エディション:
日本

投資信託 -国内

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(24日)=4本、247億6916万円

注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 設定日 6月24日 ファンド名 みずほグローバル・ターゲット利回り債 券ファンド2022-06(限定追加型 ) 運用会社 AM-One 設定上限額 3000億円 設定額 215億6016万円 分類 追加型/内外/債券 手数料 0.55 信託報酬 0.7425 販売会社 みずほ銀、みずほ証 設定日 6月24日 ファンド名 マニュライフ・中国債券インカム・ファ ンド Aコース(米ドル売り

ホットストック:PSSがストップ高、サル痘PCR検査キット販売開始を好感

プレシジョン・システム・サイエンスがストップ高となっている。同社が24日、スペイン企業のサル痘ウイルスPCR検査キット「VIASURE Monkeypox virus Real-Time PCR Detection Kit」を7月1日から販売開始すると発表し、好感されている。

ホットストック:景気敏感株がさえない、IHIなどが値下がり率上位に

景気敏感株にさえない銘柄が目立つ。日本を除く主要国の金融引き締めによって、世界経済が減速するとの懸念から、設備投資関連株や建設機械株、総合電機株などを中心に関連銘柄が売り優勢となっている。午前9時20分現在で、IHI、三菱重工業、日立建機などが東証プライム市場の値下がり率10位までにランクイン。このほか、日立製作所、オークマなども軟調に推移している。

ホットストック:塩野義製薬がしっかり、自社株買いの発表を材料視

同社は23日、自己保有株を除く発行済株式総数の2.39%にあたる720万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は6月24日から12月30日。合わせて、発行済み株式総数の1.39%に相当する420万株を2月10日に消却するという。

公募投信の資金動向(6月22日分)=野村総合研究所

2022年06月22日 純資産 ―推計純設定額― 合計 当日 当月累計 総合 1,402,099 274 5,210 国内株式 96,946 38 826 海外株式 343,809 10 2,663 国内債券 42,266 -255 -235 海外債券 103,898 -6 238 マルチアセット 125,652 12 381 国内不動産投信 25,795 19 404

〔表〕きょうの投信設定(24日)=4本

注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬の ほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があ ります。 設定日 6月24日 ファンド名 みずほグローバル・ターゲット利回り債券ファ ンド2022-06(限定追加型) 運用会社 AM-One 設定上限額 3000億円 設定額 分類 追加型/内外/債券 手数料 0.55 信託報酬 0.7425 販売会社 みずほ銀、みずほ証 設定日 6月24日 ファンド名 マニュライフ・中国債券インカム・ファンド  Aコース(米ドル売り円買い)/Bコース(為 替ヘッジなし) 運用会社 マニュライフ

コーンウォールキャピタル、ユニデンをTOB 1株4100円

コーンウォール・キャピタルは23日、関係会社を通じてユニデンホールディングス株を公開買い付け(TOB)すると発表した。1株4100円で、買い付け予定数は474万6799株。買付予定数の下限は210万1400株。買付期間は24日から8月8日まで。