エディション:
日本

経済指標・コメント

UPDATE 1-米新築住宅販売、19年12月は予想外のマイナス 3カ月連続減

米商務省が27日に発表した2019年12月の新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済)は、年率換算で前月比0.4%減の69万4000戸と3カ月連続で落ち込んだ。市場予想は1.5%増の73万戸だった。手頃な住宅が不足していることが影響したとみられる。ただ、住宅ローン金利が低い環境が引き続き住宅市場を下支えしている。

米新築住宅販売、19年12月は3カ月連続のマイナス

米商務省が27日に発表した2019年12月の新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済)は、年率換算で前月比0.4%減の69万4000戸と3カ月連続で落ち込んだ。市場予想は1.5%増の73万戸だった。手頃な住宅が不足していることが影響したとみられる。ただ、住宅ローン金利が低い環境が引き続き住宅市場を下支えしている。

BRIEF-1月の独IFO業況指数は95.9(予想:97.0)

[27日 ロイター] - * 1月の独IFO業況指数は95.9(予想:97.0) * 1月の独IFO現況指数は99.1(予想:99.2) * 1月の独IFO期待指数は92.9(予想:95.0) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔需給情報〕日経225期近でモルガンMUFGが売り越しトップ=27日先物手口

日本取引所が公表し ている先物取引手口情報(日中)によると、27日の市 場では、日経225期近でモルガンMUFGが売り越し トップ、ABNクリアが買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではゴールドマンが売り越し トップ、ソシエテジェネラルが買い越しトップとなった 。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2020年01月27日 20年03月限 売り

経済指標予測

* ロイターの指標コードのデータに基づいています ◆国内分 日付 時刻 指標名 期間 ロイター調査 単位 前回 RIC 1/29 14:00 消費動向調査:消費者態度指数 1月 Index 39.1 1/31 8:30 東京都区部CPI:コア(前年比) 1月 0.8 Percent 0.8 1/31 8:30 東京都区部CPI:総合(前年比) 1月 Percent