エディション:
日本

経済指標・コメント

11月独ZEW景気期待指数は小幅改善、現況指数が大幅に悪化

ドイツの欧州経済センター(ZEW)が発表した11月の独ZEW景気期待指数は小幅改善した。しかし、現況指数は悪化。貿易摩擦や英国の無秩序離脱を巡る懸念から独経済が落ち込みから急回復するのは困難とみられていることを示した。

BRIEF-7月─9月の英賃金(除くボーナス)は前年比+3.2%=統計局(予想:+3.1%)

[ロンドン 13日 ロイター] - * 10月の英失業保険申請件数は+20200件=統計局 * 7月─9月の英失業率(ILO方式)は4.1%=統計局(予想:4.0%) * 7月─9月の英賃金(除くボーナス)は前年比+3.2%=統計局(予想:+3.1%) * 7月―9月の英賃金は前年比+3.0%=統計局(予想:+3.0%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

BRIEF-10月の中国マネーサプライM2伸び率、前年比+8.0%(予想:+8.4%)

[13日 ロイター] - * 10月の中国マネーサプライM2伸び率、前年比+8.0%(予想:+8.4%) * 10月の中国の新規人民元建て融資は6970億元(予想:8740億元) * 10月末時点の人民元建て融資残高は前年比+13.1%(予想:+13.3%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔需給情報〕日経225期近でSBI証が売り越しトップ=13日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、13日の市場では、日経225期近でSBI証が売り越しトップ、ABNク リアが買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではSMBC日興が売り越しトップ、大和が買い越しトップと なった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2018年11月13日 18年12月限 売り 買い 差し引き SBI証 442

BRIEF-10月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前年比+2.5%(速報値:+2.5%)

[13日 ロイター] - * 10月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前年比+2.5%(速報値:+2.5%) * 10月の国内基準ドイツ消費者物価指数(CPI)改定値は前月比+0.2%(速報値:+0.2%) * 10月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)改定値は前年比+2.4%(速報値:+2.4%) * 10月のEU基準ドイツ消費者物価指数(HICP)改定値は前月比+0.1%(速報値:+0.1%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

再送-経済指標予測

◆国内分 日付 時刻 指標名 期間 ロイター調 単位 前回 RIC 査 11/14 8:50 GDP:1次速報値 (前期比) Q3 -0.3 Percent 0.7 11/14 8:50 GDP:年率 1次速報値 (前期比) Q3 -1 Percent 3 11/14 8:5

次のページ