エディション:
日本

エンタテインメント

K・スペイシーが監督務めた英劇場、関係者20人がセクハラ被害

米俳優ケビン・スペイシー氏が2004年から2015年まで芸術監督を務めた英ロンドンの劇場、オールド・ヴィック・シアターは16日、1995年から2013年の間にスペイシー氏からセクハラ行為を受けたとの訴えが、同劇場関係の20人の男性から寄せられていると明らかにした。

歌手B・ゲルドフ氏がダブリン市に賞返却、スー・チー氏への抗議で

アイルランド出身のミュージシャンで政治活動家のボブ・ゲルドフ氏は13日、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問のイスラム教徒ロヒンギャの難民問題への対応に抗議するため、2005年にダブリン市から授与された「フリーダム・オブ・ダブリン」賞を返却した。同賞は、スー・チー氏も自宅軟禁下にあった1999年に受賞している。