エディション:
日本

経済指標・コメント

UPDATE 2-米5月小売売上高0.5%増、前月は上方改定 減速懸念一服も

米商務省が14日発表した5月の小売売上高は前月比0.5%増だった。4月の数字は当初発表の0.2%減から0.3%増へ上方改定された。個人消費がペースを取り戻していることを示唆し、景気が第2・四半期に急減速しているとの懸念が和らぐ可能性がある。5月の市場予想は0.6%増だった。

UPDATE 1-米5月鉱工業生産、製造業今年初めてプラス

米連邦準備理事会(FRB)が14日発表した5月の鉱工業生産指数は製造業部門が0.2%上昇し、今年初めてプラスとなった。金属や航空宇宙機器が減る一方、自動車・同部品が増加し、全体を押し上げた。市場予想は0.1%上昇だった。

BRIEF-6月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は97.9(予想:98.0)

[14日 ロイター] - * 6月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は97.9(予想:98.0) * 6月の米ミシガン大消費者期待指数速報値は88.6(予想:92.0) * 6月の米ミシガン大景気現況指数速報値は112.5(予想:109.2) * 6月の米ミシガン大調査、1年先の期待インフレ率速報値は2.6% * 6月の米ミシガン大調査、5年先の期待インフレ率速報値は2.2%