エディション:
日本

国内ニュース

雇調金特例措置、緊急事態宣言解除の翌月まで延長=菅首相

菅義偉首相は22日、新型コロナウイルス感染症対策本部で、雇用維持に協力した企業に支給する雇用調整助成金(雇調金)の特例措置について、緊急事態宣言解除の翌月まで延長すると発表した。生活が困窮する人への住居確保金も再支給すると述べた。

中止や延期の話ない、抗議を出すべき=五輪中止報道で小池都知事

東京都の小池百合子知事は22日の会見で、東京五輪中止に関する一部報道について「一切聞いていない。どう報じられているのか、どういう形での入手なのかも分からない。むしろ抗議を出すべきではないのか」と述べた。国や組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)との調整で「中止や延期という話は出てきていないのが事実だ」と語った。

ワクチン接種、2月下旬にも開始 100カ所の病院で=河野担当相

新型コロナウイルスのワクチン接種の総合調整を担う河野太郎行政改革・規制改革担当相は22日の閣議後会見で、2月下旬にもワクチン接種を開始する意向を示した。接種は、承認を前提に米ファイザーのワクチンから始め、全国100カ所の病院で行う予定。