります。 ファンド名 楽天グローバル・プレミア・ファンド(ロボット自動運用型 ) 運用会社 楽天 設定上限額 100億円 設定額 4億6475万円 分類 追加型/内外/資産複合 手数料 3.24 信託報酬 0.918 販売会社 楽天証 ファンド名 日経アジア300インベスタブル・アクティブ・ファンド 運用会社 三菱U国際 設定上限額 3億円 設定額 3億円 分類

公募投信の資金動向(1月17日分)=野村総合研究所

2018年1月17日 純資産 ―推計純 設定額― 合計 当日 当月累計 総合 992,331 1,352 6,289 国内株式 100,672 -9 451 海外株式 173,695 77 1,155 国内債券 37,211 -33 133 海外債券 164,280 -22 -47 国内ハイブリッ 48,241 -20 -44 ド 海外ハイブリッ 125,938 6 239 ド

訂正-〔兜町ウオッチャー〕「逆張りETF」から資金流出、一段の株高警戒する個人投資家

代表的な逆張り型ETF(上場投資信託)である日経ダブルインバース指数ETFの資産が減少している。これまでの株高局面では個人投資家が相場反落を予想して買いを入れることが多かったが、今回は様相が異なる。日経平均が2万4000円台に乗せるなど株価は26年ぶりの高値圏にあるものの、信用取引の売り残も増えていない。個人は株価の反落よりも一段の上昇リスクを警戒しているようだ。

UPDATE 2-米国株式市場=反落、工業株が安い

 終値 前日 % 始値 高値 安値 コード 比 ダウ工業株30種 26017. -97.8 -0.3 26149. 26153. 25947. 81 4 7 55 42 32  前営業日終値 26115. 65 ナスダック総合 7296.0 -2.23 -0.0 7293.6 7313.8 7276.1 <.IXIC

〔表〕きょうの投信設定(19日)=2本

注)手数料は上限。税込み。単位は%。 信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの 信託報酬のほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬そ の他がかかる場合があります。 ファンド名 楽天グローバル・プレミア・ファンド(ロボット自動運用 型) 運用会社 楽天 設定上限額 100億円 設定額 分類 追加型/内外/資産複合 手数料 3.24 信託報酬 0.918 販売会社 楽天証 ファンド名 日経アジア300インベスタブル・アクティブ・ファンド 運用会社 三菱U国際 設定上限額 3億円 設定額 分類 追加型/海外/株式 手数料 3.24 信託報酬

UPDATE 1-グーグルやテマセク、インドネシアのゴジェックに出資=関係筋

米持ち株会社アルファベット傘下のグーグルやシンガポール政府系ファンドのテマセク・ホールディングス、中国で出前サービスやレストラン予約のようなO2Oプラットフォームを運営する美団点評などが、インドネシアのタクシー配車アプリ大手、ゴジェックに出資する。関係者が匿名で明らかにした。