エディション:
日本

経済指標・コメント

〔需給情報〕日経225期近でABNクリアが売り越しトップ=3日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中) によると、3日の市場では、日経225期近でABNクリアが売り越しトップ、メリルリ ンチが買い越しトップとなった。   一方、TOPIX期近ではメリルリンチが売り越しトップ、ドイツが買い越しトップ となった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2020年07月03日 20年09月限 売り 買い 差し引き ABNクリア 11515 10270 -1245 シティグループ 650 0 -650 クレディスイス 998 373 -625 ゴールドマン 743 197 -546 IB証券

英サービスPMI、6月改定値は47.1に改善 経済再開で

IHSマークイット/CIPSが発表した英国の6月のサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は47.1で、5月の29.0から上昇し速報値の47.0からも小幅上方修正された。新型コロナウイルス感染防止のための規制が緩和されたことで記録的な落ち込みから回復した。

仏PMI、6月改定値は50超え 規制緩和で企業活動再開

IHSマークイットが発表した6月のフランスのサービス部門および総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は景況拡大と悪化の分かれ目である50を上回った。すでに発表された製造業PMIも50を上回っており、新型コロナウイルス感染防止のための規制が一段と緩和されたことで、企業活動が全般的に活発化したことが示された。

独サービスPMI改定値、6月は47.3に上昇 需要なお弱い

IHSマークイットが発表した6月のドイツのドイツサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は47.3で、5月の32.6から上昇し、速報値の45.8からも上方修正された。新型コロナウイルス感染防止のための規制が緩和され、業況が徐々に改善しているが、需要はなお弱いという。

次のページ