エディション:
日本

トップニュース

OPECプラス、7月も小幅増産維持=関係筋

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」は6月2日の閣僚級会合で、昨年の合意に基づき今年7月の原油生産目標を日量43万2000バレル引き上げることを決める方針だ。関係者6人がロイターに明らかにした。

米新規失業保険申請21万件に減少、タイトな労働市場の継続示唆

米労働省が26日発表した5月21日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比8000件減の21万件となった。金利が上昇し金融情勢が引き締まっているにもかかわらず、労働者への需要が強い中でタイトな労働市場が続いていることが示された。

中国アリババの1─3月期、売上高が予想上回る ニッチ販売が好調

中国電子商取引大手アリババが26日発表した2022年1─3月期決算(第4・四半期、3月31日まで)は、売上高が前年同期比9%増の2040億5000万元(303億5000万ドル)だった。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均1992億5000万元を上回った。