エディション:
日本

経済指標

UPDATE 2-米鉱工業生産、12月は製造業部門が10カ月ぶり大幅プラス

米連邦準備理事会(FRB)が18日発表した2018年12月の鉱工業生産指数は、製造業部門が1.1%上昇し、同年2月以来の大幅な伸びとなった。市場予想は0.3%上昇だった。自動車やその他幅広い項目のモノの生産が増えた。製造業活動が急減速しているとの懸念が後退する材料となるかもしれない。

BRIEF-1月の米ミシガン大景気現況指数速報値は110.0(予想:114.5)

[18日 ロイター] - * 1月の米ミシガン大景気現況指数速報値は110.0(予想:114.5) * 1月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は90.7(予想:97.0) * 1月の米ミシガン大消費者期待指数速報値は78.3(予想:86.0) * 1月の米ミシガン大調査、1年先の期待インフレ率速報値は2.7% * 1月の米ミシガン大調査、5年先の期待インフレ率速報値は2.6%

11月のユーロ圏経常収支、黒字が縮小

欧州中央銀行(ECB)が18日発表した11月のユーロ圏の経常収支(調整後ベース)は200億ユーロの黒字で、黒字額が10月の270億ユーロから縮小した。貿易黒字の減少が背景。