エディション:
日本

経済指標・コメント

〔需給情報〕日経225期近でHSBCが売り越しトップ=12日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口情報(日中 )によると、12日の市場では、日経225期近でHSBCが売り越しトップ、クレディ スイスが買い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではソシエテジェネラルが売り越しトップ、クレディスイスが 買い越しトップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2018年11月12日 18年12月限 売り 買い 差し引き HSBC

経済指標予測

◆国内分 日付 時刻 指標名 期間 ロイター調 単位 前回 RIC 査 11/14 8:50 GDP:1次速報値 (前期比) Q3 -0.3 Percent 0.7 11/14 8:50 GDP:年率 1次速報値 (前期比) Q3 -1 Percent 3 11/14 8:50 GDP:民間最終消費 1次速報値 (

UPDATE 1-企業物価指数、10月は前年比+2.9% 原油高受け高めの伸び

日銀が12日に発表した10月の企業物価指数(CGPI)速報によると、国内企業物価指数(2015年=100.0)は前年比でプラス2.9%となった。プラスは22カ月連続。米国によるイランへの経済制裁の影響で原油価格が上昇した。ロイターがまとめた民間調査機関の予測中央値は前年比プラス2.7%だった。前月比はプラス0.3%。

BRIEF-11月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は98.3(予想:98.0)

[9日 ロイター] - * 11月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は98.3(予想:98.0) * 11月の米ミシガン大消費者期待指数速報値は88.7(予想:88.6) * 11月の米ミシガン大景気現況指数速報値は113.2(予想:114.4) * 11月の米ミシガン大調査、1年先の期待インフレ率速報値は2.8% * 11月の米ミシガン大調査、5年先の期待インフレ率速報値は2.6% (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

BRIEF-10月の米卸売物価指数(最終需要)は前月比+0.6%=労働省(予想:+0.2%)

[9日 ロイター] - * 10月の米卸売物価指数(最終需要)は前月比+0.6%=労働省(予想:+0.2%) * 10月の米卸売物価コア指数(最終需要、除く食品・エネルギー・貿易サービス)は前年比+2.8%=労働省 * 10月の米卸売物価コア指数(最終需要、除く食品・エネルギー)は前月比+0.5%=労働省(予想:+0.2%) * 10月の米卸売物価指数(最終需要)は前年比+2.9%=労働省(予想:+2.5%) * 10月の米卸売物価コア指数(最終需要、除く食品・エネルギー・貿易サービス)は前月比+0.2%=労働省 * 10月の米卸売物価コア指数(最終需要、除く食品・エネルギー)は前年比+2.6%=労働省(予想:+2.3%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)