エディション:
日本

経済指標

ドイツ経済、第2四半期に若干縮小=独連銀月報

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は17日発表した月報で、第2・四半期の国内総生産(GDP)は、第1・四半期の一時的な押し上げ効果が剥落したため若干減少するとの見通しを示した。

第1四半期のユーロ圏賃金、前年比+2.5% 統計開始以来最大の伸び

欧州連合(EU)統計局が発表した第1・四半期のユーロ圏 の賃金は前年比2.5%上昇と、2010年の統計開始以来、最大の上昇率を記録した。 2018年第4・四半期と第3・四半期は2.3%上昇だった。 第1・四半期の労働コストは前年比2.4%上昇。労働コストのうち非賃金項目は2.2%上昇した。 賃金が上昇し、雇用も極めて好調であるにもかかわらず、物価上昇力は弱く、欧州中央銀行(ECB) の目標を大きく下回り続けている。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔需給情報〕日経225期近でソシエテジェネラルが売り越しトップ=17日先物手口

日本取引所が 公表している先物取引手口情報(日中)によると 、17日の市場では、日経225期近でソシエテ ジェネラルが売り越しトップ、ABNクリアが買 い越しトップとなった。 一方、TOPIX期近ではバークレイズが売 り越しトップ、ソシエテジェネラルが買い越しト ップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2019年06月17日 19年09月限 売り 買い 差し引き ソシエ

経済指標予測

◆国内分 日付 時刻 指標名 期間 ロイター調 単位 前回 RIC 査 6/18 8:00 ロイター短観 DI 6月 Index (diffusion) 12 6/19 8:50 貿易統計:輸出(前年比) 5月 -7.7 Percent -2.4 6/19 8:50 貿易統計:輸

UPDATE 2-米5月小売売上高0.5%増、前月は上方改定 減速懸念一服も

米商務省が14日発表した5月の小売売上高は前月比0.5%増だった。4月の数字は当初発表の0.2%減から0.3%増へ上方改定された。個人消費がペースを取り戻していることを示唆し、景気が第2・四半期に急減速しているとの懸念が和らぐ可能性がある。5月の市場予想は0.6%増だった。