エディション:
日本

経済指標

経済指標予測

* ロイターの指標コードのデータに基づいています ◆国内分 日付 時刻 指標名 期間 ロイター調 単位 前回 RIC 査 10/2 8:50 貿易統計:輸出(前年比) 9月 11 Percent 26.2 <JPEXPY=ECI 0 > 10/2 8:50 貿易統計:輸入(前年比) 9月 34.4 Percent 44.7 <

デルタ株の流行で豪経済の回復が中断=豪中銀議事要旨

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は19日に公表した10月理事会の議事要旨で、新型コロナウイルスのデルタ変異株の流行が豪経済の回復を阻害したが、一時的に中断しただけで、ワクチン接種率の上昇が続くのに伴い景気は持ち直すとの見方を示した。

8月のサウジ原油輸出、4カ月連続増加=JODI

共同石油統計イニシアチブ(JODI)が18日公表した統計によると、8月のサウジアラビアの原油輸出量は日量645万バレルと、4カ月連続で増加した。2021年1月以来の高水準。7月は632万7000バレルだった。

米住宅建設業者指数、10月の上昇幅は20年11月以降で最大

全米住宅建設業者協会(NAHB)が18日に発表した10月のNAHB/ウエルズ・ファーゴ住宅建設業者指数は前月から4ポイント上昇の80となった。上昇幅は2020年11月以降で最大。市場予想の76を上回り、3カ月ぶりの高水準となった。ただ、建設業者は原材料不足による価格高騰が住宅の値ごろ感に悪影響を与えると懸念している。

〔需給情報〕日経225期近で野村が売り越しトップ=18日先物手口

日本取引所が公表している先物取引手口 情報(日中)によると、18日の市場で は、日経225期近で野村が売り越しト ップ、ゴールドマンが買い越しトップと なった。 一方、TOPIX期近ではソシエテジェ ネラルが売り越しトップ、BofAが買 い越しトップとなった。 日経225先物取引手口情報(日中) 1 2021年10月18日 21年12月限 売り 買い 差し引 き 野村 1354 203 -1151 クレディスイス 992 445 -547 ドイツ 398 0 -398 SBI証 1352 1126 -226 三菱UFJM 348 145 -

8月第3次産業活動指数は95.0、前月比1.7%低下=経産省

経済産業省が15日発表した8月の第3次産業活動指数(季節調整済み、総合)は95.0(2015年平均=100.0)で、前月比1.7%低下した。2カ月連続の低下となった。経産省では「総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる」としている。