エディション:
日本

エンタテインメント

英ヘンリー王子夫妻、誹謗中傷などSNSの問題に警鐘

英ヘンリー王子と妻のメーガン妃は20日、ソーシャルメディア(SNS)の問題について討論するイベントに参加。ヘンリー王子は、ネット上の誹謗中傷などが人々のメンタルヘルスに影響を及ぼす「世界的な危機だ」と警鐘を鳴らした。

「スター・ウォーズ」など有名映画の小道具・衣装がオークションに

映画「プリティーウーマン」でジュリア・ロバーツが履いたエナメル革のロングブーツや「トップガン」でトム・クルーズが着用したジャケット、「スター・ウォーズ」のライトセーバーなど、クラシック名作映画で使われた衣装や小道具が出品されるオークションが12月に開催される。

アングル:ディズニーも「動画配信重視」に舵、映画館の先行きは

米映画・娯楽大手ウォルト・ディズニーはこのほどメディア娯楽事業の再編を打ち出し、米映画業界がストリーミング動画配信を優先しようとする動きの最新例となった。同時に大手メディア企業が果たしてどれだけ映画館の興行を支え続けられるのかについて、疑念も生じている。

BTS、オンラインライブを生配信 世界中のファンが視聴

人気K-POPグループ「防弾少年団(BTS)」が10日、ソウルでオンラインライブ「マップ・オブ・ザ・ソウル・ワン」を開催し、ストリーミングで生配信した。当初は人数を限定した対面でのライブを予定していたが、韓国政府による社会的距離政策の強化に従い、オンラインでの配信に切り替えた。

「ジュラシック」続編の制作一時中断、関係者がコロナ陽性

米コムキャスト傘下のユニバーサル・ピクチャーズが制作中の映画「ジュラシック・ワールド:ドミニオン」は、スタッフ数人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したため、制作が2週間中断している。コリン・トレボロー監督が7日、ツイッターで明らかにした。

「デューン 砂の惑星」と「ザ・バットマン」、公開延期に

米通信大手AT&T傘下の映画会社ワーナー・ブラザーズは、ドゥニ・ビルヌーブ監督最新作のSF映画「DUNE/デューン 砂の惑星」とロバート・パティンソン主演の「ザ・バットマン」の劇場公開を延期すると発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)がエンターテインメント業界にさらなる打撃を与えた格好だ。