エディション:
日本

国内ニュース

東芝大株主の3D、取締役4人の即時辞任を要求

東芝の第2位株主である3Dインベストメント・パートナーズが、永山治取締役会議長など取締役4人の即時辞任を要求したことが明らかになった。3Dインベストメントが4人に送った書簡を、ロイターが閲覧した。

緊急事態への備えに関心高まる現状、憲法改正議論の契機に=官房長官

加藤勝信官房長官は11日午後の会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大し、緊急事態への備えに対する考えが国民の中で高まっている現状は、憲法を改正して緊急事態条項を新設する議論を進めるうえで、絶好の契機であるとの見解を示した。ただ、コロナ感染で国民が被害を受けている現状を指して「絶好」と言ったわけではないと、その点は強く否定した。

トヨタ、2035年に工場のCO2排出量ゼロ 達成時期15年前倒し

トヨタ自動車は11日、世界の自社工場で二酸化炭素(CO2)排出量の実質ゼロを達成する時期を、従来目標の2050年から2035年に前倒すと発表した。国内外で脱炭素化社会への機運が高まる中、新たな技術を導入するなどして対応を加速する。