エディション:
日本

経済指標・コメント

BRIEF-10月の米住宅着工件数は+13.7%=商務省

[17日 ロイター] - * 10月の米住宅着工件数は+13.7%=商務省 * 10月の米住宅着工許可件数は+5.9%=商務省 * 10月の米住宅着工許可件数は1,297,000件(予想:1,247,000件)=商務省 * 10月の米住宅着工数は1,290,000件(予想:1,185,000件)=商務省 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔需給情報〕日経225期近でSBI証が売り越しトップ=17日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、17日の市場では、日経225期近でSBI証が売り越しトップ、野村が買 い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではソシエテジェネラルが売り越しトップ、BNPパリバが買 い越しトップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2017年11月17日 17年12月限 売り 買い 差し引き SBI証 4234

経済指標予測

◆国内分 日付 時刻 指標名 期間 ロイター調 単位 前回 RIC 査 11/20 8:50 輸出 (前年比) 10月 15.8 Percent 14.1 11/20 8:50 輸入 (前年比) 10月 20.2 Percent 12 11/20 8:50 貿易収支

再送-〔焦点〕黒田日銀総裁が金融緩和限界論、さらなる利下げけん制の見方も

日銀の黒田東彦総裁が、利下げによる金融緩和が金融機関の収益悪化を通じてかえって金融引き締め効果をもたらすとの議論に言及し、市場関係者の注目を集めている。さらなる追加緩和の効果は限定的として市場をけん制することが狙いとの見方が多いが、将来的な超低金利の調整を見据えた地ならしとの思惑も出ている。

次のページ