エディション:
日本

経済指標・コメント

UPDATE 1-独ZEW景気指数、2月は急落 新型肺炎で製造業圧迫

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が18日に発表した2月の独ZEW景気期待指数は8.7と、前月の26.7から大きく低下した。中国を発生源とする新型コロナウイルスの感染拡大で世界貿易が阻害され、ドイツの製造業が一段と悪化するとの懸念を背景に、エコノミスト予想の21.5を大幅に下回った。

BRIEF-2月の独ZEW景気期待指数は8.7(予想:21.5)

[ベルリン 18日 ロイター] - * 2月の独ZEW現況指数は-15.7(予想:-10.3) * 2月の独ZEW景気期待指数は8.7(予想:21.5) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

UPDATE 2-シンガポールが新型肺炎対策、感染防止と景気支援に45億ドル支出へ

シンガポールのヘン・スイキャット財務相は18日、新型コロナウイルスによる肺炎の封じ込めと、経済への影響に対応する約45億ドル規模の支援策を発表した。昨年が10年ぶりの低成長だった経済情勢を鑑み、予定していた物品サービス税引き上げを2021年には実施しないと表明した。

BRIEF-10─12月の英失業率(ILO方式)は3.8%=統計局(予想:3.8%)

[ロンドン 18日 ロイター] - * 1月の英失業保険申請件数は+5500件=統計局 * 10月─12月の英失業率(ILO方式)は3.8%=統計局(予想:3.8%) * 10月―12月の英賃金は前年比+2.9%=統計局(予想:+3.0%) * 10月─12月の英賃金(除くボーナス)は前年比+3.2%=統計局(予想:+3.3%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

シンガポールが新型肺炎対策、感染防止と景気支援に45億ドル支出へ

シンガポールのヘン・スイキャット財務相は18日、新型コロナウイルスによる肺炎の封じ込めと、経済への影響に対応する約45億ドル規模の支援策を発表した。昨年が10年ぶりの低成長だった経済情勢を鑑み、予定していた物品サービス税引き上げを2021年には実施しないと表明した。

〔需給情報〕日経225期近でクレディスイスが売り越しトップ=18日先物手口

日本取引所が公表して いる先物取引手口情報(日中)によると、18日の市場で は、日経225期近でクレディスイスが売り越しトップ、 ABNクリアが買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではJPモルガンが売り越しト ップ、大和が買い越しトップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2020年02月18日 20年03月限 売り 買い 差