エディション:
日本

投資信託 -国内

UPDATE 1-ユニゾにフォートレスが友好的TOB、1株4000円 HISに対抗

ホテル運営のユニゾホールディングスは16日、ソフトバンクグループの連結子会社である投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループが関係会社を通じ、株式の公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。買い付け価格は1株4000円で、買い付け予定株数は最大100%。

〔需給情報〕8月第1週、海外投資家が日本株を1兆1824億円売り越し=現物先物合計

8月第1週(8月5日―8月9日)の海外投資家による日本の現物株 と先物合計の売買は、1兆1824億円の売り越し(前週は6294億円の売り越し)となった。売り越し は2週間連続。個人は2393億円の買い越し(同4168億円の買い越し)、信託銀行は248億円の買 い越し(同172億円の買い越し)だった。 東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海外投資家が188 2億円売り越し(前週は2091億円売り越し)となった。売り越しは2週間連続。個人は2週間連続で買 い越し。信託銀行は1週間ぶりに売り越した。 大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先物(日経平均先物 ・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指数先物の合計)で海外投資家が99 42億円の売り越しだった。 <海外投資家の売買推移(億円)> 現物 先物 合計 2019年6月第1 -1,143

公募投信の資金動向(8月14日分)=野村総合研究所

2019年8月14日 純資産 ―推計純 定額― 設 合計 当日 当月累計 総合 994,495 777 4,769 国内株式 96,212 53 663 海外株式 173,479 206 823 国内債券 39,745 -2 -188 海外債券 127,006 14 -253 マルチアセット 96,105 75 501 国内不動産投信 28,502 22 53 海外不動産投信 46,542 34 135 注)単位:億円、純設定額は設定額から解約額を差 し引いた額

公募投信の資金動向(8月13日分)=野村総合研究所

2019年8月13日 純資産 ―推計純 設定額― 合計 当日 当月累計 総合 986,437 353 3,991 国内株式 95,467 8 610 海外株式 171,375 127 618 国内債券 39,758 -3 -186 海外債券 126,285 -24 -267 マルチアセット 95,653 44 426 国内不動産投信 28,447 17 30 海外不動産投信 46,200 7 102 注)単位:億円、純設定額は設定額から解約額を差し引いた額  

7月末国内公募投信残高は前月比0.7%増の114.4兆円、2946億円の流入超

投資信託協会が14日発表した7月の投資信託概況によると、7月末の国内公募投信 の純資産残高は、前月比0.7%増の114兆4564億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フローは294 6億円の流入超だった。 また、私募投信の純資産残高は、前月比1.1%増の94兆3043億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フ ローは6527億円の流入超だった。 7月末の私募を含む投信の銀行窓販残高は前月比1.0%増の101兆6806億円、公募投信残高に占める銀行チャネ ルの販売シェアは24.8%だった。 タイ 設定額 解約額 償還 差引増減額 運用等増減額 純資産増減額 純資産総 ファンド プ 額 (収益分配額 額 数

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(14日)=1本、6億0915万円

(設定額を追加しました) 注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 手数料と信託報酬率の()内の数字は、消費税が10%に上がった場合の数字です。 ファンド名 One ETF 東証REIT指数 運用会社 AM-One 設定上限額 500億円 設定額 6億0915万円 分類 追加型/国内/不動産投信 手数料 販売会社が決定 信託報酬 0.1674(0.1705)以内 販売会社 三菱UFJモルガン・スタンレー証、み ずほ証、JPモルガン証、大和証、SM