エディション:
日本

経済指標・コメント

〔需給情報〕日経225期近でクレディスイスが売り越しトップ=28日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、28日の市場では、日経225期近でクレディスイスが売り越しトップ、野 村が買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではJPモルガンが売り越しトップ、大和が買い越しトップとなっ た。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2020年10月28日 20年12月限 売り 買い 差し引き クレディスイス 1138

〔需給情報〕10月19─23日のプログラム売買、裁定売り残は2週連続で減少=東証

東京証券取引所がまとめた10月19─23日のプログラム売買状況によると、金額ベースの裁定買い残(当限・翌限以降の合計)は、前週比37億円減少の4345億円となった。買い残の減少は2週連続。一方、裁定売り残は317億円減少の1兆8836億円となった。売り残の減少も2週連続。

経済指標予測

* ロイターの指標コードのデータに基づいています ◆国内分 日付 時刻 指標名 期間 ロイター調 単位 前回 RIC 査 10/29 8:50 商業動態統計:小売業販売額(前年比 9月 -7.7 Percent -1.9 <JPRSLS=ECI ) > 10/29 14:0 消費動向調査:消費者態度指数 10月 Index

BRIEF-第3四半期の豪CPI、前年比+0.7%=統計局(予想:+0.7%)

[28日 ロイター] - * 第3四半期の豪CPI、中銀トリム平均値は前期比+0.4%=統計局(予想:+0.3%) * 第3四半期の豪CPI、前期比+1.6%=統計局(予想:+1.5%) * 第3四半期の豪CPI、中銀トリム平均値は前年比+1.2%=統計局(予想:+1.1%) * 第3四半期の豪CPI、前年比+0.7%=統計局(予想:+0.7%)

UPDATE 2-米CB消費者信頼感、10月は100.9に低下 16年10月以来の低水準

コンファレンス・ボード(CB)が27日発表した10月の米消費者信頼感指数は100.9と、前月の101.3から低下した。予想の102.0も下回り、2016年10月以来の低水準となった。財政刺激策の影響が薄れる中、経済活動は第4・四半期に減速するとの見方が裏付けられた。

次のページ